ちょっと買い物に行くと

2013/05/26

朝から最近再開してるインラインスケート&フリーラインの練習。すっかり月2〜3回ペースです。しかも中腰スタイルで滑るのですぐに足がプルプルして筋力的に休憩込み1時間の練習が精一杯......(^^;トシダ
いったいいつになったら基礎技をマスターできるのやら。先は長いです。


さて、今日は練習場所の大泉緑地でフリーマーケット開催の日でした。家内と合流してちょこっとショッピング。戦利品は3枚100円のCDくらいでした。あとは暑い時間帯は練習疲れを癒して少し日が傾いた頃にバイク用品店へと走りました。




出発前にLINEの南大阪カブコレダ会の板に二輪館へと行く旨をアップすると、昨日に続いてメンバー全員集合でした(笑)
高石チンクさんのK50がシート張替え中でなければ山手に走りにいきたかったですねぇ。それは来週あたりのお楽しみかな?




そんな南大阪カブコレダ会メンバーのroadkingさんは、暖機後の低速息つきにお悩み中で、いろいろ試してかなり改善された様子。その過程で取り付けられたのは可愛いリトルカブの車体にがっつり自己主張しているこのマフラー。なかなかのいかつさですが、おかげでかじわじわと伸びのある加速が魅力です。2ストのアドバンテージで出だしで引き離しても、きっと最終的にはついていけないだろうなぁ。




さて、今日の二輪館での戦利品はこれ。といってもちゃんとお金出して買ったものですが(笑)
スズキのバイクなのでスズキのギアオイル。という安易な選択ではなく、これが一番安かったのでした......(^^;703エンナリ


こういう小さな金額で小さな喜びとそこそこの変化を楽しみながら、また一歩前進するコレ吉でした。




そんなコレ吉の今日のプラグチェック。アース側の周辺電極が黒いですが、おおむねこんなもんかちょっと濃いかな?ってとこでしょうか?


夏だし、ほんのちょっと薄くしてみたくも......


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コレ吉、リアブレーキの清掃

2013/05/25

リアブレーキを強く踏むと「ブブーッ!」っと鳴いて振動が出る症状が気になって、リアブレーキをばらして見ました。こんな作業は以前の僕だととても不安でやる気にならなかったでしょうが、チンクいじりでメカに対する苦手意識も少しは緩和されて、バイクでもなんとなくいじれそうな気になるから不思議なものです。




バラすにあたっては一応ブレーキシューをヤフオクで買っておきましたが、1000円ちょっととリーズナブルなところがありがたい。今注文しているチェーンも似たような値段だし、こういう金額で少しづつ整備していい状態に持っていく作業は楽しいものです。特にこういうミニバイクは作業もお手軽で効果も分かりやすくて♪とにかくなるべくお金をかけずにコツコツ自分でというのが今回のコンセプトです。




さっそくばらしたドラムブレーキですが、やっぱりそれなりにブレーキダストが出ていました。




けっこう粉っこなです......




ライニングにもダストがこびりついた感じで、このあたりがブレーキの鳴きの原因なのかもしれません。




もしかしてと思っていたライニングの消耗は思いのほか少なく、新品(下)と比べてもそんなに差がありませんでした。これは交換する必要もないのでサンドペーパーとパーツクリーナーでの清掃のみで組みました。


これで懸念材料のブレーキの鳴きも止んで、効きも良くなり安心です。




こちらは先週交換したバッテリー。ヤフオクの格安品ですが......




バッテリーは左のサイドカバー内でこんな感じ固定されていました。




交換後はこのとおりニュートラルランプも日中にも点灯確認しやすくなりました。しかし、方向指示器は明るくなったもののアイドリングでは点灯のみで、少し回転を上げないと点滅してくれません。このあたり、フラッシャーリレーとか問題あるのかな?

まだ充電が足りていないせいもあるかもしれませんが、しばらく乗って充電されても同じならフラッシャーリレーの交換も試してみないといけませんね。




そんな感じで今日はブレーキ清掃後に組み終わったら、試運転がてら高石チンクさんの家に結局使わなかったブレーキシューを届けに走りました。到着したらroadkingさんも来ていて3人でアーダコーダと楽しいトークに試乗大会。そしてシートを張替え中でバイクに乗れない高石チンクさんと2ケツで少しはなれたファミレスで夕食しながらまたダベりました。


これってやってることは完全に高校生ですね......(^^;ソンナノガタノシイノデス




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コレ吉、初ツーリング絶好調!

2013/05/15

朝から昨日掃除したキャブレターを取り付けるもやっぱりまったく吹き上がらない。最高速度は15km/hのままで......(^^;
もう一度パネルを外してチョークの動きやスロットルの連動を見てみるも問題なさそう。これはまいった。仕方なく家に戻ってネットであれこれ検索すると、マフラーの詰まりが考えられることが分かった。




さっそくマフラー後部の芯を抜いてみると......




だだ詰まりではないですか......(^^;コリャヒドイ!


昨日の引き取り直後はかろうじて穴があったのが、走っているうちにどんどん詰まってわずかに残った穴もふさいでしまったというのが不調の原因だったみたいです。

2スト恐るべし......




ネットで見た対処法は配水管掃除用のパイプクリーナーで洗うとか、焚き火にぶち込んで燃やすとか、金属棒でつつくとか、どれもこれも「そんなんでええの?」と突っ込みたくなる内容です(笑)


しかしこんだけ不調だと背に腹は変えられません。やるしかないでしょう。
まずは、ホームセンターでパイプクリーナーの「パイプユニッシュ」購入。そして手ごろな値段と長さの直径5mmくらいの金属棒も。そして作業です。

まずはこのマフラーの芯をバーベキュー用のバーナーであぶります。焼いて焼いて焼きまくってから金属棒でつついて燃えカスを落とします。すっかり穴も空いて排気の通り道ができました。
さらにパイプクリーナーで漬け置き洗浄すれば完璧でしょうが、それはまたこんど。早く結果が知りたいので。



芯を抜いたマフラーも金属棒でつついてからエンジン始動し空ぶかしすると、ものすごい白煙を吐き出すと同時にススの塊を吐き出しました......(^^;コンナンツマッテタノネ




結果は?


素晴らしい吹き上がりとトルク感に♪あまりに気持ちいい加速と吹き上がりなのでちょっと近くのバイク部品の店に行ったら定休日で、そのままUターンして走ってるうちにこんなところまできてしまいました。




ここは大阪府唯一の村、千早赤阪村です。南河内グリーンロードという気持ちのいいアップダウンのワインディングを流して......




気がついたら滝畑ダムまで来ていました。

コレ吉、よく走るなぁ〜




ダムからは以前チンクで走った堺かつらぎ線。




お化けが出るという心霊スポットのトンネルを恐々と一気に抜けると(笑)




その先はフラットなダートです。




オフ車じゃなくてもゆっくりまったり走れば大丈夫。新緑の色彩と香りが気持ちいい!




その後、roadking邸のすぐそばを通過して2輪用品店へ。そこにはいまいち気に入るヘルメットがなかったので、LINEでroadkingさんが教えてくれた別の新しい2輪用品店があるショッピングモールへ。




店内を物色していると、高石チンクさん登場です♪




買い物に付き合ってもらった後、同じコレダスポーツK50を並べてあーだこーだとダベリング。同じ車種同士なので話すネタはエンドレス。いろいろ教えてもらって参考になったし、なにより楽しかったです。


高石チンクさん、わざわざのお付き合いありがとうございました!




今日の戦利品はこのヘルメット。まさにこんなのが欲しかった!


どうです? 車体カラーにピッタリでしょ♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

さよならバハ吉、よろしくコレ吉!

2013/05/14

大阪に引っ越してきてからの12年間を共に過ごしたバハ吉ことXLR250BAJAを手放しました。

緑色の駐車禁止取締りおじさんが徘徊するようになってからめっきり出番が減っていましたが、チンクに乗るようになってからはさらに乗らなくなって、不動になってはキャブ清掃を繰り返してました。いつまでも共用スペースに置いているだけだと周りの目もあるし、この先も活躍することもなさそうなのと、高石チンクさんやroadkingさんの影響でもっと手軽なゲタが欲しくなったのとで資金繰りも含めてバイク王に電話しました。




そしてその資金を元手にヤフオクでゲットしたのが、コレ吉ことスズキのコレダスポーツK50です。つまり高石チンクさんの真似っこですね......(^^;


ぱっと見は綺麗ですがそれは写真のマジックで、よく見るといろいろあります。でも、僕としては大好きな青系の色だしレトロ感もあるしで外観的には十分満足です。




ヤフオクで落札したのは日曜の夜でしたが、すぐにコンビニに走って代金を振り込んで、翌日には書類を発送してもらって、夜勤明けの今日火曜日の午前には書類到着。それも宅配会社に電話して早く持ってきてもらって......西濃運輸さんは融通利くなぁ〜、ありがとうございました!


で、うちのベランダから見えている区役所に行ってナンバーもらいました!我が町、堺市のナンバープレートのデザインはどうですか?
このデザインは輪郭が世界最大のお墓(長さ486m、幅300m)である前方後円墳の仁徳天皇陵。あとは堺市の名所の大浜の旧灯台。僕はかなり気に入りましたよ!


そんな感じで出品者さんや宅配業者の方たちのご尽力によって、オークション終了から40時間後にはコレ吉にまたがることができた僕でした!




無事ナンバーを取得して、あとは自賠責入ってお昼食べたら車体の引き取りというところでroadkingさんがやってきました!なんでも今日は体調不良で仕事を休まれて、リトルカブのナンバーを原付二種登録に変更しに行かれたとか......(^^; 無事、黄色いナンバーが取り付けられていました。これで二段階右折も不要だしバイパスも怖くない!おめでとうございます。




roadkingさんといろいろ楽しくダベった後は、セブンイレブンで自賠責保険加入し、お昼したら出品者様のところへコレ吉の引き取りに。初めて難波から新しい?阪神線に乗りました。これはけっこう便利かも?


電車内で向かいの席に東南アジア風の家族連れが乗り込んできました。家族旅行なのかとても楽しそう♪その中で女性の方が僕の胸をチラチラと見ています。なんでかなと自分の胸を見てみると、今日はタイで買ったタイ文字入りのTシャツを着ていたのでした。なるほどとその女性と目が合ったときにワイ(胸の前で手を合わせるタイの挨拶)しながら「サワッディー・カップ」(男言葉)と笑顔で口を動かすと、むこうも頭下げながら口が「サワッディー・カー」(女言葉)と動きました......(*^^*) そして降りしなにはお互い笑顔で手を振ってお別れしました。こういうの、なんか気持ちいいもんですね。


そんな感じのいい気分でiPhoneのナビに誘導されてついた引渡し場所に、今日からうちの家族になるコレ吉が待っていました♪




さすがに出品写真と違ってじかに見るとあらも多いけど、おおむね綺麗な車体。エンジンも1発始動でブレーキも利きます。出品者様としばし談笑した後、持参したナンバーを取り付けて出発です。ちょっとフケが悪いとの事前情報で、たしかに加速は悪い感じだけどまずは快調に進んでほっとしました。とりあえず平地で55km/hまでは加速してくれました。


しばらく走ってホームセンターで缶コーヒーブレイク。まずは快調です。しかし、ここからが長かった......
自宅まで約30kmの距離でしょうが、その1/3のあたりでだんだんスピードが伸びなくなってきました。半分走った頃には全開でも30km/hがやっと......(^^; どうもメインジェットがつまったっぽいかも?


一応、背中のディーパックにはキャブクリーナーとチンクに積んでいる工具箱がそのまま入ってます。プラグもチンクと同じなので新品のスペアもあるし。でも、なるべくならだましだまし自宅まで走ってから整備したい。


そして2/3のあたりでガス欠(笑)燃料コックをリザーブに切り替えて走るも数キロでまたガス欠......(^^; バイクを揺らしてエンジンかけるもすぐエンスト。バハ吉ならこれでかなり走れたのになぁ......
仕方なく1kmほど先のスタンドまで押して歩きました。しかし軽い軽い!
給油してエンジンかけるもやっぱりスピードでなくて、しまいには15km/hがやっとに(笑)橋を越えるときなんかは自転車用のスロープをアクセル吹かしながら押して歩いてなんとか登る始末......(T.T)




もう最後の4kmはママチャリにも抜かれながらの走行でめっちゃ時間がかかりました。そんな珍道中でしたが、コレ吉との最初の大冒険は波乱づくめながら忘れられない楽しい思い出になりました。




帰宅したらもう日暮れ前。あわててキャブレターをばらしにかかります。まずはエンジン右側のカバーを外すとキャブレターが見えました。えらいところに入ってますねぇ。


とりあえず燃料コック閉めて下の矢印のネジ外してガソリンを抜きます。このネジ、下から上方向に斜めにねじ込まれているのですが、てっきりまっすぐ水平方向に入っていくものだと思い込んでいたので入れなおすときになかなか入っていかなくて焦りました。


次に上の矢印の部分をプライヤーでつかんで反時計回りに回すと、キャブレターの上から出ているホース部分を引っこ抜くことができました。




こんな感じです。ここはカバーが上からネジ4本で止まっているのでそれを外して、その下のゴムのカバーごと上に引っこ抜くことができました。ゴムの硬化でパキっと割れたりしないかが心配で、丁寧に引っ張りました。うまく外せて一安心。




今度は矢印部分のゴムのフタ(2つあるけど右のほう)を引っこ抜くとマイナスネジ(キャブレター固定クランプのネジ)が見えるので、それを緩めてキャブレターを引っこ抜きます。




キャブレターの燃料ホースを外すと、燃料コックを閉めてるのにガソリンが漏れてきました。とりあえずドライバーでフタをしましたが、はたしてコックが効いていないのか?ホースに残ったガソリンなのか?
今日は自宅前なのであんまりガソリン漏らしたくないから、明日にでも安全な場所でもっかいコックの漏れなのかを確認しておこう!




