2011 Coppa del lavoro Italiano (イタジョブ杯) 参戦記 その3

2011/09/20

開会式の様子。
いろんな注意事項に耳ダンボです。

会場到着から緊張しっぱなしの午前でしたが、いよいよはじまるとワクワクする感じとも入り混じって、なんともいえない
感覚でした。

人間なにか始めてのチャレンジをするときの気分って、ほんと最高です。


走行前のピットでは、みんな準備にせっせと終われてます。


ピットロード全景。

小さいながらもなんかサーキットって感じ、しますよねぇ。


上から見ると綺麗に整列してます。

めったに見れない車体がいっぱいだったのに、なんか気持ちにいまいち余裕無かったのか、じっくり観察したり写真撮ったり
はあんまりしてなかったなぁ。ちょっともったいない気分。


暑い中、いろんな役割を交代でされてるスタッフの方々には頭が下がります。


さすがイタ車、赤の比率が高い。
なんかの本で読んだのが、イタリアの男は赤いスポーツカーでぶっ飛ばすものだとか。


椅子をもってって体を休めつつ、次の走りに思いをはせたりと、走ってるときも、待ってるときも、それはそれは
至福の時間でした。


主催の方のご配慮で、全員に渡るだけ用意されたトロフィー。
これまた気分が盛り上がるというものです。


ここからはちょこちょこ撮ってみた皆さんの走りの写真ですが、暑かったので日陰で体力温存ばかりしていたせいか
意外に撮ってなかったなぁ。失敗率も高いし......(^^;
しかし、どの車もコースを攻める姿がかっこいい!
次回があったらもっといろんな車種をたくさん撮ってみたいものです。

どの写真もクリックすれば大きくなります。






















































































































このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment Edit

管理者のみに表示
or