フリーラインスケート

2012/07/28

買っちゃいました。

家から徒歩10分で、大泉緑地という大阪では1,2を争うおおきな緑地公園があります。その公園へと最寄駅からまっすぐ伸びる
公園通り沿いにうちはあるのですが、引越し当初からそのメリットを生かした遊びがしたいと思っていました。そして最近、友人の
ブログで知ったのがこのフリーラインスケートです。




フリーラインスケートなんてそれまで聞いたことも見たこともなくて、なんだそれは?ってネットで検索してみたら、
なんともかっこよくて気持ちよさそうで、なによりも難しそうで......これは挑戦してみるっきゃないなと。最近新たな
ことに挑戦するということに飢えていたので、これはいいときにいい遊びが見つかりました。




目標はこの動画みたいに気持ちよくダウンヒルすること!

トリックとかそんなのには縁がなさそうだけど、下り坂をターンを決めながら気持ちよく
下る......それくらいまではできるようになりたいなぁ〜




幸い、近所の大泉緑地にはスケート広場という場所があって、今日はじめて滑りに行ってみると先客がいました♪ 

早速その方にアドバイスをもらいながら、フェンスにしがみついて左右に進んでみる。横滑り系は初体験なので、2mもまっすぐ
進めない有様......(^^;


これははっきり言ってかなり甘く見てしまっていたようです。想像以上に無難しい......(^^;




それでも約1時間半の練習ですこしづつフェンスから手を離してと、ほんのすこしコツ
もつかめてきて、どこに向かうかは風任せながらも緩やかな下りをなんとか20m近く
進めるようになりました!




スケートエリアの隣はBMXというのでしょうか? 曲芸自転車のエリアでジャンプ台なんかがいろいろありました。いつかはこんな
ジャンプ台でかっこいいトリック決めれるようになったりする日がくるんだろうかと、ありえない空想をする中年チャレンジャーな
夕暮れでした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
コツコツとですね〜
ホットさんチャレンジャーですね!

くれぐれも怪我だけはお気をつけてください!

カメラに戻ってくる時は何故か徒歩ってところが面白かったのですww

ドライブラリー初挑戦
お久しぶりです。いつも人生楽しんでますね。これスケートというより、両足に分かれたスケートボードって感じですね。
後頭部からの転倒にはくれぐれもお気を付けください。
さて、先日北海道でも初めてチンクエチェント博物館主催のアズーリが開かれまして、愛車が車検と修理から戻ってきたので、開催3日前になってふと思いついて参加してしまいました。
あいにく当日は家族の都合が悪く、1人での参加となりましたが、旧チンクは私だけで、なんだか目立ってしまいました。
いろんな人に写真を撮られましたが、この方のブログでうちのチンクが写った画像が公開されてますので、ホットさんには初公開になりますが、まあ笑ってやってください(それにしても「ちびちゃんチンク」って呼ばれたのは初めてですw)。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1429391/blog/27275908/
うちのはフルオープンタイプなので、当日は日中30度を超す炎天下で幌を全開にして走ったら、暑いのなんのって、両腕が真っ赤に日焼けしてしまいました。痛い・・・。
これまた
なにやら面白そうなものを見つけてきましたね!

でも、ほんと難しそう。。。

新しいものへのチャレンジ精神素晴らしい!!

私たちの歳の体にはかなり筋肉痛とかなりませんでしたか?
すでにやっちゃいましたよ!
shigemixさん


2日目の練習でちょっと上達したからと調子こいて、帰り道の長い下りで人気がないのをいいことにダウンヒル試して大転倒しました......(^^;アホデス
両膝と肘を打って腫らして擦りむいて夜中まで氷で冷やして、昨日は泣きながら会社行きました(笑)
もうプロテクター買うまではスケート広場から出ないと誓いました。

戻ってくる時に徒歩というのは、まだ自走できないからなんです(笑)
カメラ位置のフェンスにしがみついて乗って、そこからフェンスを引っ張ってえいって進む......(^^;
フェンスから反対側までがわずかな下り勾配で、それを利用して進んでバランス取りの練習です。
この時点ではUターンも出来なければ、その後勢いがなくなった状態からカメラ位置までは戻れないという......自分でこいで進む自走が次の目標になりそうです。
初めて見れたー!
hi-koさん

もしかしてhi-koさんチンクのイベントデビューでしたか?
おめでとうございます。
リンク先のブログで大勢の子孫たちに見守られて......なんかほのぼの(笑)

hi-koさんチンク、初めて見れました!

フルオープンの幌、これは暑そう(笑)
でも開放感は最高でしょうね。
なんかすばらしい木々のトンネルが写ってて、あんなとこチンクで走ったら最高だろうなって。

そちらはこれからがシーズン、いっぱい走って楽しいんでくださいね!
筋肉痛はもちろん
Tommyさん

昨日は転倒跡だけでなく身体の節々が筋肉痛で痛かったです。
もう全身ですから......無駄な力入りすぎなのもあるけど、想像以上にいろんなところを使ってるようです。

もういい歳なので、なにか新たにやるなら早いほうがいいと焦ってはじめましたが、一生懸命子供に帰って練習して、なにか少しのことでも達成するというのは面白いです。

しかし、夜練習でも熱中症になりそうな今日この頃なので、夜はやめて休日の早朝練習に切り替えようと思います。
No title
あれから「北海道アズーリ」でネット検索すると、あっちこっちのブログにうちのチビちゃん(って、チンクは元々このサイズなんで、Newチンクの方がでかくなったんですよねw)の画像が貼られていているではありませんか!
今までは主に親しい人にしか愛車を見せてこなかったので、わぁ恥ずかしい。こういったイベントに参加するということは、愛車を見せびらかすことでもあるんだなぁと、当たり前のことですが、そう思いました。
以前ホットさんが見せてくださったチンクポーリーの様子などを見て、「参加してみたいけど知多半島は遠いしなぁ」なんて思っていたところへ、同じ主催者で今回のイベントがやって来たので勇んでラリーに参加しましたが、こりゃやっぱり家族か友達と一緒に参加してナビ役になってもらわないといけませんな。1人ではコマ図見ながら走るのが結構大変でした(ちょっと危ないし)。
ホットさんのようにドライブ中の景色と愛車の写真を撮りたかったけど、そんな余裕は全然ありませんでしたから、他の参加者の方々が私を撮って、それぞれのブログに貼り付けてくださるのは、それはそれでありがたいものです。
いつもは老体をいたわって車庫の中で過保護にしているDチンですが、この日は会場への行き帰りや、ラリーで道を間違って余計に走った分も合わせて300キロ以上走ってしまいました。我車にとっては一日の最高走行距離記録です。燃費は驚異的だし、炎天下でも元気に走るし(ここが一番不安でした。暑い田舎道でエンコしたらどうしようってw)、改めてチンクの力を見直した一日でした。「こいつ、結構やるじゃん!」

p.s.
すごく恥ずかしかったんですが、タイムラリーはブービー賞をもらってしまいました。記念のレリーフ額をいただきました。
それはお疲れ様でした。
hi-koさん

やっぱり自分とこの愛車が写ってるとうれしいものですね。
趣味車のオーナーはほぼみ〜んなそうだと思います。
特に走ってるとこなんかの写真があったらもう大喜びですよ(笑)

300km以上とは一気に距離を伸ばしましたね。
ラリーは僕も苦手で、2人ででも悩みながら走ってと、景色も十分に楽しめなかったりで、人によると思いますが合う合わないがあるかな?と。
僕はもういいですって感じです......(^^;
一人でラリーはぜったい危ないと思いますよ!

でも、いい記念になるし、思い出深いものでもありますね。
また、いつかは参加してみたくなるのかな?

管理者のみに表示