2013年台湾の旅 その11 <3日目 台中・鹿港編> 天后宮と鹿港老街

2013/04/25

メインストリートの中山路を歩き続けるとこの鹿港天后宮に出ます。




清朝の初期に建立されたと言われているこの天后宮は、海の守護神である天上聖母を祀る廟として建てられたのが始まりだとか。まあ、あまり難しい話は抜きに中を覗いてみました。








なんか雰囲気が浅草を思わせる感じ。








長い線香を頭の前に上げてという中華スタイルで拝みます。若い人やカップルも多くて、こちらの人の仰心の深さを感じます。








団体さんの記念写真がほほえましい(笑)




すぐそばには仲見世のような土産物の商店街があります。




結構な人だかりがあったり。




デートコースでもあったり(笑)




そんな商店街を抜けたところで地元スイーツの店を発見。




これがアイスクリームと思いきや、なんと芋......(^^;

冷たくないし、お腹に重いし、喉が渇くし......(T.T)




そんな商店街の途中からは、鹿港老街と呼ばれる地区が始まります。




鹿港という町の名前にちなんだ住所タイルがかわいい。




古い作りの家屋に見え隠れする生活感がなんとも懐かしくて。




家の前に普通にランの花が咲いているなんて、さすが南国。




派手な色使いに




レンガ造りの古い建物
















ここはカフェだったみたいだけど、夕食前でタイミングが合いませんでした。次回があれば行ってみたいかな。












カラスミを干している? 名物なんでしょうか?








何があるというわけでもないけど、散歩にちょうどいい鹿港老街でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです
秘密に間違ってしてしまいました。すみません!
初めまして。
初めまして。
群馬のチンク乗りグルちゃんです。
いつも楽しく拝見しています!
この楽しい台湾の旅もワクワクします。
ぜひ参考にしたいので、初心者へのアドバイスなんかありましたら教えてください(*^^*)
こちらこそ
グルちゃんさん

はじめまして。
せっかくいただいたコメントなので、間違いとのことなので秘密のコメントからこちらに移しておきました。
群馬でチンクに乗られてるんですね。
気持ちよく走れるところがたくさんありそうでいいですね!

台湾の旅シリーズ、長々と引っ張ってますが写真撮りすぎててどうしてもこうなってしまいます......(^^;
このブログは自分のアルバムもかねているので写真だらけですが、プリントした写真の整理に比べれば楽なのでついつい貼りすぎてしまいます。
台湾への旅に関しては、僕のわずかな経験から提供できる情報も少しくらいはあるかもしれません。
なにかあれば聞いてくださいね!


管理者のみに表示