暗峠アタック!

2010/08/11


朝、なんとなく目が覚めて、それでも布団の中でまどろんでいると携帯メールの着信音が。roadkingさんからドライブのお誘い。願ったりかなったりで返信を打ってると、途中で家内が話しかけてきてでなかなか集中出来ずにいると......roadkingさんからの着信が......(^^;

念願の暗峠に挑戦してみようということになりました......(^^;



高速降りてちょんまげ号と合流し、いざ出陣!

大阪側からのアタック開始です。



しばらく走ると暗峠に突入。

ぬぬぬ、狭いぞ......



傾斜も急になってきた。

早くも1速入りま〜す......(^^;



途中に2箇所ほどか難所がありましたが、1速に入ってればまず安心して走れる程度でした。



油温も110度近くまで。ほぼ最高記録です。



頂上から少し手前でクールダウン。



カバ吉もちょんまげもよくがんばったねぇ。



今日はけっこう蒸してたので、山の冷たい湧き水で顔を濡らして気持ちよかった。



休憩を終えて、もう少し先の頂上へ。石畳が現れたらそこが峠です。

やったー!

感想としては、冒険気分で行ってみた暗峠でしたが、やっぱりチンクにとってはなかなかの冒険でした。狭い・暗い・坂が急という暗峠、うわさ通りの難所ですが、チンクのスーパーローギアな一速を持ってすれば恐れるに足りません(笑)

また行ってみようっと!



峠のお店前を過ぎたら、いきなり道の先が見えない......(^^;

その見えない先に、一瞬でちょんまげが落ちていきました(怖ぁ〜)
まるでジェットコースター(笑)



峠から急坂を転げ落ちたら、遠くに絶景が広がりました。



計画していた「YAMAOKA PIZZA」は予約でいっぱい。予定変更で峠から奈良側に少し下って脇道にそれたところにあるラッキーガーデンというお店に。



こんなナイスビューなところでお昼がいただけました。



カレーのセットメニューをいただきましたが、なかなかのお味とボリューム。あっ、ナンもついてたんだけど写ってない......
そのナンはインドのナンと違ってスリランカのナンとのことで、ちょっとパイ生地っぽい感じのナンでした。



2種類のカレーはどちらも美味。特に手前の冷製カレーは最高。またこの2つのカレーを混ぜてもこれまた美味でした。



スイーツのメニューも豊富なのですが、セットでお腹一杯。別腹に余裕がなく残念でした。
スイーツ好きのGeorge"bb"Sundayさん、こんどスイーツ狙いで行ってみますか?



駐車場に戻る途中にroadkingさんが見つけたアマガエル。
見るのはひさしぶりだなぁ。



長〜い昼食&おしゃべりタイムを楽しんだ後は、ふたたび急坂を下ります。



意外にも民家がたくさん。



平地まで降りて、ちょっとした渋滞を抜けるとそこは奈良の中心街。
信号待ちで横の公園を見ると、鹿と戯れる外人さんが(笑)



車の多い中心街を抜けると快走路へ。

おっ、ちょんまげの前にミニが!



写真がないけど、途中雨に降られたりもしながら、それでもかなり気持ちいいワインディングを楽しんで、ここ、カントリーカフェ ハーブクラブに到着。

今日はここまでずっとroadkingさんのちょんまげ号に先導していただきましたが、いやはやよく走ること。とてもノーマルの500とは思えません。下りが速いのは前からですが、ワインディングの登りなんかでもけっこうついて行くのがやっとの坂もあったりで、もうびっくりです。すごい!



大和茶のケーキをいただきました。そんなにお茶の味がしなかったけど、おいしかったです。



こんなかわいいトートバッグをいただきました!使いやすそうな大きさとかわいいデザインで、これから活躍してくれそうです。roadkingさん、ありがとうございます!


