韓国 釜山の旅 <2日目>

2010/09/30


2日目は朝から西面という繁華街ちかくにあるデジクッパ通りへ。通りには同じものを食べさせる店が並んでいて、通りを歩くとあちこちから呼び込みの声がかかります。



そのなかでガイドブックまかせで選んだのはこのお店。なんの変哲も無いお店ですが。



入口では豚骨スープが煮えたぎってて、なんか食欲が湧いてきます。



デジクッパというのは釜山名物料理のひとつで、あっさり豚骨スープのリゾットという感じの食べ物です。



ふかふかにやわらかいあっさりチャーシューみたいなのがたっぷり入ってて、専用のタレにつけて食べたり、そのまま食べたり。もうおししいことおいしいこと。このチャーシューだけでもかなりのボリュームでした。



コクもあるけどあっさりで、これは朝食にもってこいでした。例によって勝手についてくるおかずもイケてます。



まぁ、普通の安食堂だけど、なんかローカル感が居心地いいかんじ。



朝食後は細長〜いつくりの喫茶店で、この後の行き先について下調べ。



目指したのは凡一洞という場所。人気韓流ドラマ「チング」のロケ地にもなった雰囲気ある地域。見てないのでよくは分かりませんが......(^^; でも雰囲気はありますね(笑)



「クルム鉄橋」というそうです。なんかこの鉄橋周辺はものすごく懐かしい気分になる風景でした。



そして、やはり韓流ドラマ「オールイン」での主演イ・ビョンホンが役中で少年時代を過ごした街の映画館。このドラマは見たのでオォーって感じです(笑)



寂れきってますが、中を覗くとちゃんと営業してました。いまでは場末のポルノ映画館なようですが、もうほんとにボロボロでした......(^^;



それでもドラマのファンの希望なのか、建物側面には壊さないで!みたいなペイントがされてます。



そんな街の散歩を終えて、今度は韓国一の海辺のリゾート、海雲台ビーチへ。

ソウルではハングルばかりの表示で使えなかった市バスですが、ここ釜山ではありがたいことに漢字表記もあるので、たまに目の前を通る海雲台と書かれたバスを追いかけて、なんとか乗り場を見つけました。本来は地下鉄で行けるしそのほうが速いのですが、やっぱり景色見ながら移動できるローカルバスのほうが楽しい!



そんなバスの移動も、降りる場所が分からず雰囲気で降りたら変なところだったり...... 
近くにいたタクシーのおっちゃんに聞いたら笑顔と英語で近いから歩きなさいって道を教えてもらったり......(^^;ケッコウアッタゾ

親切なのか欲がないのかやる気が無いのか(笑)

しかしなかなか絵になる気持ちのいい海辺の遊歩道です。お腹が空くまでぼーっと時間を過ごすのにピッタリ。



整備された遊歩道と、弧を描いた長い海岸線に沿って立つリゾートホテル。



しかし、ここにきた目的は......やっぱり食べることだったり......(^^;

フグ料理専門店のクムスポックッ海雲台店。



あっさりしたフグ鍋料理で、フグの種類によって値段が変わりますが、いずれにしても日本とは比較にならないファミレス程度の価格で楽しめました。



となりの韓国人客によると、この時期は冷凍モノでおいしくないとか......(^^;

そういわれてもねぇ(笑)

私はシマフグ、家内は普通のフグ(とお隣さんが言ってた)を注文。シマフグのほうがちょっと高いだけあっておいしかった。



そんなリゾート地の海雲台も、海岸を少し離れたら韓国色あふれる風景。ハングルがあふれるとインパクトあるなぁ。



西面に戻ったらまたまた食べます......(^^;
ソフトクリーム乗せたパッピンスもなかなか。



食べることしか無い旅行記になりますが、それが一番の目的なので......(^^; 食事の間を時間つぶししてるだけのような気も(笑)

宿に戻って一休みしたあとは、これも楽しみにしていた釜山名物のヘルムタン(海鮮鍋)。さすが港町って感じの食材です。



おばさんが食べやすく貝の身をより分けてくれます。だから食べやすい!



魚介類もおいしいのですが、それよりなによりすばらしくいいダシの出たスープが最高でした。



夜の街にはたくさんの屋台が。



今回は基本の食べ物を押さえたので、次回はこんな屋台を巡ってみたいなぁ。

そして食後は今夜もカジノへGO!
昨日の感じでルーレットの流れを見て先を読んでと、なかなか楽しみ方の分かってきた感じですが、その日ごと、場ごとの流れが違ってて、奥深い感じが面白かった。そして昨日の地道に賭けてのんびり遊ぶ客ばかりの場と違って、今日は鬼のようにかけまくる客ばかりの場だったので、ギャンブルの怖さと醍醐味もちょっと味わったり、途中一気にチップが増えて、そんな豪快な客のマネっ子してすぐ無くなったりと......(^^; 

それでも結果は......今日も2人の1日分の食費が稼げた程度かな(笑)
長々と遊んだ割には小さな出入りでしたが、気分は味わえたかな。


2日目も食べたいものをいろいろ食べれて、行きたいところも行けてと楽しい1日でした。しかし、明日の昼にはもう帰国の途に。
あっというまで寂しいなぁ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
おいしそう
ホットさんご夫妻の行動力には驚かされます!

ホント、現地のお店や食べ物に詳しいし、また臆せずチャレンジされる
姿勢はある意味、感動モンです。

すっかり韓国旅行した気分を味わえましたw
どれも美味しそう!
どれも美味しそうです!!そして量が多い…
本当にお二人であれらをたいらげちゃうのですか!?
韓国料理恐るべし!!
昔の感覚が
かずやさん

最近は昔のバックパッカー時代の感覚がけっこう戻ってきて、相変わらずの適当旅行です(笑)
でも、韓国旅行はとにかく食べるのが楽しみなので、食の部分はネットで下調べしましたよ!なるべくローカルなものを食べたいですね。

しかし、なんか食べ物の写真がほとんどになっちゃってますね......(^^;

早くまた行きたいものです。
どれもおいしすぎ!
shigemixさん

何を食べてもおかずかいろいろ出てきて、ごはんとおかずはおかわり自由なんですよ。私らではおかわりは無理ですが、shigemixさんならかなりイケるんじゃないでしょうか(笑)

でも、おいしいからその気になればなんぼでも食べれそうで怖いです。
恐るべし、韓国料理ですね(笑)

管理者のみに表示