予備のセルモーター

2012/04/30

古い部品はなんでもアップで見ると美しく見えると思ってるのは僕だけ?



昨年末にヤフオクで送料込みで¥1,700でゲットした中古のセルモーターです。



バッテリー直結でテストしたら元気に回ったので、そのうち中の消耗品だけでも交換しておこうかとブラシを入手していたので
すが、手に入れたら満足してそのままに......

そうこうしているうちに、今年に入ってスターターレバーを引いてもうんともすんとも言わないことが多々あって、ついに観念
してばらしてみました。



お尻側からばらそうとするも、なんか紙?がはさまれているような......



カバーを外してみると、まさに紙が......

しかも、なんかすごく馴染みのある見慣れた型番です(笑)



前のオーナーさんがばらしたときにパッキン代わりかなにかではさんだのでしょうか? こういう素朴な工夫がなんか楽しいです。


さてブラシですが、頭が見えてます。



カメロンパンさんによると、この頭が十分に見えていればブラシの消耗は少ないとのこと。隙間からアーマチュアコイルのコミ
ューター部(ブラシの擦るところ)からブラシの頭までの長さを測って新品と比べたら、なんと同じ長さでした。



さて、こんどはスイッチ。



おっ、接点が磨かれた後が見えます。



ピニオンギアはかなり丸まっていて消耗が隠せませんが、始動時に一瞬回るだけのものだし、まあこのままでもいいかな?
(この部品は高いので......)



結局、なんにも交換する必要なく、これをスペアとしておいて置けます。

最近でも10回に1,2回はスターターレバーを引いてもうんともすんとも言わないことが
あるんだけど、そんなときは4速に入れてサイドブレーキ戻して足で車体を動かしなが
らクラッチをつなぐと直ります。ようするにスターターモーターを無理やり動かして、
ブラシの当たる位置を変えてるわけですが、これで100%かかるので、まだこのままで
いいかなと......(^^;ドンダケオウチャク?

でも、そのうちこいつの出番がやってくることでしょう(笑)



と、だらだらと写真を貼りまくったのは、最近のお気に入りのこのレンズで写真が撮りたかったからでした(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

たんぽぽ

2012/04/26

久しぶりのカフェ巡りは長屋のおうちカフェを目指したんだけど、動き出すのが遅くて着いたのは
閉店時間の16:00直前......(^^;
そこで予定を変更して、だいぶ前にチェックしていたものの行ってなかった「たんぽぽ」へ。




着いてみると花で飾られたお洒落な入口にちょっと期待!




なかなか落ち着いた店内です。








最近、胃の調子がよくないので食事を摂生しているせいかものすごくお腹が空いたので、かなり
遅めの時間だけどケーキセットをいただきました。




一時的に雨も止んでいるので、庭のテラス席に出てみました。やっぱりこの時期の外は気分がいい。




すぐ前は車通りでそこそこ通行量もあるんだけど、なんか気にならない雰囲気なのは
この街が持つ気分なのかな?




そこで何をしていたかというと、お茶を楽しんだ後は庭の花の撮影会......(^^;

最近ミラーレス一眼機を手に入れた家内はなんでも写したい時期。先日入手したクローズアップレンズを試して接写にいそしんで
います。ぼくもそのクローズアップレンズと以前KAMEOさんにもらった標準レンズを使って試写です。

さすが開放F1.4の威力? すごいボケですね。
(もう暗かったので手ぶれしてますが......)

マクロレンズはけっこう高価ですぐには買えないけど、とりあえずは¥980で遊べるお手軽フィルターで楽しめそうです。








来たときはまだ明るかったのに、あまりにまったりしすぎて暗くなってきました。



閑静な住宅街の表通りにあるたんぽぽ。なかなか気持のいい夕方のひとときでした。




たんぽぽ
大阪府富田林市高辺台2-30-20
0721-28-1593
11:00〜21:00
定休日 日曜

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ユーロカップ2012 第2戦 エキサイティングランでの動画

2012/04/22

                                                         [Photo by kumikumiさん]

先日のユーロカップ2012 第2戦でのスナップ。ちょうど朝一に車内の荷物やシートを下ろして、空気圧を調整しているところ
です。roadkingさんの奥様が撮影してくれていた写真ですが、こういう自然なスナップを本人も気付かないうちにおさえていた
だけてるというのは本当に嬉しい限りです。構図も素晴らしいし写りも綺麗で♪

kumikumiさん、ありがとうございます!





