チンクのターボ音

2008/09/30


最近、チンクの後部からヒュイ〜〜〜ンという音が聞こえる。昔乗ってた車のターボ音のように。エンジンの回転数に比例して音程が高低し、エンジンが温まるとその音もなくなる。メカの異音って感じでもなく、問題なければ心地よい音でもあるんだけど、原因がはっきりしないと気持ち悪い。

そこで、先日仕事帰りにガレージリトルさんにちょっと寄って相談してみた。着いた頃にはエンジンがアチアチな状態なので、その音は再現できないまでもエンジン音をチェックしてもらった。まったく問題ない良い音とのこと。

エンジン音に連動した音となると、ダイナモのベアリングや空冷ファンのエアーの風切り音が考えられるとのこと。そして、暖気前後の変化の原因としては、エンジンが暑くなると空冷ファンの風を逃がすフラップが開くので、それも関係ありかもしれないとのこと。

それだー、フラップだー、それに違いない! っとお気楽な私。
しかしリトルさんはさすがプロ。ダイナモのベアリングもそんな音を出すことがあるから、一概には言えない。預かって調べないと、と慎重です。

とりあえずは、フラップの開閉と、音の出る出ないを調べて見て様子を見るということに。フラップの状態をみながら走ると、たしかにフラップ全閉状態が一番大きな音でヒュイ〜〜〜ンと鳴っている。フラップがちょい開くと音も小さくなる。あとはフラップ全開まで試したいのだが、それはまだ。雨が止んだらじっくり試すとします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンク、室内温度計

2008/09/25


台湾で買ってきたでっかい温度計。なんか異常に熱く(冷たく)感じる漢字表記が楽しい。
この季節でもしばらく放置すると車内はこんな温度になります。ストッパーに当たってるので、実際は振り切ってる状態なんでしょうね。



近所の本屋に寄って、店を出たら似たようなサイズの車がとなりにいた。なかなか絵になりますねぇ。






鎌倉パスタで昼食をとって、カフェでケーキ食べて、古本屋をはしごして帰宅。前からやろうと思ってた、ヒューズBOXの接点磨き。ヒューズは綺麗になりましたが、接点は凹んでるので横着して外さずにサンドペーパーでこする程度ではあまり綺麗に磨けない。

いつかちゃんとバラして磨くとしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンク、初めてのエンコ

2008/09/23


一昨日は不運な1日だった。

・休みだったはずの20日(土)、あるトラブルで休日出勤となった。
・朝一で駐禁切られた。
・定時で帰ろうとしたところ、同僚のトラブル応援依頼があった。
・↑のトラブル復旧作業でも不運なことが続き、事務所に戻ったら深夜1:00を過ぎていた。
・チンクで帰宅途中、あと10分で家というところでエンジンが息つきしだし、止まった。

右側車線だったが幸い深夜にて後続車も少なく、ハザード出しながらよけてもらうように手を振って誘導。車が途切れたところでチンクを路肩まで押す。

「かっ軽い!」

チンクって、なんて軽いんだろう。
まるでコケないバイクを押してる感じ。

改めてセルを回すも、エンジンはかかりそうでかからない。エンジンルームを空けてみても、熱いし、よく分からないし、たいした工具もないし。とりあえずは電磁燃料ポンプの作動音と、キャブへの燃料ホースにガソリンが行ってることのみ確認。

あとは任意保険のチューリッヒに電話し、ロードサービスを依頼。もう深夜なのでまずは自宅に運び、翌日(もう当日だが....)昼間にあらためてガレージリトルまで運んでもらおうと思ったが、それだと2回目が有料とのこと。あとの選択枠は、

?案:今からガレージリトルまで運ぶ(もちろん同乗して現場へ)
?案:ロードサービスに持ち帰ってもらい、翌日(だから当日....)にお任せでリトルまで運んでもらう

?案は他人任せで納得いかないし、心配だ。
?案はリトルまで運んで、もし敷地がチェーンかなにかで閉まっていてチンクを入れられなかったらどうする? という問題がある。

そこで、チューリッヒに交渉して、?案で行ってもし敷地にチンクを入れられなかったら、そこから?案に変更ということに。帰りはタクシーで、後で精算(もちろんチューリッヒ持ち)ということに。必要なら24Hただでレンタカーも用意してくれるとか。

契約時はゴタゴタとかなり不愉快な思いをさせてくれたチューリッヒ(私の契約後に父も契約したが、やはり不愉快な思い多々だったらしい)も、トラブル対応ではすごく満足いく対応をしてもらえた。変な会社だなぁ。普通は逆なんだけどなぁ。

しかし、深夜だというのにこの町は明るくて人がけっこういる。そんな中、200m先にマクドナルドの灯りが見える。そういえばトラブル続きで晩飯食べてなかった。ロードサービスが来るまで40分程度あるので、マクドナルド目指して再びチンクを押す。歩道の人や、車内の人から結構注目を浴びる。たしかに変な図だろうなぁ。

マクドのメガバーガーを食べ終わる頃にロードサービス到着。すぐにチンクを乗せていざガレージリトルまで。幸いにも問題なくチンクを敷地に入れることが出来た。やはり大好きな車のルノーキャトルの前にわがカバ吉を止めて、ポストに鍵を入れて帰った。帰宅したらもう4時を回っていた。

で、その日のうちにチンクは直りました。なんでもデスビ用コンデンサーの不良だったとのこと。新品だったのに、本体から出てる配線が抜け落ちていたとのこと。翌日にとりにいって、また懲りずに今日もチンクで通勤してます。

無料ロードサービスは100kmまでだけど、もっと遠いところにも行きたいんで、はやくチンクのメカとか覚えて、工具も揃えて、ちょっとしたトラブルには自分で対処できるようになりたいです。

しかし、さっそくのエンコ。覚悟してチンクを選んでたので別にショックでもなんでもなくて、エンジンが息つき始めたときも「おっ、早速来たかっ」って言葉が頭に浮かんだ....(^^;
ちょっとしたイベントみたいで楽しい一夜でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

エアークールシート、さらにその後と扇風機

2008/09/15


今日は昼から雨の予報。なので、朝のうちからチンクでお出かけ。この前書いたお気に入りのプリンパフェの店の近くで、チェック済みのお店でお安い朝食を。カバ吉を眺めながら、先日手に入れたTipo別冊の「チンクエチェント・マガジン創刊号」を読む。

しかし喫茶店の分厚いトーストはなぜに旨いんだろう?



先週手元に届いた大陸製のエアークールシート。二つ買って、一つは不動品で返品交換。出品者の方の迅速な対応で、交換依頼のメールを出して2日後には代品到着というスピーディーなクレーム処理に満足。風力調整スイッチは不要だし壊れやすいとのアドバイスをいただき、さっそく調整スイッチを単なるON・OFFスイッチに取替えた。全開で使ってるときの原因不明の停止も直ったし、全開でもそんなに強い風力ではないので、弱に調整する必要もないのでこれでOK。

先日の書き込みでエアークールシートの使用感を期待したほどではなかったと書いたけど、前言撤回します。つけて背中とお尻の汗が乾くまではすごく涼しく、乾いた後は普通な感じなんだけど、車内温度35℃のチンク内で背中とお尻が普通に感じるというのはすごい効果なんだと気付いた。今朝みたいに涼しい日は(車内28度)背中とお尻が冷ぇ〜っとしますね。

いや、やはり、これはいいものでした。



台湾で買ったDC12V扇風機。チンクのシガーライターソケットに差し込んだらショートして煙が出て火傷したのはちょうど1週間前のこと。ショートしたときの熱で少し溶けた差込部を分解してみると、なるほどショートしないほうがおかしい構造に唖然とした。ヒューズも入ってないし、ほっといたら火事ですな。
どうせなら好きな場所に挟んで付けれるようにしたいので、ホームセンターで小さくて強力なプラ製のクランプを買って取り付けた。そして、エアークールシートから外した調整スイッチを再利用。扇風機は強弱調整が欲しいので、これはなかなか良いものになったと自己満足。あとはこの調整スイッチが壊れなければいいのだが.....。



これがショートして煙が出た扇風機の差込部。差し込むことによって閉じたマイナス側端子が、差し込んで引っ込んだプラス側の端子のむき出し金属部に接触する構造.....(^^;
きっと製造の過程でなにか絶縁するための部品を付け忘れたんだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

エアークールシート、その後

2008/09/13


不動品だったエアークールシートのその後ですが、出品者さんが快く返品・交換に応じてくれました。動くものが到着したら、コメントいただいた方々のアドバイスどおりコントローラーを外して直結にしようと思います。

明日はチンクで出勤。仕事に行くのが楽しみなんて、変な感じです。

貼るものがないと寂しいので、関空対岸走行時の動画など......
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »