タイフェスティバル2013大阪

2013/05/22

土曜日の午後、大阪城公園にトゥクトゥクの隊列。写真をとる人、電話する人、日陰でのんびりくつろぐ人。なんともまったりした時間の流れる空間♪




毎年楽しみにしているタイフェスが今年も大阪にやってきました!


昨年から会場がこの大阪城公園になってアクセスが良くなったせいかものすごい人手で、昨年は楽しみにしていたタイ料理屋台がどこもものすごい行列。おかげでタイ料理の昼食はあきらめて近くのビジネスパークのサブウェイでサンドイッチという寂しい昼食でした。これにこりてタイフェスでのランチはあきらめて軽く昼食をとってからやってきましたが、意外に人手も少なく失敗〜!


それでもチャンビア片手に気を取り直して場内をぐるりと一周。




そうこうしているうちにステージではタイ舞踊がはじまりました。いつもながら綺麗な衣装です。




今回の出し物ではタイの伝統的な衣装の着付けショーが特におもしろかったです。1枚の長い布がスカートになったりズボンになったりかわいい上着になる過程が興味深くて、着終わったら客席からも「かわいい〜」の声が上がっていました。




日タイ友好!


いつまでもいい関係でありますように〜♪




そして一番のお楽しみはタイのアーティストによるコンサート。

今年のタイフェス大阪での1番手はナット・サクダートーン。可愛い系男子ということでおばさんのファンが黄色い声を上げています(笑)安室奈美恵にあこがれて大学で日本語を専攻したと話していましたが、タイ語と日本語を交互におりまぜたコミカルで好感の持てるMCは楽しかった。彼の見た目だけでない可愛い人間性が良かったです。




そしてタイのアーティストといえばファンとの距離感が近いことに驚かされます。歌いながら客席のほうへと出てきてファンとの記念撮影にもにこやかに応対します。時にはファンの肩を抱いたり手を握ったりとサービス満点。しかも歌いながらだから恐れ入ります。その行為のどれもが商業主義の人気取りというよりも人間対人間の関係性、その距離感の近さと感じられます。

そういうことがごく自然に行われて、もう日本では考えられないなと。このナットの直前には日本のアイドルグループ「ベリーズ工房」とやらが前座で歌っていましたが、場内アナウンスではあれ禁止、これ禁止とうざったいこと。挙句の果てには「写真撮影禁止で見つけたらコンサート中止」とかのおどしが流れる始末......(^^;エライチガイヤナァ
そこまでしないといけないくらいファンの質がひどいのか? それもあるのかもしれませんが...... きっと見るほうにも見せるほうにもおおらかさと節度が足りないということなんでしょうか。


それに対してタイアーティストの時間になればこのおおらかさ(笑)お国柄と諸事情があるにせよこんなところにもタイという国のお国柄が感じられて、あの国にいるときになぜあんなにも心がリラックスできるのか、日本にいるとなぜこんなに心が窮屈なのかの理由が少し分かる感じがしました。




さて、2番手は一番楽しみにしていたパオワリー・ポンピモンです。(PAO-Paowalee Pornpimon พรพิมล เฟื่องฟุ้ง)
ルークトゥンというジャンルの音楽の歌手ですが、このルークトゥンは歌謡曲を演歌のようにこぶしを回して歌う独特のスタイルが魅力な音楽です。と言っても実際にはものすごく幅の広い音楽で、懐かしい昭和歌謡のような曲からポップなもの、また時には子守唄のようにゆったりしたものやディスコミュージックっぽいものまであります。もう何がルークトゥンでどこからがそうでないのかもうよく分からないのですが、タイ独特のメロディーのゆったりした曲なんかはほんとうに心に染み入ります。


そして今回は初めて生で聴いた”本物のルークトゥン”でもあります♪ もう最初から終わりまで、感動しっぱなしでした。いつかタイでルークトゥンやモーラムを心ゆくまで聴いてみたいものです。




元気いっぱいで表情豊かなパオワリーですが、オーディションからいきなり映画の主役を射止めたシンデレラガールなんだそうです。しかもその映画がルークトゥンの大スターであるプンプアンの生涯を描いたもので、もうルークトゥン界の後の世代の大スターへの道まっしぐらだとか。

ちょうど今日その映画のDVDがタイから届いたので、週末にゆっくり楽しんでみたいと思います♪ 映画の中で歌うパオワリーが楽しみです!




タイのアーティストはみんなそうですが、ファンに対して本当に気さくに接してくれます。




こんな風に接してしまったら、もうダメですね......

一発でファンになっちゃいますよ(笑)




僕も2日目のコンサートの後に、ほんの少しパオワリーと言葉を交わす機会に恵まれました。といってもCDにサインを求めただけなんですが......(^^;

でも、パオワリーはとっても気さくににこやかに応対してくれて、一緒に写真にも写ってくれました♪

もう感動でした〜(*^^*)




3番手はゲーム・ウィチャヤニー。(GAM-Wichayanee Pearklin,แก้ม-วิชญาณี เปียกลิ่น)

昔、日本にあったオーディション番組のスター誕生のタイ版みたいなTV番組「The Star」の第4期チャンピオンなんだそうです。この番組出身の歌手は名前の後ろに「The Star」の称号がつくそうで、このゲーム・ウィチャヤニーの場合は 「Gam The Star」ということになるようです。


このゲーム・ウィチャヤニーも歌が上手かったです。




もちろんファンサービスも充実です♪




最後はパラポン。2年前にもタイフェス大阪に来てくれました。さすがタイの大スターだけあって貫禄十分。ていうか、ちょっと太りましたね(笑)




もうさらりと淡白に歌っているようでもファンの盛り上がりは相当なものでした。ファンサービスも長くて半分以上は観客の目の前で歌ってたのでは?というくらい。




大阪城をバックにたくさんの観客が楽しみました。




そして日も暮れて、盛り上がりは最高潮に!




2日目の写真から、コンサートに見入る可愛い女の子。




最後には出演アーティスト全員でのパフォーマンス。




いちばんノリノリだったのは元気キャラ全開のパオでした♪




そんな1日目の興奮も覚めやらぬまま、2日目も見に行きました。この日は雨なので人手も少なくタイ料理にありつけました!もう着くなりビアシンとタイ料理でいい気分です♪




今回タイフェスの直前までは2日間とも雨の予報でした。それがずれて1日目は最高の天気だったので、この2日目はおまけみたいなもの。贅沢はいえません。2年前の台風の中でのタイフェス名古屋に比べればまったく問題なしです(笑)




雨でお客も少なめなためか、屋台のタイ人たちも余裕があります。頭にビアシンさしてるのが面白くて写真撮っていいか聞いたら、わざわざもう一人呼んでポーズを決めてくれました!




さて、夕方になってコンサートがはじまります。この雨の中見に来るお客はレインコート着て気合が入ってる人も多いです(笑)

写真はとなりにいたナットのファンの方。ミニ電光掲示板で応援とはすごい!夜にはアーティストからきれいに見えることでしょう。




そして今夜もパオワリーに注目です。

もう可愛いし歌うまいし性格いいし、まいったなぁ〜




この日は雨でカメラを持参しなかったのでiPhoneで撮影です。4Sは暗いところに弱いですねぇ......(^^;












コンサート終了後には、雨で中止になったサイン会の変わりにテントの下でファンサービスしてくれたアーティストたち。僕もパオにお願いしてCDにサインしてもらいました。名前まで書いてもらって感激です♪
もちろんその後はパオと家内と僕との3人で記念撮影。暗い中でiPhoneのインカメラで撮ったので画質が酷すぎて悲しかったけど、ほんとうにいい思い出になりました。


ありがとう、パオ!






さて、そんなタイフェスから数日が過ぎて、YouTubeに動画がいろいろアップされました。そんな動画を今見てみるとあのときの感動が蘇ってきて、家内と聞き入って反芻してしまいます。動画をアップされた方には本当に感謝です!

そして、タイ語が読めない僕はCD買っても曲名すら分かりませんが、「タイ式エンタテイメントの楽しみ方」さんで紹介されていたので転記させていただきました。なんにも知らずに聴いている僕ですが、こちらでは曲の内容とか紹介されていてとても楽しめました。(2013.5.28追記)




1.นักร้องบ้านนอก ナック・ローン・バーン・ノーク(田舎の歌手)

1曲目はもう出だしからその声量とこぶし回しにやられました。





2.กระแซะเข้ามาซิ クラッセ・カオ・マー・シ

いろんなアーティストがカバーしているこの曲はノリが最高で大好きな曲です。





3.กรุณาอยู่ในระยะของความคิดถึง カルナー・ユー・ナイ・ラヤ・コーン・クワーム・キットゥン

これが僕のパオに対するイメージが決まった曲。もう最高に好きな曲になりました。






4.สาวนาสั่งแฟน サーオ・ナー・サーン・フェーン

僕のイメージするルークトゥンとはこんな感じ。もうこぶしが命(笑)





5.ห่างหน่อยถอยนิด ハーン・ノイ・トーイ・ニット

ノリノリのこの曲は昭和っぽい〜





6.สมหวังนะจ๊ะ ソムワン・ナ・ヂャ

振り付けが最高に可愛く元気いっぱいでパオにぴったり♪





最後は4人で。楽しいい時間をありがとう〜




ここからは二日目のコンサート何度見てもいいなぁ〜




1.นักร้องบ้านนอก ナック・ローン・バーン・ノーク





2.กระแซะเข้ามาซิ クラッセ・カオ・マー・シ




3.ห่างหน่อยถอยนิด ハーン・ノイ・トーイ・ニット




4.สาวนาสั่งแฟน サーオ・ナー・サーン・フェーン 




5.กรุณาอยู่ในระยะของความคิดถึง カルナー・ユー・ナイ・ラヤ・コーン・クワーム・キットゥン 




6.สมหวังนะจ๊ะ ソムワン・ナ・ヂャ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

明日香村めぐり

2012/07/26

この日曜は比較的涼しいとの予報なので、前からの家内のリクエストもあって朝から明日香の方まで出かけてきました。




目的は......ひたすらこんな風景のなかをのんびりと走る♪

ほんと明日香はひさしぶりです。




気が向いたらフォトストップとりつつ




家内にカメラまかせていったりきたりして遊んで(笑)




いつものフレームに景色をはめてみたり......

最高の景色とお気に入りのいつもの額縁です♪




きれいな景色はあちこちにあるけどこの明日香は別格に思います。なんか隙なくきれ
いでのんびりしていて、ただ流しているだけでこんなに気持ちいい土地はなかなか他
にはないというのが僕と家内の共通意見です。




明日香から適当に流しつつ山手に入ると、そこは林道の香りが......




高杉〜な景色の一番好きなタイプの林道に入りました。

ここは県道222号線の大淀街道。




多少の荒れはあるものの対向車とすれ違うこともほぼ皆無で、下りでエンジン切って走ったら静かな森との一体感♪




林道沿いには「安産の滝」とやらも現れて、変化にも富んでいます。




森を抜けてまた山里が気持ちいい景色で。




と、ただひたすら愛車の写真を撮りまくるだけのドライブでした......(^^;



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鶴見の中国朝市

2012/07/15

朝、中央環状線を走っていると分離帯の向こうの側道に見える謎の人だかり。かなり昔から気になっていたものの、わざわざ
目的地に向かっている休日の朝にUターンかまして物見見物に行くという気もなく、いつか見に行こうと思い続けてもうずいぶん
月日が流れました......

過去にはTVの特集でそれが「鶴見の中国朝市」だというのを見て、問題だらけなのは承知ながらも何度かの中国旅行で馴染み
あるその風景に興味がわいたのを思い出します。

そんな ”鶴見の中国朝市の今” を見に行ってきました。




現場に近づくと、そこはもう中国といった感じでした。飛び交う言葉も売られる商品も、その売り方もまんま中国。なんかとても
懐かしくもあり、向こうで過ごした日々が思い出されます。




昔の好き放題だった頃の噂とは違って、その後の取締りの後も生き残った部分ということでか
けっこうちゃんとしてる印象。通りにゴミもほとんどなく、悪臭も漂ったりしていません。
地元と折り合いが付いたのかどうかは知らないけど、ここに集まる中国人達のマナーも
改善したということなのかな?




店舗内は本物の中華食材がずらりと並んでいておもしろかった。そして奥のイートインスペースではみなおいしそうなものを
食べてます。そういえば、朝起きるなり思いつきで出発したので僕は朝食食べてないし......(^^;




ということで食べ物物色(笑)

包子がおいしそう〜 具は何だろう?




奥の厨房では小姐がなにかをこねてます。




こちらは熱々ふかふかの油条を揚げるおにいさん。大陸のまんまやん!




みんなが食べてたおいしそうなものはこれ、豆腐脳です。やわらか豆腐にあんかけ風のスープを
かけたもの。200円でした。




そして2本で100円の油条とあわせて今日の朝食 ♪

ラー油入れてくちゃくちゃ混ぜると脳みそみたいに......だから豆腐脳(笑)
味は最高でした。




家内は調味料を少々購入。




昔はもっと大々的だったという露店も、今ではこじんまりと数えるほどの商い。基本大型店舗2件だけといった感じです。




警察もかなりの人数はりついてますが、路上駐車しようとする車に注意するくらいでなんにもしてません。あいかわらず暇な
人たちですね〜 そんな程度の仕事なら2,3人でいいやん......(^^;

タバコも路上で売ってたけどほっといていいの? なんにもしないのは政府とおんなじだね(笑)




そんな朝食の後は、近くのオサレそうなカフェでお茶タイム。あ〜、涼んだ〜




そして寄り道して帰る頃にはお昼。

日曜の昼に地元で外食なんて恐ろしくてできません。どんだけ待たされることか......(^^;マツノナラブノダイキライ

で、日本が誇る安い早い旨い昼食といえば(笑)




昼食後に帰宅して車を降りようとしても、車内はまだこの温度......(T.T)

今日はもう家でごろごろして過ごすしかないなと(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

近江八幡散策

2012/07/10

琵琶湖ドライブのついでに前から行きたかった近江八幡の街を散策してみました。




さすがに歴史的景観で有名なだけあって、散歩していても整った町並みがきれいです。




そして近江八幡といえば水郷巡りですね。街中はお堀が流れていて、そこをゆったりと進む船が印象的です。そしてお堀に
沿って遊歩道が続いていて、なかなか気持ちのよい散歩が出来ます。




そこで、ここはというポイントごとに船を待って狙い撮りです。

あ〜、張り込みは暑かった〜(笑)




暑かったと言ってもすがすがしい暑さで、川辺はいい風が吹いていました。




お堀沿いの家々が立派でした。




橋の下をくぐる船の景色もまたまた風流な。




こんどは街のほうの散策です。そんな散策中に見つけた古い元郵便局の建物。




中が見学できて、2階にはこの建物の歴史が展示されています。




光の入り方がきれいな洋館で、ちょこっと気分もタイムとリップ ♪




日向は暑いけど日陰が涼しい、そんなカラっとした気持ちのよい一日でした。




そんな中、最後まで楽しそうに写真を撮り続ける家内。いい趣味が出来ました!




近江八幡、なかなか魅力あふれる街でしたが、また次回は水郷巡りとカフェ539をセットにしてみたいなと、




缶ジュース自販機の目の前にある気のきいた休憩所で、まったり涼みながら次回への抱負をあれこれ考えた1日の終わりでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

久々のドライブ

2012/05/28

久しぶりに能勢の方までドライブしてきました。国道からそれて、さらにこ〜んな
わき道にそれて......





着いたのは前からチェックしていたけど行く機会の無かった "Cafe soto" です。





全席が窓際で庭の景色が楽しめるのと、森の中のようなテラスが魅力の人気店なよう
で、うわさでは平日でもかなりのお待ち覚悟なようでしたが......

なぜかあっさりとテラス席に着くことが出来ました♪





奥の小屋前のテラス席からは、森のような庭が見えます。
食べログではハンバーグがおいしいとかで、二人ともハンバーグランチをチョイス。

しかし......

なるほど、そういう趣旨のお店ですか。どうりですんなり座れるわけだ。
ごはんはおかわり自由だそうですが、とてもそんな気にはなれない内容でした。

ロケーションだけは悪くないんだけどなぁ......(^^;





"Cafe soto"への分岐のところにはなんとも可愛らしい小屋が。





消しゴムはんこのお店みたいですが、ざんねんながら今日は定休日なようです。





帰りは丹波篠山の景色を堪能しながらまったりペースでトコトコと。
なんとも気持ちいいけど、例の異音も快調に鳴り出しました......(^^;モウカンベンシテー

途中、白いFIAT500とすれ違い、一瞬白鼠さんかとおもったけど違いました。





もうそろそろエアークールシートの季節ですが、まだ未設置なので体内からクールダウン(笑)

ミニストップ最高!





帰りには伊丹スカイパークに寄り道。

飛行機に乗りたいかい? カバ吉君(笑)





あ〜、また国外逃亡したいなぁ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »