2013年台湾の旅 その14 <4日目 台北編> 寧夏夜市

2013/04/30

昼間の迪化街での買い物から、宿まで歩いて帰る間に見つけた寧夏夜市。大きな看板が出ていたのを見つけて夜になったら行ってみようと。台北駅裏の安宿街から十分徒歩圏内で、夕涼みがてらの散歩にもってこいです。




歩行者天国になった通り1本のシンプルな夜市ですが、台北中心街から近くてものすごい人の密度で歩くのも大変......(^^;




そんな中でもみんな食べる食べる(笑)




やっぱ夜市は食べてナンボなんでしょう。この文化、本当にうらやましい。日本にもこんな夜市があったらなぁ〜




僕も負けじといっぱい食べたいところだけど、鹿港で胃の調子を崩してからまだ本調子ではありませんでした。で、とりあえずは胃にやさしそうなカットフルーツでもかじります。




それから見つけたうまそうなネギの豚肉包み。




これはネギの好きな僕にはたまりません。

いただきま〜す!(写す前にほとんど食べちゃった)




そしてドリンクも生フルーツで♪ 売り方がなんとも分かりやすい(笑)




カップに入った苺をそのまま氷と共にミキサーでゴーって。 おいしそうな天然色ですねぇ。

うまし!




今回、自分へのお土産はこれくらいかな? なんか好きなんですよねぇ、テレサ・テン。日本語の歌や中国語の歌がぎっしりCD10枚組みです♪ 昔、大陸を旅したときに買ってずっと聞いてた超お気に入りのミュージックテープ(古〜)がもう伸びちゃったんで、あのテープと同じ選曲のマイベストを作りたいのでなるべく音源を集めないと。




あとはゲームに興じる大人子供を観察したり(笑)




今回は特に参戦しませんでした。





台湾最後の夜、心地よい気候の中をぶーらぶーらと歩いて宿に戻ります。途中、気になるロゴのカフェを発見!




frog.cafeだってぇ〜

かえるカフェなら大阪にもあるよ〜




なんか、いい感じのカフェですね〜。 次回台北にきたら必ず寄ってみようと思います。




そのfrog.cafeのすぐ近くに按摩発見! ここでフットマッサージをやってもらいました。そしたら翌日にはうそみたいに胃の調子が復活! 前に台湾に来たときにもフットマッサージしてもらったら宙を浮いて歩いてるような錯覚がするほど効果絶大でしたが、これまた驚きです。気持ちいいけど効果が長持ちしないタイマッサージとはえらい違い。(タイマッサージはあれはあれで大好きですが......)




宿に戻ったら、なんとも分かりやすい垂れ幕が。昼間は気づかなかったけど、これはすごい目印(笑)




さて、ピンクの光の中で台湾での最後の熟睡を楽しむとしましょうか(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

かえるcafe

2012/03/31

のんきに居眠るカエル。 カエルになりたい......(^^;



先週、大阪は帝塚山にある古民家カフェ、「かえるcafe」に行ってきました。



なぜかえるCafeなのか?

すでにお分かりですよね(笑)



入り口で靴を脱いで入ると、カエルたちが向かえてくれます。



和洋折衷な店内は、どこかのおうちに遊びに行ったような雰囲気も。



畳の上にテーブルというアンバランスも、調度品などからそれらしくも見えます。



¥900のランチはなかなかの美味。特にメインのヘレカツは衣がサックサクで、お肉も柔らかく、そして脂っこさもまったく無くて、
もうそのへんのとんかつ専門店なんかより好みでおいしかった!この内容でデミタスの珈琲までついてるんだからCP高いです。

いやぁ〜、もう満足満足!



古民家と呼ぶにはいささか中途半端な古さ加減だけど、世代的にこれくらいの感じも友人宅みた
いで懐かしい。



そして店名どおり店内は隙無くカエルだらけでした......(^^;



ちょこっと散策してみると面白いかも。



お店自体もまったり落ち着くことの出来る感じで好印象です。















































カエルといえば、カバ吉の車内にもたくさん生息しています。そのなかのボスはこのレニングラード(笑)






かえるcafe
大阪府大阪市住吉区万代4-12-8
06-6673-3737
11:30〜17:00
定休日 毎週月曜日
駐車場 無(向かいがコインパーキングですが、隣のライフで500円以上買うと90分サービスです!)



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクの点火コイル移設

2010/08/23


団地住まいでは電動工具を使用しての作業ができません。
そこで、そういうときは実家を利用するのですが、平日とかでないとなかなか作業スペースが空かなくてなかなかチャンスがないのですが、今日は平日の休みでようやくやりたかった作業が出来ました。

そのやりたかった作業とは、白鼠さん、かずやさんがその効果を体感されてみんなに示してくれた点火コイルの移設です。

さぁ、ガンガン切って穴あけちゃいましょう......(^^;



+ドライバでカバーを外して....この中に点火コイルを収めようということです。エンジンルームに比べたらずいぶん涼しいでしょう(笑)



点火コイルを出し入れするのに邪魔な部分をいきなり切り落とします......



サンダー使えばものの数秒です......(^^; スッキリ



コイルや抵抗の位置決めをして、穴あけて固定。

そして、さぁ、ここが今日のハイライト?
35mmホールソーでデカ穴開けます。本当は30mmとかがよかったんだけど、なんとなく会社に転がってたのが35mmだったんで、そのまま借りてきたのでした......(^^; セツヤクセツヤク



ちょっとディストリビュータが邪魔でしたが、なんとかパックリと空きました。



コイルをセットして配線通して.....



こんな感じで収まりましたが、もうちょっとコイルを右に配置すればプラグコードが自然なカーブに出来たのになぁ。ちょっと失敗。



すでに大店開き状態(笑)



プラグコードはノーマル長さのままで届きました。

配線類ではデスビ〜コイルの線以外は元のままで、他の線との結束を外すだけで移設箇所に届きました。デスビ〜コイルの線は新たに長いものを用意する必要があります。今回の作業で新たに用意したのはこの配線と、移設先にコイルを固定するネジ類くらいでした。



元の位置にはノーマルの点火コイルをつけておきます。これはあとで同時点火とノーマルコイルとの違いを比べて遊ぶ用です。根拠はないけどなんとなくノーマルコイル+デスビで振り分けて配電した火花のほうが同時点火の火花より強いような気がしてます。試したわけではなくてイメージでそう思うだけですが......(^^;

どちらのコイルも取り付けられてると、配線やりかえるだけで簡単に元に戻せるので楽かなと。
いつか実験君してみるとしましょう。



エンジン全体。上へ行ってる配線類は、束ねて蛇腹ホースに入れないと格好悪いなぁ。



カバーつけて外から見てみても、中に収まった点火コイルはほとんど見えません。



ついでに購入から2年で23000km走行したポイントも新品交換です。



デスビのシャフトに当たる部分? が擦れてほとんどなくなりかけてました......(^^;

これでまた20000kmは大丈夫でしょう。



ポイント替えて調整したんで、帰路の途中のいつもの日陰でピピっと点火時期の調整です。若干遅れた感じになっていました。

そして今日、初めて気付きましたが、エンジンフード下開きステーをつけてるとこんな風にフードを全開できるんですね。すごく整備性が良くなりました。



家の前に着いたら、最後にプラグの点検です。
最近あんまり回してないので焼け具合はこんなもんでしょうか。ギャップも春の取付時からまだぜんぜん変化してませんでした。

しかし、プラグの頭に何か余計なものがついているのに気付いたのは、この後のことです......(^^;



その余計なものとは、これです。またもげちゃったようです....(T.T)



とりあえず1本はスペアのノーマルコードに。

観念して昼食後の一番暑い時間(今日は37℃だったとか)にオートマイスターさんに向かいました。さすがに到着するなり家内がフラフラするぅ〜って、カメロンパンさんが勧めてくれた奥の扇風機前に一目散です(笑)

まずはプラグコードの長さや形状を相談して注文しました。ついでに前にすごく気に入ったSさんのジャルディーの排気音についていろいろお聞きして、それに近い音がしそうなマフラーをチェック。モンツァというマフラーに近い形のもののエンジン側が太いのがよさそうとのことでした。いつかつけてみたいなぁ。
さらにはドライブシャフトとスプラインのガタのチェックもしていただきましたが、けっこうヤバイ域まで来てるようで、近々お預けしてチェックしてもらい、ドライブシャフト側がまだいけそうならスリーブ交換、ダメなら大手術をお願いすることになりそうです。

とりあえずはスリーブの交換方法を教えていただいたので、スペアを持ち歩いて万が一に備えることにします......(^^;



暑い中、オートマイスターからさらに進んで八尾のショッピングセンターアリオに。いつも行く高石チンクさん家の近くのアリオと違って、ここにはクイックリーという大好きな台湾ドリンクのお店が入っていて、それを飲むことだけを想像しながら走りました......(^^; アツカッタ

店内に入るとそこは天国でした(笑)
タピオカ入りのジャスミンミルクティーをキューっと飲んで、さらに冷たいお水もキューっと飲んで、干からびた体がほんの少し蘇りました。

毎日の通勤では朝夕なんでこんなには暑くないのですが、やはり昼間の一番暑い時間に乗ると別格でした。いやぁー、まいった......(^^;


さて、点火コイルも移設出来たので、しばらく今の状態で乗ったらエンジンフード下開きステーを外してフードを完全に閉めて、その状態でも熱ダレしないか実験してみようかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

雨のTSMと、京都ランチツアー

2010/07/11


今日は8日ぶりの休み。TSMの日だけど雨だし、昨日はGeorge"bb"Sundayさんや高石チンクさんとダベリ会してリフレッシュできたしで、ゆっくり朝寝坊のつもりが6時半には目が覚めた。そしたらもう頭の中はチンクで一杯。今のところは雨も降ってないし、今からあれをこうしてその間に家内に身支度させてと妄想が広がり
、6時台から車弄りを始めた私......(^^;

予定の作業とオイル補充、空気圧チェック(今日はちょっと高めにしてみた)を終えて、汗を流して朝食とってさぁ出発。
なんだかんだで8時半になっちゃった......



家を出るとすぐに小ぶりの雨。うちの夫婦がそろってレジに並ぶとレジ紙が詰まり、外に出ると雨が降る。今日も5分ほど走ったら雨が降り始めました(笑)
でも道中はほとんどやんでいて、ルーフ開けて快適なドライブでした。高雄のパークウェイにはいってもまだ雨は大丈夫だったのに、高雄ゲートの会場に近づくあたりからポツポツと雨が......(^^;

どうもすみません。



そんなこんなで閑散とした、もとい、静かな時間の流れるTSMでした。



まずは白いFのIさんをみつけて駐車するも、カバ吉以外に旧2台、NEW2台.......だいぶ寂しい。



George"bb"Sundayさんの500はアルファの列の中に。



ジャルディニエラのSさんがこられて、ようやく旧は4台。
なんと今日はこのジャルディーを試乗させていただきました。

セダンタイプとはかなり乗り心地が違うとのことで、ぜひどうぞと。他の車に乗らせてもらうのはかなり緊張するので、まずは駐車場を小さく一回り。登りも体験してみてということで、恐々パークウェイを登ってみると、あれ、なんか違う。650なのでかパワー感とネバリがあるけど、重さを感じました。でも高雄口からの最初の登りは3速でほとんど登りましたから十分ではありますね。そして、Uターン出来るポイントまでクネクネとワインディングを走ると、またまたあれれ?なんかめっちゃ安定感がある。これはすごい驚きです。ちょろちょろと軽快というか落ち着きのない(ジャルディーと比べてだけど)セダンタイプのカバ吉とはコーナーのフィーリングがまるで別物でした。なんかセダンがチョロチョロって感じだとすると、ジャルディーはもっとしっとりとしてました。ホイールベースもそんなに大きな差ではないはずなんだけど、コレだけ違うとは、面白い体験をさせていただきました。でも、Uターンしてかえるころには少し感じになれて、やっぱり同じチンクだなと安心して運転できました。

Sさん、どうもありがとうございました。
今日は雨が酷くなってしまったけど、今度はうちのカバ吉にも乗って感想聞かせてくださいね。あっ、George"bb"Sundayさんにも乗ってもらって感じの違いをお聞きしてみたいです。



さてイタ車特集の今回、他のお仲間をみてみましょう。

まずは、ムルティプラの狼さんです。
たしかに、狼だー(笑)



前にも拝見したことのあるFIAT850。
いい色ですねぇ。



リアトランクを開けるとエンジンって、何度見ても新鮮な感じがします。



ふむふむ......



はじめて見た、FIAT ウーノターボ。



ウーノって、イタリア語で1でしたよね?



サソリ付きです。



ちょっと旧パンダに似てますね。



直線的でかえって新鮮かも。



ウーノのとなりはリトモだったかな?



家内が自分で乗るならコレ! という水色のビートル。



やっぱりこの形も好きだなぁ。



ほんとうに独特なスタイルで、現代車のNEWビートルでもひと目でビートルって分かるところがほっとします。現代車をサブに買うとしたら、今のところNEWビートルのカブリオレかNEW500Cがいいなぁ。



どこから見てもビートルだなぁ。この形、個性の塊ですね。
もしお金持ちになれたら家内に買ってあげるとしましょう......(^^;



何度見ても心躍るヨーロッパ。世代ですね(笑)



このペッタンコ加減が最高。



縁取りのラインがまたエレガント。
この角度、好きだなぁ。



なんとも頼りなさそうなリアの視界。
薄さのためならって感じで、その割り切り度がすごい。

そんな雨のTSMでした。



ここでまた羊毛カバと再会。

今日は羊毛ジオラマで羊毛ストラトスをブッチギリです!

製作された彩輪堂さんのブログでも先頭を走ります(笑)



今日は晴れてうちの家族となりましたー!



終盤は雨も酷くなり、テントに避難してのおしゃべりです。
まずは彩輪堂のSSPGさんと、さらなるミニカバの改修の話からいろいろとダベらせていただきました。かたづけ中に邪魔してしまいましたが、楽しかったです。ありがとうございました!



そして残るチンク仲間、ジャルディーのSさん夫妻とGeorge"bb"Sundayさん、そしてカメラ目線のブロンソンです(笑)
おとなしくいい子にしてましたねぇ。

相談してSさんお勧めのお店へ昼食ツーリングに。



羊毛カバもカバ吉に乗り込み、さあ出発です。



Sさんの先導で、走って楽しい京都観光ツーリングです。
なかなか雰囲気のいい道を選んで先導していただけたようで、車内から京都らしい景色が楽しめました。



前にジャルディー、後ろはGeorge"bb"Sundayさんの500です。
今日も前後をチンクに挟まれて幸せでした!



途中、突然路肩に止まるSさん。
なんでもいつもはものすごい行列で買う気のしない人気の和菓子屋が空いてるとのことで、お買い物タイムです。



出町ふたばというこのお店、豆餅で有名だそうで、それとさらにくず餅を買いました。

実は帰りの道中でおやつに食べちゃいました。塩味の効いた豆餅の豆、これがなんとも食感も味も最高でした。甘さ控えめな落ち着いた味で、これは繁盛するわけだと。くず餅もイケました。でも2つでもお腹膨れますねぇ。



さらに走って鴨川沿いに。
雨でもいい景色。



ちょっとだけ山道にかかって



遠くには霧のかかった山が幻想的に



その先に目的地がありました。

DOLFというこのお店、街自体がちょっとハイソな感じのすごく雰囲気のいいお店でした。



私が食べたのは煮込みハンバーグのランチですが、ソースもおいしくハンバーグは厚めのものが2個入りでした!
お手ごろ価格でボリューム感のある昼食は大満足でした。

そこからはいつものエンドレスなダベリ会です。
今日も粘りました〜(笑)



そんな楽しい時間もあっという間で、雨が小降りになったタイミングでそろそろ帰路へと。
Sさん、楽しいルートの先導に、お話にと、お付き合いいただきありがとうございました。また遊んでくださいね!



George"bb"Sundayさん、二日連チャンお疲れ様でした。
次回も楽しみにしてますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クラッチワイヤー点検 他

2010/05/15


久しぶりに大口開けてウマに乗ったカバ吉。



入院までの間、少しでも踏みやすいクラッチになるように、ワイヤーの点検とグリスアップをしました。

まずはワイヤーにウエスからめて抜いたら、まだグリスがかなり残ってました。



抜いたワイヤーはまったくきれいな状態で、痛みは認められません。



ワイヤー入口からかなり多めにグリスを圧入してワイヤーを挿入。踏み心地はかなりなめらかに、でもあいかわらず重いクラッチです(笑)



約1年ぶり、12000kmぶりのエアクリーナー交換。さすがにかなり汚れています。



燃料ポンプもかれこれもう2年と20000kmの疲れが。
ちょっと癒しのパッチを貼って.......



100円均一のトルマリンシートですが、いまのところ何の変化も感じません......(^^;



KITさんのブログで、ブレーキフルードがリザーバータンクのホースから透過してにじんで、さらに滴下して塗装を腐らせたという話をされていましたので、うちの子のホースの処理を写してみました。

オートマイスターさんでは、万が一漏れた時にも車体に滴下しないよう、こんな蛇腹ホースで処理していただけましたよ。ホースの割れている方が上になるように固定されて、



そのままボディーを貫通しています。ホースの材質は違うようですね。

お手軽で確実な方法ですがKITさん、どうでしょう?



最近ワイパーを作動させるとキュッ、キュッと泣くようになったのでゴムを替えようとオートバックスに行きました。
うちの子のワイパーブレードは最初からちょっと長すぎるものがついていて、画像のようにゴムの端が窓からはみ出します......(^^;

かっこ悪いので前から替えたかったのですが、ブレードのゴムをつかむ位置の関係でゴムだけ短いものに交換というのは出来ない模様。どうやらブレードごと替えないといけないみたい。
ブレードごとかえるならFIAT500専用をとヤフオクで見ると、ステンレスのブレードが結構安い。でもステンレスってきれいなんで、ブレードだけ光るのは......アームも替えたいなぁ......(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »