バハ吉の復活

2010/11/10


6年間過ごした名古屋から、地元大阪にもどったのは10年前のこと。そのときの足はエリミネーターというバイクだったけど、大阪まで帰ってきたそのときに壊れて、そこで買ったのがこのバハ。今日からはバハ吉と呼ぶことに(笑)

名古屋ではバイクにつり道具やキャンプ道具を満載してよく釣り&キャンプツーリングに仲間と出かけたものですが、大阪に戻ってからは単なる足になってしまったバイク。すっかり大事にしなくなって、そうこうしてるうちに駐車禁止取締りがきつくなって、バイク用コイン駐車場のほとんどない町中ではバイクは足としても使いにくくなりました。



それからチンクを買ってますます乗らなくなり、どんどん朽ちていって、ついにはエンジンもかからなくなってたのを直したのは最近のこと。チンク弄りで得たノウハウで何度もキャブをばらしたりプラグを替えたりで、ようやく乗れるように。バイクに対してはオイル交換しかしたことなかったので、かなりがんばりました。

ついでに洗車もして、塗装剥げ剥げで錆錆のフロントキャリアも塗装したり、リアキャリアは撤去。色あせたシートもきれいな中古の出物をゲットして交換。ぱっと見はそんなにみすぼらしくはない外観になりました。



さて、きれいになったしカバ吉もいないので、かわりにバハ吉で試運転をかねて出かけてみることに。まだアイドリングが完全に安定しなくて、出発してしばらくは信号待ちでエンストを何度も繰り返しました。しかし、オイルが温まってからはアイドリングがすごく高くなって、回転をぐっと下げたらすばらしく安定してます。

想像するに、チンク用に買っていまいちだったシェブロンのオイルを入れているのがバハ吉には硬すぎたのでは?という推察。寒くなってきたし、きっとそうだろう。今度は普通にやわらかいオイルをいれて検証してみよう。

そんなことを考えながら走ると、目的地ちかくは山の景色に。



そんな今日の第一目的地は、和泉市の春木川にあるカフェレストラン「花菜(はなな)」



森の中の敷地には、大き目の棟が二つ。



奥の棟がカフェレストランです。なかなかいい雰囲気で期待できます。



ログハウス調の店内は高い天井でゆったりしていて、そしてあったかい〜。ここへ着くまで、山手なので気温はすでに10℃。ダウンジャケット着てるのに寒かったぁ〜!



外から見て感じたとおりの店内は、どこに座っても窓の外の景色が楽しめる。



こちらの窓の外は山側で、竹林が絵画のように見えます。



テラスからの眺めはきれいな清流が。



そんな店内の景色を楽しんでると、ランチが到着。

家内が選んだのは石窯スープのランチ。
サラダがメインに見えるような女性に人気ありそなメニュー。スープがグツグツいいながらやってきました。パンも自家製であったか。



私のほうはスモークチキンのランチ。
まずはサラダとコンソメスープとパンがやってきましたが、このコンソメスープ、めちゃうまです! 一口食べたらそのまま全部一気にたべちゃった......(^^;モットホシイ

そして、なんかサラダがおいしい。 なんでも低農薬野菜だそうですが、控えめなドレッシングで野菜のおいしさが引き立ってます。



そしてメインのスモークチキン。これもおいしかったのですが、ここでも野菜類のおいしいこと。あんまり野菜が好きではない私もびっくりのうまさでした。なんでこんなにおいしいの?



食後のデザート。どれもおいしかった。コーヒーをたのんだはずが間違えて運ばれたジンジャーの紅茶とも合ってました(笑)



食後は店内あちこちにおかれた個性的な焼き物のオブジェに目が行きます。お聞きしたところによると、このお店の食器はマスターが趣味で焼かれたものだそうですが、これらのオブジェもやはりマスター作だそう。かなり気に入って写真をたくさん撮りました。













お腹もいっぱいになったし体もあったまったので、ここからさらに山手へすすんで滝畑ダムまで。



大好きな道だけど、今日はチンクでなくバハ吉です。ちょっと寒いけどバハ吉の調子もいいのでもっと走ってみることに。



滝畑ダムから進むとお気に入りの堺かつらぎ線。かなり狭いしけっこう荒れてるところもあったりで、チンクだとかなり気を使う道だけどバハ吉ならもう何も気にならない。えらい違いだなぁ。目線が高いので景色も良く見えるし、バイクの楽しみを再発見した気分。



ちょっとわき道にそれて里山集落散策。



茅葺屋根の民家が......朽ちている......(^^;

写真はないけど、このあたりは三角屋根の昔ながらの民家の小さな集落が谷ごとにあちこちにあって、たまに茅葺屋根を残している民家もあります。大阪府なんですけど......すごいですね。



途中雨に降られたりもしたけど、なんとかいつもの蔵王峠まできて、和歌山方面をみたら完全に降ってそうな雨雲が。大阪側のほうは明るいので、雨具もないことだし来た道を戻ることに。このあたりはバイクだなぁ。



いつ見てもきれいなこのあたりの清流。
来年こそこの川辺でバーベキューしたいなぁ。



滝畑ダムまでもどると、「滝畑ふるさと文化財の森センター」の看板を見つけて寄ってみました。



見学自由の茅葺民家がデーンと。



センターの方にこの屋根についていろいろレクチャーしていただきましたが、この茅葺屋根の葺き替え、今では家一軒買えるほどの費用がかかるとか......(^^;



この近辺の集落でも茅葺屋根を残したいと思っている民家の方はたくさんいらっしゃるそうですが、費用的にもなかなか厳しい。葺き替えすると40年くらいは使えるそうです。



中も上がって見学出来ます。天井が高くて、隙間風が冷たい......(^^;
実際には玄関の土間が炊事場なので、かまどの熱であったかいそうです。また、夏はクーラーいらずなくらいすずしいとか。お話きいてて面白かったのが、この近所で実際に茅葺民家に住んでいる方の家の中は、ものすごくモダンでシステムキッチンなんかも組まれてるとか。あたりまえだけど、そのギャップがイメージ湧きません。一度見てみたいものです。



住んだこと無くてもなんか懐かしい気分になります。



茅葺屋根の裏側って初めて見ましたが、茅葺そのまんまなんですね。竹の骨組みがあるだけで、いきなり萱です。



日本の原風景ですね。またこのあたりの集落を回ってみたくなりました。





最後は以前にチンクで立ち入ったものの途中で断念した、堺かつらぎ線の滝畑ダムから北側ダート区間。バハ吉ならロード用タイヤでも余裕の走破です。こういうところを走ればやっぱりバイクも楽しい。カバ吉が退院するまでは、もっと大阪〜和歌山間の林道走って遊んでみようかな。

夕方帰宅する頃には家内も私も体が芯まで冷えてました。そこでそのまま近所の矢田温泉に。冷え切ったまま入る温泉はなんて気持ちいいんでしょう。「今度から温泉行くときは体を芯まで冷やそうか」とかワケわからんこと言いながら、楽しい1日を過ごしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
復活
バハ吉くん、復活ですね!

なんか一挙に冬になったみたいで、朝のバイク通勤は辛いです〜

バイクもクルマも、乗らないと調子悪くなりますもんね。
時々、エンジンかけるとか近所を走るとかしていればいいんでしょうが・・・

和泉の春木川ですか?初めて聞きました。
なかなか感じの良いお店ですね。
いつもホットさんの嗅覚には驚き、感心させられます(笑)

冷え切った身体に温かいスープ、癒されます〜

いいですねえ
バハ吉くんも喜んでいるでしょう。今までは拗ねて調子が悪かったのでは?
これからはどんどん乗ってあげてください。
バイクに乗ると一番季節を感じますものね。
僕も寒くなってからもドカを出動するつもりです。
ガンバッテみます。
当たりのお店です
KAMEOさん

そうですね、やっぱり乗ってナンボですね。

このお店、単にちょっと前の雑誌に載ってるのを見て行ってみただけなんですけど、ほんと当たりでした。他にも食べたいメニューがあるので、また行きたいです。ちょっとマイブームになりそう。

