第10回 チンクエチェント・ポーリ その1

2010/03/30


第10回 チンクエチェント・ポーリの参加に伴って前日に名古屋入り。以前6年程住んでいた街ですが、いろいろ変っていたり懐かしかったりで1日市内観光(笑) 夜まで遊んで、知多半島の真ん中くらいの三河湾側にある半田という街で1泊し、翌日に備えました。

ポーリはたしか8:30から受付開始だったはずだから、8:30過ぎに着けば十分と、例によって7:30出発するつもりで実際には7:45くらいの出発。なかなかひなびた感じの町並みを眺めながらのドライブ。

会場のチッタナポリに着いたのは多分8:30過ぎでしょうか。どこへ進めばいいのか分からずもたもたしてたら入口近くでたけさんが奥の駐車場へと誘導してくれました。



誘導にしたがってすすむと、いるいる、一般者に混じってあちこちにチンクがいます。



そして着くなりなんという幸せな風景でしょうか。めざとくムルディプラを見つけてお隣に駐車。いきなり夢のツーショットが撮れました!



受付にいくのも忘れて観察しまくってます......(^^;
ムル柄のTシャツがかわいい!



中を覗くと、窓の向こうにも、まどへの写りこみもチンクたちです。

もう、どっち向いても幸せだ〜



そしてムルちゃんの次に釘付けになったのはこの目の覚めるような綺麗な水色のこの子。もう艶々です。

実はタイムラリーの午後の走行で、幸運にもこの子とかなりの時間ランデブー走行できました。最初は渋滞していて10台くらい前にいたりもしたのですが、それでも遠くにひと目で気配を感じれるオーラを放って輝いてました。



この子もまたオーラが感じられた1台。つくづく自分がはっきりした目立つ色好きなんだということがよく分かります......(^^;



このキャリアーのつけ方、参考になります。こうすればルーフも開くことができるのかな?



そんなことばっかしてると受付に間に合わなくなりそうなので、まずはエントリー。ラリーの指示書?やらお土産のチンクチョコレートやら何やらをもらいました。



受付を出てどこにいけばいいのかなとうろうろしてると、このお髭とハードトップとカラーリングは、スポルト? すっごい希少なものを間近に見れました。

う〜ん、抜かれてみたい......(^^;



そうこうしているうちに開会式の会場へ。

ミニカー販売のブースが出ていました。ムルティプラのミニカーもあったらしいのですが即完売だそうで。見たかったなぁ......見るだけ見るだけ、多分(笑)



開会式と競技説明がされたら入口に近い人からスタート準備となりました。いっせいにチンクたちのエキゾーストが響き渡り、ぞくぞくとチンクたちがスタートを待つ列に並びだします。緊張感とともに、信じられない光景にもうどうしていいのか分かりません......(^^;



あせって車に戻ったものの、私の駐車ポイントはどうやら最後にスタートとなる模様で、まわりの人たちもぜんぜんのんびりしてスタート待ちのチンクたちを眺めてます。そこで私も少しだけ落ち着いてスタート見物ということに。

またまた私のハートをつかんだこのオレンジというか肌色というか、なんとも微妙な色の子を発見。この子はタイムラリー終了後にじっくり見せていただきました。

そんなかんじで高台から眺めてみますと.....















最前列まで行ってみると、スタート風景が見れました。後発組の特権でしょうか(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
来年は見学に行きたい^^
こりゃ来年は見学に行きたいですね〜
ますますチンクが欲しくなってしまいました。。。
オレンジのチンクは荷物を屋根に載せてこれまたキュートな事!!
羨ましいぞぉぉぉ〜っと
あぁ、死ぬほど羨ましい。札幌からチッタナポリまで愛車をもって行くのは無理でも、せめて見物だけでもしてみたかった!
博物館も見たんですよね? ランチも食べたんですよね? グッズもいっぱいお買いになったことでしょうね。
撮影されてきたいろんなチンク写真をできるだけたくさん見せてくださいねーッ。
車内に愛車のモデル(この前の製作中画像でホット車のナンバーがわかってしまいました)も飾ってるんですね。いいですね。
ただ私も昔、自分の愛車(当時はダイハツのミラ)と同じ型のプラモデルを作って、愛車と同じ色に塗ったやつをダッシュボードに飾っていたのですが、真夏の車内が暑かった(直射日光強烈!)せいで、ふにょふにょに溶けてひん曲がってしまいました。せっかくキレイに塗装したモデル、お気をつけください。
見学でも十分楽しいかも
shigemixさん

別にエントリーしてなくても普通に入れるみたいだし、ラリー中は周辺がチンクだらけになりますから適当にドライブしてもおもしろいかも?
スタートとゴールと、ゴール後の整列が一番見ものでしたよ!
近所在住のルノー4乗りさんも見学だけに来られてましたし。
がんばってアップしますね!
hi-koさん

変りに楽しんできましたよ〜
たしかにいける範囲の距離でこういうイベントがあること自体、ありがたいことなんですね。
けっこう開会式ややタイムラリーやら表彰式やらビンゴその他のスケジュールがびっしりで、のチンクを十分ゆっくり見学することはできませんでした。それでもある程度はパシャパシャ撮って来ましたので、なるべくたくさん写真貼りますね。

お楽しみに!

P.S:ミニカバはお家に避難しましたよ(笑)
はじめまして
 はじめまして、画像に写っている水色チンクに乗っている『FIAT124とし』(チンクのほかにfiat124Spiderを所有しております)と言います。奇麗な色の車なので気にはなっていたのですがお声がけできずにおりました(子ずれで参加でしたので)。
 午後からの走行後ろを走られて煙たくなかったでしょうか(笑)。自分なりに1年を掛けてすべての部分に手をかけて直したのですが、プロではないのでエンジンからはオイルがかなり漏れています(後続車に迷惑を掛けていないかが唯一の心配事です。)
 こんな車&乗り手ですが、これからいろんなイベントに参加指定校と思ってますので、次回以降は気軽にお声掛けください。
おつかれさまでした:-)
HOTさん、お疲れ様でした:-)
当日は2度程すれ違い、手を振るのみでお話し
出来なかったのが残念でなりません。
HOTさんも書いていらっしゃいますが、お持てなし上手なのか
スケジュールが結構詰まっていて、なかなかハードでしたね。
ただ来年は流れも解ってもう少しゆっくり出来るかなぁと思います。
またお会いした時は整備の秘訣など、教えてくださいね!
一緒に走れて楽しかったです!
FIAT124としさん

はじめまして。着いた早々目を奪われた水色チンクの後ろを走れてすごくうれしかったです。海辺のけっこう長い距離をランデブー走行できましたね。FIAT124としさんのチンクは綺麗なだけでなく速かったです。前の一般車がいなくなったらあっという間にチギられてしまいました......(^^; ご自分で整備されてあの快調さは凄いですね。発進時は独特の香りがしましたが、旧チンクはそんなもんではないでしょうか?うちの子もエンジンかけて弄ってるとすぐに気分悪くなりますから......(^^;

また是非どこかのイベントでお会いしたいです。そのときはお声をかけさせていただきますね。

なかなかハード......(^^;
京都白鼠さん

お疲れ様でした。ほんと盛りだくさんのスケジュールでほとんど誰ともゆっくり話せてません......(^^; いや、ほんとハードでした(笑) でも、ほんと楽しかったですね。
私も今回で流れが分かったんで、来年参加できるなら対策を考えたりしてます。
まったりするのはまた別のイベントでといった感じですね。

整備の秘訣なんてとんでもないですよ。
でも、ぜひまたお会いしてお話しましょう!



管理者のみに表示