Garden Cafe Kitchen Heart と富田林市寺内町(じないちょう)

2011/09/28

自宅から1時間圏内のカフェを巡るのが最近のお気に入りな今日この頃ですが、いろいろチェック
している中から、今回は南河内郡河南町のGarden Cafe Kitchen Heart でランチをとることに。


高台にある住宅街のなかにあって、なのに駐車場のキャパは20台。これは安心です。
そして着くなりおじさんがカバ吉に興味深々で話しかけてきて、いろいろ説明してたらお店に一番近い駐車スペースが
空いて、そっちに移動(笑)しようとカバ吉を動かしてたらまた車が来て......で、そのおじさん、カバ吉のために
その車に「ここはダメ!あっちに停めて!」って......(^^;イイノ?

てっきりお店の人だと思ってたけど、帰りに向かいの家の前の椅子で居眠ってた......(^^;オジサン、ダレナノ?


朝から電話で確認するも予約でいっぱいとのことで、それでも1時以降で良ければ席が空いたらとっといて
いただけるとのこと。遅めのほうが食後にゆっくり出来るのでそれでOK!
幸い到着した時に2組くらい出て行かれたみたいで、希望通りのテラス席に座ることが出来た。

そう、ここに来たのはこの景色を眺めながらゆったりランチタイムを過ごそうというのが目的なのでした。


格安で品数の多いお目当ての日替わりランチは1日36食限りとのことで、残念ながらすでに売り切れ。


それでもこのナイスなネーミングのランチにありつくことが出来た。


まずはスープ。 おいしいやん♪


大きな海老フライがうれしいこのランチ。ほかにも鶏の唐揚げや、甘くてめちゃうまのコロッケ、
豚しゃぶサラダに茄子の煮びたしと、どれから食べようかと迷って楽しい。

しかし海老フライが衣の先まで太っとい身が詰まってて、しっかり身に下味がついてておいしかった♪


食後のドリンクもいろいろ選べて、¥50UPで大阪名物?ミックチュジューチュを選択(笑)

たらふく食べて、まったり景色を楽しんで、ふぃ〜、満足です。


ランチの後は、富田林にある家内がチェックしたパン屋さんへ向かうも、なかなか入り組んだ位置にあって
ちょっと迷ってグルグルと。

しかし、この街並みは......


江戸時代にタイムスリップしたカバ吉の図(笑)


そんな街並みの奥の方に目的のお店がありました。

天然酵母のパン屋さん、mamet-ten cafe です。


なかなか狭い街並みながらも、チンクならこのとおり(笑)
ちょっとだけ置かせて〜


そんなこの町は、富田林市寺内町(じないまち)


時代劇セットさながらの古い町並みに、うちのチンクは......(^^;ニアワナイカモ〜


散策してみると、なかなか建物がおもしろい。


玉虫色の壁が綺麗。


こういう色合い、なんか落ち着くなぁ。


建て方にも時代を感じます。


絵になるなぁ。


この町はちょっと高台にあるのか、じないまち展望広場なるものがありました。金剛葛城山脈が正面に見渡せます。


寺内町センターではこの町の歴史に関する展示を見ることが出来ました。そのはじまりは戦国時代にさかのぼるとか。
けっこう由緒正しい町のようです。こういうところをみてから歩くと、また違った楽しみがありますね。


けっこう広い区域に歴史的建造物が並んでるのですが、歩いていても案内がしっかりしていて
地図があれば迷う心配もなさそうです。


蔵を改造した雑貨屋なんかもぽつぽつあったりして。お店の方もフレンドリーにいろいろお話を聞かせて
いただけました。


ほんと歩いていて気分がいい町だけど、


生活感もしっかりある生きている町なのがまたいい。


なんともまったりした空気感。


このポール、なんで曲がってるんでしょうね?


たまに見晴らしが開けると、いい感じ。


富田林、あなどれません。


mamet-ten cafe で教えてもらったところによると、車は富田林市役所第3駐車場が見学者に
解放されてて無料とのことで利用させていただきました。

ありがたや〜


すっかり夕方までうろうろしてしまったけど、カバ吉は健気に待ってました(笑)

いい子だなぁ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

バッテリー交換

2011/09/26

チンクに乗り始めて4度目の冬が近づいてる。

もともと中古のバッテリーが積まれていて今まで問題なく使ってきたけど、先日のエンジン不調の時、キャブから点火系から
といろいろやって、最終的にはバッテリー充電ですべての症状が収まった。べつにそのときでも電圧が異常に低かったわけでも
なかったし、セルも普通に回るくらいだから問題なかったのかもしれないけど、一度完全放電させてしまったこともあったし、
中古で使い始めて3年半、もう替えてもばちは当たらないってもんでしょう(笑)

そこで選んだのがPanasonicのカオスシリーズ。shigemixさんのお勧めのままに......(^^;ジブンデカンガエナイ

なにがいいって、この色(笑) カバ吉にぴったりでしょ?

じゃなくて、同じサイズの他社品と比べて大容量なんです。

うちの子は発電が交流式のオルタネーターでなくてオリジナルの直流式ダイナモなので、発電量云々以前にブラシの
持ちが心配。特に山とかに行って普通のチンクではありえない高回転まで回しまくることも少なくないので、そんな
ことしてるとブラシの消耗も激しいはず。だから、またすぐにトラぶったりするんだろうけど、その場合でもバッテリー
が大容量だとしばらくはそのままでも走れるから通勤も困らないし。

もちろん発電量が少ないのにチンクとしては大きなスピーカーやサブウーハーも積んでるので、これからの季節は日が
短くなって通勤の帰りはもう真っ暗な中をドンシャンカーステ鳴らして走るのでバッテリーには負担がおおきいはず。
ちょっといいものを買っておいても損はないでしょう。

しかしこのバッテリー、カーショップで見たら2万円前後もするのに通販だと1万円ちょっとで買える。さらにヤフオクで
買うともっと安かったり。ということもshigemixさんからの情報。ありがとうございました。
おかげで今回はなんと8千円台で買えちゃいました!これはお買い得だったと一人喜んでます(笑)


開けて見た特徴は、水蒸気コントロールシートとやらで、基本的には水の補充が不要とのこと。まぁ、前のBOSCHでも
バッテリー水が減ったこと無かったけど。

性能ランクがまえのBOSCHの55から75と大容量となったけど、なんでもカーオーディオの音質まで変えるとか。
まぁ、チンクの場合はエンジン音で音楽の細かいニュアンスまでは再現されていても聞き取れないのが残念。でも
メリハリが増すとか何か効果が体感できるといいなぁ。


あとはバッテリーの健康状態がわかるインジケーターが内蔵されている。中に電圧計でも内蔵してるのかどういう仕組みなのか
分からないけど、これはまあ便利でしょう。それでもどのみちテスターで計るんだろうけど......(^^;シンヨウシテナイ?

さあ、明日からは通勤でどのCDかけて試そうかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

カバ吉、足のテスト 信貴山にて

2011/09/25



ラヴォイタ以降、信貴生駒スカイラインを走りたくて仕方なかった。

ノーマルバネのままながらもコニーのショックが入り、リフレッシュしたカバ吉の足回り。
ラヴォイタでのサーキット走行では、以前とはまったく違うそのしっかり踏ん張る足のおかげで
安心して思い切り走ることが出来た。せっかくコニーを入れたのだからと硬めに調整して
いただけたおかげかショック吸収の動きが早く、ロールがかなり去勢された感じでスポーツ走行
がものすごく楽により速く安心して走れる状態になった。

もううれしくてうれしくて、早くその足を信貴生駒スカイラインで試してみたかった。

ラヴォイタで走った名阪スポーツランドは初めてだったので、以前の足との比較も出来なかった
わけだけど、今日、信貴生駒スカイラインを走ってみて、以前の足で走ったときとは比べ物に
ならないくらいの走りやすさ。気が付いたら以前では考えられないスピードで走ってるのに
安心感があって、もう怖いくらい......(^^;イミフメイ

足回りの整備効果だけでなく、サーキット走行でカバ吉の限界を肌で感じた効果もあるの
かもしれない。

そんな自分の走りをチェックしようと動画を撮ったものの、なんとSDカード入れ忘れ......(^^;コレデハウツラン
途中で気づいたので↑の帰りにみんなで走った動画は無事だったのが救い(笑)
なんの細工も無い動画ですが.....途中で前がつかえたのでたくさんの車が写るようにと最後尾に回ってみたけど、
考えてみたらカメラ後ろに向けて撮ればよかったなぁ。


いつもほぼ無編集でだだっと写しただけの僕の動画に比べて、このあにいさんの動画の素晴らしいこと。
美しいだけでなく、お洒落に仕上がっただけでなく、センスが素晴らしい。はめ込む動画のタイミングと中身、
もうほんとうに大ファンです。


そうしてチンク4台、アルファ、ロードスター、VWシロッコの7台で山を下って向かったのは
アルファロメオのスペシャルショップ、AUTOPARCOさんです。

実は、オイル交換に行くheyさんにみんなで付いて行っちゃったのでした(笑)


そこでオイル交換中に販売中の車両を見せてもらうことに。暑いのに車内からなかなか出てこない
人がいますが(笑)


roadkingさんでした......(^^;ヤッパリ


よどにお気に入りようで......


それも無理ありません。このカッコよさ!
店主の方から熱心に車両の状態を説明してもらってます。


そして、近所をぐるりと試乗......それはマズイんじゃ?


もう、買っちゃいますか?

しかし、このカラーリングはすごくroadkingさんに似合ってますね。


その後ガレージで冷たいコーヒーをいただきながらのアルファレクチャー。
いや、楽しかったですねぇ。

AUTOPARCOさん、突然大勢で押しかけてすみませんでした。
でも、とっても楽しかったです! ありがとうございました。


そんなかんじですっかり長居しちゃいまして、信貴山の方に戻ってカキ氷の予定が、もうお昼を大きく
まわってます。そこで、大阪市内にランチに向かいます。

休日の中心街を爆音をばらまくガオガオ号の後ろを小さなチンクが続きます(笑)


後ろはケロさんのNewCarのVWシロッコ。
子供の頃に母の友人が乗っていて、乗せてもらった記憶のあるあのシロッコとはずいぶんイメージが変わって
かなりスポーティーな車でした。

写真ちゃんと撮っておけばよかったなぁ。そういえば、めずらしく信貴山では1枚も写真を撮ってなかったような。


職場の近所を車仲間と走る。なんか違和感(笑)


着いたお店は肥後橋のサンタルチア


お昼のパスタランチはなかなかリーズナブルですね。


お洒落な2Fの窓には......(^^;タケサン、オチャメ!


薪を使った釜で焼かれたピザがおいしいそうです。


パスタランチの前菜。なかなかいろんな味が楽しめます。


前菜がそこそこのボリュームがある分、パスタは少なめ。
でもけっこうお腹膨れました。


そして、お楽しみのピザ。


残り3枚分しかないとのことで......


みんなで3種類頼んで、どれも7等分(って難しくない?)にカットしてもらいました。

どれもめちゃウマー!

今日も充実した1日でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

堺旧港の倉庫カフェ Cafe Que sera sera

2011/09/24

ラヴォイタの興奮冷めやらぬ翌日の午後、目当てのカフェに向かうもたった1台の駐車スペースが開いてなく、
近くにコインパーキングもないのでまた今度と別なカフェへ向かうもお休み......(^^;コウイウコト、ヨクアルマス

そこで、前にチェックしてた近所の海辺のカフェに。ところがそこはあまりに目立たないカフェらしくて、
そこに行きついてたつもりが別のカフェだったというのは、なんとついさっき気付いた話し......(^^;ホントウノモクテキチハ、スグトナリダッタ

Cafe Que sera sera


コンテナを3段積んだ倉庫のような建物はなかなかカフェには見えないんだけど、錆びて今にも底が
抜けそうな細い階段を登るよう即す案内がある。


恐々3階まで登ると、何の案内も無い扉がひとつ。

これはもしかして肝だめしの一種か?


扉を開けて一安心。ちゃんとしたカフェでした(笑)


景色の良さそうなテラスは先客がいたので、内側の口が裂けても清潔とは言えないゆったりしたソファーに腰掛ける。


カフェラテとパイと出掛けにポストから回収した古いティーポのチンク特集(ヤフオクでゲット)で時間をつぶしてるうちに
先客も帰り、バルコニーからの眺めを堪能。

これはすごい......とても自宅から15分とは思えないロケーション♪


目的もなしに人が寄りつくことのなさそうな地域だけに、窓の下に珍しく人が通ればこの店に来るって感じ。


すっかり根が生えて、日暮れまでまったり。


日も暮れてなんともいい雰囲気に。


雲が無ければ素晴らしい夕日が正面にみえたはず。

これは夕方ちょっと寄ってみるのにいいお店を見つけたなぁ。


近いうちに夕日を見にくるとしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

久しぶりのマクド会

2011/09/23

例によって突然、George"bb"Sundayさんからマクド会開催の連絡が。
高石チンクさんは遠方に出張中とかで、roadkingさんと僕との3人でだべりました。


こんな日に限って仕事がトラぶったりでなかなか帰れず、1時間近くの遅刻でしたが、いつもより延長して
お相手してもらえて楽しかったです。

3台並ぶとカバ吉のエンブレムがかわいそうなこと。
アルミは無理だけど、やっぱりメッキものの3分割タイプにしようかな?

roadkingさんのアルミホイール、タイヤが本来の形になっていいなぁ。
3.5Jのノーマルホイールに145のタイヤを履かせてるカバ吉だと、タイヤが幅の細いホイールに引っ張られて
タイヤの形がいびつ......タイヤの持つ本来の性能が全然出てないらしい。
それが4.5Jになるとタイヤの本当の性能が発揮できるとか。走った感じもかなり良好になるらしいので、
いつかつけてみたい。

でも、デザインはノーマルのままが気に入ってるし......
で、ノーマルのデザインのままの4.5Jアルミホイール、どこかにありませんかねぇ。欲しい人、いっぱい
いそうなんだけどなぁ。


高石チンクさんのこのホイール、これなら履いてみたい。

狙ってるんだけどなぁ......(^^;ナカナカクレナインダヨナァ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »