オイル交換とカルフールのカゴ

2010/02/23


前回のオイル交換から走行距離が2000kmを越えたので、朝から家内をフィットネスに送ってエンジンが温まったところで作業開始。

前回、前々回とシェブロン社の激安鉱物オイルを使用していたけど、オイル交換したての滑らか感がないのが気になっていて、今回は14ヶ月前に買ったBPコースクラシック20L缶の最後の残りを使用した。すると、交換直後のあの滑らか感が.......気持ちいい(笑)
シェブロン使ってたときは、エンジンの細かいところが擦れて痛んでいくような妄想が頭をよぎったりしていたので、これですこしはホッとしました(笑)

しかし、滑らか感はあって、吹けも軽くなった感じがするけどなんか力がヌケてるような......ちょっと頼りない走り心地は気のせいだろうか?

次回はもう少し良いオイルを入れてやるから我慢しておくれ......(^^;

オイル交換中はちょこっと充電をとおもったけど、充電レベルはなんと90%だそうで。2日間連続でそこそこ距離を走ったのと毎日の通勤のおかげか、バッテリーはビンビンだぜっ!



さて昼からは尼崎のカルフールへ。
目的は......恥ずかしながらこれだけです(笑)



そして家内はおとなりのCostcoへ、私は昼寝......(^^;
こんなときLタイプのリクライニングシートが威力を発揮します。なんともきもちのいい陽気です。



買ったものをわざわざカルフールのカゴに詰めてっと......(^^;



時間がまだ早いので、高速は使わず下道でとろとろと。なるべく普段通らない道を選んで走ると景色が新鮮、帰路も楽しいドライブになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
オイル
大阪チンク会が3月14日に決まりましたね!

今度は参加の方向です。

ホットさんは?

最近、オイルが硬いのか吹け上がりが鈍くて・・・
柔らかいオイルに変えてみようかなと、思案中です。
また高雄と同日(T.T)
かずやさん

大阪チンク会、またしても高雄サンデーミーティングと同日ですねぇ......(^^;

3月の高雄はCOPPA DI KYOTOというイベントと合同開催で、去年は300台以上集まりました。これは年1回のチャンスなんで外せません。

どっちも行きたいけど、かけもちはどっちも中途半端になるしなぁ......
今回は残念ですが高雄ONLYになりそうです。

吹けもよくて踏ん張りの効くオイル.....というかエンジン? そんなのほしいなぁ(笑)
カルフール
行かれたんですね、カルフール!
それも尼崎、いいですね!!
今日は暖かかったから、丁度いいドライブだったでしょうか。
帰りの渋滞は想像するだけでムズムズしてしまいますが(汗)

チンクエチェントのシートはリクライニングするのですね。
2CVはリクライニング出来ませんが、そういうものだと受け入れています。
昼寝♪
Fタイプのシートは実用度高いですね!
リクライニングの出来ないビートでの仮眠は地獄っす(泣)

TMS楽しみにしてます。
あと大阪チンク会は大丈夫なんでしょうか?
気を使って貰っているようで申し訳ないっす。。
もし行く事になったら、僕らは全然気にしないでくださいね!
リクライニングは
teraさん

気持ちのいいドライブ日和でしたよ。ルーフ開放して気持ちいい風に吹かれてきました。
これだけ気候がいいと、多少の渋滞もきになりません。いまの季節だけでしょうが(笑)

チンクエチェントはL型と呼ばれるタイプだけリクライニングするんです。
と言ってもレバーなんてなくて、座席下のパイプを手で持ち上げてかかってる位置を変えるという原始的なものですが、どこにもかからないようにするとフルフラットになります。今年はチンクでどこかに行って、そのままチンクの中で寝てみたいなと思ってますが、はたして一晩寝てどうなるか(笑)
3月はすごいですよ!
shigemixさん

TSMはお気遣い無く。
3月は特別なんで、なんとしてでも行って、なるべくゆっくりしたいんです。
それだけの台数が集まる貴重な1日ですから。

ビート君の仮眠、辛そうですね(笑)
LタイプベースのFタイプであることは、カバ吉の幸運な特徴です。
ルーフから入る日差しを浴びながらの昼寝は最高ですよ。

管理者のみに表示