カバ吉、闘病中写真

2010/12/26

オートマイスターに入院中のカバ吉号。ボディー、ドライブシャフト、油圧、発電機と、あちこちに問題が出た状態での入院でした。問題点の原因と対処についての相談で伺ってから、またその前も含めて何度かに分けて作業状況の分かりやすい写真をいただいてます。どの写真も素人の私にも理解しやすい内容と説明分もあって、いつもながらきめ細かな心遣いを感じます。カメロンパンさん、いつもありがとうございます。

さて、そんな数々の写真ですが、普段見れない貴重なカットが満載なので、記念と今後の参考に、またペタペタと貼っておくことに。


発電機のご開帳。かなり回転を上げないとジェネレーターランプが消えなくなっていた原因は、ブラシの消耗だったそうです。


新旧比較写真でどのくらい減ると限界なのかがよく分かりました。


油圧ランプが消えない問題の原因のひとつ、カムのメタルクリアランスを測っているところだそうです。あまりこうして見れる機会のなさそうな作業風景です。


こちらはクランク側のクリアランスを測定中。


今度はエンジン・ミッションを下ろしたところ。チンクが完全に無防備なすがたになってしまってます.......(^^;


さらにミッションと切り離されたエンジンが無残にも縛られ吊り下げられ.......


けっこうオイル漏れ跡があるので念のためクラッチ、フライホイールも外してチェックしていただけたようですが、問題はなかったそうです。


オイルパンのオイル漏れ跡。下まで垂れることはなかったのですが、けっこう酷い感じですね。おそらく走行中の油圧がかかってるあいだだけ微妙に漏れてたとか?


オイルパンのさらに上の油圧スイッチからも漏れてたようです。


はずされた油圧スイッチ。


デスビからもずいぶんシットリと漏れたとか。そんなところまで?

そんなあちこちからのオイル漏れも改善されて帰ってきそうで、うれしい限りです。


隙間からさらなる問題を発見されたため、オイルパンが外されます。

台に乗せられ.......


ひっくり返されー..............


ご開帳ー!


延長キットがついたストレーナーがでーんと。


隙間から発見された問題点。


ズレてます.......


カムシャフトを抜いた穴から覗いた風景。


引き抜かれたカムシャフト。
新品の径が42.96mmのところ、外したカムは42.92mmと少し磨耗しているそうでした。これは予算が許せば70度くらいのちょいハイカムに交換していただこうと思ってます。


クランク側は、スラストプレートというものが表裏逆に組んであったそうです。
カメロンパンさんも初めて見たとのこと.......(^^;


写真の上面がホントは奥に行かないといけないそうです。なのにうちの子は.......


内側がテーパーになっていて、逆に組むとクランクシャフトの軸方向に大きな遊びが出来てダメなんだそうです。


そのせいで、隙間が広すぎてスラッジが溜まりまくってしまい、このメタルはもう駄目だとか(T.T)


「チラッと見えるピストンは非常に綺麗!」といううれしいお言葉が!
不幸続きの中、すこしだけ朗報でした。


反対側も。


メタル内側はスラッジでかなりザラザラだとか。


よってクランクサポートは新品が入りました。これでクリアランス2/100mmが回復だそうですが、なんとも微妙な世界ですね。


ついでに見つかった、オイルパンの蓋のおかしなところ。
段差ができてしまってますが、私の締め過ぎで外側と内側が分離してしまったようです.......(^^;ナニゴトモホドホドニ


カムシャフトを新品にするのか? ハイカムにするのか? その判断待ちで、それ以外が組まれたエンジンは、「袋に詰めて倉庫で良い子にして頂きます。」とのこと(笑)

たまに退屈で暴れだすかもしれませんので、カメロンパンさんよろしくお願いします。


一方、鈑金屋さんに入ったボディー。作業の取りかかりは年明けになりそうとのことです。


こんな感じで、お預けしたしたときには原因不明だった問題点に対して、納得いく一次原因を写真や動画を駆使して、また実機を前にいろんな生きた教材を使って説明していただけるオートマイスター。ほんとにありがたい存在であり、心から安心してお預けできます。

ここからまだ長い入院がつづくでしょうが、また健康体に1歩近づけるというご褒美を楽しみに、おとなしく待つことができるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
さすが!
詳しい解説、カメロンパンさんに任せて安心。。。

ホント、元気になって帰って来る確証があれば我慢して待てますね!

僕のお願いしているエンジンも3月までに間に合えばいいのですが・・・
(ポーリに行きたいです〜)

ここまで!!
なんて親切なんでしょう…
ここまで写真に収めてくれるショップとは(驚)
これはじっくりと1月の退院を待ちたいところですね。
もう少しの辛抱ですよ〜
春近しです^^
すばらしい!
近くに素晴らしいメカがいることは、何ものにも代えがたいご縁ですよね!
最近あびこ筋(昭和町〜長居ぐらい?)でチンクに遭遇します。
昨日もホワイト系に西田辺ぐらいで遭遇しました。
2CVにはまったくもって会わないのですが・・・
やはり名メカニックの下にはチンクが集まるのでしょうかね。

復活を楽しみにしています!
ポーリまでには.......
KAMEOさん

お互いポーリにはなんとしても間に合ってほしいですね。もう申し込みも始まってるようですし。
それ以外にも、サーキット走行とかの企画があったりと、今チンクが元気だったらなぁって思うことしきりでもあります。今年はチンクが元気だった間は仕事の都合でなかなかイベントに参加できなったのですが、来年は計画的に仕事を調整していろいろ参加できるようにしたいです。

その前に、まずは退院ですね!
寒い間に......
shigemixさん

ほんとすごいでしょ。
どこかを開けた直後とか、作業中でないとみれない状況とかもPCを前に見れて、ほんとありがたいです。

退院は1月じゃなくて、「寒い間に.......」です(笑)
板金屋さんでの作業はまだ開始されてなくて、着手は来年になるそうです。
合間仕事ということで安くしてもらえてるみたいなので、贅沢いえません。
私も遭遇したい!
teraさん

昭和町〜長居ですか? チンク通勤してたら私も遭遇してそうですね。残念......
お互いいいメカニックがいて、初めて安心して乗れるような車ですものね。
私にとって南大阪に住んでることのメリットのかなり上位にこのショップの存在があります。ありがたいことです。
ホント、ポーリまでには・・
ポーリにエントリーしよう!を目標にしたいですね。
そういう僕だって、どうなるか分かりませんが・・。

僕にとっても、オートマイスターさんの存在が
ホントに大きいです。いつも感謝しております。

一歩一歩、復活へ歩み始めたカバ吉くん。
また一緒に走る時を楽しみにしてますからね!!

それより、年末年始のご予定は??
明日から
roadkingさん

ほんとポーリは外せません。
それにまにあうようにが大目標です。
もっと早いとなおうれしいけど.......

明日から3日までは休みです!
明日以外は特に予定もなく.......(^^;
なかなか正月らしく寒くなるみたいですね。
バイクは家内がギブアップだそうですが、私は大丈夫.......カナ?
クランクシャフトのメクラ蓋
先日はありがとうございました。やっぱりメクラ蓋が斜めになっていました。蓋を打ち込みカシメてさぁエンジン始動・・・どきどきものでしたが、アイドリングで今まで点いていた油圧ランプも消えたまま・・最高の気分です。また何かありましたらよろしくお願いします・・オークションみたいな最後でごめんなさいm(__)m
すごい!
くろびさん

なんと同じ症状でしたか。
直ってよかったですね。
しかしこんな部分をご自分で修理されたんですか?
すごい達成感じゃないでしょうか。

ではでは、またよろしくお願いします。

管理者のみに表示