穴空き灰皿をゲット

2009/07/29


ヤフオクでゲット。

チンクの灰皿を外すとけっこう風が入ってくるとのうわさだけど、灰皿のデザインは重要だから外したくない。そこでこんなアイデアが。

これをもうちょい加工して、風向きを調整する可動式ルーバーのようなものをつけたいなぁ。



閉めた時のデザインは、なんか蓋に横ラインが入ってて、元の灰皿と違ってた。



蓋を開けるとボンネット内が覗ける。ここからどれだけの風が入るかはまだ分からない。

今日は久々の電車通勤。3ヶ月ぶりくらいかな?
クラッチのリターンスプリングが無くなってることが発覚したので、念のためにリターンスプリングをつけるまで小休止。リターンスプリングはたぶん明日には届くと思うので、つけてみて1速発進での激しいジャダーが止まればいいんだけどなぁ。

あーあ、明日も電車かぁ......
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのクラッチワイヤー交換

2009/07/27


チンク購入でお世話になったショップ、ガレージリトルのオーナーからメールをいただいた。
6/25の日記(http://fiat500.dtiblog.com/blog-entry-163.html)「クラッチ、急に軽くなった......(^^;」を見て気になったとのことで、わざわざアドバイスのメールを送っていただけた。気にかけていてもらったのもうれしいし、またアドバイスの内容も重要で的確なことだったのでありがたかったです。

オーナーさん、どうもありがとうございます。

アドバイスの内容は、クラッチが急に軽くなったのは

1.クラッチワイヤーが切れかけている
2.クラッチのリターンスプリングが伸びている(ミッションの入りが問題ないとの事なので可能性は低い)
3.クラッチを踏んで戻ってくるのが遅いようならリターンスプリングに問題ありかも?

といったもので、結論としてはこのうち1と3の2つが該当していた.......(^^;

2は可能性は低いとの見立てもそのとおりだった。 さすがプロだなぁ!



今日は朝から宿直明けで時間があったけど、あいにくの雨。でも夕方には上がったので、このすきに作業開始。

まずは前から。
クラッチケーブル先端が固定されているクラッチペダルのアーム部分。ワッシャーとピンで固定されている。



まずはピンをラジオペンチで外す。



するとワッシャーも外れた。



これでクラッチケーブル先端が外れた。



ケーブルの入るパイプ先端についてるゴムのキャップを外す。



今度は後ろ。この位置にケーブル後端があった。



ケーブル後端を固定しているナットも外す。
このナットの締め具合でクラッチの遊び調整ができるのか。なるほど。

赤矢印のところに穴があるけど、本来はここにリターンスプリングがあるはず。でもない.......しかし、この時はぜんぜん気づいていなかったのだった......(^^;



ミッションの左サイド側に、クラッチワイヤー後部のアウターを固定しているところがあった。これも外す。



そこからたどると、この赤矢印がクラッチワイヤーが車内に入るところということになる。



引き抜く前に、ワイヤー先端にウエスをくくって、トンネルにパーツクリーナーを大量に流し込む。FIAT500 ONLINE-MANUALによると、こうやってからワイヤーを引き抜くとトンネル内が清掃できるらしい。なるほど!



反対側も、軽くワイヤーを抜いてパーツクリーナーを流し込む。



おおっ、抜けてきたぞー。



でたぁぁぁ!.........汚ったねー!



やはり、ワイヤーがささくれて切れかけてる。
これが引っかかって、クラッチが重くなったり、軽くなったりしていたんだろう。



さらにもう1回、トンネルにウエスを通す。今度は何回も結び目をつけて、より綺麗になるようにしてみた。引き抜くときにはかなり抵抗があったけど、これで綺麗になったことだろう。



2回目もこの汚れ具合。



今度は組み付け。
新品のワイヤーにグリスをつけて出し入れして、クラッチケーブル後部のアウターパイプ内にもグリスをいきわたらせる。



トンネル内にはグリスガンでグリスをたっぷりと押し込む。



さぁ、トンネルにワイヤーを押し込むぞぉ!
このときもワイヤー自体にグリスを塗りながら押し込んだ。けっこうスムーズに入るもんだなぁ。

ここで、蚊の襲撃がぁぁぁぁ(T.T)
腕と首と足は虫除けを塗ってたんだけど、車体下にもぐりこんだり出たりしているうちにTシャツがまくれて腰とか背中とかかまれまくり。しかも車体下にもぐりこんで身動き取れない。もう必死で我慢して作業を続けた。



ワイヤーが全部入ったら、クラッチケーブル後部アウターの先端をトンネルに差し込む。



ミッションの左サイド側に、クラッチワイヤー後部アウターを固定する。



ケーブル後端はアームの穴に通してナットを取り付ける。



ケーブルの入るトンネル先端につけるゴムのキャップをワイヤーに通してトンネル出口に取り付ける。



ケーブル先端をクラッチペダルのアームに固定。

ケーブル後端のナットで遊び調整をして完了だ。
やったぁ!

さて、家内がWiiスポーツリゾートというソフトが欲しいというので、近所のヤマダ電機まで試運転。快調快調! 走ってるうちにだんだんとケーブルがなじんでか、操作感がどんどん軽くスムーズになっていく。いい感じだ。

しかーし.......いつも2速発進が多いんだけど、1速発進も試してみたら、ものすごいジャダーが.......なんでぇ?
ヤマダ電機駐車場でクラッチケーブルの遊びを増やしても同じ。

そこでようやくケーブル後端を固定しているアームにある不自然な穴に気がついた。

あれれ?
なんだぁ、この穴?
なんか意味あるはずだぞぉ!
もしかして、リターンスプリングがあるはずの場所?

そういえばリトルのオーナーのメールにもリターンスプリングはミッションの左側でデフケースとアームとの間を繋いでいると書いてあったぞ.......(^^;


帰宅してオンタリオのパーツリストの図面を見たら、確かにここについてるはずのものだった。

がぁーん........

6/25の日記で「運転中にクラッチを踏んだらガクッときて、その後クラッチがすごく軽くなった。」と書いてたあれは、リターンスプリングが外れたショックだったんだぁ。そして、あれからずっとリターンスプリングなしで走ってたんだ。たまに重くなってたのは、ささくれて切れかけたクラッチワイヤーが引っかかって抵抗になってたんだ。

とりあえず、リターンスプリングを発注。
しかし、リターンスプリングが無くてもクラッチは滑らずに走れるものなんだなぁ。

うちのチンクは以前に無茶してクラッチを痛めてるから、ある程度以上の負荷をかければジャダーは出るんだけど、今日の1速発進でのジャダーは異常。あとは、リターンスプリングをつけて1速でのジャダーがある程度おさまればいいんだけどなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

アーシングの準備

2009/07/23


今日は会社帰りに日本橋の電気屋街へ。電材屋でいろいろ買出し。

仕入れたものは、

アーシング用の耐熱ケーブル 8sq x 5m ¥2250
同上丸型端子                    ¥300
油温センサー用ケーブル0.75sq x 10m  ¥200

さあ、これで準備完了。
ネットでいろんな方の記事をググって参考にさせていただいて、たっぷり時間の取れるときに作業してみよう。

なにか構造を変えてとかでなく、基本は現状のままでいろんなロスを無くしていくというのは、なんか大掛かりでなく私レベルでも手軽に出来るので楽しい。そして、なんかエコな感じ。先日の同時点火やプラグコードの交換も、パワーのないチンクだからこそかすごい効果が実感できたけど、アーシングもネットで見た先人の記事からかなり効果が期待できそう。それが終わればコンデンサーチューンと、まだまだ楽しみがいっぱい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

須磨海浜水族園へ

2009/07/22


今日は昼から高速でひとっ走り。太陽が出ていないのでルーフ全開が気持ちいい。

道中流れで95kmまで出たところで、さらに踏み込んで同時点火と赤いコードの効果を確認。メーター読み105kmまで元気に加速し、そのまま4500回転の頭打ちでガクンと落ち込んだ。加速の感じだとまだ力はあるけどそれ以上回れないという感じ。以前だとメーター読み100kmが限界で、頭打ちまで回転も上がらなかったんで、たしかにパワーUPしているようだ。



今日の目的地はここ。
新型インフルエンザの流行での風評被害から立ち直ろうとのキャンペーンで、なんと7/17〜8/16まで無料開放中。ほかにも六甲山牧場やポートタワーや立王子動物園などが同様のキャンペーン中とか。そんなわけで、園内はなかなかの人手。



ここでの若い頃からの一番のお気に入りは、アマゾン館のピラルクーという魚。古代魚の面影と、チンクよりでかい巨体がすごい迫力でかっこいい。さすが世界最大の淡水魚。



そして須磨といえば長ーいビーチ。
水族園のすぐ裏に延々と続く海の家に沿って散歩すると、天候に恵まれないにもかかわらずそこそこの海水浴客で、お姉さんがたの水着姿もまぶしい。



こういう掘っ立て小屋を見ると、日本の夏って感じ。



帰りの車窓から見た須磨海浜水族園。
出来た当時はおおって感じの独特の建物だったけど、今でもなかなか新鮮なかたち。

帰りの高速は景色を楽しむために、神戸線からわざわざ湾岸線に乗り換えて帰る。やっぱりチンクでのドライブは気持ちいい。



地元に戻って、堺区にあるDREAM COFFEE(大阪府堺市堺区櫛屋町東2-2-24)という台湾スイーツのお店へ。在日20年の台湾おかみが、中国系の方独特の愛嬌ある日本語(しかも超大阪弁)でなじみ客と大声で話している。



そんな会話を聞きながら食べたのは、雪花冰(シュェファーピン)というフカフカ氷の杏仁豆腐味と、愛玉子(オーギョーチ)というぷるぷるゼリー。

雪花冰は口当たりが滑らかで、すごく密度の濃い細かい氷で体の芯まで冷えた(笑) 愛玉子もプルプル感とさっぱりとしたレモン味でいけました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

エアーゲージと油温計

2009/07/22


先日オートバックスに行ったとき、かっこいいエアゲージが売ってた。値段も安いし、今使ってるものよりしっかりしてそうで、つい衝動買い。

いままで使ってたのはダイソーで買った100円ゲージ......(^^;
同じものがホームセンターではそこそこの値段で売ってたりもしたけど、プラ製でスカスカで、計るたびに微妙に出る値が違う......(^^;



早速新たに購入したゲージと、今までのゲージで同じタイヤを計ってみたら、こんな結果に......(^^;
ここまで狂うかぁ?

どうりで最近やたらと乗り心地がやわらかいと思ったんだよなぁ。やっぱりあんまり安いものは信用できないかなぁ?いやいや、どっちが合ってるのか、高ければいいってものでもないし、今度スタンドで計ってもらって比べてみよう!



そして昨日届いた電子式油温計のジャンク品。

以前に何にも知らずに機械式油温計のジャンク品を買ったんだけど、大阪チンク会で先輩方に聞いたらうちの子のオイルパンについてるセンサーは電子式用とのこと。そもそも機械式と電気式の違いもよく知らなくて、チンクは古い車だから機械式でいいはずと思い込んでたのでした.......(^^;ハズカシイ

さて、届いたものの、この5本の配線は?

電源・アース・センサー・イルミネーション・イルミ用アースの5本と想像したけど、ご存知の方いらっしゃいますか?


<追記>

いろいろググってみると、配線が分かりました。

・赤:+12V (ACC端子)
・黒:−   (アース)
・橙:センサープラス側
・黄:センサーマイナス側
・白:スモールランプ端子

だそうですが、センサーにプラスとマイナスがあるの?
センサーのマイナスってアース?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »