プラグコードと堺名物「かん袋」

2010/08/27


暑い日が続きます。

アレルギーなのか疲れなのか、からだに湿疹がたくさん出て病院でもらった薬を飲んでますが、夜のみ飲む薬が睡眠を誘うのか、長い二度寝をしてしまいました。寝すぎで頭がフラフラします(笑)



それでも昼食後にはわずかに残った日陰で、一昨日に入手したプラグコードを取り付けます。



まずコイル側はL型にしました。貫通穴への入り方が少し自然になりました。



プラグ側は120度のメタルシールドタイプに。メタルシールドがプラグをがっちりつかんでくれるので、先が折れるようなこともなくなりそうで安心です。つけた時の感触もしっかり感のある感じでした。



せっかくのきれいなコードですが、蛇腹ホースで保護します。蛇腹ホースは右のもう1箇所でも固定したかったのですが、思ったよりも長さが足りなかった......(^^;

でもこれだけ余裕を持たせられたら、グラグラと大きく揺れるチンクのエンジンでもその揺れ分を吸収してくれることでしょう。



さて、次はオイルキャッチタンクでもつけたいなぁ。



作業後の試運転では、高石チンクさんお勧めの、我が堺市の名物「くるみ餅」のお店「かん袋」に行きました。



恥ずかしながら、このお店に行くのは初めてだったりします......(^^;



レジで注文してお金を払うと、こんな札を渡されます。
なんか和風でいいですね。



しばらくすると、やってきました氷くるみ餅1人前です。
氷しか見えませんね。



スプーンで底をすくうとくるみ餅が出てきました。
甘〜いくるみ餅と氷とがうまくバランスしておいしかった!



今日の作業で下開きステーを外してエンジンフードを閉めました。やっぱりうちの子にはフードがしまってる状態が似合ってます。

さて、この状態で熱ダレしなければ、少なくともうちの子の熱ダレ原因は点火コイルの過熱ということになります。今日はそんなに長時間走ってないのでなんとも言えませんが、はたしてどうでしょう?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクの点火コイル移設

2010/08/23


団地住まいでは電動工具を使用しての作業ができません。
そこで、そういうときは実家を利用するのですが、平日とかでないとなかなか作業スペースが空かなくてなかなかチャンスがないのですが、今日は平日の休みでようやくやりたかった作業が出来ました。

そのやりたかった作業とは、白鼠さん、かずやさんがその効果を体感されてみんなに示してくれた点火コイルの移設です。

さぁ、ガンガン切って穴あけちゃいましょう......(^^;



+ドライバでカバーを外して....この中に点火コイルを収めようということです。エンジンルームに比べたらずいぶん涼しいでしょう(笑)



点火コイルを出し入れするのに邪魔な部分をいきなり切り落とします......



サンダー使えばものの数秒です......(^^; スッキリ



コイルや抵抗の位置決めをして、穴あけて固定。

そして、さぁ、ここが今日のハイライト?
35mmホールソーでデカ穴開けます。本当は30mmとかがよかったんだけど、なんとなく会社に転がってたのが35mmだったんで、そのまま借りてきたのでした......(^^; セツヤクセツヤク



ちょっとディストリビュータが邪魔でしたが、なんとかパックリと空きました。



コイルをセットして配線通して.....



こんな感じで収まりましたが、もうちょっとコイルを右に配置すればプラグコードが自然なカーブに出来たのになぁ。ちょっと失敗。



すでに大店開き状態(笑)



プラグコードはノーマル長さのままで届きました。

配線類ではデスビ〜コイルの線以外は元のままで、他の線との結束を外すだけで移設箇所に届きました。デスビ〜コイルの線は新たに長いものを用意する必要があります。今回の作業で新たに用意したのはこの配線と、移設先にコイルを固定するネジ類くらいでした。



元の位置にはノーマルの点火コイルをつけておきます。これはあとで同時点火とノーマルコイルとの違いを比べて遊ぶ用です。根拠はないけどなんとなくノーマルコイル+デスビで振り分けて配電した火花のほうが同時点火の火花より強いような気がしてます。試したわけではなくてイメージでそう思うだけですが......(^^;

どちらのコイルも取り付けられてると、配線やりかえるだけで簡単に元に戻せるので楽かなと。
いつか実験君してみるとしましょう。



エンジン全体。上へ行ってる配線類は、束ねて蛇腹ホースに入れないと格好悪いなぁ。



カバーつけて外から見てみても、中に収まった点火コイルはほとんど見えません。



ついでに購入から2年で23000km走行したポイントも新品交換です。



デスビのシャフトに当たる部分? が擦れてほとんどなくなりかけてました......(^^;

これでまた20000kmは大丈夫でしょう。



ポイント替えて調整したんで、帰路の途中のいつもの日陰でピピっと点火時期の調整です。若干遅れた感じになっていました。

そして今日、初めて気付きましたが、エンジンフード下開きステーをつけてるとこんな風にフードを全開できるんですね。すごく整備性が良くなりました。



家の前に着いたら、最後にプラグの点検です。
最近あんまり回してないので焼け具合はこんなもんでしょうか。ギャップも春の取付時からまだぜんぜん変化してませんでした。

しかし、プラグの頭に何か余計なものがついているのに気付いたのは、この後のことです......(^^;



その余計なものとは、これです。またもげちゃったようです....(T.T)



とりあえず1本はスペアのノーマルコードに。

観念して昼食後の一番暑い時間(今日は37℃だったとか)にオートマイスターさんに向かいました。さすがに到着するなり家内がフラフラするぅ〜って、カメロンパンさんが勧めてくれた奥の扇風機前に一目散です(笑)

まずはプラグコードの長さや形状を相談して注文しました。ついでに前にすごく気に入ったSさんのジャルディーの排気音についていろいろお聞きして、それに近い音がしそうなマフラーをチェック。モンツァというマフラーに近い形のもののエンジン側が太いのがよさそうとのことでした。いつかつけてみたいなぁ。
さらにはドライブシャフトとスプラインのガタのチェックもしていただきましたが、けっこうヤバイ域まで来てるようで、近々お預けしてチェックしてもらい、ドライブシャフト側がまだいけそうならスリーブ交換、ダメなら大手術をお願いすることになりそうです。

とりあえずはスリーブの交換方法を教えていただいたので、スペアを持ち歩いて万が一に備えることにします......(^^;



暑い中、オートマイスターからさらに進んで八尾のショッピングセンターアリオに。いつも行く高石チンクさん家の近くのアリオと違って、ここにはクイックリーという大好きな台湾ドリンクのお店が入っていて、それを飲むことだけを想像しながら走りました......(^^; アツカッタ

店内に入るとそこは天国でした(笑)
タピオカ入りのジャスミンミルクティーをキューっと飲んで、さらに冷たいお水もキューっと飲んで、干からびた体がほんの少し蘇りました。

毎日の通勤では朝夕なんでこんなには暑くないのですが、やはり昼間の一番暑い時間に乗ると別格でした。いやぁー、まいった......(^^;


さて、点火コイルも移設出来たので、しばらく今の状態で乗ったらエンジンフード下開きステーを外してフードを完全に閉めて、その状態でも熱ダレしないか実験してみようかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

FIAT500携帯ストラップ

2010/08/22


チンクエチェント・ポーリの時に、博物館で購入したFIAT500ストラップ。カバ吉色に塗ろうと白いのを買ってたけど、そのまま放置してました。

今日、思い立って塗ってみました。

ミニカバよりもずっと小さくて、もう雰囲気だけです......(^^;



アップには耐えませんが、このくらいの大きさならまだ見れますね。
まだもう一回り小さなFIAT500ストラップもあるのですが、さすがにこれ以上細かいのは無理そうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

堺マクド会?

2010/08/15


夕方、集合がかかりました。

またまたうちの近所のマクドでダベり会です。まず会ってダベり、店内でダベり、また外に出てダベり......(^^;

あいかわらず話のネタが尽きず、エンドレスで楽しいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクにオーディオ、これで満足!

2010/08/13


乾電池式アンプ内臓スピーカー+CDウォークマンから始ったチンク用オーディオも、マックオーディオ8cmフルレンジ+超小型外部アンプから、BOSE 101RDスピーカー+アルパインカーステと進化し、さらにサブウーハー搭載でかなり充実してきましたが、最後にツイーターを積んで完成です。

選んだのはカロッツェリア TS-V017A という、例によって十数年前のモデルです。別にわざと古いものばかり集めてるわけではないのですが(笑)
ではなぜこれを選んだか......ツイーターのデザインがきれいだった、ただそれだけです(笑) 機能も大事だけど、モノとして見た目の美しさはもっと大事だと思います......(^^;ナオカツキノウモヨケレバGOOD!

本来は17cmのウーハーとセットなようですが、チンクの車内にそんなものつけるスペースはないのでツイーターとネットワークの中古セットを例によってヤフオクで購入しました。

しかし、届いた箱を開けてびっくり......なんじゃ、このネットワークのでかさは......(^^; コンナノツメルノ?
ツイーターも写真以上にきれいなデザインで気に入ったけど、かなりの重さ。
なかなかしっかりしたモデルなんでしょうか?



とりあえず車内に持ち込んでみるも、予想外のでかさ。事前に用意していた配線をつけたものの、積む場所は? どうやって固定する?

グローブポケットの裏側につけるつもりが......無理だ......(T。T)



結局、ネットワークは省略してカーステのフロントラインを直でツイーターに入れました。しかしこのツイーター、ネットでの口コミ通りものすごいパワー。非力なカーステの内臓アンプで鳴らしてるリアのBOSEに対して強すぎです。とりあえずカーステの前後バランスで調整してちょうどいい感じに。

また例によっていろんなジャンルのCDを聞き比べて前後バランスとかサブウーハーの音量とかを調節。本来どうすべきかはぜんぜん分からないけど、「ツイーターが鳴ってますー」みたいな不自然なのはイヤなので、鳴ってるか鳴ってないのか分からないけど、ツイーターをオフにすると分かる、そんな感じに調整。なかなかいい感じになりました。多めにパワーをかけないとこもった感じのBOSE(アンプのパワー不足?)の欠点をツイーターが補ってくれる感じで、サウンド全体がクリアになりました。あまり好きじゃない「リアからだけ鳴ってる感」も適度に改善してくれてるようです。



助手席側のツイーターは、若干運転席に向けてと。



ちょっと浮くけど、やっぱりデザインがきれいだなぁ。スピーカーっぽくない感じもGOODです。



フロントの8cmフルレンジは外して、今回のツイーターとこのBOSEがメインとなりました。
写真はつけた当初に撮影したもので左右逆ですが、今は直ってます(笑)



あとは補助でこのサブウーハー。

すべてヤフオク中古品でコツコツと揃えたとはいえ、なかなか贅沢な旧車だなぁ(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »