文の里商店街の萌木星でランチ、そしてうさぼく

2013/07/27

前から家内に連れてってと言われてたお店に行ってきました。


ここはわが母校のすぐ近くの商店街の中なのですが、通学路からは外れていてまったく歩いたことのない場所です。懐かしい感じの短い商店街は、なにやらシャッターの目立つところがほかと同じで寂しい感じでした。そんな商店街にひっそりとお店が溶け込んでいました。



萌木星 (ほうきぼし)
大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-4-20
06-6622-1466
11:00〜17:00(LO)ランチ営業
定休日 月曜日/日曜日
駐車場 なし


※Gogleマップだと変な場所が出て迷います。商店街の少し奥なので要注意!




ごはんはヘルシーないかにも女性に人気な感じですが、男性にはちょっとボリューム不足かも?
セロリ風味の汁物が意外性があっておいしかった。




今回は落ち着いた内装で雰囲気のいい2Fでしたが、音響が良すぎてかなり話し声が響きます。まったりするには不向きかも?次回があれば1Fでいただきたいなと思いました。




食後には最近お気に入りのうさぼくさんへと向かいます。お店の前の二輪1台分スペースに先客の自転車がいたので、時間つぶしに家内の好きなベーカリーで時間つぶし。店先を通るチンチン電車の線路上をタンデムで走ると若干興奮気味の家内(笑)なかなかこういうところを走れる道というのも考えてみればないものですね。




寄り道してからもっかい行ってみるとバイクスペースが空いていてラッキー♪
(単にお店の方のご好意で停めさせてもらえてるだけですが....)




今日は「浪速のれーこー」をいただきました(笑)




うさぎのクッキーとうさぎのコースター。




うさぎが飛び出しました(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment

管理者のみに表示