チンク、退院

2008/10/30


昨日は仕事帰りにガレージリトルへチンクのお迎えに。
たった4日の入院でもほんとになんか生活にぽかっと穴が空いたような感じです。もはや車とはいえ限りなくペットに近い存在になっています。

今回の原因は、クランクシールからの漏れとの事。タペットカバーのオイルキャップもノーマルに交換してもらったし。もともとのアバルトのものだと圧抜きがないので、逃がしがあったほうがよいかもとのことです。これで様子見。
やっぱり人間と一緒でちゃんと体調管理(始動前点検とか)して、早期発見早期治療が大事ですね。

帰りの道中はけっこう渋滞にハマったりしたけど、気分は最高でした!
家に着いたら家内を呼び出しさっそく近所をドライブ。まぁ、特に用事もないので本屋に行って帰っただけなんだけど、そんなんでもいろんなストレスとかが吹き飛びます。

今日も定時で会社を飛び出し、帰るなりチンクで近所をぶらぶら。住んでる街でも通ったことのない裏道は一杯あるんで、そんなところをうろうろぶらぶらと1時間近く走ってました。この街育ちではない家内にあれこれ街のうんちく聞かせながらぐるっと遠回り。なぜかチンクだと会話も弾むから不思議です。
めっきり寒くなってきたので、今日はちょっとヒーター入れて走りました。ヒーターといっても、エンジンを冷やしてるファンのあったまった空気をダクトで室内に引っ張ってるだけですが、そのON/OFF操作が面白い。後部座席足元にあるレバーをひねってダクトのダンパー(仕切り)を開くだけ。この原始的なアナログ感にぐっときます。

さてさて、今日の画像はリトルさんのHPからのパクリ......(^^;
うちの子が写ってます! パクらずにはいられませんね(笑) はい、親ばかです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクを通じての出会い

2008/10/25


写真に意味はありません。チンクに乗ったら、こういうふうにキャンパストップから顔出して記念撮影したかったんです。

さて、今日は仕事。現場にチンクで直行、そのまま直帰でガレージリトルに直行です.....(^^;
昨日見つけたオイル漏れを見てもらいにいったわけですが、このブログにコメントいただいてるroadkingさんもちょうど来ておられて、リトルさんではじめましてのご挨拶。リトルのオーナーさんも交えて3人でいろいろ楽しいお話が出来ました。

roadkingさんのVWカラベル、とっても個性的で素敵な車でした。すごく大きくて、チンクがそのままのれそうです。1BOXなのにリアエンジンで、運転中もとっても静かでスムーズです。というのもうちのチンクは入院となり、帰りはroadkingさんのVWカラベルに乗せていただいて家まで送っていただきました。道中チンク談義やいろんな趣味の話に花が咲き、ほんとにあっという間の楽しいひとときでした。roadkingさん、本当にありがとうございました。

チンクに乗り出してから、チンクのおかげといえるいろんな出会いがありました。信号待ちで隣に泊まった車の方から「これはF型?」って声をかけられたり、ホームセンターの駐車場でチンクの前で満面の笑みで声をかけていただいた方、本屋の駐車場で発進しようとしたら、うれしそうに「これは値打ちあるなぁ、にいちゃんほんまに車が好っきゃねんなぁ!」とチンクの周りをぐるぐる回って観察しまくってた方、mixiでチンクつながりでメッセージくれたりマイミクリクエストしてくれた方々、そしてこのブログでコメントしてくれた方々。

単に目立つってことだけでなくて、チンクが好きな人、興味ある人、そんな方との偶然の出会い。お話して楽しくないはずがない。楽しいに決まってます。
これからも、そんな幸せな出会いが待ってるかと思うと、ほんとにチンクを買ってよかったなぁと思う今日この頃です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのお漏らし(涙)

2008/10/24


オシメからお漏らしです.......(^^;

オイルパンはいいとして、ミッションに近いほうのオイルは???



オイルパンから前にオイルが流れるとは考えられませんが、なんかオイルの水滴が.....



うぬぬ、溝にオイルが溜まってるようにも見えますが.....これってミッションオイル???



そういうことなんでしょうか?

最近、停止状態から1速に入りにくいことがしばしばあります。クラッチを踏みなおしてゆっくり入れると入るのですが、後ろの車にせっつかれてあせるとギアがガガッと鳴ったりすることもあります。ミッションオイルが漏れて減ってるとかも考えられたりするのでしょうか?かなり心配です。

明日の仕事はチンクで現場直行なので、そのまま直帰でリトルさんに寄って見てもらうとしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのステッカーチューン

2008/10/19


チンクといえばイタリア。

みなさん、イタリアンなステッカーを貼られてる方が多いですね。私もそんなイタリアンテイストなステッカーをおしゃれに貼ってみたいとおもったりもしてるのですが、ぜんぜんイタリアンでないステッカーを貼ってしまいました。

これは夏の台湾旅行の時に見つけたもので、見つけた瞬間いかにもチンクにぴったりと思い買いました。

意味は、

老車無敵・・・・そのまま

撞到不痛・・・・ぶつけても平気

のようです。

まあ、チンクだとぶつけて平気というわけはないのですが、なんか傾いた車のシルエットが可愛いくて.....(^^;

中心にはお世話になってるショップ、「ガレージリトル」さんのステッカーです。かなりデザインがシンプルでかわいくて気に入ってます。

あとは、余ったスペースにちょっとはイタリアンなステッカーを貼りたいなと思ってます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンク、初の峠越え

2008/10/15


今日はチンクで初の峠越えに挑んでみた。

と言うとたいそうな感じがするけど、普通の車での峠越えとは違ってチンクとなると、初心者の私にはそれなりの覚悟も必要なんです。山奥でエンコしたら、携帯も通じずチューリッヒのロードサービスも呼べないし、ましてや今日は平日で、大阪府下とは言えこんな山奥にそうそう車も通らないし。
まさにチンクで走ればどこでも大冒険って感じです。

今日の目的地は府道61号線の堺かつらぎ線で大阪府河内長野市の滝畑ダムを横切り和歌山県に抜ける峠道。



170号線から分岐してしばらく走るといきなりこんな荒れたダートに突入。実際には写真で見るよりかなりハードで、未舗装・砂利やとがった石だらけ・凸凹道で大きな水溜りが一杯・草ぼうぼうと、チンクで走るにはあまりに過酷でとんでもない道でした。

さすがにこれは道を間違えたに違いないと、だいぶ走ったところでチンクを止めて地図を見てると、地元消防署の巡回車2台が通り過ぎる。と、チンクのすぐ先で停車し、隊員さんがこっちに歩いてくる。これは助かったとこちらも降りて道を尋ねると、確かにこの道が堺かつらぎ線だけど、整備もぜんぜんしてなくてこんな車が通る道ではないとのこと。わざわざ心配して注意しにきてくれたようです。迂回路を教えてもらいUターン。ありがとうございましたー!

ごめんな、カバ吉。飛び石にドロの水溜りにパンクしそうなとがった石だらけのダートとか走らせて.....(T_T) と、夫婦でチンクの心配ばかりしながら来た道を戻りました。



消防隊員さんに教えてもらった道は、堺かつらぎ線ではなく河内長野かつらぎ線で、滝畑ダムで堺かつらぎ線と合流する道。こちらは狭くて暗いけどちゃんと舗装された道で、安心して楽しく走れた。



狭い林道だけど、ほとんど車も来ないし森の匂いがルーフから入ってきて気持ちいいこと。トコトコとチンクで走るには最高でした。

滝畑ダムを過ぎて峠までの間でチンクを止め、川辺に下りてお昼に。途中で買っておいた柿の葉寿司がうまかった。





その後は川で水遊び。大阪府とは思えない綺麗な水で、こんな生き物達が。大阪にもまだいるんですね。
あきれる家内を尻目にすっかり子供に帰って遊びました.....(^^;



峠を越えるとそこは和歌山。
一面の柿やみかんの木と山々の絶景。遠くに紀ノ川も見えます。
そこからは、紀ノ川広域農道を西へ。とても気持ちよい快走路でした。



途中道の駅風の所があって、地元で取れた新鮮な野菜や果物を買い込んで帰りました。爪楊枝で刺しても崩れない新鮮卵がうまかったー!

120kmほどのドライブでしたが、トコトコ走ってかなりの時間チンクに乗ってました。クッションを入れ替えたシートのすわり心地も良く、さらに帰りに寄り道する余裕がありました。

さてさて、次はチンクでどこを走ろうかな!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »