チンクにオーディオ、これで満足!

2010/08/13


乾電池式アンプ内臓スピーカー+CDウォークマンから始ったチンク用オーディオも、マックオーディオ8cmフルレンジ+超小型外部アンプから、BOSE 101RDスピーカー+アルパインカーステと進化し、さらにサブウーハー搭載でかなり充実してきましたが、最後にツイーターを積んで完成です。

選んだのはカロッツェリア TS-V017A という、例によって十数年前のモデルです。別にわざと古いものばかり集めてるわけではないのですが(笑)
ではなぜこれを選んだか......ツイーターのデザインがきれいだった、ただそれだけです(笑) 機能も大事だけど、モノとして見た目の美しさはもっと大事だと思います......(^^;ナオカツキノウモヨケレバGOOD!

本来は17cmのウーハーとセットなようですが、チンクの車内にそんなものつけるスペースはないのでツイーターとネットワークの中古セットを例によってヤフオクで購入しました。

しかし、届いた箱を開けてびっくり......なんじゃ、このネットワークのでかさは......(^^; コンナノツメルノ?
ツイーターも写真以上にきれいなデザインで気に入ったけど、かなりの重さ。
なかなかしっかりしたモデルなんでしょうか?



とりあえず車内に持ち込んでみるも、予想外のでかさ。事前に用意していた配線をつけたものの、積む場所は? どうやって固定する?

グローブポケットの裏側につけるつもりが......無理だ......(T。T)



結局、ネットワークは省略してカーステのフロントラインを直でツイーターに入れました。しかしこのツイーター、ネットでの口コミ通りものすごいパワー。非力なカーステの内臓アンプで鳴らしてるリアのBOSEに対して強すぎです。とりあえずカーステの前後バランスで調整してちょうどいい感じに。

また例によっていろんなジャンルのCDを聞き比べて前後バランスとかサブウーハーの音量とかを調節。本来どうすべきかはぜんぜん分からないけど、「ツイーターが鳴ってますー」みたいな不自然なのはイヤなので、鳴ってるか鳴ってないのか分からないけど、ツイーターをオフにすると分かる、そんな感じに調整。なかなかいい感じになりました。多めにパワーをかけないとこもった感じのBOSE(アンプのパワー不足?)の欠点をツイーターが補ってくれる感じで、サウンド全体がクリアになりました。あまり好きじゃない「リアからだけ鳴ってる感」も適度に改善してくれてるようです。



助手席側のツイーターは、若干運転席に向けてと。



ちょっと浮くけど、やっぱりデザインがきれいだなぁ。スピーカーっぽくない感じもGOODです。



フロントの8cmフルレンジは外して、今回のツイーターとこのBOSEがメインとなりました。
写真はつけた当初に撮影したもので左右逆ですが、今は直ってます(笑)



あとは補助でこのサブウーハー。

すべてヤフオク中古品でコツコツと揃えたとはいえ、なかなか贅沢な旧車だなぁ(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
進化してますねぇ
でも、ダイナモがちょっと心配かな(笑)
今のところ
大阪髭親父さん

4スピーカー+サブウーハーになって半月ですが、いまの所はバッテリーも大丈夫です。
ガンガン鳴らすのは通勤の帰路くらいで、往路やお出かけではほとんど使ってないからでしょうね。

でも冬場はどうなるか......(^^;
之は面白い物を手に入れましたね(笑)
ホーンツイーターは元々鳴らすのが難しい事で有名で、中々広まってません。
コードが長くなって処理に苦労するでしょうが、ネットワークは少々離しても構わないので
何時か入れた音も聞いてみてください。

今回は、フルレンジで繋いだ事が(ネットワークを使わなかった)
上手くバランスを取れて、良かったのかもしれませんね。
なかなか気に入ってます
カートさん

メジャーでない形のものなんですね。どうりでデザインがツイーターっぽくないわけです。そこが気に入って見た目で買ってしまいました(笑)

うまく鳴らせてはいないんでしょうが、カーステの前後バランスで後ろを強くして、それなりにいい感じです。わかるかわからないかくらいにしたつもりでも、後ろだけで鳴らしたのと比べるとぜんぜんクリアさが違ってて、やっぱりあるほうがいいと思えるのがうれしかったです。

さすがにカーステ+アンプ内臓サブウーハーでもバッテリーが心配なので、さらに外部アンプを増やすわけのもいきませんから......(^^;
ネットワークはどんな効果があるのかいつか試して見ます。

管理者のみに表示