2013年台湾の旅 その15 <5日目 台北編> 好丘とマンゴー・チャ・チャ

2013/05/04

前日の小籠包という名の肉まんに懲りた僕たちは、翌日に確実に本物の(笑)小籠包が食べられお店にタクシーを走らせました......(^^;


4年ぶりの鼎泰豊(ティンダイホン)。さすが超有名店だけあって、そして日本人が大好きな小籠包で有名なだけあって、朝から店内では日本人率がものすごく高いです。でもインスタグラムなんかでフォローしている台湾人なんかもけっこう鼎泰豊に行ってるみたい。




現地の物価を考えると高い食事だけど、確実においしい小籠包が食べられるというのは最終日にものすごく重要なこと。そう、僕らの食べられる量には限りがあるのです。

大事に使わないと(笑)




朝から小籠包に満足したあとは、バスに揺られて台北101方面に。寂しい風景の中ににょきっと、相変わらず高いです......(^^;アタリマエカ




その近くにある眷村(軍人村)「四四南村」の跡地。




前に来たときには何にも知らずに素通りだったと思うけど、後で知ってちょっと興味がわいたので行ってみました。




今はもう誰も住んでいなさそうですが、この雰囲気の背景に台北101がそびえます。この対比は面白い。




カラフルな色使いと侵食しつつある木の対比もおもしろく。




こういう風景、もう台湾の標準ですね。けっこう好きです(笑)
















そんな中にお洒落スポットが入ってます。




地元の若者にも大人気なカフェ&雑貨&アートな空間の「好丘」です。

この日は残念ながら日曜日ということでもう満席。お待ちの人も多いみたいなので、少し買い物してまた次回にでも行ってみようということに。




最初は古い眷村(軍人村)の雰囲気を楽しめるところと思って来てみたのですが、実際はお洒落な若者エリア? そして観光地?で、「信義公民館及び文化公園」という名称なんだそうです。




だから若者からアート志向の人、家族連れまでいろんな人たちが訪れます。




日曜の昼からはフリーマーケットも開催されるとか。カフェに入れたらランチ後に見るつもりだったけど、それもまた次回のお楽しみということに。




そこからある目的のお店に歩いたら、なんとも南国の大通りな風景。なかなか印象的でした。




そして目的のお店が時期によって開店時間が違ってて、閉まっていました......(^^; こういうことは良くあるのですが、めげずに近くを散歩してたら偶然見つけた国父記念館公園。その入口に変なカフェ発見!

牛......




店内もホルスタイン〜




店員さんの頭もホルスタイン〜(笑)




店の奥の裏庭がテラスになっていて、




これは気持ちのいい景色〜




台北101を眺めながらお茶して公園内をぐるりと散歩して時間つぶしです。




さて、そろそろと公園を後にして来た道を戻ってみると、こんどはちゃんと開店していました。そのお店の名はマンゴー・チャ・チャ!


芒果恰恰 本店 (Mango Cha Cha)
台北市光復南路562号
年中無休
【4〜11月】11:00〜23:00
【12〜3月】13:00〜23:00



大きな地図で見る




店の前で写真撮ってると、中から出てきたこのマンゴーさんこと張さんに店の中に引きずり込まれました......(^^;




メニューを選んでると、なぜか張さん「サービスですっ」てマンゴジュース持ってきてくれましたよ!

これがまた んまぃ!


漢字で書くと「鮮打芒果汁」ということみたいですが、砂糖などの甘味料は一切使用してないらしくてマンゴーそのものの味が楽しめました。




そして僕が注文したのは張さんお勧めの黒糖のマンゴーかき氷。黒糖とマンゴーは意外にも愛称が良くて、マンゴーの甘さにコクが加わった感じが最高でした。そしてこのお店のマンゴーはもうめちゃ甘のとろっとろ。完熟って感じが最高です。まだマンゴーの季節には早いのにこのうまさ。




家内のチョイスは最もスタンダードな「芒果恰恰雪花冰」でした。雪花冰は雪のようにふかふかと柔らかいきめの細かな氷で、口当たりが最高!




食後にwifiが入ることに気づいてiPhoneいじっていつものように長居していると、またまた張さん「サービスですっ」ってドライマンゴーを出してくれました。もうマンゴー尽くしでした♪




そんなMango Cha Cha、1年中いつでもおいしいマンゴーを提供してくれるとか。ここに来ればマンゴーのオフシーズンだからとあきらめる必要ありません。また次回もきっとこのお店に来ることでしょう。ア〜、楽しみ〜



P.S: 張先生 約定那樣 介紹了你的店。(張さん、約束どおりお店をアピールしておきましたよ!)




そんなこんなであっという間の5日間。あとは買い物といつものスーパー買出しでこの短い旅も終わりました。毎度のことながら何をした?って会社で聞かれてもほとんど語れることのない旅でしたが、アジアで最も日本人にメンタリティーの近い人たちの国での5日間はほんとうにリラックスして過ごせました。またきっと、そう遠くないうちに来てみたい。そしてまた何するでもない時間を過ごしたいと思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
旅行中に体調崩されて大変でしたね(^_^;)短時間で回復されたようで良かったです(*^^*)
本場の小籠包♪さぞかし美味しかったでしょうね〜(p゚∀゚q)
マンゴーおじさん(笑)スゴイキャラ♪( *´艸`)
旅行先ではあれこれ食べたくなりますが‥食べられる量に限界が‥(ノw`*)
ホント、1食1食が重要!で外したく無いですよね(*^o^*)

台湾の街を歩いてる気分で、綺麗なお写真ともに旅行記楽しませて頂きました♪(*゚▽゚*)
No title
minylonさん

体調は一晩で復活しましたが、日程の半分近く胃の調子が良くなかったのは食の国の旅としてとても残念でした。ただでさえも小食なものですから余計に1食が貴重です。いつかまたリベンジしたいと思います。

マンゴーさん、すごいキャラでしょ?
お客さん来るたびに「マンゴーチャッチャー!」って掛け声で接客する楽しい人でした(笑)
いつか台北に行かれることがあればぜひ会いに行ってほしいです!

管理者のみに表示