カバ吉との想い出写真 その1

2011/09/02
今日のカバ吉号は職場の安全な駐車場に避難です......(^^;アシタノアサハタイフウチョクゲキシソウ!

そんなカバ吉号、オートマイスターさんから戻った翌日、バッテリー充電の
ため通勤には使わずに、帰宅後に試運転。まず充電したバッテリーの電圧
測定したら12.9Vまで回復していました。昨日はクランキングのし過ぎでか
オートマイスターさんにたどり着く前にすでに11.?Vまで弱っていました。
バッテリーを積んでエンジンをかけるとすんなり始動するものの、アクセル
戻すとストール。何度やっても同じなので、ストールしない程度にハンド
ロットルを引いて少し走ってからアイドリングを上げてみるもちょっと回転
が不安定。ミクスチャーを見てみるとほぼ全閉状態なので、開いていくと
回転が上がり元気になったので、アイドリング下げてミクスチャーいじって
を繰り返して、1000回転弱でミクスチャー全閉より4分の1回転開けですこぶる
安定しました。その状態でしばらく走ってみましたが、昨日の停止時のブレー
キングでストールしそうという症状もなくなり、回転はまったく不安定に
ならなくなりました。また、2速で引っ張ってみましたが、ミラー越しに黒煙
または白煙?が出ている感じも無く、また加速もスムーズで以前より元気な
感じがします。3000以上がかなり気持ちいいです。前日と違うところと言え
ば、バッテリーが元気になったくらいなので、この症状の変化が不思議です。

まぁ、ともかくカバ吉は元気になったので一安心です。
みなさんご心配をおかけしました。



そんな常にトラブルを呼ぶ男?カバ吉号を購入して3年が経過しました。
おもえばこの3年間は、10年以上昔の旅生活の時期を除いて
人生でもっとも濃い期間だったようにも思います。
そんな3年間の想い出をレトロ調に加工した当時の写真をもとに
綴ってみたいと思います。


チンクを購入したときに、ショップにはそこそこ安心して乗れる
レベルでと整備をお願いしました。その順番が回ってくるまでの
あいだ、最低限の整備はするから乗ってみてはといううれしい
提案に2つ返事でこたえてからしばらく後、チンクの仮納車と
なりました。いまから思い出しても、うれしくて、うれしくて、
仕方なかったなぁ。

ショップから家までの緊張の初運転は、終始顔がニヤケっぱなし
だったと当日の日記に書いてある(笑)

そして笑えるのが初日から壊れてる(いや、壊してる?)し......(^^;

「ほんと生きてて良かった、ありがとう。」と心から思えたあの日でした。



そんな仮納車の間、初めて触れる旧車にも、暑さ以外はそれほど
戸惑うことなく楽しんでいたようです。そして整備中のカバ吉の
見舞いに行ったときのカット。まさか自分がこんなクラシックカー
といったジャンルの車に手を出すなんて想像すら出来なかったのに......
なんかこうした整備中の車を見ると、自分とは別世界のマニアック
な世界に足を踏み入れたような気分になったりもしたのを思い出し
ます(笑)



1週間の仮納車の後、約1ヶ月の整備を終えて正式納車と
なりました。 家内と一緒に電車で迎えに行って。もう最高に
幸せな日でした。しかしカバ吉の実家のガレージリトルさん、
最高におしゃれで絵になります♪


当日の日記では、もうその日からあちこち出かけて夜まで
遊んだようで(笑)

ここからカバ吉号を家族に迎えての一喜一憂の幸せな日常
が始まったのでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
台風・・・
やっと高知上陸とか。。。

カバ吉くん、元気になってよかったですね〜

ウチの大五郎も、原因不明ながらバッテリーを充電したら
なぜか元気です(笑)

まだ根本的には解決してませんけど・・・
納車時の思い出
納車時の思い出っていいですよね。
そういえばビートの納車時は思い出写真がない!!!
撮影しておけばよかったな〜

一つ覚えてるのはビートを納車した夜に彼女(妻)と2人で横浜のレストランに行ったんでした。

妻は覚えてるかな^^;

追記
2008年6月4日、納車の日の事を、妻はまったく覚えていませんでした…
ちゃんと記録残さなきゃダメですね^^;
No title
早いもんですね。
納車の日って本当に忘れられませんよね。
20年近くたった今でも鮮明に覚えていますよ。(笑)

これからも末永く付き合って行きましょね。
バッテリーは
KAMEOさん

台風、ほんとノロノロと困ったもんですね。会社では上司が昨日から泊り込みで、結局大阪は今のところなんともなく、まだ岡山とか?
今晩は僕が会社泊まりですが、何事も起こりませんように。

さてバッテリー、さっき高石チンクさんと電話でバッテリーの話。
なんでも5年使ってるらしくて、また再始動に問題でたりで買い換えようとしてるらしいです。
僕も冬前には替えようとおもってましたが、もう早急に交換しようかなと......(^_^;エイキョウサレヤスイデス
あら、
shigemixさん

奥さん覚えてないんですかぁ(笑)
1枚でも写真があるといいもんです。
飼い主より長生きして
takeさん

ほんとあっという間です。
でも、10年前の記憶が鮮明というのも、当時の喜びようが分かるというもの。
ほんとうにうれしかったんでしょうね。
ほんと、人間が先にガタ来るくらい先まで乗りたいと思います。
それでは
今晩は私が、ホットさんの管理ビルに
忍び込みましょうか?(笑)

僕らの常識では、バッテリーは安全の
為に2年で交換するものと考えて
いますが、500乗りの皆さんは
どうされているのか興味ありますね。
そんなことしなくても
roadkingさん

事件は起きましたよ......(^_^;
埋立地の管理ビルでは廊下天井裏を通る太い雨水排水管がすっぽ抜けで、破れた天井から滝のような水が館内流入してスネの高さまで浸水しました。
夜通し土嚢積みと排水作業で足腰痛いです(T.T)

バッテリー、やっぱりそんな頻度で交換ですか?
高石チンクさん、見習わないと......(^_^;ワタシモ
写真
こんにちは、
納車のときの写真、ワーゲンウエダも撮れば良かった・・・
雑誌には納車前のリフトに上がっている姿が載っていますが!!

かば吉さんとホットさんの歩み、楽しく読ませてもらいました。

あ!!ワーゲンウエダ、月曜の夜からワーゲンちゃんで群馬から大阪へ帰郷します。
カフェめぐり!?(時間あるかな?)予定です。
納車の思い出
我が家のチンクもホットさんとほぼ同じ頃、納車されたのでした。
私も妻子を連れて納車前にショップに見に行きました。そのときの家族でチンクに乗り込んで撮った写真は今もパソコンの前の壁に貼ってあります。乗ったり降りたり、幌を開けたり、眺めたり、楽しかったなあ。
でも、数日後、整備も終わって引き渡されてから、自宅まで超緊張しながら運転したのは、今思い出しても手に汗握ります。途中でエンストしたときは、ほんとに肝を冷やしました。

最近うちのもエンジン始動がうまくいかなくなってきて、バッテリーの充電を繰りかえしたりしていますが、3年たったし、いい加減取り替えなくちゃなぁ、と思っています。
ごゆっくり〜
ワーゲンウエダさん

納車記念、いいもんですよ!
ほんと愛車の思い出は自ら見て懐かしんでと。
でも雑誌に納車前の写真というのも記念になりますね。
うちの子はまだ雑誌に載ったことがありませんから。

大阪でカフェ巡りですか?
どこかいい店でゆっくり出来るといいですね。
替えなきゃ
hi-koさん

ほとんど同期のチンクですね。
納車時の写真、うちもフォトスタンドにでも入れて飾ろうかな。

う〜ん、3年でバッテリー替えますか?
やっぱりそんなもんなんですかね。
ますますうちのもバッテリー替えなきゃと思います。
高石チンクさんがPanasonicのcaos狙ってるので、無事落札されたら僕も狙ってみます。
こんばんは
ロードキングさんは2年毎に交換と言われますが3〜4年位もたないとブーイングですよ(トヨタ時代には)
2年毎はあまりにも安全策すぎるでしょ^_^;
ホットさん、残念ですが僕が落札したのはデルコでした。
 まだ届いてませんが。
でもバッテリーが原因ではないようです(涙)
高石チンクさんへ
あのね、外車のオルタはアイドリング時の発電量がマイナス近いので、ほぼ2年が限界なんですよ。現に今年はnew500乗りの間ではバッテリー突然死ブームでしたよ。2〜3人は見ましたよ。2年でバッテリーが死ぬなんて不良品や!ってディーラーを困らせる人を。それに、こういった大切な消耗品交換をケチって走行不能になるという例が周りにあまりにも多いので驚いているのです。新旧500共にですがね。
アルファやワーゲンバスの世界では、日本製のオルタに変える人がいるでしょ?その理由は・・。わかりますよね。
僕も買いました!
高石チンクさん

caosとちがったんですね?
勘違いでした......(^^;

ならば......Panasonicのcaos、僕が落札しました!
shigemixさんのお勧め品で、B24サイズで容量レベルが75というモデルです。8千円ちょいで落札できました!
カーオーディオの音質がかわるとか? ほんとかなぁ?

管理者のみに表示