                                                         [Photo by kumikumiさん]

こちらは午後の走行枠でのまさに出走しようとしているところ。ホームストレートをはさんで反対側のメインスタンドから撮影
していただいたようです。スナップを撮るときにはついつい横着してその場で広角でというのが多いですが、こうして距離を
とって望遠で写した写真は広角みたいに車体が変にデフォルメされることなく自然な形に写ります。もちろん広角レンズで
デフォルメした写真は迫力あってかっこいいのですが、やっぱり自然なフォルムではないです。そういう意味でもこういう写真
ってめったに撮れないので貴重ですね。そして車仲間とともにという写真も。





                                                         [Photo by kumikumiさん]

これは朝一の1回目走行時の第3コーナーでしょうか。縁石ギリギリに走るカバ吉がなんか凛々しく見えます(笑)

ここの走行シーンが↓




                                                [Photo by kumikumiさん]

なんてかっこいいシーンを撮っていただいたんでしょう! これは永久保存版です♪
普段聞くことのないカバ吉のエキゾースト・サウンドがかっこいい! roadkingさんの言うとおり、レシプロ戦闘機の
ようなサウンド(かなり褒めすぎ?)が最高です♪





                                                         [Photo by kumikumiさん]

こんどはF105LさんのFIAT850との貴重なランデブーショットですが、このとき既にカバ吉は白煙吹いてスローダウン中でした....

それでも午前では一緒に走っていなかったF105LさんのFIAT850とのショット。この写真があるだけでもいい想い出になります♪

ほんと、kumikumiさん最高です!





そのF105Lさんが午前の走行時に撮影してくれた最終コーナーのカバ吉。

コニーのショックでちょっと硬めになってるカバ吉の足ですが、やっぱり基本ノーマルのままなのでロールが激しくて、
なんか見ていて危なっかしいというか、ぎりぎりで回っててぜんぜん余裕がないというか、もうコース幅目一杯で限界
って感じ......(^^;

そしてストレートに入るなり気持がいいほどズバズバっと抜かれまくってます(笑)

ほんとうに貴重な映像を撮っていただけててめちゃめちゃ嬉しいです! F105Lさん、ありがとうございました!






最後は車載映像から。すこし抜かれ方がうまくなったかな?

こうして映像で見てるといろいろ反省点が思い出されてきて、すぐにでもまた走りたくなります。






こちらは完全版。ウォーミングアップランが終わった2週目からチェッカーがふられるまで。画面のユラユラが思った
よりひどかったなぁ。固定具を考え直さないと......(^^;



それにしても......あ〜、はやくまた走りたい〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ジェネレーター修理

2012/04/21

やっぱコーナンだよねぇ(笑)

ジェネレーター修理のための部材を買いに行こうとしてたら、ロドキンさんから電話が。うちのすぐ側に来てるとか♪
なんでもネコちゃんの病院がうちの近くだそうで、診療が終わるまで暇だとか。で、近所のコーナンまでツーリングしましょう
ということに(笑)



目的の金属用パテを買って駐車場でダベってると、なんか聞きなれた音が......

なんと青いチンクがやってきました! こういう偶然って最高に嬉しいものです♪



さっそくオーナー様に話しかける僕達......(^^;エンリョトイウコトバヲシリマセン

オーナーさまは20年以上も乗り続けておられるとか。しかも青空駐車にカバーだけといううちの子と同じ維持状態ながら、当時
の塗装を綺麗な状態で維持されています。これは驚きでした。



塗装したてで買っても青空駐車で太陽に当て続けると、数年で塗装は艶が無くなりあちこちひび割れてきますが、車体カバーで
日射から守ってあげるだけで塗装面のコンディションは長期間良好に保てるということが証明されて、同じ保管方法の僕も一安心
です。



2台のチンクもバックのお店もブルー!



お別れの瞬間まで写真とってしまう僕......(^^;

お近くみたいだし、またきっとお会いできそうです。 いやぁ、楽しい1日の始まりでした!



さて、帰宅したらご近所さんのトイプードルのミカリンがお出迎え! 遊んでるうちにお昼時になったので、先に昼食にしてから
作業開始です。

難関のヒーターホースの取り外しも気候が暖かくなったしでスムースに。ここさえ乗り切れば、あとはもうちょいちょいの
ちょいっと(笑) あっという間にジェネレーター本体が外せました。



分解もスムーズに行きました。やっぱり一度経験している作業は楽です。直前に前回の自分の
ブログを見ておいたのもよかった。やっぱり初めての作業の時の記録は残しておくと役に立つ
ものですね。



さて、バラしたジェネレーターのケースですが、やはりフィールドコイルの配線をケースにカシメているところのカシメが緩んで、
ちょっと手で配線を引っ張ると配線の先端が出てきました......(^^;



心配していた配線自体が劣化でもろくなっているということも無さそうなのが幸いです。

しかし、フィールドコイルを触るとカタカタと動きます。固定用のネジは緩んでいないので、コイル自体が固定金具で長年締め
付けられたままなため、経年でちょっとやせて押さえつけが足りなくなったみたい。固定ネジを緩めてゴムシートでもかました
いところだけど、僕の力では固定ネジを緩めることが出来なかった。それに下手にここをばらしていらんとこを断線させてしま
う可能性もあるので、別な方法で補強することに。



フィールドコイル自体の抵抗値も大丈夫そうで、ここ以外の断線はなさそう。



家に持ち帰ってペーパーかけてこんもりと半田付け。



そしてコーナンで買った補強用の金属用パテをコネコネと。



当初は半田付け部分と配線部分を補強するだけのつもりだったけど、さらにこんもり盛ってフィールドコイルのがたつき防止もかねる
ことに。あとはパテのケースへのひっつき具合が心配だけど、一応パテのあたる部分はペーパーかけて軽く脱脂してからパテ盛りしたので、ある程度持ってくれるといいなぁ〜



乾いたら組み上げて抵抗値計測。だいたい問題なさそうです!



あとはエンジンケースに取り付け。これもちょいちょいっと終えれるはずが、ファンがファンカバーに
擦ってます......(^^;  5mmほどファンカバーから離した位置でジェネレーターを固定するとばっちり
なんだけど、なんでかな?

ということでカメロンパンさんに電話で相談してみると、ファンプーリー側を手締めだけで位置があーだ
こーだ言ってた僕が悪かったと判明(笑)
しっかり締めるとけっこう位置が変わるらしい。そんな初歩的なことも知らずに、いや、いつもながら
お恥ずかしい......(^^;

組み付け完了して再度抵抗値を確認。問題ない♪



しかし、どこか直すとどこか壊れるの法則どおり、配線のカシメ部分がポロっと......



えーい、今日はこれで勘弁して〜



試運転の結果は良好でした!

エンジンもミッションもどちらもオイル交換したてで気持ちいいし、先日のオイル漏れも完全に
止まってるみたい! 愛車が健康だとほんとうに幸せな気分ですね。

さぁ、明日は日曜出勤なので道路は空いてるだろうから気持ちいいだろうなぁ。天気は雨みたい
だけど......それでも楽しみ楽しみ♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セントラルサーキットのすぐ近く Cafe riposare

2012/04/18

日曜のセントラルサーキットからの帰り。

白煙吹いてエキサイティングランの2回目をリタイアして、オイル漏れ原因を見つけて仮処置して、気が付いたらお昼を大きく
まわってて。

お腹すいた〜

で、まっすぐ帰るroadkingさんやF105Lさんと別れてチェックしていたカフェを目指します。ここは!というカフェは休みだったので、
そんなに気乗りしないけどお腹すいてるし帰る途中の近いとこでまあいっか〜って(笑)

サーキットを出て右を示すナビに「往路と同じ道は走らん!」っと逆らって左折(笑) 素朴な田舎の綺麗な風景が気持ちいい!
そして山手なためか平地より遅れてあちこち桜が満開。これは素晴らしい♪
なかでもひときわ立派な桜の木の近くでカフェの看板発見!

なんか無性にそこがすばらしい予感がするので、その感覚を信じてUターン。



表通りから外れて裏の街道に出て、そこからさらに山手に進むとありました。敷地に入ってすぐに大正解だったことが分かります。



小さな山の麓にぽつんと、その可愛らしいカフェがたたずんでいました。



木の温もりと、シンプルなデザインに淡いシックな色使い。これは入る前から期待してしまいます。



中に入ると期待通りのシンプルで明るく落ち着く空間が。高い天井と薪ストーブをはじめとする
インテリアもかわいくて。そしてなにより前の山が眺められる窓。もちろんカバ吉が眺められる
一等席に陣取ります。



もう2時を大きくまわっててランチは終わり。トーストかピザならということでピザを注文して、入る前から気になってたこの
テラスに移動することに。



交通量のほとんどない車通りから少し奥まって、さらに間に川も流れているこの場所はほんとう
に静か。鳥のさえずりと川の流れる音。木々を揺らす風の音。

なんて心地のいい場所。



そしてパリッとしたピザができてきました。もう腹ペコすぎてあっというまに食べちゃいましたが、こんなときの食事のなんと
おいしいこと(笑) 生ハムとルッコラのピザでした。



今日一日がんばってくれたカバ吉を眺めながら、家族2人と1匹でのランチタイムでした。

食後はたっぷりとまったりして、ちょっと涼しかったもののお店の方がブランケット持って来てくれたり、
食後もちょっと涼しいから温かい飲み物欲しいねと言ってたら熱い緑茶をサービスしてくれたりと、
ロケーションだけでなく気遣いも素晴らしい、居心地の良いカフェでした。



そんなお店に「ちょっと周辺を散策したいので、車を置いておいていいですか?」って。

「そんなお客さん、よくいらっしゃいますよ!」って快く言っていただけ、周辺の情報もいただき
ました。

さあ、まずはさっき気になった立派な桜の木。あの木を探して散歩に出かけます。なんとも
いい感じの散歩道をカメラ片手にぶらぶらと。



そして見つけた「あの木」です。



この木が見たかったのです。

ただし、お墓の側とはわかりませんでしたが......(^^;



そして今度はカバ吉の後ろの小さな山を登ってみます。

「上に小さな神社がありますよ!」ってお店の方から聞いたので、湧き水流れるカバ吉
の後ろからすこしだけハイキング。



といってもけっこうな登りです。



到着した頂上の小さな神社。残念ながら回りは木がいっぱいで周辺の景色は望めま
せんでした。

今日の無事をお祈りして下ります。




セントラルサーキットを出て左折、南へ約1.5kmほど進むとお店の看板が現れます。山や川や木々にかこまれて、サーキット
でのアグレッシブな気分をここでリセットしてから帰るのもいいもんでした。




リポサーレ (cafe riposare)
兵庫県多可郡多可町八千代区仕出原692-26
0795-37-0519
9:00〜19:00(L.O.18:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜




ここからさらに帰りは是非一般道で!

中国自動車道に沿って走る一般道は景色も流れもほんとうに素晴らしく、きもちのいいツーリングが
できました。特にこの日はいたるところで桜が満開♪ もう道中のあちこちで川沿いに並ぶ桜を横目
に走るという贅沢なドライブです。

途中、カバ吉のオイル漏れの具合を見つつのフォトストップ。最後まで楽しめた1日。


宝塚あたりの渋滞は上も下も同じですが、ほんといいドライブでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 | HOME | NEXT »