関西トリコローレ2011

2011/11/27

関西トリコローレ2011に参加してきました。

置き系のイタリア車イベントですが、今年が第1回だそうで300台近い?参加があったんじゃないかと言われて
いましたが、ほんとうにものすごい数の参加車両でした。そんな中から特に気になった車やら、会場の雰囲気の
写真なんかを貼っておこうと思います。


まずは、今回見れた車の中で一番興味をひいたのはこのランボルギーニ400GT2+2です。うちの子の近くに
いたのですが、ものすごい強烈な個性のデザインで注目の的でした。ランボルギーニという会社にとっても初期の
車ということですが、この頃から流麗で品の感じられるフェラーリに比べてインパクトというか迫力を感じる
デザインに思えます。これはほんとうに貴重なものが見れました。



ざーっと適当にカメラを向けてもものすごく豪華な顔ぶれが目立ちます。



さらに目を引いたもう1台。アルファロメオジュニアザガート・1600Zという車なようです。このデザインを見ていると、
しっかり ”アルファ顔”というのがあるんだなと思います。独特な表情ですね。全体のシルエットは割とずんぐりして
いるようにも感じますが、この ”顔”のデザインには本当にシビレました。



この ”まぁるいアルファ”はなんでしょう? とにかくどこから見ても丸みがあって。なんかシルエットだけを
見てるとアルファに見えなかったり......



たくさんいたディーノの中でこの色。渋いなぁ。



フェラーリではデイトナが見れたのがうれしかった。



ヌオーバが動いてる〜!

気付いたときにはもうお帰りになるときで......(^^;



バックの現代車がなければ当時のカタログの写真のような......そういう写真等でしかみたことなかったという意味ですね(笑)



いまさらながら ”GTロマン”とかいう漫画を見始めて、このジュリア・スーパーにも目が行くようになりました(笑)

ほんと渋い。



このアルファもよく分からない車種の1台。落ち着きのある色とデザインが芝生に溶け込んで綺麗でした。
しかしよくよく考えるとアルファって種類多いですねぇ。



ひそかにいつか欲しいなんて思ってるビアンキーナ。



これ、今日の ”びっくりさせたで賞”



インパクトでいったら KAMEOさんの ”大五郎”も負けてませんよ(笑)



初めて見たこのチンク。なんとリアウインドが......



お手製のステンドグラスになってました。車内からバックミラーで見るとものすごく綺麗だそうです。



アバルト595も2台来ていました。



出たな、ナラナラ団(笑)

この126にはいきなり度肝を抜かれました......(^^;



途中でこんな感じでウインドウがつけられたかと思うと、帰り際には大勢で幌を取り付け中でした。ものすごい
思い切りよい改造ですね。



エレガント〜



パーツやステッカーやと、いろんなショップのブースが出ていました。



そして期待どおりスーパーカーも並んでいました♪



”ディーノの列” は圧巻です。



家内はカバ吉の側でフリマがしたいといってましたが、KITさんとお友達がミニカーのブースを出されていました。

なんか楽しそうだなぁ。


ものすごい台数!
そんな感じで第1回の関西トリコローレは大盛況だったようです。

参加してみて、このイベントは自然の中の公園で芝生に愛車たちを眺めながら1日たっぷりとのんびり出来る
イベントでした。僕は現地着が10時半くらいだったけど、それでもたっぷりの時間で退屈する間もなく過ごす
ことができました。来年は椅子とテーブルでも持参して仲間たちとダベったり、お茶したり、散歩したりと
さらにまったりできたらなと思います。



例によってビンゴ大会に敗れて記念撮影のあとは、西六甲ドライブウェイを東へと走り、秋のワインディングを
楽しみながら帰宅しました。往路に2台のスーパー7を追っかけながら走った再度山も楽しかったけど、こちらは
勾配がやさしくチンクで走るのがなんとも気持ちのよい道だこと。また走りにきたいなぁ。



さて、来週は京都チンク会。いよいよ秋のイベントラッシュも大詰めですが、気合入れて?楽しむとしましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

明日は関西トリコローレ !

2011/11/26
さて、明日は神戸市立森林植物園で「関西トリコローレ2011 」が開催されます。

この秋のイタ車イベントもいよいよ後半戦。明日の朝、体調がマシなら行ってみようと思います。例によって明日は
夜勤明けなので、朝まで勤務してからということで現地着は11時くらいかと思われますが.....遅くても入れてもらえるのかな?


ではでは参加される皆さん、会場で青いチンクエチェントを見かけたら声をかけてくださいね♪
(と言ってもうろうろしてると思いますが)









このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

平凡な平日休み

2011/11/24

夫婦で風邪気味だったのが今朝から酷くなったみたいで、今日は家内もフィットネスに行く元気がないみたい。
そのまま1日ゴロゴロかなと思ってたら、ランチは行く気だったみたい......(^^;

そこで久しぶりにお手軽イタリアンのお店「トラットリア・イ・ポルチーニ」に行きました。

特別ではない普通なんだけどとてもしっくり来る素朴な味で、お気に入りの店です。



ランチの後は、昨日の続きでまたまたパン屋巡り(笑)
まずは平野の ”trois”というお店に。

しかし......



やはり、よくあることです(笑)



めげずに2件目。



こちらは開いてました〜


帰りはちょっと寄り道。平野といえば ”オートマイスター”でしょう(笑)
走行中ちょっと気になる音を同乗してもらって聞いてもらいました。とくに問題なさそうなんでほっと。

あとは家で最近入ったケーブルTVで録画した「20世紀の名車」のいくつかを見ながらゴロゴロと(笑) いやぁ、面白い!
しかし体調はどんどん悪化して......夕方、滑り込みで近所の内科に。薬もらっておとなしく続きを見るとしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

芸術の秋

2011/11/23

今日は夜勤明けで即効帰宅して、そのまま家内乗せて祭日の京都に行ってきました。さすが紅葉の季節の祭日の京都。
高速出口から国道に入るだけで30分近くかかりました......(^^;ツカレタ


さらに混雑した京都市内を抜けて、駐車場に入るのも渋滞......

そんな苦労してたどり着いたのはここ。今週で終わってしまう展覧会に滑り込みです。久しぶりに目の保養になったし、
なにより家内のリクエストでもあります。最近は休みのたびに車関係のイベント続きで、快く送り出してくれたり、
一緒に付き合ってくれたりと、そんな理解ある家内には感謝です。なので、今日はなるべくリクエストに応えようと。



美術館を後にし、名所を車内から眺めつつの移動。それもまた楽し。



その後の家内のリクエストはパン屋巡り(笑)
まずはフィンランド系のパンを得意とするキートスさん。ここで買った酸っぱ系の重々しいパンは、今夜の夕食となりました。



2件目はKIKIさん。
おしゃれな外観でアップルパイが評判とのことだけど、残念ながら売り切れ。

さらに3件目も寄ったんだけど、写真間違って消しちゃった......(^^;



そんな感じで家内を満足させた後は自分が楽しむ番(笑)

山に沿って思いっきり遠回りして......



久々に鬱蒼とした林道走行を楽しみました。



ぐねんぐねんの山道を抜けて、なんとか大阪府も近づいてきてこんな峠に出くわしました。



山はもうすっかり秋の景色。道中の紅葉もところどころ綺麗でした。



そしてこの峠から茨木市にぬけるまでの快走路は適度なコーナーと傾斜で気持ちよかったなぁ♪

そんなこんなで約200km。美術館での2時間以外はほとんど車の中ですごした1日でした。

あ〜幸せ(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

次回走行のための覚書

2011/11/22

写真はラヴォイタでご一緒できたミケーレさんのジュリエッタ。本戦レースを走っておられます。チャオイタで味をしめた
流し撮りがなかなかいい感じで決まりました。



当日の朝、高速降りたとこのコンビニで白鼠さんと合流したときに、そのコンビニにどこかで見たジュリエッタの後ろ姿が。
その後ミケーレさんがわざわざこちらまでこられて声をかけていただけました。ほんとうなら私たちの方から挨拶に行く
べきところなのに、すみませんでした。



今回はシャッタースピードが1/100秒なんだけど、次回は1/60に挑戦してさらに背景を流してみたいと思います。




さて、先日のセントラルサーキットでの走行で感じたこと、次回への覚書として残しておこうかと思います。なんせ次回走行は
半年近く先のことかもしれないので......



<スタート>
今回走って一番痛感したのが、”クリアラップをつくらないとタイムは出ない”ということです。走り方やラインどりをあれこれ
考えても、後ろから次々と速い車が迫り、抜かれていく状況では思ったラインを走ることはできない。ましてやチンクと現代車の
スポーツカーやチューンドカーとの混走なんて、スピード差がありすぎて......
もうコーナーでバックミラーに他車がみえる度にインを開けてアウト・アウト・アウトで走ったり、コーナー手前でアウトに
振りたいところを我慢して先にアウトから抜いてコーナーに入ってもらうとか、ほんと気を使います。他の速い車(カバ吉号から
見れば他のすべての車ですが)から見てこちらは文字通り”動くシケイン”という迷惑な存在なのは間違いないので、
なるべく迷惑をかけないように、それでいて自分の走りも大事にしたいものです。

そこで次回は案内放送が入ると同時にピット入口に並び、1番にコースインする。そしてすべての車に抜かれたところから
しばらくがクリアラップになるはずなので、そこで周回遅れになるまでのわずかな間に頑張ってタイムを出す。うまくいけば
2周くらいはクリアラップが作れるかも?
これはカメロンパンさんから教えてもらったことですが、はたしてうまく実行できるかな?



<1、2コーナー>
今回は1コーナーよりも2コーナーのクリッピングを大事にするよう心がけたつもりでしたが、余裕を持って回ってるつもりでも
コーナーの後半にかけてスピードを上げていくと横滑りしてクリップピングポイントを外したり、横滑りを抑えるためにアクセルを
戻したりしてしまいました。
限られたグリップの範囲内で全体をなるべく失速させず回りたいんだけど、どうしても後半がきつくなったので、次回は1コーナーをもう少し奥から旋回しはじめて、立ち上がりに余裕が持てるラインを試してみたいと思います。
さらに1コーナーの旋回中に加速できる余裕があっても2コーナーまで我慢して、その余裕を2コーナーのクリッピングに
めがけての加速に使えるよう、スローインファーストアウトをより強く意識したいと思います。今回はその意識がなかったので。


<4、5コーナー>
ここも進入を少しだけ奥にしてクリッピングも奥目に取り、早めにアクセルを全開にできるように心がけようと思います。
そして今回よりもう少しだけ減速を控えれたらと。


<6、7コーナー>
ここはなるべくアクセルを戻さずに抜けたい。特に7コーナーはなんかどれくらいで行けるかの感覚がつかめなくて毎回
アクセル戻してから回ってたけど実際はぜんぜん余裕があったので、減速なしで突っ込んで、なるべく早くに4速に入れれる
ようにしたい。そしてそのまま8コーナーへの進入につなげたいところ。


<8,9コーナー>
ここは今回は2速で回ってたけど、回りきったと同時にエンジンが吹けきってたので勿体なかった。次回は3速でまわって
立ち上がりをスムーズにしたい。


<10、11コーナー>
ここは無理しても11コーナーの進入がきつくなるだけなので安全に行きたい。次回は今回よりもう少し奥から旋回して、
なるべく旋回の前半に向きを変えるようにしてアウトに膨らまずに11コーナーへの進入につなげたい。11コーナーも同じく
旋回の前半にもう少し頑張って向きを変えて後半に余裕がほしいかな。


<12コーナー>
他のコーナーでも言えるんだけど、後ろに迫ってる車にラインを譲ったつもりでも、インから来るかと思えば来なかったりで
勿体なかったんで、もう少し後ろの車の挙動をよく見てこなさそうならアウトからインに切り込ませてもらおうかなと。
ここでラインを外した場合の損失はあまりに大きいので。とは言っても判断がむつかしいですねぇ........


といった感じで、正解かどうかは分からないけど自分なりに考えてみました。これからはサーキット走行の諸先輩のみなさんと
こういった話であ〜だこ〜だと語り合えたら楽しいだろうなと。

皆さん、またいろいろと教えてください! よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »