クワトロポルテのお別れ会

2011/08/27

久しぶりの早朝の信貴スカ。

まだ暗いうちに出発して久しぶりに浴びた早朝の空気は涼しくて気持ちよくて、ちょっと肌寒いくらい。


そして例によって霧の出た幻想的な森を駆け抜けて。


今日もたくさんの車好きが集まりました。


そんな今日のテーマは、近々手放されるケロさんのマセラティ・クワトロポルテのお別れ撮影会です。

麓から阪奈を登ろうとする手前で後ろにケロさんのクワトロポルテ。登り始めるといなくなったと思ったら、アニイさん、roadkingさん
と合流されて、集合場所までの間で走る姿を撮影されてたとのこと。映像の魔術師アニイさんがどんな風に編集されるのか、今から楽しみです♪

今回も素晴らしいあにいさんの動画

そのメイキング映像のようでもあるheyさんの動画

どちらも最高の出来ですので、ぜひご覧ください!

ピニンファリーナのデザインにフェラーリF430と同じ4.2L/400馬力のV8・DOHC32バルブを搭載したスーパースポーツサルーン。
と、ウィキベディアに書いてありました......(^^;
これをケロさんはものすごいスピードで走らせるとか。いやはや、豪快ですねぇ(笑)


このあいだの柳生・月ヶ瀬ツーリングでその雄叫びをはじめて聞いた904nさんのガオガオ号。ネーミングがぴったりで最高じゃないですか(笑)そんなガオガオ号と隣同士になったので、記念にカバ吉号とのツーショットを。

今日はこのガオガオ号に乗せて走っていただきました。外で聞いてるとものすごい音でガオガオといってるのがなんとも
心地よかったのですが、実際に車内で聞く音はさらにすごかったです。音だけでもすでにこんなに興奮させられるなんて、
アルファという車はなんとノセ上手なんでしょう(笑)

そして復路はハンドルを握らせていただきました。チンク以外の車を運転する機会は社用車くらいなものなのでかなり緊張しましたが、
やっぱりものすごい興奮体験でした。車体の大きさや操作系の違い、右ハンドルというのに戸惑いつつそろりそろりと走ってみました
が、たまに回転上げれたときのあの音はもう最高に官能的でした。これに慣れてもっとガオガオと雄叫びを上げさせながら走れたら
最高なんだろうなと。車の感じを味わう余裕があんまりなかったのは残念でした......(^^;キンチョー

roadkingさんの理想のチンクとジュリアの2台体制、これはアリですね。

904nさん、どうもありがとうございました!


バンパーなしでレーシーかつスパルタンな印象のガオガオ号に対して、その対極にいるかのように
エレガントで落ち着いた佇まいを見せるheyさんのジュリア。ほんとどちらも魅力的です。

緑をバックにするとものすごく映える色とデザインが素敵ですね。


白鼠さんのレーシーなチンク。こちらもなんと運転させていただきました。

ローダウンで足を固めたチンクでワインディングを走るのは初めての経験でしたが、なんと普通にスーっ
とコーナーをクリアするんでしょう。ある程度綺麗な路面では十分な乗り心地を確保しながらも、
コーナーではロールが抑制されて、そして小径ホイールの効果なのかなんともクイックなハンドリング。
リアシートをはじめ余計なものが外されて軽量なせいもあるかも知れませんが、ハンドリングが
軽快で気持ちいい。

これは、ヤバイです......(^^;コンナノデアソンダラタノシスギルデショウ!

でもノーマル足のうちの子だと、どのくらいから自分にとって危ない領域なのかとかの情報がロールや
その他の挙動から伝わりやすいし、滑っても一気に行く感じがないしその時の速度もたいしたことない
のですが、このクイックさとしっかりした足でがんばっちゃった日にはもうヤバイですね。
まだまだいけそうでいきたくなる、そんなところが逆に怖かった。

ほんとこちらも濃い〜ぃ体験をさせていただきました。白鼠さん、どうもありがとうございました!



さらにはその後、カメロンパンさんの操るコルサ号のナビシートに乗せていただいて1本。白鼠号
よりもさらにというか、かなりガチガチの足で、そしてものすごいパワー。もう出足の登りの加速と
音に仰天でした。これはもううちの子と比べてここがこうとか比べることも出来ません......(^^;マジスゴイッス

登りのコーナーを加速しながら駆け抜ける感覚は、もうこれチンクじゃないでしょう?って感じでした。

そしてこのコルサ号、コーナーを信じられないスピードと角度でギュンっっと曲がります。そんなのアリ?
って感じで(笑) このスピード域でズルっといったらものすごく怖いことになるだろうなと......(^^; 

roadkingさんの理想のFIAT500、コルサ号。

こんなの乗りこなすのは僕には絶対無理でしょうね〜


さて、うちのかば吉号。今日も助手席からの眺めを楽しめました!

まずはケロさんにハンドルを握っていただいて。楽しんでもらえたようで満足です!


そして次には904nさん。
白鼠号に乗った後にノーマル足のうちの子で乗り味比較です。

ノンシンクロでシフトダウンに難がありますが、これがダブルクラッチですっと決まったらもうそれだけで気持ちいいんですよ!
また乗ってみてくださいね!


チンクの楽しさを広めようと布教活動にいそしむroadking教祖(笑)の呼びかけで、そのうちチンク試乗ミーティングがあるかも?
この面白さを共感してもらえる仲間が増えるといいですね♪


roadkingさんの ”奥様の” Newチンク。

カーズの目玉サンシェードが似合ってますね! 
roadkingさん、かわいくてぜんぜんアリじゃないですか♪


早朝からの楽しい時間も終わって帰路に。
自分で3本、うちの子のナビシートで2本、ガオガオ号と白鼠号でそれぞれ1本、コルサ号のナビシートで1本。

今日もよく走りました!

帰りは2台のレーシーなチンクの後姿を眺めながら♪


帰りの川沿いは気持ちいい道なんだけど、すでにお昼をまわって暑いこと......(^^;


集まられたみなさん、楽しい1日をありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
たのしい一日
お疲れさまでした。
帰りは暑かったでしょ?
僕は何とエアコン付きで快適に帰れましたよ〜
凄いでしょ? エ・ア・コ・ン(笑)。
今日も楽しかったですね〜。撮影のアシスタントに専念するつもりが、結局遊んでばかりだったような気が・・・(笑)。
それにしても、相変わらず写真が巧い!!
キレイだし、クルマの魅力が引き立つし
いいですね〜。
そうそう。近いうちに僕ら主催で
FIAT500合同試乗会を開催しましょうね。

500の広報担当のような顔をして
ジュリア(ジュニア)にべったりな
roadkingより(笑)

楽しかったですね
ホットさん、今日はお疲れ様でした。
クルマ好き、それもイタリア車好きばかりが集まってお互いのクルマを取っ換え引っ換え試乗会。これで楽しくないわけがないですよね!僕はまだチンクは運転したことがないので、次の機会にはハンドルを握らせていただけたら嬉しいです。うちの嬢にも乗ってみてくださいね。左ハンドルですから!(笑)

楽しかったですね〜
楽しみにしてたんですが、前日の仕事が遅くなり、左手も怪我してて、痛みで寝不足だは、ステアリングも上手くにぎれずだはで、皆さんの会話になかなか参加出来ずな状態でした〜。また、絶好調な時に参加したいです〜。
また濃い一日でしたね!
実に羨ましい休日の朝!
ますます関西移住がしたくなる…

heyさんのジュリア木々が映りこんでなんて素敵な一枚ですね。
やっぱホットさんカメラ上手いな〜!!

それはそうと是非ウチの中古フランス車で関西に遊びに行ったら、是非試乗してください♪
まじ馬力ないですけどww
お疲れ様でした!
今日もホットさん結構走り込んでましたね。
カバ吉号ほんとは運転したかったけど、今日は疲れちゃって…。ダブルクッラッチ出来る思考回路にならなくて(汗。
今度の試乗会で乗せてくださいね。

ちなみに、⬆のお方は、フランス車買われたのですか?気になる…。
ありがとうございました。
カバ吉号君のステアリングを握られて頂いて感謝感激です。
上手いことシフト出来なくてすいませんでした、、、。
今度は多分出来ると思います(笑)
うちのガオガオ号でしたらいつでも
乗ってあげてくださいねw
飼い主と一緒でとっても喜びます。

そうそう!
もちろんジュリアにべったりなroadkingさんもよw
No title
涼しい中、気持ちの良いひと時を過ごせましたねー
ホント楽しかったです。
次回は、黄色いので参加しますので宜しくお願いしますねー

今回のチンクの人気ぶりには、ニンマリですね。
最後の閉めは
今回もやっぱり行ってよかった生駒山でした:-)
ホットさんの写真、いいですねぇ。
今回は撮影会だというのに、朝方カメラのバッテリーを充電して、
そのまま忘れて来るという失態…こうして後から
その場の雰囲気を写真で見れるのはやっぱりいいものです。
次回からはカメラ持参しますよ!(反省)
今回はホットさんにも乗って頂いて良かったです。
端から見ると、毛色の違うホットさんと私の2台ですが、
それぞれがオリジナリティと個性を持ち合わせ、
楽しんでいるというのが500の良い所なんでしょうね:-)

ですが、帰路は灼熱でしたね(苦笑)
500試乗会のときはホットさんのも是非ハンドル握らせてください:-)
そこまで強調しなくても......
roadkingさん

エ・ア・コ・ンって......(^_^;
OLDに乗ってるからこそエアコンの有難さも分かるというもの。
両方あるというのがうらやましいですよ。

この贅沢者っ!


FIAT500合同試乗会、やりましょう。
すでに希望者の方がおられますし、布教の成果が現れ始めているようですね(笑)
ぜひぜひ
heyさん

ほんとそうですね。集まる方はみんな気さくで親しみやすいちょい悪紳士ばかりですし(笑) これで楽しくないわけがないです。

次の機会にはぜひチンク運転してみてください。
ジュリアとまた違ったところでのチンク独特の面白さを味わっていただけたらうれしいです♪

そういえば、2台のジュリアを追っかけて走ったあの1本、いい眺めでした〜
そうだったんですか
大阪髭親父さん

あらら、怪我されてましたか?
そんなに酷かったんですね。
せっかくの気持ちいいワインディングでそれは残念でした。
次回までに無理されずしっかり直してくださいね!
次の車、楽しみですね〜
shigemixさん

関西移住計画ですか?
こっち来たら楽しいこといっぱいあるよぉ〜

heyさんのジュリアのあの1枚。自分の中でも今日イチの出来だと思います。エレガントに写ってるでしょう?

ト○○○ゴですか?
馬力ないといってもチンクの倍くらいはあるでしょう(笑)
楽しみにしてますよ!
いっぱい走りましたー
あにいさん

撮影お疲れ様でした。
今回は特別企画の撮影で、どんなふうに表現されるのかもう楽しみでならないです。
それはもちろんぼくだけじゃないでしょう(笑)

ほんとよく走りましたよ。
なんでこんなに楽しいんでしょうね?
特に2台のジュリアに引っ張られて後ろを走れたのは面白かったです。チンク以外の車と一緒というのは新鮮で、マイブームになりそう(笑)

shigemixさんの買われたフランス車、 くわしくは近々こちらでレポートがあると思われます(笑)

http://blog.goo.ne.jp/shigemix24
ほんと楽しかったです
904nさん

楽しんでいただけてうれしいです。
こちらも貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
あのガオガオ号での1本を思い出して反芻して楽しんでます。
もっとこうすればスムーズに走れたのかなとか(笑)
また是非乗せてくださいね!

ほんと癖あるカバ吉号、というかシンクロなしのチンクなんですが、そこんとこの面白さというのをまた味わってくださいね。
ほんとに?
takeさん

ほんと、ニンマリですね♪
なかなか乗ってみないと分からない魅力がチンクにはたくさんありますからね。

涼しい山の空気と車仲間、最高の時間ですね。
次こそは(笑)黄色号の出番ですね。
どんな味付けでもおもしろい!
白鼠さん

白鼠さんから写真ほめられるなんてうれしいです。

ほんとに味付けが違う白鼠号とかば吉号ですが、どちらも面白い!
この一言につきますね。
500はどんな楽しみ方でもアリなんですよね。とにかく本人がチンクを通して楽しむこと、これが一番です。

僕も今回は白鼠号で楽しませていただけて幸せでした。ありがとうございました。
あの味付けはほんとに運転が楽しすぎますよ。かなりノーマル足よりクイックな感覚で、ダイレクトに操ってる感覚が気持ちよすぎです!より路面に近いところで走ってる感じがしました。

今度は対極の、路面と人との間に当時の人の考えるインターフェイスがはいったチンクを楽しんでみてください。
車があーだこーだといろんなこと言ってきますから面白いですよ(笑)

お別れ会の参加、
ありがとうございました。

カバ吉号の運転も、またまたさせていただき、これまたありがとうございました。
500って楽しいですね!

次はうちのジュリアの運転もしてみてくださいね。
お疲れ様でした!
keroさん

こちらこそ、ご一緒できていろいろお話も出来て楽しかったです。
うちのカバ吉を楽しんでもらえてうれしいです。
たまの愛車の助手席というのもこれまた楽しいものでしたし。
また遊んでやってくださいね!

愛車とのお別れでしたが、あにいさんやheyさんのすばらしいムービーや今回の集まりでいい思い出になりましたね。

また今度が迫力のジュリアの爆音を聞かせてください!

管理者のみに表示