動画 暗峠アタック!

2010/08/11


ひたすら1速、時速15km前後です......(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
なんで?
それにしてもキツイ坂ですねぇ〜

ちょんまげ号速すぎです!ぐんぐん登っていきますね・・・

ホントに500ノーマルなんでしょうか?

う〜む、不思議だな。。。
大冒険!
ぐんぐんと登っていきますね!
興奮しながら動画を拝見しました。
イイね!

『負けないで!・・・・ゴールが近づいてる!!』
ZARDのバックサウンドの歌詞にも、勇気づけられました(謎笑””
愛の力ですっ!
ちょんまげは、僕の愛情をエネルギーに走っとるとですよ!(笑)

いやあ、動画で見るとまた楽しさがよみがえってきました。
ありがとうございます!!

オールド500友達の中では定番コースになったりして(笑)。
峠越えしてカフェでのんびり〜みたいな!

みんなを誘って再び行きます??(笑)
爺さんチンクに長い坂道はツラい
我が家は坂の上にあるので、行きは良い良い、帰りはツラいで、いつも「がんばれがんばれ」とクルマに声をかけながら帰るのです。なにせDは、年くってる車体とエンジンだからなぁ・・・。
そんなわけで、遠出もキツい峠などは今まで回避してきたのですが、それにしても凄いですね。ずっと1速で登られたんですか?! 怖いけど、一度峠越えに挑戦してみようかな。

それはそうと私事ですが、先日チンクの故郷イタリアへ旅行に行ってきました。
首都ローマでは、4日間の滞在中に、計7台の500(あちらではチンクと言っても通じない)を見ました。みんな結構ヤレていました(日本のチンクはホントにみんなキレイですよ)。元気に走っているのを見れたのは1台だけで、あとは路駐と信号待ちで止まっている車体ばかりでしたが、やっぱり本国でも絶滅危惧種ではあるらしいけど、ちゃんと健在なんだなと、あらためて感心したり。ニューチンクは、あたりまえのように、どこへ行ってもお目にかかれました。日本ではマーチやフィットみたいなものなのでしょうね。それよりも何よりも驚いたのは、最も多く見られたクルマが、メルセデスのスマートという、あの2人乗りのチョロQみたいなちっこいやつでした。もう、どこへ行ってもスマート、スマート、スマートで、道行くクルマの10台に1台はスマート。道が狭いってのもあるのでしょうが、伊人があんなにスマートを好きだとは知りませなんだ。
あとは、FIAT600(セイチェント)とボロボロのシトロエンDS(しかも初期の丸目)を目撃。どちらも博物館でしか見たことがなかった車種なので、実際に動いているところを見られて感激しました。なんて、街角のクルマばっかり見て、家族に呆れられたりして(笑。
いや、もちろん名所、旧跡、美術館などもみんな素晴らしかったですよ。今度はチンクの本当の生まれ故郷トリノへも行きたいです。
ついてけない〜
かずやさん

1速でだらだらとだから、ぜんぜん大丈夫ですよ。

ちょんまげ号はうちのカバ吉より1000回転ほど上まで回るのと、ギア比が126と同じなので、同じ1速同士だとついていけません......(^_^;
しかもシンクロなしだから2速に入れたが最後、動きながらのシフトダウンは無理......なんだろうなぁ......(T.T)
チンクなら
teraさん

こういう歌をかぶせたくなる動画でした(笑)
ちょっと峠をこえるだけでも大冒険でした〜
今度はみんなでいきましょう!
roadkingさん

一度、チンクで隊列組んで登ってみたいですね。
笑える絵になるだろうなぁ......

危ないってスピードもないし、全車1速でノロノロと(笑)
イタリアいいなぁ!
hikoさん

イタリアいってたんですか? いいなぁ〜
懐かしいなぁ〜
やっぱりイタリアで見かけるチンクは格別ですよね。
スマート好きなイタリア人かぁ。チンクといいなんかミニマムな車に対する要求が強いんですね。今でもというのがびっくりです。私もトリノはいつかいってみたいですねぇ。

チンクで峠道、楽しいですよぉ〜
ちょろちょろとどんな道でもタフに走ってくれますから、がんがん走りましょう!
とうとう行きましたか
これを観る限りちょんまげ号は500ccじゃあ無いなあ。
なかなかパワフルな走りですね。
またホットさんのたのしそうな感じが伝わってきます。
僕のはローギヤがいまいちなので坂はついていけるかどうか?(^_^;
先行させた理由^^;
最高の動画ありがとうございます!!
ホットさんに質問です!
1:03の辺りでちょんまげ号をかなり先行させたのは、いつ転がってきても逃げれるようにするためですか(笑)
頑張るカバ吉の勇士が素敵でしたよ〜♪

※僕のブログに一枚2台が並んでる写真使わせてください!!
大丈夫、大丈夫
高石チンクさん

いやはやちょんまげ号は場所を選ばず元気いっぱいで、roadkingさんそのものです(笑)

この後の奈良のワインディングへの上りでも、うちのカバ吉で3速だと回転上がりすぎで頭打ちするので4速にシフトアップしてダラダラと登ってると、同じ3速でも若干高いギア比で普通に5000回転以上回るちょんまげ号に置いてかれそうになります......(^_^;

チンクのローギアは特にいたわらないといけないと聞きますので、ゆっくりゆっくり登らないとですね。でも、大丈夫、大丈夫(笑) 今度は一緒にいきましょう。今度こそピザも食べたいし!
よく見てますね(笑)
shigemixさん

ご推察どおり、いつちょんまげ号が転がり落ちてきても逃げれるようにするためです(大笑)

ではなくて、一瞬ちょんまげ号が止まったように見えたので、その先にとんでもない激坂が待ってるのか?と用心して様子を見たのでした。

つまり、おんなじ意味か......(^_^;

写真はどれでもどうぞ!

管理者のみに表示