ホース類を全部外してキャブレターが外れました♪ ここからは日暮れも近いので家に移動です。




あとはついでに各部注油したりプラグを新品に交換したり。プラグはチンクと同じBP6HSを使用です。




今日の外での作業はここまで。ウエスでふたして明日までおやすみなさい!




さて、舞台は自宅のベランダに。




ネジ4本外してパカっと割ると、フロート室?がご開帳です。




フロートのピンを外すとフロートと本体が外れてニードルバルブがコロンと落ちました。えっ、これどういうふうに付いてたの?

そのあたりは後で考えるとして、まずは真ん中の大きい丸いのを外します。




これはメインジェット? よく分かりません......(^^;
キャブクリーナーを吹くとふさがってたっぽい穴も綺麗に通りました。




刻印は

198 変なマーク E-2

198が番手なの〜? よく分からん......




さらにもう一つマイナスドライバーで外せるのがあったので外してみました。なんかスロージェットっぽい?(単に小さいからそう思う......)
こちらも穴を覗けど向こうは見えずできっと詰まってたんでしょう。よく走って帰れたものです(笑)




小さいほうの番手刻印。7.5と描いてるように見えます。




さあ今度は組み付けです。外したときによく分からなかったフロートとニードルバルブ。




分解時の写真を拡大して検証したところ、ニードルバルブはフロートの突起にこんな向きでぶら下がっていたようです。




まるでブランコですね(笑)




内外清掃後のキャブレター。明日の車体への組みつけが楽しみです♪ これでまた調子よくなってくれればうれしいんだけどなぁ。




エンジンサイドのカバーとボロボロのパッキン。ネット情報によるとここは機密が悪いと2次エアーを吸うとのことで、早いうちに新品パッキンを入手したいところです。


さて、明日のコレ吉の調子はいかに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Bianchi K50

2013/05/06

今日は高石チンクさんがうちの近くまで来ていたみたいで、携帯に着信が入っていました。気づいて電話してみるとまだ近くにいるみたいなので、うちまで来てもらって自慢のビアンキ号をみせてもらいました。




近所のアイドル犬「ミカリン」と遊んでたら高石チンクさん到着。しばらくしたらちょうど出かけていた家内も帰ってきて、愛車のチャリのビアンキ号と並べて団地の前の公園通りであーだこーだとダベリまくりました。
(写真は暑いので日陰に避難中の図)




このバイク、スズキのK50というのがベースだそうですが、なつかしの2ストロークエンジン。オイルの匂いとパンパンと軽やかで懐かしいサウンドに思わず「僕も欲しい〜」って......(^^;コドモカ
そしてこのチェレステカラーがまたいい感じ。Bianchiのロゴまでちゃっかり入って世界に1台のお手製オリジナルカフェレーサー♪


高石チンクさんのこういうセンスはさすがですね。


このバイク自体はシンプルな構造なので、入手して自分でコツコツと部品替えたり塗装したりとプラモデル感覚で楽しそう。大きなバイクと違って気軽にちょい乗りする気になるというのがいいらしいです。




最近、高石チンクさんに続いてroadkingさんも可愛いリトルカブを入手されたので、僕もおもちゃバイクが欲しくて仕方ない今日この頃です。最近オークションでいろいろ物色していますが、特に生活に必要なわけでもないのであまりお金をかけたくもないし。それでも毎日ネットで物色して理想のおもちゃバイクの条件を考えてたら「ベスパがベスト!」とかおかしな方向に行ったり......(^^;ムリムリ もちろん相場調べて断念ですが、ベスパってあんなに高いものとは知りませんでした。


高石チンクさんに習って「なるべくお金かけずに自分でいじれるところはいじって、のんびり走って楽しむ」がコンセプト。バハ吉もバイク王に引き取ってもらってほんの少しの軍資金もできたし、当分はおもちゃバイク選びで楽しめそうな今日この頃でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME |