今週も再び、葛城山ツーリング

2013/06/08

ミラーを交換しました。

小柄でお洒落なもの、四角いもの、メッキに黒いのにといろいろあって、ショップで見ても決められない僕......(^^;
でもネットだと実物見るより良く見えてしまうから不思議。でもたいていは失敗だったりするんだけど、今回はなかなか当たりでした♪


今回のコンセプトはなるべく鏡が大きくて見やすいもので、少しレトロな車体に似合うノーマルっぽいもの。さすがにでっかく見えるけど、メッキも綺麗でしっかりしていて好感の持てる品質。価格はさすがネットといったところですごく満足でした。




そもそもミラーを交換しようと思った理由は、もともとついてたミラーが縦に狭くてすごく見難いから。ばっちりあわせても少しの姿勢変化でな〜んも見えなくなって、背筋伸ばしたり縮めたりしながら見えるポイントを探すのがいやになったから。


やっぱり丸いミラーは縦に十分な幅があって、背筋を伸ばしても疲れて猫背になってもちゃんと見える♪ やっぱりこうでないと!


そんな見え方を試そうと試運転に出かけるとつぶやいたらroadkingさんが付き合ってくれるとのことで、午後3時を回ってからのスタートです。




roadking邸で合流して出発したのはもう4時近かったかな? この時間からでも日の長いこの時期ですからけっこう遊べます♪ 先週とほぼ同じルートで牛滝林道経由で葛城山を登りました。そのまま紀泉高原スカイラインを抜けて缶コーヒーブレイク。さらに和歌山方面を目指します。




しかしすぐにUターン。なんとロドキン号がガス欠でした。そういえば出発して山手に入ったところでリザーブ
に切り替えてたなぁ...... そのまま山越えしてさらに他府県へと走るというのはいくら燃費のいいカブ
でも無理だったみたいです。しかしよくここまで走れたと言うべきか......(^^;


Uターンしたのはそっちが下りだからでした。写真は惰性でトロトロと峠道を下るロドキン号(笑)




と、そこに神が降臨!




後ろから来たトラックが瞬時に状況を理解して止まってくれました〜

おじさん、ありがと〜!!


そこですかさず何事もなかったかのように、またUターンして和歌山方面に山越えしようとする僕たち......(^^;コリマセン




和歌山の気持ちいい広域農道を快走しながらもスタンドがないので、仕方なく観念して国道まで下って給油です。




もう夕方6時前、けっこういい時間だったのでまた山越えして大阪方面に戻ります。しかし日が長いって、最高〜!




再び葛城山。




展望台からのランドスケープは、左がさっきまでいた和歌山県側、右が大阪府側です。




さあ、暗くならないうちに下りますか!




高杉〜な森を抜けて、突然始まった楽しいショートツーリングもお開きに。
roadkingさん、突然のツーリングにお付き合いいただきありがとうございました。いやぁ〜、ソロも悪くないけどつるんで走るのはやっぱり楽しいですねぇ!

次回は堀越観音&茅葺古民家カフェ「月空」コースをこんどこそ高石チンクさんも交えて走りましょう!



今日までの走行距離192km、給油量4.57L、燃費42.01km/L



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

のんびり日曜の日常と、葛城山ツーリング

2013/06/02

最近、なんか眠くて眠くて......
夜の9時くらいに布団に入る日も何日かあったけど、今日は久々にぱっちり目が覚めてSK8の朝連に。




自転車で近くの緑地のスケート広場まで走って、軽くストレッチしたらフリーライン・スケートでウォーミングアップ。
グーフィーという利き方向と逆に進むスケーティングもだいぶ持続するように。

継続は力なり!


いつもウォーミングアップ程度しか練習しない割には少〜しづつでも進歩しているのがうれしい!
もう少しでグーフィーでのパイロンスラロームにも挑戦できそう♪


そんなウォーミングアップの後は、メインのインライン・スケートでのスラローム基礎技練習。
こちらはすっかり上達が止まった感じで......(^^; 
現在バックスネークとバッククロスの練習中だけど、これはなかなか上手く行かない。すぐ足が
ヘロヘロになるし(笑) それでも平日の満員電車内や会社での階段利用時に中腰運動を少しやった効果でか、
すこしだけ太腿の筋肉が活性化したかも? 続けなきゃ。




SK8朝連は終始小雨模様でしたが、帰って休憩すると雨も上がったので少し近所を流してミッションオイル交換。
真っ黒な廃油を抜いて、綺麗な新品オイルを入れてリフレッシュ。試運転の結果、交換前後の違いはよく分かり
ませんでした......(^^;ドンカン?




1L缶のミッションオイルに対して使用量は500ml。半分残ったのでラップしてベランダに置いときますが、酸化して質が落ちたり
するのかな?




昼食前後は久しぶりにモーラムのVCD見ながらパチリ。これは僕の大好きなタイのモーラム歌手のシリポン・アムパイポン。なんだかんだでCDやVCDにMP3とけっこうな枚数になってきました。




外は小雨が降ったり止んだりな午後ですが、そんな感じでうだうだしてたら3時近くに......
このままではうだうだで1日が終わっちゃいそうなので、雨でもいいやとコレ吉でソロツーリングに出発。途中roadking邸のすぐそばを通過するも、ロドキンさんは今日は体調不良で家にいるのであえてお誘いせずに通過です。誘ったりしたらきっと体調関係なしにリトルカブで飛び出してきそうだし......(^^;アンセイニシテクダサイ


途中そこそこ降られつつも、山手にさしかかると不思議と止みました♪

ここは大阪府の牛滝地区。




小型の利点でチャリンコ並みに気軽にフォトストップができる♪




久しぶりの牛滝林道は、以前にバハ吉でもカバ吉でも走った道。やっぱりこの道はかなり楽しい!




結構傾斜のきついところもあって、基本3速だけどところどころ2速まで使って登りました。でも、こういう
ペースでのワインディングも悪くないなぁ〜




そんなこんなで快調にトロトロと葛城山を登りました!




ここからは紀泉高原スカイライン。さすがに所々絶景がちらほらと。いい眺めですが寒い寒い......(^^;




キックが軽くてエンジンの始動性も抜群なので、気軽にちょこちょことフォトストップしながらスカイラインを走ります。




寒さに震えながら山を下って犬鳴山を抜けるルートに。犬鳴山といえば温泉ですが、タオル持って来れば
よかったなぁ〜




山を下りきると標識は関西空港へと。それではと関空対岸のマーブルビーチまで走りました。
ちょうど駐輪所が海のそばでいい感じです。




遠くに見える関西空港には肉眼でも飛行機が見えます。あ〜、またあれに乗ってどこか遠くに行きたい〜




帰りに海辺のルートを走ってると漁港の船が見えたのでフォトストップ。




そして海側ルートを選んだ理由は、高石チンクさんちに寄るためです♪
いっしょに購入したミニバイク用チェーンのお届けです!


ちょっと寄っただけのつもりが長々とお邪魔してしまいました。フロントが綺麗になって、今回はさらにリアが綺麗になった高石チンク号とコレ吉のツーショットで今日の締めとあいなります(笑)




今日のプラグの状態。標高の高いところを走ったからなのか、ちょっと濃い感じ?


整備後はじめての給油で出た燃費はリッター40kmちょいとなかなかの好燃費。タンク容量6.5Lなので、実際使えるのが目いっぱいで6Lとしても240kmを無給油で走れる計算です。これで一つ目安ができました♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

宇陀・吉野方面 ちょこっとグルメなツーリング

2013/03/16

ジュリア乗りのheyさんからのお誘いで吉野方面へのツーリングに参加してきました。なんでも関東の車仲間の方がこちらのお仲間との集まりに来られるとのことで、その道中の一部に混ざらせていただいてのツーリングです。


朝に針テラスで集合です。まずは久しぶりの名阪道ですが、今回はこの冬に初めて入れてみた粘度の柔らかい5w-40のオイルで天理の坂を上るとどんな感じなのかというところが楽しみでした。いつもは年間通して20w-50とか20w-60とかの硬いオイルを入れているのですが、朝の通勤時の重さに冬だけでもとちょっと柔らかいオイルを試してみたのでした。結果はやっぱり暖機前の重々しさがかなり軽くなった感触です。特に暖機などせず走りはじめる無精者の僕には柔らかいオイルのほうがエンジンに優しそうです。でも、この柔らかめのオイルで油温が100℃超えたらシャバシャバでパワーが逃げちゃうのかなというのが興味ある部分でした。


で、結果としては天理の坂を今までで一番元気に上りました。


今回のオイルを入れてすでに走行距離は2000kmを越えていてそろそろオイル交換と思っていたところなのですが、それでもエンジンの振動はトルクが少し落ちてるかなと錯覚するほど滑らかに回っているのに、2名乗車で今までに無いスピードを保ったまま坂(2つ目のピーク)を登りきりました。1つ目の坂は前を遅い車に阻まれて失速したので、それが無ければ勢いついたまま登れていたのか、はたまたやはり失速していたのかは定かではありません。


あと、気になるのが油温です。以前のうちの子なら冬でも高速道路を走ると油温100℃超えが普通だったのに、95℃前後までしか上がりません。天理の坂でようやく100℃超えたかどうかくらい。その後も平地は70℃台とちょっと低すぎ? もしかしたら油温計が狂っているのかもしれません。またオイルパンに温度計をつっこんで確認してみないと。




と、話はそれましたがポルシェにチンクにアルファにと車種の垣根なく集まったみなさんと、最高のドライブ日和の天気に恵まれて走り出します。




こうしてカルガモ状態でのツーリングは久しぶり。前を見てもバックミラー越しに後ろを見ても仲間の個性的な車が見えるのって楽しいですね♪




少し走るといきなりのおやつタイム(笑)

葛の館とな?




中に入る前に記念撮影タイム。




どうやっても全部が写りきりません......




さあ、ここが葛の館。







森野吉野葛本舗西山工場『葛の館』
奈良県宇陀市大宇陀西山3番地
0745-83-0002
冬期 9:00〜17:00 オーダー可能時間(10:00〜16:00)
夏期 9:00〜18:00 オーダー可能時間(10:00〜17:00)
定休日 12月31日〜1月3日 (臨時休業あり)




ここで僕がいただいたのは葛切りです。なんとも言えないやわらかでもちもちした食感を特製の黒蜜でツルっと
いただきました。

おいしぃ〜   そして見た目の透明感も綺麗で。

ここはぜひまた訪れてみたいです。




さて今度はさらに2件目のグルメを目指して出発です。こんどはアルファロメオのMiToの後ろを走らせていただきました。このMitoはなんでもミラノでデザインされてトリノで生産された事からそれぞれの頭文字をとってMiToと名付けられたとか。なんとシンプルな名前......(^^;ソンナンデイイノ?


でも庶民の車であるチンクから見るとアルファロメオはなんかハイソな車ってイメージですが、このMiToはデザインがなんかコミカルでとても親しみがもてます。そしてデザインのためなのか実際よりも小さな車に見えるところも好みなんです。でも、実際に間近で見たらかなり大きな車でした(笑)




途中、信号待ちで車列からはぐれてしまってナビ頼りで走ってたらなんか変な裏道に入ってしまい、それでも旧街道の面影をたのしみつつ走ると2軒目の目的地に一番乗りで到着です。どうやら本隊の車列は別な道を経由してさらにツーリングを楽しんでからここに来られたみたい。う〜ん、残念!


それでも給油で車列からはぐれた方々も同じように先に到着され、本隊より先にここでB級グルメを楽しんじゃおうということに(笑)



美芳野庵
奈良県吉野郡下市町大字栃本1-1
11:20〜16:00 日曜営業



大きな地図で見る




めっちゃ安くて(あれ?100円したっけ?80円くらいだったっけ?忘れた)美味しかったこんにゃくは、勝手にお皿に入れて
好みでからしや田楽みそ、わさび味噌をつけていただきます。そのままでも味がしみこんでておいしいし食感もまたいい。


あ〜、もうまた食べたくなってきた!




そしてもう一つのB級グルメはすぐそばの工場から出来たてほやほやのうどんです。シンプルな釜玉うどんをチョイスしま
したが、腰のある系の麺ではないけど柔らかいのにもっちもちした独特の食感はこれまたおいしかった!


こちらもお値段は200円よりとまさにB級グルメ! いや、イケてますねぇ、ここ。




広いけどどう並べればいいか分からない駐車場でダベリタイムです。




皆さんほんとうに車が好きなんですね〜




今回、ちょっと気に入ったMiToは間近で見ると予想外に大きい車で驚きました。絵になる車と絵になる御仁のツーショットです♪




そんな感じで楽しいツーリングでしたが僕とheyさんはここで皆さんと別れて帰路に。というか、僕は夜に東大阪でいつものチンク仲間とのマクド会があるので、ぼちぼちと大阪寄りに戻ってどこかのカフェを巡ることにしました。


カフェまでの道中はバックミラーにheyさんのジュリアを眺めつつの快走路であっという間にお別れの分岐点でした。heyさん、今日はこんな楽しいグルメツーリングにお誘いいただきありがとうございました〜


さあ、引きこもりの冬もそろそろ終わり。ぼちぼち僕もカフェ巡りばっかりでなく外へ出て行かないと(笑)でも、いい季節には花粉...... もう眠れないほどの花粉症に悩まされつつ、また今日も高雄に行けずに引きこもってしまったのでした......(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夏の思い出いろいろ

2012/08/18

お盆の間は連日仕事で、明けて4日間の休暇をいただきました。
そこで楽しみにしていた土曜日の「チキチキやまなみキャノンボール2」を前に、一足先にゆったりドライブをしませんかと
roadkingさんのお誘いでやまなみロードを走ってきました。


当日は朝6:00に針テラスで待ち合わせなのに起きたら5:15 ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!
前日に段取りだけでもしっかりしておいたおかげで、なんとか15分で準備して出発。それでも10分くらいは遅刻しそう......
それでもチンクの規定値80km巡航の1割り増しで順調に天理料金所を通過したら6時ちょうど。少し遅れる旨をメールして
”天理の坂”に挑みます。

上り始めてすぐに前がつかえて追い越し車線へ出るも、なんか、あれ? いつもより早く失速気味です。ここに来るまででもう
油温が110℃くらいまで行ってたので仕方ないかとおもいつつしばらく走ると、こんどは上りで負荷がかかるところでガクガクと
回しすぎてエンジンが頭打ちまでいったような失速の仕方。これはかなりやばそうな感じなので、広い路肩を見つけて停止。
roadkingさんに電話して事情を説明してしばらく休憩です。リアフード開けてアイドリングのまま落ち着かせます。

その後もやっぱり負荷がかかるとガクガク失速するカバ吉でした。これははたしてオイルのせいなのか、点火系の問題なのか?
点火コイルの過熱でヘタる時はもっとまんべんなく弱々しかったと思うんだけど、今回は負荷がかからなければけっこうちゃんと
加速するから不思議。素人考えではガクガクは失火とか燃料が間に合わないとかの症状とも考えられるような気もするし、やな感じ。


そんなこんなの朝でしたが、すっかりお待たせした上に心配かけてしまったroadkingさんご夫妻、ごめんなさい。




針テラスで十分クールダウンしたはずのカバ吉号でしたが、今日のメインエベントのやまなみロードでも上りはガクガク失速気味。
とにかく上りはガクガクしない程度にアクセル緩めてなるべく負荷をかけないように運転です。もともと今日は景色楽しんでフォト
ストップとりながらゆったりドライブがコンセプト。これでいいのだと自分に言い聞かせながらも、エンジンは心配だけど道は素晴
らしくてもう少し踏みたくて仕方なかったのでした(笑)


そんなやまなみロードの終点付近にある駐車場ですが、ここが信貴スカのパノラマ展望台駐車場にかわる車好きの暑いスポット。
やまなみロードは景色はいいし、クネクネ具合も最高。路面も月ヶ瀬なんかに比べれば荒れもかわいいもんだし、なんといっても
ここはすぐ近くに公衆トイレあり!信じられないことにどこにもトイレのない信貴スカと違って、ここなら奥様同伴でも安心です。




ここのもう一つのいいところは、すぐそばを流れる川。
この日もなんか大きな子供が2名ほど遊んでいました......(^^;キモチヨカッタネ!

川の魚と戯れて、冷たい水で身体を芯までクールダウンできました ♪




カバ吉も不調なのでやまなみロード走行は行ったり来たりすることなく、ひたすら川遊びにダベりで時間も過ぎていったので、
ここからは僕が先導していつもの適当走りです。

すこし走るとパン屋の看板に目が行き、ちょっと先で予告もなくUターン......それでもroadkingさんたちには僕の行動は
読まれていたようです(笑)
でも、残念なことに看板にはCLOSEの文字が。また次回ね!




さらに適当走りですが、いつもの癖でなるべく細くて険しそうな道を選ぶ僕。
今回もかなり好みな林道に出会いました。しかし、
カバ吉号にとってはまさに得意分野の林道走行ですが、車高の低いroadkingさんの白蛇号には路面状況がきつかったみたいで、
何度か底を擦らせてしまう場面が......

気遣いが足りず申し訳ないことでした。




それでもこういうところを走るとごきげんなカバ吉号(笑)

いまのサスがいつかヘタったら、ドライブシャフト保護のためにローダウンをと考えていたけど、やっぱりどこでも安心して走れ
る今の仕様が自分には一番あってるような気も。と、roadkingさんとのダベりで再認識です。車高そのままでドライブシャフトは
CVジョイント化が一番現実的かなぁ? それか、ローダウンスプリング入れてちょこっとかさ上げして車高高めに調整してもらうか......

まあ、まだまだ先のことなんだけど(笑)




ちょっと得意の林道で前を走ったからって威張るカバ吉号(笑)




その後はちゃんとした道優先で走ってお昼に到着したのは、奈良県橿原市は今井町の街並みにマッチしたこのお店。



粋庵
奈良県橿原市今井町1-4-35
0744-29-3807
11:30〜13:30、17:00〜22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜





これに盛り蕎麦が付いて¥1000とリーズナブルなランチでした。




はらごしらえしたら今井町散策です。

ここは前から家内が行ってみたいと言っていたところで、かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど繁栄したんだそうです。
今でも多くの町家が大切に保存されていて、江戸時代の姿を残しているのが魅力な街です。




散策中はちょくちょくと休憩所があって、ゆっくり座って水分補給しながら休憩できたり、ボランティアの観光案内の方に
いろいろお話を聞かせていただけたりと観光に力を入れていこうとしているのが伺えます。




散策中に目についた民家のポスト。町に誇りを持ってる住民も粋な演出ですね♪




そしてチェックしていたお店も散策(笑)
ここはイートインも出来るようでした♪




かすてら六斎堂
奈良県橿原市今井町2-10-29
0744-22-0806
10:00〜18:00
喫茶10:30〜17:00
定休日 月・火曜





次には散策しているとツーンと醤油のいい香りが。その香りにつられて進んでいくと、ありました。明治創業の恒岡醤油醸造本店です。



恒岡醤油醸造本店
奈良県橿原市今井町3−2−34
0744(22)2071
定休日 年末年始
9:00〜17:00




奥様方もお店のおかみさんとの話に花が咲いてるようで、なかなか出てくる気配がありません(笑)




それを待つ男たち(笑) 僕は写ってませんが......(^^;



それにしてもいい町並み。




路地の中も雰囲気があって、日本の夏を感じることが出来ました。




にしても......暑かった。

そこでこの日の締めはこのお店でキュンと冷えたアイス珈琲を。


roadkingさんご夫妻、楽しい一日をありがとうございました!


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

突然の奈良Cafe巡りツーリング

2012/02/12

西名阪自動車道の香芝SAにて。

朝起きると家内が今日のランチのお店を物色中でした。どうも奈良方面になりそうな感じです。例によってギリギリまで計画を
たてないうちらですから、出発直前まであれこれ調べます......(^^;

そんなだもんで、なかなか誰かをお誘いしてということが出来ません。

しかし、そういえば先週末は高石チンクさんからどこかCafe連れてってと連絡があったなぁと思い出す。もう出かけなきゃと
いう頃にメールしてみると、OKだって!
そういえば、もう一人ギリギリのお誘いに強いお方がいらしたなぁと電話してみると、こちらもすんなりOK(笑)

で、ここ香芝SAで待ち合わせとあいなりました♪


で、今日は奈良の向こうの山の上の茶畑にポツンとあるギャラリーの期間限定冬Cafeを目指したのでした。
しかし、いざ予約しようと電話してみるとすでに予約でいっぱいとのこと......(T.T)



そこで、保険にと考えていたハーブクラブに変更。

道中ののんびりした山里の道が気持いい! こういう道はだらーりとゆっくりペースで走るのが最高です。



そして、やはり茶畑の中に小さな愛車達を並べます。

うん、いつもの3台って感じ(笑)



そんなハーブクラブでいただいたのは飛鳥鍋。和の野菜と鶏肉をミルク入りのスープで煮込んだあっさり味なスープ料理。
最初はスープの味が薄くて「えっ」って感じでしたが、食べてるうちに野菜の旨みが感じられて、なかなかの美味でした。



そこからお茶をしに店を変えます。所々にわずかに雪が残る山道をだらーりと下って、奈良公園を横目に北上。
途中チンクの隊列が4台(女性ドライバーのオーバーフェンダーのアバルトでした)になったりしながらも、なかなか気持の
良い道中でした。


古めかしい小屋の下の駐車場に停めて、



階段を登ると......



かなり前から行きたかった、花カフェのヴェール・デ・グリ(vert de gris)です。



VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)
京都府木津川市市坂高座12-10
0774-71-3505
11:00〜18:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 木曜日




店内はなんとも微妙な色合いのフラワーアレンジが並んでいます。男ながらにかなり好みな感じ。
店名のvert de grisを翻訳サイトで訳すとグレイのグリーンと出ました。正解かどうかはわかりま
せんが、グレイがかったグリーン、まさにそんな色合いがあふれていた印象です。



そして、そんな店内の中央にニョキッとそびえるぶっとい配管......



そして、やはりでっかくてレトロな回転計。



ここは昔、水道局のポンプ小屋だった建物らしくて、当時はこのポンプで木津川の水を奈良市内
まで送水していたそうです。



天井を眺めても、なんか当時をしのばせる雰囲気が残っているようです。



わずかテーブル4つの店内は、お店側より一段高くて、自然光とアンティークなインテリアでとても落ち着く雰囲気。



そんな素敵な雰囲気の中、まったりと会話も弾むというものです♪



George"bb"Sundayさんの最近のおもちゃはこれ。スロットカーといって、電気の流れるミニサーキットを走らせる車だそうです。

ドライバーはGeorge"bb"Sundayさんが大好きだそうなジム・クラーク。そうか、あの時のコスプレはこのイメージだったのか!



接写ついでにテーブルにさりげなく飾られた花を。

さすがフラワーアレンジメントのプロのCafeですねぇ。こういうのになんかホッとさせられます。



飲み終えたコーヒーカップの底には......(笑)



お洒落な店内は、空いてるであろう平日にでもまたゆっくり来て、まったり日がな一日過ごして
みたくなるような、そんな魅力あふれるCafeでした。



そんなコーヒータイムを終えて、現在地についてあーだこーだと。なんでもCafe Rさんがこのすぐ裏手ではなかろうか?
ということに......で、僕は行ったこと無かったので、確認だけして帰ろうということに......(^^;モウオチャハスンダシ

走ってみると、やっぱりすぐ裏手がCafe Rさんだったようです。で、店の前には一度見たら忘れられないどこかで見た車が(笑)



ムル狼さんのDAP650でした!
元チンク乗りのマスターも出てこられて、しばしのダベり(笑)

Cafe Rさんは、またの機会にお邪魔してみようと思います。



George"bb"Sundayさん、いきなりのお誘いにもおつきあいいただきありがとうございました! いつもの突然のマクド会召集の
お返しということで、また次回も突然かもしれませんが遊んでくださいね♪



そして高石チンクさんも、またいいとこ探しておきますのでヨロシク!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »