チンク、燃える!?

2008/08/26


近所を走った後、駐車場に停めてエンジンルームをなにげに空けると煙が!!! 

チンク燃えてる〜!?

よーく見ると、燃えてるんではなくて、エキパイにかぶせられた熱対策用バンテージからの湯気?
昨晩の雨がエンジンルームに入って、バンテージを塗らしたらしいが、ちょっと焦げ臭くもある。

そこにちょうど家内が帰ってきたので、こっちに呼んで「チンク、燃えてるよ!」とエンジンルームを見せる。
ちょっとあせってる家内(笑)

しかし、よく見るとバンテージが茶色く焦げてるような.....

さすがに心配になって、ガレージリトルに電話する。主治医に状況を話すと、ディストリビューターに熱が伝わりにくいようにと前オーナーが施こしたバンテージ巻き処理が濡れて、エキパイが熱くなり付着した湿気や汚れでバンテージが焦げて臭くなるとか。しばらくすると煙も止まるけど、臭いし気持ち悪い。

気になるようならバンテージを外してよいとのことだが、近所をちょい乗りしてるうちに乾いたのか、湯気も上がらなくなった。

いやはや、面白い車だこと.....(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
心配しなくても
いいと思いますよ!写真で見るとバンテージは新しそうで「焼き」が甘いような感じですね。
ある程度走ってマフラーを熱くして焼きを入れれば煙は出なくなります。
安心しました
nuova51onoさん

やっぱりそうなんですか。
会社の車好きにもそう言われましたし、これで一安心です。
よくよく見ると、納車整備時に新品にしてもらえてるようです。

少しづつ、もっと回して乗るようにして「焼き」がつくようにします。

管理者のみに表示