ニードルクリップ弄って葛城山へ

2013/07/15

おかんの頭の頭さんからのアドバイスでニードルクリップを1段薄く。これで吹け上がりはまた軽い感触になりました。でもトルク感は? ちょっと弱い?


感覚だけでは良く分からんのでもっかい牛滝林道で葛城山を登ります。道中の平地ではエンジンが温まるにつれてどんどん調子が良くなっていくのを感じました。吹けも良くていい感じ。急勾配の林道に入ってからも感触としてはメインジェットを薄くした前回よりは明らかにトルクがあります。2速の出番も比較的少なく、緩く長い登りなんかでも4速で失速することもなく。


これは、イイんじゃないかな?


以前のイメージというのも人間の感覚なんでけっこう疑わしいし、このあたりで満足しておこうかな?


結局、メインジェットはノーマルのままの65、ニードルクリップはノーマルから1段薄い=一番薄くなる溝に、エアースクリューはノーマルの1.5回転開けの状態です。これもぱっと見は綺麗なので交換してないエアクリーナーを替えたり、冬になって寒くなるとまた変わるのかな?エアクリーナーはいまさらながら先に新品にしておけばよかったかなと......(^^;




今日は前回よりさらに早起きして5:00に出発です。麓から見る山が白いガスに覆われていたので雨も覚悟しましたが、降られることなく霧につつまれた幻想的な林道走行を堪能し、1時間後の6:00にはいつもの場所で定点撮影です。




猛暑の時期ですが前回寒かったので、今回はより暖かい上着を着て今度こそ山頂で朝食です。


BGMはホーホケキョー♪




登って調子見たらすぐに帰るつもりでしたが、思いのほか調子がいいのでそのまま脇道に。いつもの紀泉高原スカイラインを西へ流して茶店?の大きなパーキングの貝塚市方面への分かれ道へ。




多分、林道犬鳴東手川線という道だと思いますが、これがもう最高の道でした!勾配はきついけど道幅が比較的広くて山の景色が最高。これは今度はチンクで来て森林浴してみたいなぁ〜




道に沿って下る渓流もすごく綺麗です。




あまりの気持ちよさにちょっと細い脇道にそれたりして......




これがけっこうな勾配。




前半は1速〜2速です。暗峠ほどではないけどなかなかの急坂。




そして行き止まり。

なんか達成感! 韓国でタルトンネを登りきったときみたい(笑)




ちょっと荒れ気味だけど一応舗装されてるのでけっこう気軽に走れましたが、フォトストップで停止して足つくと急勾配の塗れた路面にはコケが生えてて「ズルッ」って......(^^;コワイ




メインの林道に戻ってさらに下ると滝!




ここでたっぷり休憩とって森林浴。かなり弄ったジムニーと地元の軽トラが通っていきました。




緑に囲まれるコレ吉。




そして下界からの分かれ道は右が下ってきた犬鳴東手川線で、左が次回走ってみたい本谷線。




[クリックで拡大]


分かれ道の看板地図で見ると分岐があちこちにあって、これは今度ロドキンさんや高石チンクさんを誘って制覇せねば!




帰りにはいつものように泉北線で連続全開走行からすぐにエンジン切ってのプラグチェック。あんまり変化ありませんね。まあ乗った感じが良くなったのでこのへんで置いとこうかな?



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コレ吉、燃料を薄くして葛城山へ

2013/07/13

先週にメインジェットを65から62.5に変更してエンジンの吹け上がりがかなり良くなり、回転もものすごくスムーズに感じます。なにより発進がスムーズで乗っててものすごく気持ちいい。心配した登り勾配でのトルクも町中のバイパス程度では特に弱くなった感じもないし、2ケツでも加速がかなり良くなっていると感じます。これで例の牛滝林道の急勾配を登るとどうなるのか?


ということで、朝もはよから目覚まし鳴らして5時半までには出発です。葛城山を登りきってもまだ6時過ぎで、涼しいを通り越して寒い寒い......(^^; 山の中腹あたりから上は霧で真っ白でした。




山頂で朝食をと思っていたのですが、あまりの寒さに断念。和歌山県側の少しあたたかいところまで下ってから澄んだ山の空気といっしょにいただきました。こういうところで食べると何でもおいしいから不思議です!




少し下った和歌山県側は見通しも良くなってきました。なかなかの絶景ルートです。




葛城山に登るといつも紀泉高原スカイラインを西へ流してしまいますが、和歌山側へと下るのも景色が良くていいもんでした。




下る途中に天空の村という看板を見かけましたが、まさにそんな感じです。




和歌山側に出て広域農道を快走し、再び大阪側への峠道。いつもの蔵王峠です。




途中の葛城蔵王権現社ではいつもフォトストップ。なんか吸い込まれそうで、バイクのまま入って行きたくなります。




蔵王峠近くの分かれ道。どっちへ行っても走って楽しいお気に入りルートです。




大阪の河内長野方面へと下るルートは鬱蒼とした林道。




だいぶ下ると光竜寺キャンプ場があって、綺麗な水の流れるロケーションに水遊びがしたくなります。キャンプ場はもう少し上流ですが、もっと川幅も滝もあって楽しそう。こんど遊びに行ってみよう!




さらに下るといつもの滝畑ダム。




そこから幽霊トンネルをくぐってしばらく下りのダート。苦手なので恐る恐る、でも楽しんで走ります。




天野山金剛寺。




その先はライスフィールドの広がる山里の風景。




これでも大阪府です(笑)




そこから集落を抜ける旧街道を走ると




自分がどこにいるのか一瞬忘れてしまう風景に出くわします。




そんな素敵な道は天野街道でした。




そんな今日のプラグの焼け具合はこんな感じ。いい感じなんだけど、やっぱり急勾配では以前に比べてトルク不足。ぜんぜん登らないし〜


牛滝林道でも以前だと3速メインで粘って登ってくれてたところも2速をけっこう頻繁に使うし、和歌山の紀ノ川広域農道のアップダウンでも登りが長いと4速では失速気味......(^^;


平地では本当に吹けも加速もいいし、エンジンの回転もスムーズなんだけどなぁ〜


今回、燃料を薄くして燃費もさらに良くなるかと思ってたら、35km/Lと少し悪くなりました。おそらく登りのトルク不足のせいでしょうか。




5時間走ってかなり堪能して帰宅してもまだ10時半過ぎ(笑) 早起きは三文の徳とはよく言ったものですね(笑)


さすがにしばらく身体を休めて、さっそくメインジェットを元の65に戻して新たなカフェまで試運転してみると、なんか吹け上がりが悪く加速もモッサリ......(^^;アカン しかもエンジンの音が変わって振動が増えたというか、シリンダー内の爆発に違和感。これは後ろの家内もすぐに気付いて「なんかおかしい!」って。


そうは言っても元々がこうだったわけで、メインジェット替えて燃料薄くしてから急にスムーズになったエンジンに慣れてしまってただけのこと。やっぱり非力な50ccはちょっと濃い目で多少フケが悪くなっても登りのトルク重視でないと...... でも、もうすでにあのスムーズさが恋しかったり。


吹けとトルクの両方得る方法ないですかねぇ? そうだ、63.75のメインジェットってないかなぁ?



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コレ吉、メインジェット交換

2013/07/06

今日の大阪は早朝から蒸しました。6時過ぎに起きてインラインスケート練習に行くか迷いましたが、あまりの強風と蒸し暑さに......
朝食とって身支度してしばらく様子見するも、行くだけ行こうということに。
たっぷり練習した先週に先輩スケーターからもらったヒントをいろいろ試してバックスネークとバッククロスの練習。また1歩前進できたような。パイロンは強風で飛ばされるのでパイロンなしでしたがいい感触で、次回の練習が楽しみです。ウォーミングアップのフリーラインもグーフィーの自走がだいぶいい感じに。グーフィーのまま体の振りで加速する練習も始めました。


さて、コレ吉の整備とセッティングですがいよいよ終盤です。あとはちょっとだけ薄くしてみたかったキャブレターのメインジェット。ノーマルの65番からほんの少し薄い62.5番を入手しました。ネットの情報によるとコレダスポーツのメインジェットは ”ミクニの丸大” という型のメインジェットが使えるようです。最後期型は丸特大らしいけど、うちのは前にばらしたときの形を思い出すと丸大と同じような形。つまり最後期型ではないということですね。

最初はRSタイチに買いに行きましたが、62.5番というサイズは小さすぎて扱っていないとのことでした。仕方なくヤフオクで買いましたが、¥525で送料込み。こういうお手軽価格で遊べるのはありがたいです。




久しぶりにキャブをバラすとノーマルのままの65番のメインジェットがはまっています。特に現状に不満があるわけではないけど、プラグの焼け具合で見るともう少し薄くする余裕がありそうなので試してみたくなりました。




65番と62.5番を目視で比べても、肉眼では違いは分かりませんでした......(^^;




交換前のプラグの状態。これで十分いい感じだけど、もうほんの少し薄いとどうなるのか......単なる好奇心でした(笑)


交換後の試運転ではなんかレスポンスが良くてエンジンが軽くスムーズに回ってる感触。気のせいかもしれませんが...... 一人で平地と軽いバイパスを走る分にはトルクに変化は感じません。最高速は、いつもなら下りでメーター振り切ってある地点まで針が進むと突然針がぐるっと1週しちゃうコレ吉のメーターですが、平地でも同じ現象が頻繁に出ます。これは回転の伸びが少し良くなって最高速が上がったためかもしれません。

つづいて家内を乗せて2ケツでの試走ですが、なんか加速がスムーズで乗りやすい。吹け上がりも軽くていい感じです。ただ、十分に加速せずに登るバイパスではちょっと粘りが弱ったような気がしました。しかしおおむね満足です。あとは山道の登りでどれくらい粘ってくれるのか、弱々しくなるのか? そのあたりを体感してからこのままか、元の65番に戻すのかを決めたいと思います。




ニードルクリップの位置はこんな感じですが、こちらは特に変更しません。




ついでに発進時にチカチカとオイル警告等がつくようになってきたので、早めにオイルを補充しました。

もちろん安〜いやつです(笑)




しかしなんて色なんでしょう......(^^;コンナンデイイノ?

あまりの変な色に不安になって、高石チンクさんにこんな色でいいのか聞いちゃいましたよ(笑)




いつもの二輪館で¥861が特価で¥732と得した気分でしたが、ホームセンターのコーナンで見たらこんな値段でした......(^^;


大阪では ”まずコーナンで見てから買え”がセオリーですが、これもか......


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コレ吉、タイヤとチェーン交換

2013/06/22

コレ吉用のタイヤ、買いました。
工具通販のMonotaRO(モノタロウ)で買うと1本1500円くらいって、家内の自転車のタイヤより安いし......(^^;ダイジョウブ?




安いメイド・イン・タイランドのタイヤでもこんなのよりははるかにいいでしょう(笑)交換前のリアタイヤですが、もうカチコチでもはやゴムではなくなってました。平地の乾いたアスファルトでもものすごく滑ります。あまりに怖くてタイヤ交換を急いだのでした。

新旧タイヤをもってアスファルトの上を引きずってみたら、古いほうはなんの抵抗もなくズルズル滑るけど、新しいタイヤは消しゴムのようにグリップしました。ここまで違うかぁ〜?




早速その古いタイヤを外すとリムはこんな感じ。さすがに錆びてます。




タイヤはずし用の工具がないのでスパナとかで外して取り付けてとものすごくやりにくくて......




案の定、空気入れたら「シュー」って音が......(T.T)クウキ、モレテマス

この日は2本しか買ってないチューブを2本とも穴あけて作業終了しました(笑)




また次の休みまでの間にチューブと800円のタイヤはずし用工具を注文です。
この頼もしい形、やっぱり道具は大事です(笑)




さて今日はリベンジです。工具買ったしチューブは強気で3本だけ用意。1回しか失敗できません!
前回失敗したリアタイヤは1回で問題なく交換完了しました。空気入れても「シュー」って音は聞こえません。

やったー!


そしてフロントですが......




リムはこんな状態......(^^;

錆びてチューブやらリムバンドやらが固着してます。さすがにこれは放置できませんね。




ドライバーで削ってワイヤーブラシで磨いて、このくらいで勘弁しといたろかぁ!あっ、どうせならリアも磨いてから組めばよかったなぁ。


ここで試運転かねてカフェに遅めのモーニングに出かけましたが、乗り心地は劇的に良くなりました!古いタイヤだと規定の空気圧入れたら硬くてぜんぜん路面のショックをタイヤが吸収してくれず、サスがガンガン頭打ちして乗り心地が最悪でしたが、ミニバイクなんてこんなもんとあきらめていました。しかしタイヤを替えたらなんてやわらかな乗り心地? 後ろの家内も古いタイヤのときはサスの頭打ちの衝撃からくる不安定さを怖がってたけど、今日はタイヤがショックを吸収したうえでサスが仕事をするのでかなりの改善を感じたようです。

整備してこういう変化が出ると本当にうれしいなぁ!今回はついでにドラムブレーキの清掃もしたし気分良しです。でも、いくらクッションやグリップが改善したといってもこの細いタイヤですからとっさのフルブレーキングでは簡単にロックします。かなり気をつけないとなぁ。




さて、夕方からはチェーンの交換です。これはヤフオクで買った1000円程度の安いもの。あんまり長期間の使用には適さないかも知れませんが、いつから使っているかも分からない今の伸びたチェーンよりはマシでしょう(笑)




今ついてるチェーンのコマ数を数えたら104コマ。購入したチェーンは120コマのものなので、16コマ短くカットする必要があります。本当はチェーン切りとかいう道具で切るようですが、そんなものは持ってないのでサンダーで不要なコマをカットしました。




これは古いチェーン。横向きに持ち上げるとこれだけたわみます。




新しいチェーンはこんな感じ。手から直線的に伸びる距離が長いですね。




チェーンの連結部分のチェーンクリップ。ラジオペンチで簡単につけ外しできました。

これは便利〜


追記:高石チンクさんのコメントで判明しましたが、向きが逆になっていました。考えたつもりが逆とは......(^^;




フロントスプロケットの状態はまだ大丈夫そうです。スプロケ回りは泥と油でギットギトに汚れていました。これはざっくりと清掃しておきます。




さて、新しいチェーンがつきました。さすがにまだ綺麗なこと♪




全体で見てもチェーンの綺麗さが目立ちます♪
高石チンクさんと送料半分こでお安く買えて、この気持ちよさはいい買い物かも。


さて、次はワイヤー関係のメンテだな......
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ミニバイクで県境ミニツーリング

2013/06/16

今日は遅めの朝からroadking邸近くに集合。今回もミニバイクでのミニツーリングです。




またまた滝畑ダムに向かう少しダートな林道をトロトロと気持ちよく走ります。




先週に牛滝林道で軽い抱きつき?を起こした高石チンクさんのコレダも今日は快調。少しハイギアードに振ったギア比をノーマルに戻して、キャブセッティングも若干濃い目にした効果ありなようでした。




滝畑ダムのいつもの場所で記念撮影。ここからダムのむこうに見える景色が好きです。




茅葺屋根の民家を見学しつつ、まったり休憩。近場だし、ミニバイクだしでなんだかかなりのまったり気分。




うっそうとした林道を登って、




要所要所でフォトストップ。なんて気楽な気分♪




小さな渓流を横目に涼しい風を浴びながら、




到着したのは蔵王峠の手前から続く、なんでこんなところにといった感じで孤立した集落にあるこのお店。




古民家カフェの「月空」です。




前回着たときは秋ですでにストーブに火の入る頃。暖かいときに外でランチしたいなと思っていましたので、




今日はこんな環境での気持ちのいいランチでした♪




もう日本の夏!って感じ。




途中で登ってきたのはNewチンク! やっぱりかわいいなぁ〜




月空からの国道480への下りはなかなかの絶景が続きます。




途中に滝の表示につられて




バイクを降りて少し歩くと




小さな滝と呼べないものを想像していたけどなかなか立派な滝がありました。




滝つぼ近くまで降りるとそこそこの迫力!




さあ、ここからはまた林道を抜けて大阪府に戻りましょう!


距離にして約80kmとたいした距離じゃないけど、なかなか変化に富んで楽しめたショートツーリングでした。休憩のたびにまったりダベってと終始のんびりペースでいけたのは、3人の自宅からそんなに離れていないということと、やっぱりミニバイクゆえのお気楽さ。楽しい1日でした。

またどこか行きましょうね!




帰りに寄った二輪部品ショップでプラグのチェック。左のコレ吉号のはちょっと濃い目ですねぇ。あとわずかに薄くしてみたいけど、この後に予定しているタイヤ交換や前ブレーキの清掃、チェーン交換なんかの基本整備が終わってからにでもやってみたいと思います。


右は高石チンクさんのコレダ。前回よりニードルクリップを1段濃くしたそうですが、まだなんか薄い感じですね。まだまだ改善の余地があるということで、ある意味喜ばしいことかもしれません。




さらに泉北1号線という半分高速道路のような道を15分くらい全開手前走行した直後の状態。やっぱりあとほんのわずかに......(^^;アトデアトデ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »