雨降りのチンク

2008/08/30


最近雨が多くてチンクが気がかりな毎日。家内も「カバ吉が濡れててせつない」ってメールしてくる始末。あ〜、屋根付車庫が欲しいな。
ラッパーズのボディーカバーは一番安い生地にしたせいか、本降りの雨だと中のチンクもしっかり濡れる。意味ないじゃん!

そこで、仕事帰りに外の天気の分からない地下鉄の駅から地上に出て、もし雨が止んでたら家路を急ぐ。そう、チンクを乾かすために....(^^;
帰宅したらすぐにチンクのカバーを外して干す。そして、キャンパストップが乾くまで走り、乾いたら全開して風を通して走る。最近チンクがかわいくて仕方がない家内もしっかりついて来ます。

そんな夜のドライブ。
いやぁ、気持ちいいこと。1日の疲れが吹っ飛びます。

ほどよく乾いたら、新素材のマイクロなんとかって布でチンクを拭き拭き。ボンネットも開けて、裏側に入った水分も拭き取ります。そして乾いたボディーカバーをかけて、エンジンルームのとこだけめくって洗濯バサミでとめておいときます。その後、エンジンが冷えた頃にエンジンルームもすっぽりカバーかけて一安心。こうしておけば風呂上りのビールも旨いってもんです。

逆に帰宅しても雨だとほんとにブルーです。窓から雨に濡れるチンクを眺めて、あぁ、いろんなところで錆びが進行してるんだろうなぁと......


今日は、家内を買い物に連れて行く約束。仕事からの朝帰り、駅を出ると雨....
乗ってて雨が降るより、今から乗るというときに降ってる雨の方が嫌いです。でも雨だから乗らないというのは寂しいので、心配しながらもガンガン乗っちゃいます。

まずは、濡れたカバーをはがして家のベランダに干すとこからですが、これがけっこう大変。いくらチンクが小さいとはいえ、そのカバーはベランダに干すには大きいものです。この一仕事を終えてドライブスタートです。
走り出したらすぐに雨も上がり、キャンバストップが乾いた頃を見計らってオープン! 爽快爽快! チンクの調子も絶好調ー!
行った先のショッピングセンターでは屋上を避けて駐車。屋根があるっていいことですね。

さて、帰りもなんとか雨に降られずに済んだといいたいところが、寄り道したら雨.....
帰宅して、しばらくして雨が止んだ隙に、いつものように車体を拭き拭きし、さぁ、少し走って乾かそうと思ったらまた雨が.....あわてて乾いたカバーをかぶせて一安心。

そんな手のかかるところも今はかわいいカバ吉でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです

管理者のみに表示