オイルを変えてみて

2009/10/22
先日入れてみたシェブロンの激安オイル。
いままで使っていたコースクラシックと比べて、粘度が20-60Wから20-50Wとちょっとやわらかい。でも入れたときの感じは数字以上に違ってた。コースクラシックはもうドロンドロンで蜂蜜か水あめみたいだったけど、シェブロンはもうちょっとオイルらしい感じ。

昨日はシェブロン入れて初めてのドライブ。一般道と高速をそれぞれ走って、合計100kmちょいの走行。
走り始めての第一印象は、なんかオイル交換直後のあの「滑らかになった気がする感」があんまりなかった。細かい振動とかも交換前より減ってない。というか、細かいけどざらついた振動が増えた気もする。
平地を走った感じは大きくは違わないようで、なんか微妙に粘りがない感じも。加速とかで負荷がかかったときの振動がやっぱり増えてる。
行きに通った峠道の登りでは、かなり弱弱しかった。そこに着くまでにはすでに1時間以上走っていたけど、気温もそう高くないし、熱ダレするには早すぎる。実は「こんなんで高雄とか走っても楽しくないよぉ〜」と嫁に泣き事いいながら走ってた.......(^^;

あきらかに気持ちよく走れない感じだったけど、たった1日で評価を下したくなかったんで今日の通勤走行を待った。
で、今日いつもの通勤路を走った感じだけど、やっぱり残念な走り心地だった。うまく言えないけどなんかぜんぜん粘らない感じ。そして不快な振動が増えてる。交換直前の古くなった前オイルと比べてこう感じるんだから、その差は大きいのかもしれない。

以前、オイルのヘタリが分かるエンジンはかなりきてるかも?と話を聞いたことがあるけど、うちの子はまさにそれ。夏なんて1時間の通勤の前半と終盤ではっきりとした違いが出るくらいだから.......(^^;

さて新旧2種類のオイル、1Lあたりの単価が¥790から¥290。この値段差分の価値の違いがあるのかは判断の難しいところだ。通勤ONLYならシェブロンで我慢できなくもない。激安だし.....。
スポーツ走行するわけではないしそんなに高性能でなくてもいいんだけど、普段の街走りをそこそこ気持ちよく、そしてせっかく同爆化やプラグコード替えたりしてよくなった感触をなくさない程度の質が欲しい。この1年コースクラシックを使ってるので、もはやコースクラシックが唯一の基準になってる。夏には交換後1000km程度でヘタリを感じたり、熱ダレを感じることがあってイマイチと思ったりもしたけど、涼しくなってからは気持ち悪いくらい調子よく感じてたのも事実。

シェブロンは半年に1回しかエンジンかけないバイク用にして、次からはまたコースクラシックに戻そうかな。慣れてるし、夏以外はこれで十分だし。そうか、ほかに安くていいオイルないかなぁ?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
オイル交換
ホットさん、1L270円安いですねー。私は30代の時は愛車ミニのオイル交換でバルボリン1L5〜600円くらいの安いのを使っていたような記憶があります。50歳を超えもう自分でチンクを色々いじるのは気力的に……ですので6ヶ月おきに点検整備とオイル交換など全てお店にお任せにしてます。本日1年半で3回目の定期点検でした。オイル代は1L単価3450円でした。ノーマルオイルパンですので2.2Lで済みますが4Lオイルパンで工賃を加算すると1.5万以上になるでしょうか?それを考えると270円×4L=1080円で終わるのはある意味驚異的ですね。¥790のでもパフォーマンスが高いです。ホットさんの情熱にいつも感心しています。
オイルを含む点検整備代は特にパーツ交換がない場合で3万前半くらいで今回はブーツやウインカーリレー交換その他いくつかあって後半の金額でした。これでまたこの旧車が半年は基本的に安心して乗れると言う安心料なのかもしれませんね。整備が終わってアイドリング時のウインカーのメータ横パイロットランプが気持ち良く点くじゃありませんか、嬉しくなってしまいまいした(いままでたまにしか点かない{外は点いてます})。1000円のウインカーリレー交換でこんなに気分が良くなるなんて……こういったのも旧車の楽しさなのかもしれないなと思ったしだいでした。
愛車が元気だと
ナジさん

あれからしばらく通勤して、平地ばかりの通勤ONLY(=1人乗り)ならこのオイルでも十分だなと思ってます。でも、本来はやはりもう少しちゃんとしたのを入れて、ただでさえ老体なチンクを少しでも楽に走らせてやりたい気がしますね。1L単価3450円、本来はそれくらいのを入れてあげたいですね。シェブロンは負荷の少ない冬用と考えようかと思います。夏は絶対無理そうです(笑)

愛車のメンテをどうするかは、乗り手のいろんな条件で決まりますね。経済的なことや趣味的な意味もあってある程度自分でやるにしても、おっしゃるとおり気力が必要ですね。そしてリスクの覚悟も(笑) 楽しいのは楽しいけど、手放しに楽しいわけでもありませんし。時には面倒でもあり、時には悩んだりやめときゃよかったと後悔したりと辛いときもあります。私もできることなら信頼できるショップにすべてお任せしたいのですよ。いつかまとまってやるべき時にはそうするつもりですし。それまでの気力と興味の続く間はいろいろ楽しませて(悩ませて)もらおうと思います(笑)

過程はどうあれ、愛車が元気に健康でいてくれることが1番うれしいことですね。

しかし、「1000円のウインカーリレー交換でこんなに気分が良くなるなんて」、これですよね。ほんとちょっとしたことで変化してくれるのが、こちらの気持ちまで楽しくさせてくれるのが車の楽しみですよね。私もいまだに方向指示器が自動で戻るのがうれしくてたまりません........(^^;

管理者のみに表示