チンク、他の車のボディーに写る

2008/09/11


黒い車の後ろに停車すると、チンクが写ります。自分が乗ってるチンクを外から見ることはなかなかないので、前の車や横の車のボディーに写ったりすると、思わずガン見してしまいます。もはや親バカ状態ですね。

昨日取り付けたエアークールシート。暑い中での使用感は、期待したほどではなかったような....。止めて、背中が汗ばんでからつけると涼しいんだけど、その感じに慣れると効いてるのかどうか麻痺して分からなくなります。

また、2つ買ったうちの一つは不良品でファンが回らなかった。返品交換してもらわないと。動くほうも、出力を最大にしてると、1,2分で勝手に止まってる。8割くらいの出力で使うと大丈夫なんだけど......。

使用していてそんな症状の方はいらっしゃいませんか?
もしかしたら、エンジン回転が上がると電圧も16Vくらいまで上がってしまうことが関係しているのかな?



昼食後にお気に入りのケーキ&スイーツのカフェへ。
やっぱり軽自動車がやたらとでかく見える。



この店の一押しは、「プリンパフェ」。たっぷりの熟れ熟れフルーツと、なつかしい手作り味のプリン、これまたたっぷりのソフトクリーム。



底にはスポンジケーキが敷かれ、タルト生地で作られた器に入っている。器の外はシスコーンが敷き詰められていて、2度、3度、4度と違った味わいがある。これで800円は安い!



これはパッションフルーツのソルベ。体の芯まで冷える.....(^^;



今日のチンク弄りは、ボンネットのクッションゴムの取替えです。もともと付いてる方のゴムは劣化してヒビ割れ、先の方が平らになってます。



古いほうを引っ張り出して、穴に新しいゴムを押し込みますが、なかなか入りません。裏からペンチでつまんで引っ張ると、ちぎれてしまいました......(^^;
表からマイナスドライバーで押し込んでやっと入りました。



台湾で買った、大きな温度・湿度計。
ミニの大型メーターに対抗?して、インテリアとして取り付けて見ました。
夕暮れにもかかわらず、軽く31℃をさしています.....(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクにエアークールシート

2008/09/10


今日、帰宅したらエアークールシートが届いてた。8月6日にオークションで落札してから届くまでずいぶん長かったけど、待った甲斐ありました。良かった点は、

・なかなか涼しくて快適(チンク乗りの皆さんが絶賛されるだけのことはある....)
・取り付け簡単(シートに乗せて、ゴムバンドをかけるだけ....)
・なんと、色が青(カバ吉と同じ色!)
・値段が¥980だった(送料の方が高いくらい!)

さっそく取り付けて、回してみた。お尻と背中がスーッと冷たい風が当たって気持ちいい。暑い昼間にためしたら汗が乾いてこれまた涼しいんだろうな。明日試すのが楽しみ!



↑風の吸い込み口。ここにファンが入ってる模様。



↑スイッチ部。ここで無段階に強弱調整できる。



↑電源はシガーライターソケットタイプで、パイロットランプ付き。



↑ついでにブレーキ・クラッチペダルのゴムも替えました。

そういえば、8月にebayで買ったシートクッションは、手違いでカナダの顧客のところに送られたらしい。そのカナダの人の注文したレギュレーターが先日うちに届いたものということらしい。とりあえずシートクッションは、カナダの人からうちに送られるとのこと。で、うちに届いたレギュレーターをうちからカナダに送る予定だったが、その依頼が来たのが台湾旅行への出発当日だったので、その旨メールで伝えた。帰国したらメールが届いてて、やっぱり売り手のところに送ってくれとのこと。けっこうちゃんと連絡くれるので、このショップは今のところ信用できそうな感じ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

台湾のチンク

2008/09/08


台湾に行ってきた。

残念ながらむこうでチンクを見かけることはなかったけど、そのかわりにチンクを使ったポスターを見つけることができた。ルーフから飛び出した女性が大きすぎておばけみたいで笑えるけど、センスは台湾風?

台湾は人が優しくて親日的で、なんとも居心地の良い国だった。買い物ひとつしても、すごく気持ちよく接してくれる人が多い。それはこちらが地元人でも外人でも関係なく。日本にはない人と人のいい距離感が見ていても気持ちいい。本当に楽しませてもらった。またいつか機会があれば行ってみたい。



チンクは見かけなかったけど、カバ吉用にお土産を買った。シガーライターソケットに直接さして使う扇風機。羽根がウレタンで出来ていて、回ってる最中に触っても平気。

その名も「汽車弾速安全扇」。 汽車とは自動車のことです。

しかし、安全ではなかった。

まず、取り付けて回してみると逆回転....(^^;
そして、抜き差しの時に中途半端な位置のタイミングでチンクのエンジン回転数が下がる。「なんで?」と思って回転下がる位置にして確認してたらショートしてるのか煙が出た(笑) 
「えっ、燃えた?」ってソケットを触ったら火傷しましたよ、まったく....

もしや大陸製? と思ってパッケージ見たら台湾製でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

チンクのちょい乗り燃費

2008/09/02


先週に和歌山まで走った後、最近はひたすら近所や街中のちょい乗りばかり。
きっちり整備してもらってからというもの、とにかく乗りやすくて普通に流れに乗って走れる。交差点でかなりスピードが落ちてても3速ですーっと曲がれる。小さいのによく粘るエンジン。

チンクはほんとに乗りやすい車です。

ひたすらちょい乗りを続けて給油したら、燃費が13km/Lちょいまで落ちた。
最初の割と遠出の多かったときは16km/L以上だったので、かなり落ちてる。あたりまえだけど.....

次は、もっと回して楽しむ乗り方でどれくらいか試してみたい。
運転にもだいぶ慣れたし、山でも行ってみよう!

さて、明日から海の向こうへ旅行でしばらくチンクに乗れない。ちょっと心配で寂しい。
帰ったらまたチンクに乗る楽しみが待ってるので、旅行は旅行で楽しむとしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME |