チンク帰宅

2008/08/17


カバ吉が納車整備を終え、待ちに待った本納車となりました。

今回のチンク購入にあたっては、東大阪にある世界各国の代表的な大衆車を扱うお店「ガレージリトル」さんにお世話になりました。
リトルさんでは、特に欧州の小型車のラインナップが豊富で、伺うたびに目新しい可愛い車が迎えてくれるとっても素敵なショップです。扱う車は代表自らが好きな車なのですが、そのラインナップが私の好みととてもマッチしていて、訪れるのがいつも楽しみです。今回も、またすごく可愛い希少な車が入荷していて、その車をたっぷり見せていただきました。その話はまたの機会に。

とにかく、そんな素敵なショップで代表の愛情こもった整備をうけて、我がカバ吉が生まれ変わって仕上がってきました。
ひとつひとつ丁寧な整備内容の説明、そして実際に車を見ながら各部の解説、今後の注意事項やカバ吉特有の癖の部分の説明、代表の運転で実際に公道を走りながらの最終確認。すべてにわたって安心のケアをしていただきました。そして綺麗にWAXまでかけていただいててツルツルのピカピカでした!

今日は大切なチンク記念日。夫婦揃ってカバ吉を迎えに行ったので、「ガレージリトル」をバックに記念撮影。この写真は一生の宝物ですね。たくさんの可愛い車に囲まれて、これまた可愛いショップをバックに。とっても絵になります。

さて、「ガレージリトル」を出発して、家内の行きたい尼崎のお店へ。運転を始めてすぐいろんなところが快適になってるのが分かりました。まずクラッチがつなぎやすい。仮納車の時は半クラが使えずジャダーでまくりだったのがすっごくスムーズに。さすが新品クラッチに変わっただけのことはある。そしてとにかくエンジン音が静かになった。ちょっと迫力無くなったなぁ....っていうくらい滑らかに回ってる感じが伝わってくる。運転していて気持ちいい。ちゃんとプロに整備してもらうとこんなに快適になるんだ。それは運転していない助手席の家内にも伝わる違い。二人で「なんて快適なんだろー!」って連呼しながらのドライブでした。あと、燃料ポンプを電磁ポンプに替えてもらったのですが、停止中にはそのポンプの作動音がフロントからカチッカチッっと聞こえてきます。

買い物と夕食を済ませると、今度は南港に向けてドライブ。日も暮れて涼しくなって、キャンバストップと三角窓を全開にしてのドライブ。二人で「気持ちいいー、最高ー!」を連呼。私はずっとニヤケながら運転していました。
南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)でのアジアンフェスティバルで屋台のおやつとインドネシアの舞踊ショーを楽しみ、家までのナイトドライブ。ぐるっと走行66kmのドライブでした。

チンク購入を決意させてくれた家内、いろいろ参考にさせていただいたHPやブログ、YouTubeにアップされてる楽しい動画、「ガレージリトル」さん以外でも相談に乗っていただいたり、はたまたチンクに試乗までさせていただいたショップの方々、ほんとたくさんの方々のお世話になり、ようやくチンク乗りになることができました。その皆さんに心から感謝します。
本当にありがとうございました。







このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンク、間もなく帰宅

2008/08/14


今週末、チンクが我が家に帰ってくる。
1週間の仮納車の後、約1ヶ月ぶりの帰宅(正式納車)となる。

通常の納車整備以外にも、仮納車のときに私が壊してしまった箇所や気が付いた点、バラしてみないと分からない新たに発覚した問題点、別途でお願いしたパーツ交換など、それらすべての対応・補修が完了し、今週は走行テストを繰り返していただいているとのこと。入念な走り込みを繰り返してからでないと車を安心して渡せないというショップ代表のこだわりは、旧車ビギナーには本当に安心感があります。

さて、週末はどこに行こうか。
いや、行き先なんてどこでもいい。
ただ、チンクと一緒にすごせたらそれでいい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクに面会

2008/07/30


4Lアバルトレプリカオイルパン用ストレーナ延長部品が入手できた。
以前購入したオイルパンにはバッフルプレートと油温センサーが付いてきたが、このストレーナ延長部品は付いてなかった。
せっかくのバッフルプレートも、これがないと効果半減どころかないほうが良いということになりそうなので、手に入ってほっとした。

構造はストレーナーにかぶせて三箇所つめを折るだけ。あとはバネが縮んだりで長さが変化し、バッフルプレートのオイル吸い込み穴に押し当てられるというもの。これで、バッフルプレート下のより空気と熱交換したであろう冷えたオイルを優先的に吸い込んでくれるはず。実際の効果は??だけど、せっかく4Lパンつけるんだし、精神衛生上の問題かな。

部品は自宅から一番近いチンクを扱ってるショップのオートマイスターさんで購入。自分で個人輸入するよりお安い値段で買えました。どうもありがとうございます。
お店には黄色いチンク、白のセイチェント、そして有名なカメロンパン号があった。またいつかチンク会とかに参加できたらゆっくり見せていただきたいです。また、もっといろいろお話もしたいです。今日はお仕事中だし、こちらも夜勤明けでバテてたので、次回はよろしくお願いします。

さて、パーツをもってお世話になってるショップに行くと、うちのカバ吉が大口開けて待ってました(笑)

代表に進捗をお聞きすると、ボンネット取り付け部のガタが直されていて、私が壊してしまったボンネットを引っ掛けるツメの部分もしっかり補強していただけてた。その他、あとで見つかったいろんな問題点も手直ししていただけるとのことで、けっこうヘヴィーな箇所もあるのにほんとうにありがたいです。
あとはうまく事が運べばお盆前にはカバ吉君が帰宅できるかも?とのことでした。

久しぶりにカバ吉君に面会できて、帰りはルンルンでした♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのいない週末

2008/07/27


仮納車でチンクと過ごせた1週間のあと、チンクのいない1週間を過ごした。
仕事も忙しかったけど、それ以外にチンクがいないのが寂しい。

しかたないのでYouTubeでチンクの動画をいろいろ見てみる。変り種チンクや、BGMのイカしたもの、ユニークな動画、おもしろ動画、いろいろあるある。
ブックマーク的意味で、自分のお気に入りをここに載せていこうかと思う。

まずは、これ。
ルパンがイタリア語でしゃべってる???



あたまの画像は、カバ吉のエンジン下。
赤いオシメが超かわいい。しかしこのおしめはアバルトレプリカに載せ替える予定。

ちょっと惜しい気もする....(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンク、納車整備へ

2008/07/23


先週末、納車整備の順番が回ってきたのでチンクをショップに預けた。これで当分チンクがいない生活だ。夫婦でチンクがいないと寂しいなといいながら過ごす。こんど帰ってくるときは、各部の整備もバッチリで、ガンガン走れる子に変身していることだろう。それはそれですごく楽しみなこと。ちょうど納車整備開始とともに猛暑なので、帰って来る頃には暑さのピークを過ぎていて欲しいというのはムシが良すぎる話かな。帰ってくるまでにエアークールシートを買っておこうかとも思う。昼間使う分にはバッテリーも大丈夫だろうし。

先日からルパン三世の初代TVシリーズを見ている。ルパン三世では、設定もストーリーもBGMも、この初代TVシリーズが一番イカしてると思う。
ルパンと言えば、人を傷つけないやさしい泥棒というイメージだが、初代TVシリーズでは原作ほどではないけど、必要に応じて時には非常に徹して殺しもする。

ルパン三世といえばチンク。ルパン三世+チンクといえば、なんといっても「カリオストロの城」。ルパン三世「カリオストロの城」+チンク=クリームイエローのチンクというのが一般的だとおもう。

けど、私的にはこっちの方がイメージが強い。
ルパン三世の初代TVシリーズ第16話より。(エンジン音がリアル!)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »