”手打ち蕎麦 繁” と ”小麦屋 弥平”

2011/12/28

朝から年内に終わらせないとと思ってた用事を済ませて向かったのは、畑の中にポツンと、と言うには大きな倉庫のお店。



倉庫を改装したお店、「手打ち蕎麦 繁」でした。



11時のオープン直後にいったつもりが、すでに2組の先客がいたことからもなかなか
人気のお店なようです。



店内は高い天井と窓からの自然光があふれています。



昔作りの大きな梁が走る天井をながめつついただいたのは、ランチメニューの中から
選んだ「蕎麦点心」です。



まずは前菜?なのか、サラダと自家製豆腐と茶碗蒸し。

醤油ベースのドレッシングもいけてたし、自家製豆腐のおいしいこと。豆の風味がしっかりです。茶碗蒸しもおいしいし。



つづいてメインの蕎麦は、そば粉8割小麦粉2割の28そばだそうです。どういう蕎麦が
旨い蕎麦なのか?蕎麦通ではないのでそんなことはよく分からないけど、この蕎麦は
モチモチした食感と蕎麦の風味があってとても好みです。



次に出てきたこのかわいい器。



引き出しを引くと、中に料理が。



これはまた目で楽しんで、品数で楽しんでと食事の過程自体が楽しめました。
ひとつひとつの量は少なめだけど、品数でかなり満腹になりました。



デザートはくるみ餅。

あったかい玄米茶を何度もおかわりしながら話好きの女将さんのお話を聞いたりしつつ、
ほっこりまったりと。



窓の外は畑というのもなんか落ち着きます。



蕎麦の実。炒ったものをつまみつつなんとなく長居してしまいました。



あまりもののそば粉めあてに集まるすずめを眺めて。



気持のよい午後が過ぎていきました。



畑の中の倉庫蕎麦屋さん。

またぜひ行ってみたいお店です。



帰りは最近お気に入りの Yahei's Bakery こと「小麦屋 弥平」

ここの玄米食パンはモッチモチで最高です! お腹すいてないのに帰りの車内でつまんでしまった......(^^;



そして偶然出会ったこのチンク。カバ吉を見て声をかけていただいた方が「あっちにも同じのがいるよ!」って教えてくれました。
なかなか乗り込んでる感がかっこいい。自然のままに......こういうのも憧れますが、やっぱりカバ吉には過保護に
なってしまうなぁ......

そういえば、昨日も走行中に自宅近くで朱色のチンク発見。以前すれ違ったあの固体かな? チンク遭遇率の高い今日この頃です♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment

管理者のみに表示