1年ぶりの入院

2009/11/30


今朝は昨日のばらしたまんまの右前足をなんとかしなきゃ。幸いにも昨日の日記にコメントでアドバイスをいろいろいただき、復旧方法や、これからどうすべきか(もちろんプロにお願いする)方向性が出せたので、気分的には楽な状態で作業を開始できました。

みなさん、いつも本当にありがとうございます。

さて、まずはセルフアジャスターの位置確認。確かにシューが一番開く状態になってる。アドバイスいただいたとおり、シューとセルフアジャスターとの位置関係をゴムハンマーでたたいて修正。無事ドラムが組めましたー!

そして、自宅前でそーっと試運転してブレーキを踏むと、ちゃんと効く効く。よかったー。これでオートマイスターさんまで走れそう。



組む前にブレーキシューをよく観察してみた。そしたら、なんか偏磨耗しているのを発見。前側シューの中央付近だけが異常に減っているではないか......



同じシューの真ん中と端を比べてもこれだけ違う。これはやばいんでないかい? シリンダーのシール交換だけでは済まなそうな。素人目にもシューの交換は必須っぽい。

しかし問題はなんでこんな偏磨耗してしまったのか。とにかくプロに見てもらおう。



そしてさらにやなもの発見。

なんだ、この傷はぁ〜

........多分......いや、きっと、ルーフ半開したときにアームか何かが当たってたんだ。きっと半開ってしてはいけなかったんだ.......(T.T) なんとなくそんな気がする。



かなりざっくりいってるなぁ......もちろん反対側も同様だった。



さて、気を取り直して近所を試運転。問題なさそうなので昼からオートマイスターさんまでひとっ走り。約1年ぶりの入院となりました。

確認できた現状を報告し、いろいろ細かく解説していただいて対処法を検討。ついでにいろいろ相談事もさせていただき、入院メニューがざっくりと決まりました。

入院メニュー

1、4輪ともブレーキのメンテ

・シリンダーはマスター・ホイール共にシール交換(シリンダー内部の状態が問題なければ)
・ブレーキシューはオートマイスター特製に交換
・ドラム側の磨耗による径が許容範囲外ならドラムも交換(シューの偏磨耗具合から必要なケースが考えられる)

2、ドライブシャフト廻りの点検

・以前ドライブシャフトがうねるように回るのや、フレキシブルジョイントのゴムがもう飛び出してきていることを自分で発見して気になっていたことと、1年前にスプラインを舐めていることが、お話をしていてそのあたりの部品精度と関係ありそうだということで。またそういうことが起こらないために必要がありそうなら対策を依頼

3、ジェネレーター・ファンあたりの異音点検

・最近、ファンやジェネレーターの軸あたりから少し気になる異音があったので、点検を依頼

4、タッチペイント用の塗料調合

・自分のミスや飛び石?経年? とかでボディーのあちこちにつけてしまってる傷を補修したいので。

いろいろお願いしてしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

帰りは話題の「ノーマルキャブ(WEBER26)ノーマルカム(500用)超軽量ビッグバルブ組み込みヘッド」のチンクで最寄り駅まで送っていただきましたが、これはたしかにすごい。なんかレスポンスよさそうな感じで、回転の上がり方も軽く、速くと、なんか不思議な感じでした。いいなぁ〜

さて、これでしばらくはうちの子に乗れませんが、とにかく普通に綺麗に転がって、しっかり止まれる車体になって帰ってくることでしょう。そこが一番大事だから、しっかり見てもらって安心して走れるようになりますように。

さぁ、明日から恐怖の電車通勤だぁ〜   怖いよぉ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
ホットさんはチャレンジャー!
あそこまでドラムブレーキをばらしていくなんて勇気がありますよ〜!
僕にはできません・・・。

でも結果、マイスターさんにブレーキとシャフト関係を見てもらう
きっかけとなった訳ですから、良かったというべきでしょう!

お金は掛かるかもしれないけど、旧車の場合は小さな症状を見てみぬフリすると、
数十倍になって帰ってきますもんね・・。

カバ吉クンの退院を心待ちにしていますからね!
全快祝いにはお山の頂上でも、日本のカルフォルニアでも
ご案内しますよ!
そうそう
連コメ失礼します。
500MAGAZINEが発売になりましたから、
それでも見て退院を待ちましょう!(笑)

今回は旧チンクがいっぱい載っていて楽しいですよ〜!
覚悟....
roadkingさん

いえいえ、単なるアホでしたね(笑)
きちっと知識つける前に手が出る性格なもので......(^^;
でも、コメントでいただいたアドバイスのおかげで復旧も出来たし、構造もよく分かったし、またバラしても組める自信がつきましたよ!

とりあえず走ってそれなりに止まれるだけでいいなら、シリンダーのシールとブレーキシューを変えるだけでもいいんですが、それをしてもまたシューが偏磨耗するだろうし、シューの減りも異常に早くて効きもイマイチでと、将来を見据えたらここでちゃんとやっておくべきときかなと。
きっと、ほかにもやらなきゃまずいことがいろいろ見つかるかも知れません。
覚悟しなきゃ......(^^;

退院したら、ほんと暗峠とか行きたいです!
500MAGAZINE、そうですか、旧チンクがいっぱいですか。楽しみ〜!
ついに・・・
カメロンさんところに入院ですか!

でもきっちりいい仕事してくれますから、バッチリ調子良くなりますよ。

うちのチンクも全然別モノになって帰って来ましたから・・・

退院が待ち遠しいですね。
最近のチンク本
GTroman STRADALの最新号も巻頭はチンクを中心としたアバルト特集で見逃せませんぞ!
恐怖の報告
かずやさん

ブレーキをちょこっとと思いつつ、開けて見ていただくと出るは出るは問題が......
かねてから気になりつつなにかのタイミングまでと黙殺していた懸念事項も、点検してもらうともう崩壊寸前のあぶないとこだったりと.......

カメロンパンさんからいただいた報告メール、写真に動画に解説にと詳細な本当に分かりやすく納得いくものでした。内容は恐ろしいですが......(^^;

いい機会なんで優先順位を決めて、徹底的にやる部分と、次回まで延命するに留める部分とに分けて、予算に合わせておねがいしようかと思います。

しかし、大変な車だこと.......
要チェック!
hi-koさん

昨日500マガジン買いましたが、ほかにもいろいろ特集があるんですね。
なかなか最近は500、熱いですね。

GTroman STRADAL 本屋に行く機会があったらチェックしてみますね!
ホットさん、皆さんこんばんは(^o^)

私もブレーキ点検したいですね(^o^)

なかなか乗る機会が少ないので、ホイールシリンダーの固着とか心配ですからね。そろそろバッテリーも心配です。

GT roman買いました! バンダナ付でしたね!

アバルトパーツ欲しいなー(^o^)
先ずはオイルパンが欲しいですね(^o^)
チェックチェック
たけーさん

トラブル前に点検が大事ですね。
たしかにバッテリーが元気なくなる季節ですね。
こちらは寒くてもたかが知れてますが、それでも冬はセルが元気なくなります。
退院したら、1度充電しておこうかな。

GT roman、まだ見てないんです。どんなだろうなぁ。
500マガジンはパラパラ見てますが、ここにコメントしてくれてる方や、お会いしたことのある方も多数掲載されていたりして、なんか面白かったです。オープンの NEW FIAT500C も特集されていてなかなかいい感じでした。

管理者のみに表示