第10回 チンクエチェント・ポーリ その2

2010/03/30


スタート風景をボーっと眺めてると、まわりのチンクたちもぼちぼちエンジン始動し始めました。お隣のムルティプラも動き出し、さていよいよカバ吉も出発です。



目の前の幸せな車列に向かって突進です。

い〜れ〜て〜(笑)



スタッフの誘導で白い旧チンクの間に入りました。

前もチンク〜♪



後ろもチンク〜♪



右にもチンク〜♪



さぁ、前の子がスタートです。
ちょこっと緊張......(^^;



はじめは快調にお仲間の後ろを楽しく走っていました。そして、よそのチンクとすれ違うたびに手を振ってと.......これがなんか楽しい!

しかし......

けっこうルートの指示書がシンプルな表記なので、というより田舎なんで風景が変化に乏しく、そして目印になるものもほとんどなくと......はい、迷いました。もう、泣きが入るくらいめちゃくちゃ迷いました......(^^;

みんなけっこう迷ってるのか、紛らわしい交差点とかでは向こうからも後ろからもチンクが走ってきて、迷って止まってるチンクもいて、あれって方向へ行ったりUターンしたりと、もうかなり笑えましたし、だれかといっしょなら「えーい、いてまえー」ってな感じで楽しんでましたが、だんだんそんな仲間もいなくなり独りで迷いだすとなんか落ちこぼれの気分です......(T.T) とくに私はスタートが最後尾近くだったので、いったん迷ってひとつ前の目印まで戻ってとかを何度も繰り返してると、もう誰とも会わなくなってしまいます。もう適当に走ろうかとも思いましたが、指示書では曲がるポイントの目印くらいしか書いて無いので、ショートカットして途中で合流することもできません。

そんなわけで、せっかくの綺麗な景色もあまり目に入らず、というか景色に目をとられるたびに曲がるポイントを見逃してまた迷ってと、もう写真もぜんぜん撮ってません(笑)



そんなこんなでなんとか休憩ポイントの一つ、「えびせんべいの里」にたどり着きました。ここまでくると、ようやくのんびり買い物しているからかそこそこの数のチンクが駐車場にいてほっとしました。漂着した無人島の反対側に町があったような気分です(笑)



さてここは工場がそのまま各種えびせんを販売しているところのようで、かなり広いスペースがえびせんでいっぱい。しかも各種えびせんの試食が.......



小腹も空いて、もう試食しまくりです......(^^;

そんなこんなで午前の部を終えて会場に戻りやっと昼食です。会場入りの時にはすでに午後の部へと出発する何台かとすれ違いました。競争じゃないんだけど、また独りぼっちで走るのだけはいやなのでなんか焦ります。



そして昼からは出発してすぐに渋滞。10台くらい遠くに朝から注目していたFIAT124としさんの水色チンクがみえます。もうかなりの距離ですが、ちらっと見えただけでそれとわかるくらい目立っていました。

渋滞中は、なぜか対向車線につぎつぎとチンクが。すれ違うたびに手を振ってと、それだけで渋滞も苦にならないから不思議です。

そうこうしているうちに渋滞も終わり、水色チンクに追いつきました!



ここからがもう最高に気持ちのいいランデブー走行です。



どんな景色の中でもこの水色チンクが見えるので、これは最高に幸せな気分です。



しかしこの水色チンク、速かったです。最初は登りの加速とかまあまあついていけてましたが、前の一般車がいなくなったらペースアップ......離されたところで一般車が入ったりで、遠くに行ってしまいました。



そんなこんなでしたが、なんとか無事に95.8kmのラリーを指定の道どおりに走りきることが出来ました。



ゴールはスタッフの方が笑顔で迎えてくれました。



そしてぎりぎり広場の車列にカバ吉を並べることができました。それが一番うれしかったかも? (私より後だと広場がいっぱいで入れない子も......)

初めて参加してみて、最初はどんな進行なのかとか勝手がよくわからずでしたが、終わってみるといろいろ考えるところもあります。今回は勝手が分からない上にスタートが遅かったために、迷った時に心の余裕がなくなり余計に焦りました。また後続がすぐにいなくなり一人ぼっちになったので、次回も来れたらもっと早く来て、中盤くらいでスタートできるようにしたいと思います。そうすれば、早くても遅れてもチンクの輪の中にいれることでしょう。

でも、今回は今回でスタートが遅い分、みなさんのスタート風景をゆっくり見学できたのが良かったです。逆にスタートが早いとみんなのゴール風景を堪能できるのでしょう。それぞれに楽しみ方があるようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
ラリーを楽しむ!
ラリー中の不安な気持ち、お察しします・・・
私も同様のラリーに数回参加しましたがミスコースが恐ろしいです(謎汗

私がよく参加しているラリーイベントです↓

http://plaza.rakuten.co.jp/echizenn/diary/201003240000

今年は不参加ですが、このイベント、一度ご一緒したいですね!
いいなぁ
ポーリ楽しそうですね!

普段、自分以外のチンクと出会う事も無いし、まして一緒に走るなんて・・・
いいなぁ。。。

でもラリーは無理です。きっと迷子になるでしょう・・・

僕も行きたかったですが、500ノーマルで長距離走るのは
さすがに不安で・・・

でも1度は行ってみたいイベントです。
ミスコース怖い
teraさん

ミスコースの恐怖、今回はじめて思い知りました(笑)
しかも最後尾近くのスタートで一人ぼっちという.......もう何しに来たんだろうとか、帰りたいとかまで考えましたよ......(^^;

FTP、自然発生的なはじまりがいいですね。
いつかいけるといいな。
ぜひぜひ
かずやさん

高速道路も80km巡航で十分ですよ。
ほんとに楽しいのでいつかがんばって参加することをおすすめします。
チンクだらけの状態なんて、なかなか見れる機会ないですから。

ラリーは......ですが(笑)
速いのには訳があります・・・
 後ろに点いていたのは気がついてましたが、いいところ見せようとちょっとがんばって走ってました(笑) もちろんエンジンはドーピングで排気量が3割増しになっております。
 車の色は、初期型のホンダトゥデイの色なんですが、思惑どおり目立っているようでうれしい限りです。
お疲れさまでした!
本当に楽しかったですね。
まさか迷って焦っておられるとは知りませんでした!
マイペースに楽しんでおられるとばかり・・・。
逆にうれしがりの僕は早くに出発しすぎて、周りにチンクが少なく、
休憩場所で時間をつぶして、500Dの後ろに付けて楽しみました(笑)。
僕のみんカラを見て頂くと分かるように、まわりではチンク欲しい病が
蔓延してきましたよ(笑)。
しめしめ!
なんだぁ....
FIAT124としさん

そうだったんですかぁ(笑)
終盤は着いていこうと思うとうちの子の限界まで出さないと無理だったかもです。
とくに登りはもうぜんぜんついてけませんよぉ......(^^;

ホンダトゥデイの色ですか。すごくいい色で、いつか全塗装するときがきたら、あの水色に少しだけ緑混ぜたいとか家内と話していました。色もいいけど艶がいいですね。ほんと遠目で見てもすごく浮き上がって目立ってましたよ!
焦りますよぉ!
roadkingさん

チンク欲しい病、蔓延しているようですね(笑)
それもまた楽しみです。

ラリーの午前はほんと焦りましたよ。もう中盤はぜんぜん誰とも会わないし、へんな農道に入ってUターンしたりと、参りました。マイペースで楽しむにはある程度早めのスタートで余裕がないとダメだとおもいました。特に初参加では。

来年への教訓です......(^^;

管理者のみに表示