勝手にシャコタン化計画

2010/02/28


夜から朝にかけて雨が降ったようです。洗車してそうそうですが、WAXかけてからで良かったと思うことにしましょう。昼に出かけたときに軽く拭いてやると、スーっと水滴跡が取れてきれいになりました。



大阪市と堺市の境界である大和川。堺市に住んでた若い頃、「大和川を越えるにはパスポートがいるんやろ?」とか言われたものです。実際、大阪市内から走ってこの大和川を越えるとよく天気が変ったりもします。川のすぐ北側の大阪市内に住んでた頃の熱帯夜はおそろしく不快で、街は住宅が密集して風がまったく通らず辛いものでしたが、今住んでる堺市ではかなりマシに感じ、また風もそこそこ通ります。



さて、夕方は近くの「ふれ愛温泉矢田」へ。

最近いつでもどこでも記念撮影してますが、ますますシャコタン化がすすんだうちのカバ吉号。乗り始めの頃とはまったくシルエットが変ってしまいました。こうなることを望んでいたのではありますが、ここまで急激にサスがヘタるとは少し心配にもなります。



そんなサスのヘタリが気になって先日観察してみた時の写真。



タイヤの前方クリアランスが......



指1本入りません......(^^;

しかしタイヤの前と後ろでこんなにクリアランスがちがうなんて、なんかおかしいのではないかと思ってしまいます。



風呂上りの1枚。

ペットも飼い主もスッキリです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
たしかに・・・
こんばんわ。

確かに、以前より前が下がった様に見えますね!

自然にローダウン?そんなことあるんですかね。。。

フェンダー前がわのタイヤとのクリアランスはウチもこんなモンです。

温泉前このアングル、安定感がでて可愛さが絵になりますね。



好みのアングルです
かずやさん

最初に参加したチンク会ではうちの子はかなり前上がりで背が高くて、まわりのちょっと車高の下がった感じがうらやましかったのですが、ここまで下がるとは。
おかげでものすごい安定感がある絵になりますね。でも、ちょっと寂しいかも......(^^;

フェンダー前クリアランス、こんなもんですか。安心しました。
他の車の画像とか見てみても、案外前が詰まってるのが多いようでした。
かなり
低くてとてもレーシーな佇まいですね!
500はあまり詳しくないので高低はよくわからないのですが、
イメージはローダウンです。
仏国の庶民クルマ(2CVやキャトル等)は腰高ですので、
各国文化が現れるのでしょうかね。
コーナーではロールして、こけそうになりますから(笑)

普通なのにレーシー.....
teraさん

中身は普通なのにちょこっとレーシーに写っていますね......(^^;
500はノーマルのヘタっていないサスだと前上がりでふんぞり返ってるようなルックスになりますよ(笑)それもまたかわいくもあるのですが、ちょこっとだけローダウンしたくらいが一番丸みを感じれてバランスがいいと思ってます。

仏国のロール、話には聞きますが一度体験してみたいものです(笑)
車の車高など
ホットさん、リーフスプリングのへたりが早いですか。チンクのパーツは作っているところも色々あるようで製品ばらつきがおおいきいですね。
ダウンリーフも物によると一年でアーチが真っ平らになってしまうものもあるようです。ノーマルでネガキャンにならないていどのへたりならいい感じだと思います。
私は、ホイールをアルミにしてしまったため少し車高下げたい、でもあまり下がりすぎているのは好きではありません。人によってはオーバーフェンダー+腹を擦りそうなくらいシャコタンをかわいいと表現されますが個人的には駄目ですね。なんかげっそりしてしまいます。旧ミニでいうと初期タイプの10インチ幅薄タイヤにオーバフェンダーレスタイプが貧弱でかわいく目に映ります。その反対のタイプは凄んでる所しか感じません。
 タイヤハウスとタイヤの空きが標準男性の指3本空きが個人的に好きです。新品時はノーマルリーフ指5本空き、ダウン6枚リーフは指4本空き、ダウン5枚リーフは指3本空き。ちなみに19cmダウンリヤコイルは指3本空きです。理想的にはチンクはフロントが少し上を向いたスタイルが「らしい」美しさを持っていると思いますのでリヤは17cmコイルの方が良かったかもと思っています。
 カバ吉号のホイールキャップ。以前は後期型でしたね。前期型はピザでいう耳がふっくら厚ぼったいところは車のふくよかな感じと整合性を感じるのですが、ホイール中心までの立体感がシャープすぎるので、後期型の裾野から立ち上がる少しシャープさが緩和された立体感が個人的に好きですね。(ジアコーザ氏は前期型のシャープ感を「アクセント」としたのだろうか?)アルミかメッキかはこことバンパーはメッキが好きです。
 ホットさんのリアのナンバーランプシェードの位置は下付ですね。私のRは上付きです。ジアコーザ氏はなぜ後期型?は上付きにしたのでしょうね?ナンバープレートはこの時代途中でサイズが変わったとは思えないのですが……不思議です。輸出仕様???(F型からフロントスクリーン上部の横見の丸みという美しさを犠牲にしてでも信号機などの視野角度向上のため上部にガラス面を大きくしたなどの意味が見えない)
 リアフードハンドル私のはアルミのキー付き象の鼻みたいなタイプです。でも今売られているタイプと異なり水平に突きだし後半にお辞儀しているアーチタイプであまり見かけません。(現在売られてるのは車のリヤフードにそって始めからお辞儀をしてるアーチタイプで元気がないデザインに見える。)車を購入したときから付いていましたがキーが紛失されていたため市販品のアルミタイプ新品に替えてもらいました。しかし現行品のアルミの物がのあまりに格好が悪いのに愕然となり最初についていた物をお店から再び中古価格で買い取り付けなおしました。(このときエピソードがあって、キーがもともと紛失されてるのにお店保管時にキーがいつのまにかロックされた状態になってたのです。不思議な出来事です。これではフードが閉まりません。結局ロックされたメカ部分をグラインダーで削って付けなければなりませんでした。)あほな事のようですがデザインが満足いくかいかないかはチンクに夢中な私にとって一大事でした。………なんか話が病的な感じになってきたので終わります。この車ってどこか病的な惚れ込み方になってしまいますね。
いろいろ違いがあるのですね
ナジさん

リーフスプリングのへたりのお話、興味深かったです。一年でアーチが真っ平って......そんなのにあたらなくてよかったぁ。
うちの子はこれ以上下がって欲しくないと思います。最初に車高下がりに気付いた昨年秋頃の具合が一番良かったような。でも、走行がほとんど通勤時間の市内なので、ストップアンドゴーばかりでサスが早くへタるのもしかたないなと思います。うちの子に関しては普通で十分というか、普通が一番だと思っていますので。
タイヤハウスとタイヤの空き、うちのは指何本かな? 今日は会社の創立記念パーティーでカバ吉号は会社にお泊りなので、明日にでも確認してみよう。

ホイールキャップ、なんかまえのよりもちょっとだけ形に主張があるような......もう見慣れるはずなので、おっしゃるようにそこはデザインの違いのせいでしょうか。主張がある分車体には馴染みきってないようです。車体に馴染むのは後期型ですね。
ナンバーランプシェードの位置には上付と下付があるのですね。知りませんでした。
リアフードハンドルはアルミのキーなし象の鼻タイプがいつか欲しいと思っています。理由は普段からここは施錠しないので鍵は不要だし、鍵穴が無いほうがスッキリしそうだからです。あと、象の鼻の形もなんかチンクらしいですからね。でもなかなか手に入らないだろうなぁ。同じアーチタイプでも種類があるなんて、さすがデザインには並々ならぬこだわりをお持ちですね。

デザインが満足いくかいかないか、病的でも何でも自分のチンクが自分好みに近づくということは、チンクオーナーにとっては重要ですね。人それぞれポイントは違えど、私も分相応な範囲でこだわりたいものです。(といいつつこだわりは少ないですが.....)
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです

管理者のみに表示