帰りに自家製パン買いに寄った手前の棟には大きな窯があって、そこで遠赤外線で調理されてるから野菜がおいしいというのもあるかも。そのあたりの話をマスターが熱弁されてました(笑) 
機嫌直ったのかな(笑)
高石チンクさん

ほんと、長い間、ほったらかしでした。ほんとは手ごろなオンロードにでも乗り換えたかったんですが、自分で復活させたからか愛着が湧いてきました。今回買ったシートが色あせるか破れるまでは乗りそうです。

バイク、ほんとチンク以上に季節を感じますね。それでもチンクって実家から借りてる快適なファンカーゴよりもバイクに近く感じます。雨が降らなければ......(^^;
次回からはパッチを忘れず、またどこかの林道にでかけてみたいです。そして、次のタイヤ交換ではオフタイヤに戻してと、なんかわくわくしてきました。
バハ吉♪
カバ吉にバハ吉いいネーミングですね〜(笑)
うちの妻にモンキーバハ買って上げてバハ吉Jr.と命名したくなりましたww
そして奥様とのタンデム、憧れます!!
足付きの悪いオフロードバイクでってところがカッコイイ!!

今回も素敵な場所で美味しい食事や文化に触れ合って流石としか言い様がありません。

ボクも見習わなきゃ^^;
カブ吉に習いました(笑)
shigemixさん

カバ吉にカブ吉にバハ吉ですね(笑)
バハ吉Jr.、かわいいかも!

後席の家内はタンデムには慣れたもんで、自然にバランスとってくれるので走りやすいです。ツーリング中にバイクの後席でカクンッって居眠りするくらいの猛者です(笑)
でも信号待ちでエンストしたときはすばやく降りて、キックしてかかったらすばやく乗ってと、バハ吉の後席もなかなか大変です......(^^;
イイネッ! タイミングもイイ!
なんだ〜。BAJAキレイじゃないですか〜!
あのXLR/XR系のベースになった、レーサーのXR250はね、砂漠だろうかブッシュだろうが
崖から落ちようが、オイルがあんまし入ってなかろうが、必ず生きてゴールまで帰ってくれる
(これ表現じゃなくてマジで)、心から信頼できるバイク&エンジンですからね。
タフで愛着の沸く相棒でしょ?
でも本当に楽しもうと思ったら、やはりオフや林道ですよ!

タイミング良いことに、僕もROADGLIDEを整備して乗れるようになりました!
今日は整備の続きと洗車をして、9ヶ月ぶりに走り回ろうと思っています。
こうなったら(悪いけどオンロードですが 笑)どっか走りに行きましょうよ〜!

そうそう、花菜いいでしょ? ウチも数年前に良く行ってました!
本業は陶芸(とベーカリー)ですが良いお店ですよね。
久しぶりに行ってみようかな!
行きたかった〜
roadkingさん

今朝はお誘いありがとうございました。残念です〜 アア、ネムイ

BAJA、きれいに見えるのは写真のマジックです。まぁ、シートがきれいになったおかげでぱっと見はかなり見れますが、スポーク錆錆だし、くもの巣がいっぱい......(^^;
しかし、私の整備程度で元気になるなんて、ほんとタフなエンジンです。愛着わきました。
また林道いきたくなりますよ。

ツーリング、行きましょう!
高石チンクさんのズークも誘って(笑)ドカデハナクテ

さすがroadkingさん、いいお店は知り尽くしてますね。
花菜は最高でした。今日は行ってこられたのかな? ご一緒したかったですよぉ〜
大きな窯の前の小さなベーカリー(笑)でマスター(らしき人)のお話いろいろ聞きました。窯の力で食べ物がおいしく浄化できるので、完全無農薬までこだわって片意地張らなくても、もっと自然体で健康になれるとの持論を聞かせていただきました。本当は陶芸の窯をつくりたかってけど奥さんに止められてパン焼き窯になったとか(笑)
またすぐにでも行きたいお店です。

管理者のみに表示