今日は念願の暗峠を越えれたこと、roadkingさんご夫妻と素晴らしいロケーションの中でたのしい食事とおしゃべりが出来たこと、多少蒸し暑くはあったけども気持ちいいドライブが出来たこと、そしてなによりも素晴らしい出会いがあったこと。そんないいことづくめの有意義な一日でした。

その出会いというのは、うちのカバ吉を買う直前まで買おうとしていた、ややグリーンがかったターコイズブルーのチンクのオーナー様と出会えたことでした。そのチンクは私もroadkingさんも見積もりまでとって検討していた一台。なんか情が湧いてしまっていて、どんな人が買われたのかずっと気になっていました。きっといつか出会えると根拠の無い自信があったのですが、まったくの偶然でオーナー様とお会いすることが出来て感激です。今日はお仕事中でゆっくりお話しすることはかないませんでしたが、またきっとお会いできると思いますのでそのときはどうぞよろしくお願いしますね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
登頂おめでとうございます!
ホットさん、roadkingさん、ついに暗峠をゲットしましたね!!
正直この峠は難しいと思ってました。。
登頂おめでとうございます!

2台そろっても1100cc(笑)
なんだかチップとデールみたいで愛らしくなっちゃいます^^
是非関西の1速ピークハンターズとして色んな峠を攻めてください!!!

ちなみに富士山あざみライン…
ここをオールド500で登れたらギネス乗るんじゃないでしょうか。。
標高高すぎてキャブ調整が必要かもです(汗)
やりましたね!
楽しいでしょ!私も家族で登った時は興奮しまくりでした。また行きたいなって絶対思ってしまいます。
楽しかったです!
僕が500を買う前から、ホットさんとお話ししていた暗峠アタック! 
やっと実現できました〜。しかも一番気持ちの良い真夏にね!
僕らの相棒のタフさと高い実用性が立証できましたね(笑)。

出足からいきなり1速が必要だったのには驚きましたが、
その後は意外と快調でしたよね。休憩だって用心のためというか、
人間が涼を欲しただけですもん(笑)。

それに生駒山上の隠れ家、良かったですねえ〜。

さて、今度は何処にいきましょうか!!

※あとから見たら、奈良県は豪雨と洪水の注意報が
 出てたみたいですね〜(笑)。ダイジョウブダイジョウブ!
すげ〜!!
う〜聞きしに勝る、暗峠! 画像からもその恐ろしさが伝わって来ます!!

それにしてもroadkingさんの「500」は???でしょ?
あれでノーマルだったら・・・ウチのは350ccかも(笑)

さて、いよいよお盆休みに、イグニッションコイルの移動を実験くんしますよ〜

効果があるか、今から楽しみです!?

どこでも登れそう(笑)
shigemixさん

登頂(大げさ?)するだけでこんなに楽しい峠はないかも(笑)
ほんと走ったというより、歩くように登ったという感じです......(^^;

富士山あざみライン、YouTubeで動画見てみましたが、なんとも異次元に気持ちよさそうな道ですね。きっと登れますよ!
ほんとまた行きたい!
大阪髭親父さん

先に登頂されたのを見て勇気をもらいました......って、大げさですかね(笑)
ほんと愛車でアミューズメントした感じで楽しかったですよ。
今度こそは「YAMAOKA PIZZA」で食事したいです。
次は一緒に
かずやさん

こんど一緒に登りましょうよ!
あとで動画もUPしますんでお楽しみに!

roadkingさんの500は???ほんと凄いです......(^^;ゲンキイッパイ
愛情とテクニックであの車の持てる力を最大限有効に使って走ってるんでしょうね。

イグニッションコイルの実験くん、レポート楽しみにしてますよ〜
私も近々やってみるつもりなので。
こんどこそピザ!
roadkingさん

昨日はありがとうございました。念願、ついに果たしましたね。
こんな記念をご一緒できて、またひとついい想い出になりました。その後の出会いもね!
あっ、今日はガレージリトルさんへストーカーしには行きませんでした(笑)
またきっと会いにいきましょう!

暗峠はなんか走る前は頭の中でイメージだけが広がって、登りだしたら空しか見えないくらいの急坂を想像してました......(^^; なわけなかったですね(笑)
実は家内は行きの道中まで暗峠アタックすることを知らなくて、「だまされたー」を連発してたんですよ。「カバ吉が壊れるー」って(笑)

さて、次回ですか?
次の大きな目標は、カバ吉で海外を走る! ロマンですね。
きっと実現しますよ! たぶん......いつか......オソラクハ......(^^;

夢はおいといて、今度こそ「YAMAOKA PIZZA」


秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです

管理者のみに表示