久々の林道ドライブ

2009/09/23


今日は朝から、昨日のサイドブレーキ調整で気になったことの確認。
調整を強めると、はたして本当にブレーキを引きずってるのか?



初めてドラムを開けてみたら、いきなり1本目のボルト緩めたとたんになにかの破片がポロリ......

ワッシャーが折れてる.......初っ端から縁起悪いなぁ......(^^;



カバーを外すとそこは侘び錆びの世界だった〜
錆びの粉で粉っこな〜(笑)

納車から1年でこんなになるとは......恐るべきFIAT500



そしてカバーも粉っこな〜



角に溜めるとこんなにも.....



反対側はなぜか綺麗。

本題に戻って、ブレーキを引きずる原因の検証。
いろいろ弄って観察してるうちに、これは車体後部でジャッキアップしていてサスが伸びきってるせいでは?との考えが。さすが伸びきってる状態は、シャフトのジョイント部分にも一番負荷のかかる状態だし、サイドブレーキのワイヤーも伸びた状態になるはず。

そこで、3輪を接地して残りのリアアームからジャッキアップして、サスに荷重をかけた状態でサイドブレーキ調整すると、おっ、ブレーキを引きずらない。これだっ!

昨日のタイヤを空回りさせたときの回転の悪さも、サスが伸びきってて微妙にブレーキ引きずってたんだ。



だいぶスムーズに回ってる感じ。



こっちはかなりいいんでは?



今日の作業で見つけた嫌なもの、その1。

ドライブシャフトのジョイントからなにかはみ出してる......



中のゴムだな.......

これも替えないといけないんだろうなぁ......



とりあえず、ブレーキの引きずりも大丈夫なことが分かったんで、ドライブドライブ!
久しぶりの滝畑ダム。やっぱり山は気持ちいいなぁ。
こっちに向かってる途中、目的の山々の上だけ雨雲がぎっしりだったけど.......



すぐにこうなった......やっぱり......
お気に入りの堺かつらぎ線だけど、なんかますます荒れてきてるような.....雨のせい?
でっかい飛び石がチンクのお腹にガコガコ当たってる音がするような.....(T.T)

雨の暗〜い峠道はちょっと不気味。ルーフも開けられないから開放感もないし、せまっ苦しくて蒸し暑い。やっぱりルーフ上を木々が流れるのが最高なんで、ちょっと残念。そして、前にはチンクより遅い恐怖のサンデードライバーが......ギアが合わないからもう少しだけスピード出してほしいなぁ......



なんとか雨の暗〜い山道をのろのろと抜けたら絶景が。

途中の分かれ道で変なほうに進んだみたいで、ナビでは道無き山を走る我がチンク。おかげでこんな景色にめぐり合えた。



柿を運ぶため? これはなんていうんだろう?
ケーブル? じやないな。



少し下ると民家がぽつぽつ。遠くに見えるのは茅葺屋根。
大阪から一山越えただけでこんなところがあるんだ。



さっきの絶景ポイントからはるか麓に見えてたところまで来た。
新米の季節だー!



山を下るとまたまた雨。こんどはかなりの豪雨。
最近洗車してなかったから、雨が止んだら綺麗に拭いて洗車代わりということにしておこう(笑)



今日の〆は、洋ナシのパイとアイスショコラ。
なんか洋ナシのシロップ漬けって好きだなぁ。ここのは格別でした。



お店は、菓子工房 T.YOKOGAWA 和泉中央本店(http://www.t-yokogawa.com/)
TVチャンピオングランドチャンピオン大会で優勝した経歴を持つ横川哲也氏の洋菓子店だそうです。

このお店はまだまだ食べたいものがたくさん。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
ブレーキシューの
当たり面が見たかったですね。
均等に当たって無ければ効きも悪くなるはずです。
当たり面って
nuova51onoさん

シューの当たる面ですよね?
スレ跡が均等かを見るんですね。
今度見てみます!

管理者のみに表示