2度目のオイル交換

2009/03/25


メンテナンス記録として。
昨日、2回目のオイル交換をした。

先週、有馬温泉に行ったとき、宝塚あたりから有馬街道に抜けるまでの国道176号線がメチャ混みだった。その後ようやく有馬街道にはいるとまず登り。ここで、いつもなら3速で微妙に加速しながら登れそうな坂でアップアップするチンク。 あれっ?  なんで?

そして、昨日のオイル交換後の今日、出勤時のバイパス越えではいつもに近い感覚のような登り感覚。

想像するに、もしかして、交換時期のきた劣化したオイルが長時間の渋滞で粘度が落ちたため、パワーが落ちたのでは? 熱ダレというやつ?

はたしてこの答えは分からないけど、夏でもないのにそんなことあるかな?

(追記:この症状は後日、点火コイルの過熱による性能低下が原因である可能性が高いと判明)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment

管理者のみに表示