チンクのスピードメーターレンズ

2008/06/27



オークションで買ってしまった....

購入したチンクのメーターレンズは傷がそこそこあったので、出来るなら綺麗なものと交換したいと思ってたので衝動買いしてしまった。
運転するたびに頻繁に見る場所なので、やはり出来る範囲で綺麗にしておきたい。メーター自体の白が黄ばんでたりってのは”味がある”って感じで気に入ってるんだけど、メーターレンズは透明なほうがいい。

あとは、いつかオリジナルの白いハンドルが欲しいかな。それもメーター本体にあわせてちょっと黄ばんだやつが。これは見つかっても相当高そうだし、簡単には買えないなぁ。まずは今着いてるナルディー風?を楽しむとしよう。

メーターレンズは届いて見たら細かい擦れは多いものの、おおむね綺麗でほっとした。今日アルミオイルパンと一緒にお世話になるショップに持っていこうと思ったんだけど、風邪で体調悪いのでまた今度にしよう。新しいチンクも入ってるみたいでにぎやかそうなので楽しみだったんだけど、残念。チンクを記録するために新調したデジカメの初陣ならず....

そうそう、ショップのHPが更新されてて、そのなかの別な車の写真の脇役としてうちのチンクが写ってた。新しいナンバープレートがつけられてるのが確認できてすごくうれしかった。写真を見ながら「うちの子が一番」とか、「いやいやどの子もかわいい」とか家内と勝手なことを言ってました。色鉛筆ブルーがうちのチンク。

しかし、いい青だなぁ、うちの子。

記念にちょっと画像パクらせていただきますね、リトルさん。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのオイルパン到着!

2008/06/22




6/11にebayで落札したオイルパンが本日6/22に到着しました。
初めての海外との取引だったので、まずはほっとした。
結局かかった費用が、

オイルパン4L(バッフルプレート、油温センサー含む) 295US$
同上パッキン                             9US$
標準国際フラットレート配送による配送手数料       67US$

TOTAL                              371US$

総費用がちょうど4万円ってとこでしょうか。

購入までにクリックした回数は、

ebayで "Buy It Now!" を1回
その後メールが来て、メール本文中の "PAY NOW!" を1回 
そのままリンクしたPAYPALで確認だったか、それらしきボタンを1回の、合計3クリックのみ。
(それ以外にebayとPAYPALへの入会登録ではいろいろ入力しましたが...)

その後、いきなりブツが届いたわけで、個人輸入というにはあまりに簡単で拍子抜けしました。
しかし、なんらかのトラブルがあった場合はかなり面倒そうなので、そのへんはおいおい勉強せねば。

届いた4Lオイルパンはヤフオクでも32,000で出品されてるけど、バッフルプレート、油温センサーのおまけつきで、さらに油温センサー取付穴加工済みというのはまずまず満足です。

第一印象は、小さいなぁ....いかにもチンクっぽい!

エンジンの底なんだからでかいはずと、かってに想像上のオイルパンがでかくなってたようで、実物見たこともあったのに届いてびっくり。

厚みがあるからアルミとはいえけっこう思い。
計ってみたら3.6kgある。

ebayの出品写真でみたとおり、バッフルプレートと油温センサー?がついてましたが、出品写真でみたとおりストレーナー延長部品は残念ながらありませんでした。

バッフルプレートはネジで本体にしっかり固定されていて、各辺が上向きに少し反って返りみたいになってるけど、なにか意味があるのかな?

あとは、ストレーナー延長部品をなんとか手に入れたいところだけど、
ヨーロッパのサイトでは50ユーロとのこと。今のユーロ高ではけっして安くは無いなぁ。
まあ、値段はいいんだけど個人輸入するにしても、さすがにebayのようには簡単にはいかないだろうなぁ。

困った困った........(^^;




オイルパン内部に固定されたバッフルプレート





これが油温センサー?





ストレーナー延長部品
Oil pump inlet extension
50ユーロ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのドリフト

2008/06/16
昨日、映画「グラン・ブルー」を見た。

いきなりボロボロのチンクがなんか牽引しながらタイヤ滑らせて登場した。
あのチンク、すごいインパクトだったなぁ。
思わぬ大金を手にしたジャン・レノ扮するチンクオーナー。車を買おうと言う弟に、彼はチンクの塗装をしろと言う。塗装だけだといくらもかからないよという弟に、じゃあー、二度塗れと。可笑しかったなぁ。

真っ赤に塗りなおしたチンクは、フロントがぐしゃぐしゃだった。それがまたかわいい色と妙にマッチしていて、これはこれでチンクらしいなと思った。


さっき、こんな動画を見つけた。


こんなことするには、それなりのチューンが必要なんだろうか?
サイドブレーキを使ってるのかな?

これはこれで笑えるなぁ.....

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクオーナーとなる

2008/06/13




ショップから車検証がとどいた。

これで晴れてチンクのオーナーとなったわけだ。
まだ手元にも無ければ、運転もしていないので実感は薄い。
されど、車検証にはたしかに自分の名前と110Fの形式名がある。

車検証を見てて気になったことがいくつかある。

車両重量は530kgとなってるが、車両総重量805kgとある。これは実際の重量が803kgあって、530kgというのは乾燥重量ってやつなのかな?

あと、乗車定員は5人となっていた。実際に5人で乗るとどうなるのか?ブレーキ効くの?試してみたいな。

チンクに大人5人乗ってるとこ見るとコミカルで笑えるだろうな。


ebayで買った4Lオイルパンの支払いについてのメールが来た。
メールのPay Nowボタンを押すと、支払い代行サービスのPAY PAL に飛んで、確認ボタンを押すだけで完了だった。なんと簡単であっけない.....
結局、ebayとPAYPALの登録以外は、Buy it now!ボタンとPay Nowボタン、確認ボタンですべて完了した。
本当だったら、落札前に相手に質問して付属品の確認とかするとこなんだろうけど、見つけて舞い上がって即買いしてしまった。詳しく質問する英語力もないし。次回からの課題としておこう。


写真は10年近く前に旅先で撮ったチンク。たしかローマだったと思う。
やっぱり猫が乗ってる(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクの4Lアルミオイルパン

2008/06/11



買っちゃった。

梅雨明けの猛暑に納車予定のうちのチンク、650ccでノーマルオイルパン。
容量2リットルって、うちの250ccバイクとおんなじやん。
それでもうちのバイクはオイルクーラーついてるけど、チンクにはそんなものついてない。

不安が....

心配事は少ないにこしたことはない。

そこで、ショップの方とも相談して4Lのアルミオイルパンをつけることにしていた。ありがたいことに、部品持込で納車整備のついでにつけてもらえるとのこと。

さっそくヤフオクでみつけたんだけど、落とせなかった。
3Lのはまだ出てるんだけど、どうせなら4Lがお勧めとのことだし、ルックスも4Lの方が断然かっこいい。また出品ないかなと毎日ヤフオク探してたんだけど4Lなかなか出ない。

で、今日、なんとなくebay見てると、あった!

295US$と安い!

しかも油温センサーの入るであろう部分が加工されている!

どうにかなるやろうと早速ebayに入会して、"Buy It Now!"という一発落札ボタンらしきもの?をポチッとな。あとは、ebayに詳しい友人に電話。
聞いたかぎりでは、PAY PAL とかいう支払い代行サービス? にはいっておけば、取引は意外と簡単らしい。

さて、どうなることか。
しかし、ABARTHレプリカ、かっこいいなぁ。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »