茨木ヴィンテージカーショーに行ってきたよ!

2012/12/09

久しぶりに会ったブロンソン♪

相変わらずの個性の塊です(笑)




朝、というか昼前に起きたらFaceBookに車仲間の投稿が。茨木で開催されているヴィンテージカーショーに行ってる模様。
そして早朝から高雄サンデーミーティングに行ってるGeorge"bb"Sundayさんからも電話でもう大阪に戻ってきてるとか。
なら茨木で合流しましょうということで俄然起きる気に(笑)

あわてて準備して出発ー!
家を出るなり一瞬吹雪いた大粒のボタン雪にはビビりましたが、思いっきりの厚着で気合入れます。




現場に着くとすぐにkumikumiさんにstelvioさんminylonさん、そして遠くにブロンソンとちらさん見つけてなんかめっちゃ
テンション上がります!

2箇所に分かれた会場の反対側に行くと、ちょうどショーに参加しているちゅうじさんやジャルディーのSさん、トロージャンの
やうじさんが子供を乗せて会場を走るとこです。こういうイベントで車に親しむというのもいいもんですね。




そしていきなり「喫茶ジャルディー」で根の生えた奥様たちと家内(笑)
和やかないい風景じゃあないですか!




こういったイベントでは無敵に人気のやうじさんのトロージャン。ちいさな子供もなかなか離れません(笑)




そして大人ウケも抜群です!




試乗会ではなんとトヨタ2000GTが2台も連なってます......(^^;




そういえばライトを上げた2000GTの実車って初めて見たかも?




ウサギさんみたいな影がなんとも不思議な。




しかし仲間の視線は3台目の2000GTに(笑)




電動で走るその2000GTにみんな夢中です(笑)




さて、僕の今日一番刺さった1台はこれ。




日本の大衆車の中の大衆車、カローラです。




完全なまでに平凡で必要十分で、でもでも初代は良く見ると十分個性的でもあって。実車をよく観察してみると大衆車とは思え
ない微妙なボディーラインなのが分かります。これはけっこう作るの大変だったんのでは?って。でも「ぱっと見は普通でしょ?
 僕、そんなたいしたもんじゃあござんせんよ!」といってる感じな控えめさが「どうだい? 俺、美しいだろう?」って
アピールしているイタリア車と違って日本的(笑)




オーナー様の愛がアピールされてます!




僕が免許とって初めて運転したのもカローラ。あまりに琴線に触れたのでオーナー様にいろいろお話聞かせていただいて、
楽しい時間でした。

そして一番刺さったところはこの金属むき出しボディーカラーのインパネ廻り。チンクとおんなじですね。こういうところに
一番ぐっとくるのです♪




イベントも終わって、でもでもいつものように長々とダベって動こうとしない仲間たち(笑)
この時間がまた楽しいんですよねぇ!




そしてこの人、takeさんは先週のチンク会で崩壊したエンブレムの代わりをせしめてご機嫌!

のっぺらぼうもそう悪くは無かったですよ(笑)




薄暗くなって会場を後に今日は大阪髭親父さんお気に入りのカフェへ。




おいしいフレンチトーストとこれまた口に合う本日の珈琲はエルサルバドル。これ、豆を買って帰ればよかったなぁ。

昼から始まったにしては充実した1日でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1年ぶりのチンク会

2012/12/02

朝の7時前に松尾橋から眺めた朝日を浴びる高雄方面の山々。うっすらと雪化粧でした♪

今日は1年ぶりのチンク会。この寒い日にあの山の上で......(^^;




集合場所の小倉山展望台に向かうまでに、嵐山・嵯峨野周辺をぶらぶらと紅葉狩り。

ここはあだしの、趣きある道です。




もう紅葉はほとんど終わってる感じで、かろうじて見つけた赤く色づく木がほんの数本。




そんな貴重な赤い紅葉の下で小休止。




少しづつ日が昇りはじめて、綺麗な斜光線の中でフォトストップ。




すると、迷い込んだ小さな車が1台通り過ぎました(笑)




あだしの散歩の後、嵐山・高雄パークウェイを上ると集まってます♪




そして徐々に増えていく色とりどりの小さなカバたち(笑)




久しぶりにお会いできた方や、初めての方。やっぱりこういう集まりはいいですね!




紅葉真っ盛りとはいきませんが、それでも所々に赤い色がちらほらと。




さらに集まっていきます♪




そしてありがたいことに覚悟したほどは寒くなくて。




チンク会を少し離れてパークウェイ内をさらに紅葉狩り♪




反対側ではフロムセブンミーティングでものすごい数の車が集まっていました。覗いたついでにマクラーレンとツーショット!




DAPさんたちもやってきました♪




高石チンク号も!




これはなに? レーシング・ディーノ??




おっ、黄色いチンクが!
チンク会に向かうつもりが会場を間違えてたそうで、後ほど小倉山展望台でお会いできました。




色あわせがなんかグサリと刺さりました。




やっぱりあのころのスーパーカーが一番好き!




いちばんインパクトのあった車体。




カラーリングでおっと思った1台。




チンク会に戻るとまた増えてました♪




モールがついてさらにエレガントになったジャルディーと、エンブレムがアバルトからフィアットに換えられて、いかつさの
なくなった白鼠号。

白鼠号を運転させてもらったらもうびっくり。素晴らしい回頭性でハンドル切っただけグイグイ曲がる。カバ吉だったらハンドル切っ
てもワンテンポ遅れて回りだすのにこれはものすごいレスポンス。アクセル踏んだらさらによく回るし、なんてクイックなんだろう......
 レスポンスと言えばエンジンのレスポンスがこれまたすんごい!助手席に大きなroadkingさんが乗ってるにもかかわらず上りで
グイグイ加速する怖いくらいのエンジンパワー。

いや〜、いまのままのカバ吉ともう1台、こんな仕様のチンクを所有して遊べたらもう最高だろうなぁ......




チンク以外にもminiにDAPにジュリアにX19と多彩です。このブログでコメントいただいてたtoshitamaさんもminiで来られて
いてお話できてうれしかったです。


紅葉狩りにフロムセブン、そしてただ走りたいだけでとあまり落ち着くことなく走り回っていた今回、ご挨拶もできないまま
だったりほとんどお話できてなかったりの方がいらっしゃいました。落ち着きのない僕なのでお許しください......(^^;


そんなこんなの充実した1日でしたが、またこんなふうに集まって楽しいひと時を過ごしたいものだと思います。


皆さん、お疲れ様でした!


P.S:今日、ラヴォイタの時に撮影した写真のCDをお渡しした方の中で、CDの中身が空というのがあったそうです。
ちょっとドライブの調子悪くて何枚も書き込みエラーだしつつ焼いたのですが......(^^;オハズカシイ 
もし、ほかにもそんな空のCDがありましたら教えてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012 リエゾンクラシックカー ラリーフェスティバル その2

2012/10/13

先日のリエゾンクラシックカーラリーフェスティバルでの写真をようやくまとめてみました。

今回はゆっくり会場入りしたのと、ラリーのスタートまでの間けっこうダベりに時間割いてたのであんまり写真撮ってません。
それでもそこそこの枚数はあったので、気になる車や気に入ったカットを並べておこうと思います。


まずは、今回いっしょに走れてうれしかったカウンタック。これはLP400Sというめずらしいモデルなんだそうです。このテールの
形がなんともそれまでの車とイメージがぜんぜん違ってて、当時小学生だった僕にはものすごく新鮮に感じました。




とにかく美しく、かっこいいミウラ。
もう言うことありません。




そしてヨーロッパと並ぶとさらに美しくてかっこよくて......




迫力のディーノ。

走ってるところが見れたり、運がよければ一緒に走れたりというのがこのイベントの一番の魅力かも♪




フルーツフラワーパークでお隣さんだったヨーロッパ。

ペッタンコ具合が最高です。




妄想の世界でのセカンドカー候補の1台、ロータスエラン。一度でいいからこれで信貴スカをかっとんでみたいです!




ものすごくいかしたカラーリングのセブン。スパルタンな幌といい、もうかっこ良すぎです!




これまたカラーリングの好みなE-Type。落ち着きのあるカラーリングの車が多い車種といういう印象が強いけど、これくらい
思い切った色は初めて見ました。




バックのジネッタよりも気になるこのミニ。ものすごくいい色!

なのに、本来の色が表現できた写真は皆無......(^^;




朝も夕方もなんとも光が難しくて、ぜんぜん色が出せない......(T.T)

色を出せば全体のトーンが死んでと......でも、雰囲気優先ということで。




気に入ったからアップも貼っておこう♪




とにかく小さな車が好きな僕の限界サイズはこのMGミジェットかな?




こんなオープンカー、欲しい〜




今回は縁のあった? ポルシェたち。

このカラー、ものすごく目立って遠くからでも目を引きましたが、やっぱりこの時代のポルシェはエレガントでいい!




エンジンが納まってるのに小ぶりでスリムなこのおしりも最高!




うちのカバ吉もポルシェに挟まれて(笑)

空冷RR同志です♪




そしてこの日の車の中で一番気にいった1台。 とにかく色とデザインがなんとも控えめにエレガントで、ほんとうにいいなぁ〜って。
もうこの車ばっかり撮りまくってました。




今度はポルシェの魅力的なおしりに挟まれたカバ吉のおしり(笑)

どっちも綺麗でかわいい!




昨年、一緒に走ったカルマンギアは、この日にあわせて全塗装されたとかでぴかぴかでした♪

ほかにも昨年からいろいろ手を入れられたそうで、今年はノントラブルでよかったです!




そして空冷つながりでちゅうじさんのスップリ君。

写ってないけどキャンバストップもポップな模様に張り替えて、またまた個性的になってます。
にしても、やっぱりFIAT500はRタイプが一番丸顔に見えてころころしたルックスがかわいい!




小さくても迫力のサンクターボ。




室内がそのままエンジンルームのような......

これは熱くてうるさいだろうなぁ〜




stelvioさんのPIAZZAは僕にとって若い頃にあこがれた1台。この時代の車の中ではもっともエレガントだと思ってます。




そして、もっともエレガントな日本車である117クーペと並んでもまったく見劣りしない優雅さ。直線と曲線の使われ方の
違いにそれぞれの時代を感じます。




真横から見たこの曲線の優雅さは何なんでしょう。




おしりも隙なく角もなく(笑) ひたすらにヌメっと曲線ですね。




国産車つながりでフェアレディー。

真紅のスポーツカー、これが正しいと思います!




てっぺんだけ赤いけど、これはこれで個性的なプリンス・スカイライン。




最後はもうとにかく迫力のシェルビー・デイトナ。

と思ってたら、ジネッタG12だったようです......(^^;




こっちがシェルビー・デイトナでした(笑)

少年のようにへばりついて見ている御仁、この車はあなたにものすごく似合いますよ(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012 リエゾンクラシックカー ラリーフェスティバル その1

2012/10/07

昨年に続きリエゾンクラシックカー ラリーフェスティバルに参加しました。

六甲アイランドにある超お洒落な教習場主催のこのイベント、今年も会場のスクールのコース上
に興味深い車たちが並び、置き系イベントでもあり、ラリーあり、バーベキューありの多彩な 1日を
満喫しました。そしてやはり今年も主催・スタッフの方々の完璧とも思える段取りとホスピタリティー
の高さに感謝するばかりです。楽しい1日をありがとうございました!


さあ、出発ですが、会場に早く着きすぎてゲートオープンまでコンビニで時間をつぶした昨年の
反省ということで、今回はゆっくり起きて余裕の出発です。




会場のある六甲アイランドは海の向こう。橋の向こうの高層マンション群に向かって海を渡ります。この景色でなんだか気分も盛り上がってきました!




そして会場目前で目の前を通過する2台のランボルギーニ!

イベントのはじまりとしては最高のスタートです♪




そんな2台の憧れのスーパーカーを前にハイテンションで受付へ。




そんな様子をスタッフの方のご好意で写真に納めていただけました。

ほんとこのホスピタリティーの高さには頭の下がる思い。そして今日はそんな運営にどっぷり甘えてこのイベントを楽しませて
いただきます♪




南国のような風景の会場は、ここはどこ? って感じで写真をとってもなんかいい感じ。そういう意味でもこのイベントは写真好きには
うれしいです。




昨年に続いてスーパーカーの列(の延長)に並ぶカバ吉号(笑)

今回も朝から写真撮りまくって、ダベって、あっという間にドライバーズミーティングの時間。




そしてスタートです。申し込みが遅かったので受理番号は78番でしたが、イタリア車の列に並ばせていただけて、スタート順番は
真ん中くらいで。

後ろはちゅうじさんとこのスップリ君です♪




前はロドキンさんの白蛇号と、その前には......




ラリーが苦手なので、散々迷った去年の反省からスマホのナビソフトに昨年のコースを完璧にインプットしていた僕......(^^;
それを聞いて後ろを走りますと道を譲るroadkingさんですが、それはきっと僕にスーパーカーの後ろを走らせてあげようという
心遣いだったんでしょう。


そして、そのとおりに♪




紳士的に走るカウンタックを全力で追うカバ吉号(笑)




おかげで芦屋川沿いを素晴らしい眺めでドライブできました!




バックミラー越しもこんな景色で♪

白蛇号の後ろは73’カレラ?




タイムラリーのスタート地点の展望台駐車場で、クールダウン中のカバ吉号を取り囲もうとしているのは、なんとロータスヨーロッパたち。

カバちゃん、幸せです〜って(笑)



前もヨーロッパ!




後ろもヨーロッパ!!




そしてタイムラリーのゴール地点でもヨーロッパです!




ちゃっかり隣に陣取るカバ吉号。 かなりご機嫌です(笑)




うーん、車高低い〜




バーベキューの昼食後、午後の部スタートではダックテールのついた73’カレラの後ろに。

午前に同じく贅沢なドライブです♪




裏六甲、西六甲とワインディングを楽しんで、最後は再度山ドライブウェイをクネクネと下って神戸の異人館へと下ってきました。




GTRと並んでお洒落な異人館のとおりをパレード。ただでさえも目立つのに、おそろいのゼッケンつけた旧車たちが次々に爆音で
現れるから余計に目立ちます。そしてこのあたりは渋滞で進まないし......(^^; 

もう注目浴びまくりでした......




そして最後の最後で道を間違えたりはあったものの、なんとかスムーズにゴール!

スーパーカーについてってショートカットしてあっという間にゴールしちゃった昨年に比べれば優秀です!




最後はポルシェに囲まれて♪

空冷同士、RR同士。 911はほんと乗ってみたい車。
特にこの911はボディーカラーといい、内装といい、なんともエレガント。

夢のセカンドカー候補に加えさせていただきました(笑)




今年の順位は16位!!
昨年のこのイベントを今年やっとゴールできた気分です(笑)


そしていただいた賞品は......洗車セット以外にワインGET! というのも本当はアルファのトレーナーをいただいたのですが、サイズも大きくアルファ乗りでもないのでroadkingさんに着て貰おうとお渡ししたところ、roadkingさんが当たったワインを僕がいただいちゃったという......

ほんと「海老で鯛を釣る」のようで申し訳ないのですが、ありがたくいただいちゃいました......(^^;


roadkingさん、ありがとうございました。こんどゆったりした気分の夜にいただきます〜




帰りはこの前の関西トリコローレの帰りに寄ろうと思いつつ渋滞のため別な店に行ってて行けなかったこのお店に。




U・K WILDCATS CAFE 西宮武庫川店
兵庫県尼崎市常松1-15-27
06-6435-0739
24時間営業 年中無休



大きな地図で見る










今日のイベントで一緒だった車たちも来てました。それにしてもこのシェルビー・デイトナクーペ、
お店に似合いすぎ(笑)




なんともアメリカンな雰囲気の店内は最高の雰囲気。




でもでも、ちょっと肌寒いけどやっぱりテラスは気分いい!

roadkingさん夫妻、stelviさん夫妻と共に、楽しい夕食でした。




そして遠くに見える愛車たち。

今日はがんばったね、ご苦労でした♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関西トリコローレ2012

2012/09/24

直前までノーチェックだった関西トリコローレ2012に行ってきました。

前日にロドキンさんや高石チンクさんと出発時間を打ち合わせてたのですが、当日早朝からうちのあたりはけっこうな雨......
ロドキンさんと電話でこれは参加者の集まりも悪そうだし、いったん行くのは止めようかという話になったものの、数時間後に
やっぱり行くだけでも行こうという高石チンクさんからの連絡で昼頃に覗きに行こうかと思ってた僕も行く気に。ロドキンさんを
置き去りに2台で出発です(笑)


阪神高速の上のどこかでこちらが追いつくだろうというアバウトな待ち合わせでなんとか合流です......(^^;




このイベントはイタリア車の置き系イベントとして昨年の第一回に参加してたのですが、その芝生広場の会場に愛車を並べて
という雰囲気が好印象で、しかもミウラやディーノといったスーパーカーもずらりと並ぶという僕にとっては魅力ある催しで
次も参加したいと思っていたイベントです。

かなり出遅れておそらく10:30とかの到着だったんじゃないかと思いますが、事前エントリーしていなくても¥3000の参加費を
入り口で払うだけで飛び入り参加できるというのがありがたいです。




遅めに行ったせいなのか、会場に着くなりギャラリーに囲まれて女性から「カワイイー」とか言われていい気になってるカバ吉号
です(笑) ちょっと鼻の下が伸びてますね......(^^;




同じく美容整形したてのイケメンフェイスで「綺麗!」と注目を浴びる高石チンク号(笑)

ほんとエンブレムがアバルトからフィアットに変わってやさしい顔になりましたね。




さらにホーンボタンもmomoからFIATのものに交換。この会場で買ったものをその場で取り付けてご満悦でした(笑)
なかなか似合ってますね!




さてどこから見ようかと周りを見渡すと、すぐに目に入ったのがこのFIAT850でした。なんとも肩の力の抜けた自然体でやさしい
デザイン。この車、かなり好きです♪




後姿もこれまたいい具合の脱力デザイン。窓に干されたジーンズがいい味だしてます!




丘の上のカバ吉周辺からぐるりと見渡して、どうしても目に付くのはお仲間たちです。芝生の上のチンク、ほんと絵になります。




雨の中、朝一から参加されてたんでしょう。僕も朝一から行けばよかったなぁと。




こちらもはじめて見る固体です。




そしていつものサンデー号は、今回もイタリア国旗で目立とうという魂胆です......(^^;

さすがいい位置に停めておられましたが、なんと会場一番乗りだそうです!




おそらく参加台数が一番多かっただろうNEWチンクでは、この固体に注目でした。なんとも個性的なカラーリング。




車種名にうとい僕にはランチャとしか分かりませんが、なんともいいデザインですね。




後姿もものすごく個性的で、レトロ感も感じられてすごくかっこいい!




このレーシーなジュリアは実際にレースで活躍した車両だとか。




そのジュリアとは別の固体でおもしろいシフトレバーを発見です。なんか2CVのようなシフトレバーを操作するシフトレバー(笑)

これって使いやすいのかな?




芝生は雨でけっこうところどころジュクジュクしてましたが、そんなコンディションでも3台のスーパーカーが見れてうれし
かったです。




なかでも日本で稼動するのはわずか数台だとか?のフィアットのディーノが見れたのはうれしい。この固体はたしか以前チンクエ
チェント博物館でのイベントで見たものだと思うけど、今日の方が光が良くて写りも満足。




会場でメンテ中?

リアのトランクが大きくてびっくりです。これは実用性もありですね。




そして「結局来るんじゃん!」って感じて登場のロドキンさんとともにDAP650の狼さんも来られました。帰りにオートマイスター
に入庫してCVジョイント化されるとか......いいなぁ〜




食べ物が早々に売り切れてお昼を食いっぱぐれ、KAMEOさんに菓子パンをめぐんでもらって夕方までしのいだ昨年と違って、
今回は食べ物も充実でした。




とくにこのカップケーキと珈琲はおいしかった。座るとこがなくてもこまらないようにこんな形で渡してもらえて気が利いてました。




後半は天気も回復して晴れ間が出たり。寒いくらいの午前と比べて今度は暑いくらいだったり。




さて、楽しく気持ちのいい時間をすごして会場前の西六甲ドライブウェイを仲間とドライブです。久しぶりのワインディングは
気候も最高で気持ちいい!

やっぱり山はいいなぁ〜  あ〜、久しぶりに信貴スカ走りたい!




山づたいにドライブして、山を下ろうとしたとこで渋滞です。前に行った地元のU.K WILDCATSは堺大浜店でなく、
U.K WILDCATS西宮武庫川店に行こうとしていたのですが、あまりに早いタイミングの渋滞だったので途中に見えた看板に
吸い込まれるように。昔、ロドキンさんに連れてってもらったテラスの気持ちいいこのお店に避難です。





THE TERRASS
兵庫県西宮市湯元町4-14
0798-73-1076
11:00〜23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
駐車場 有(16台)





気持ちのいいテラス席で久しぶりにたっぷりダベリ満足満足なわけでしたが、ちょっと寒かった......

僕は長袖でよかったけどGeorge"bb"SundayさんなんかTシャツでさぞや寒かっただろうに、そんなことは気にも留めずに
テラス席に直行した僕でした......(^^;ゴメンナサイ

最後は全員お店でブランケット借りて、さらにGeorge"bb"Sundayさんはそれにくるまってミノムシみたいになって(笑)
おもしろかったです!




そんな中でも一人暖かい格好している寒がりの僕は、一人冷たいものを飲んでいました(笑)




そんなテラスで薄暗くなるまでダベって、最後はまた車並べて全員で「ほっぺがポッ!」のポーズで記念撮影です。




すっかり渋滞が解消された道を下って帰路に着きました。最後まで楽しい1日でした。




帰宅して並べたのは今日のビンゴでの戦利品です。狙っていたワインは無理だったけど、家内はFIATのトートバッグを。僕は
アルファの真っ赤なベストをゲットです。

しかし......




サイズがXXLでした......(T.T)

ロドキンさん、着れるかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »