インラインスケートでのスラローム練習開始

2012/10/30

平日の朝、公園を歩いてみる。

ここは家から歩いて10分の大泉緑地です。最近はじめたフリーラインスケートの練習にこの緑地のスケート広場を利用していますが、その道中の約20分間のウォーキングもなかなか気持ちのいいものです。




この緑地のいいところは街中なのに森を感じられること。小さい頃からここは僕のフィールド。いろんな思い出も詰まっています。
あのころはこんなに深い森って感じはしなかったような気もするけど、月日がたっていい感じの緑の深さになっています。



大小3つの池もあって野鳥が多く生息しているので、この日もたくさんの大砲を構えたシューターさんたちが獲物を狙っていました。




今回の獲物はかわせみなようです。遠目にもその鮮やかな色がはっきり確認できました。




ペタンクを楽しむいおじいさん。懐かしいなぁ〜。

ペタンクは高齢者から小学生まで年齢を問わずに楽しめる南フランス生まれの鉄球を使ったスポーツですが、昔パリの
公園でこれをやってるおじいさんたちをウォッチングしたのを思い出します。日本でもやってる人がいるんですね。





さて、そんな公園で休日の朝にフリーラインスケートの練習をしていましたが、ある動画をきっかけにインラインスケートに
よるトリックスラロームに興味を持って、
先週ついに買っちゃいました。予算もないのでヤフオクで8千円台の安い中国製の
ものですが、安いだけあってタイヤ(ウィールという)の回転も悪くて手で回してもすぐ止まります......(^^; ガラガラと
異音も鳴るし、安かろう悪かろうなのかもしれませんが、それでもブーツのフィット感は見かけによらずなかなかのもの。
金額を考えれば素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。


スケートといえば、小学生の頃に「子供アイススケート教室」に1年だか1年半だか毎週通ったのと、靴の上から履く今では
想像も出来ないくらい粗悪なローラースケートでよく遊んだのを思い出します。あのころの子供はみんなこれやってましたね。
そして中学からスキーをやり始め、大学時代にパリのスポーツ店でこのインラインスケートを初めて見て驚いて、悩んだ挙句
に購入してパリの街を滑りまくってたのを思い出します。あのときの衝撃は忘れられません。なんてすごいスケートなん
だって(笑)しかし、その後日本に持ち帰ってもマイナーすぎてまわりではだれもやってなくて、ていうか誰も存在すら
知らないし......(^^;スグニアキマシタ


それがまたはじめることになるとは夢にも思いませんでした。それというのもやっぱり目標ができたから。動画で見たあの
かっこいいトリックスラロームをいつか決めてみたい!


幸いなことにこの大泉緑地というフィールドが近所にあって、練習3日目で先輩スケーターとお会いできていろいろ教えて
いただく機会に恵まれました。いまはなんでもネットで調べて動画で学べるのですごく便利なのですが、どうしても動画
からイメトレしても解けない疑問がいろいろと出てきます。そんな疑問にオフラインで出会った先輩からいろいろ生の声
が聞けて、その滑りが見れて、もう目からうろこの連続でした。もう靴の履き方からして疑問だらけなんですから......(^^;
そして出会った先輩スケーターの息子さんは、なんと西日本チャンプ......(;゜ロ゜)

すさまじい滑りに目がついていきません(笑)


そんなこんなではじめたインラインスケート。はたしていつまで続くのか?ですが、多少は”昔とったきねづか”でもあり、
スキーの技術もフリーラインのわずかな経験もものすごく関係しているようで立ち上がりは上々な出来でした。ここからが
難しそうですが、なまりきってる身体を慣らすとこから少しづつゆっくり長く続けていければと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
上手い!!!
ホットさんやりますね!

インラインスケートはむかーーーーし齧った程度ですが、足の裏が痛くなってしまい続きませんでした。。

ホットさんみたいにスイスイできたら楽しそうww

明日はなんと!
shigemixさん

足の裏ですか?
僕は足首の外側が痛いです。
アウトエッジを効かせてブーツを寝かせると、どうしてもそこに負荷がかかりますが、それに慣れていないせいでしょう。
これは少しづつ慣れていくしかなさそうです。

明日はなんと、トップスケーターの集まる夜の練習会(闇練)を見学に行きます。
先日出会った先輩スケーターの方に昨日の夜練で誘っていただけました♪
その方も初めてトップスケーターの滑りを見たときは「自分には絶対無理、やめようか?」と思ったそうです。
どれくらいすざまじい滑りなのか、今から楽しみです♪

また、その先輩スケーターはなんと、前回のスケートネタで貼った僕がインラインやりたくなったきっかけ動画のスケーターのお弟子さんだそうです。
隣の県の方のようで、その師匠の滑りもいつか見ることが出来るかもしれません♪

管理者のみに表示