無計画ドライブで行く奈良、TEN.TEN.CAFE

2009/10/21


今日から真っ黒内装の冬仕様。ちょっとエアークールシート外すの早過ぎたみたい.........(^^;

朝起きて、気の向くまま走ろうと家を出た。とりあえず気持ちいい道を求めて阪神高速で大阪の反対側まで出ようと高速入口に向かうも、途中の渋滞情報にて断念。渋滞大嫌い!好きな人はいませんよね(笑)

しかたなく北方面から東方面に進行方向を変更。だらだらと目的地もなく走り続けること2時間。法隆寺の近くまで来ていた。平日なので道もけっこう混んでた。お昼どうしようかと話してると家内の「TEN.TEN.CAFE 行こか?」で目的地セット。



カフェ&ギャラリー「奈良町 TEN.TEN.CAFE」 

近鉄奈良駅近くの奈良町にある、旧蔵を改装したカフェ&ギャラリーで、歌手の故河島英五氏の夫人が営むお店とか。英五氏の次女・亜奈睦のユニット、「アナム&マキ」のライブで以前きたことがある。いい感じのお店だったので、また来たいねと言っていた。



店内は吹き抜けと自然光が気持ちいい。



いろんな催しの案内や、グッズの販売もやっていて、2Fには河島英五氏にまつわる展示物を見ることが出来る。



お昼の定食はリーズナブルで、なかなかのお味。
落ち着ける空間で、ゆったりと食事&お茶ができた。



周辺は奈良町と呼ばれるレトロ街。風格のある町家が並び、情緒ある雰囲気。お洒落なお店も点在していて、また訪れたくなる。



TEN.TEN.CAFEからすぐのレトロな商店街にいた、偉そうな「せんとくん」。 ちょっと怖い(笑)



商店街を途中で折れると猿沢池。カメと小エビがいっぱい泳いでた。
なかなかのんぴりできる憩いの場って感じで、足の良くない私もここでゆっくり休憩。



猿沢池から階段を登ると興福寺。なぜか写真が傾いてる......(笑)



さらに進むと奈良県庁が。遠くの入口に見えるのは......



「せんとくん」でした。やっぱりちょっと怖い(笑)



県庁から少し進んで地下道を抜けると、もうそこは奈良公園。鹿の園です。



東大寺の門前にもうじゃうじゃいます(笑)



バンビもいましたー! かーわいー!



東大寺の大仏殿。遠くから見るよりも、近づくにつれてどんどんその大きさが増していくみたい。



やっぱりでかくて立派でした。さすが世界遺産。



世界最大の木造建築というだけあって、ものすごい広さ。これが木造とは、なんか落ちてきそうでちょっと怖いかも(笑)



あんまり気持ちいい快走路はなかったけど、これはこれで楽しいドライブだった。前半はけっこう渋滞気味のところが多かったんで、足の具合も考えて帰りは高速で。やっぱ楽だなぁ(笑)

今日の走行は101km、燃費17.0km/L。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ボンネット内塗装といろいろメンテ日記

2009/10/20


今日は夜勤明けでそのままコーナンに寄って開店待ち......(^^;
オイルパックンを買ってさぁ、作業開始だ。

さっそくオイルを抜きながらボンネット内をチェック。バッテリー台あたりが錆びてる。このあたりはどうしても侵入した雨水がとどまりやすい部分なので仕方ない。ちょっとグラインダーワイヤーブラシで削ってみたけど、なかなか作業しにくい。



バッテリー台の下は特にひどい。



さぁ、キィーン、ガリガリするぞぉ!



グラインダーワイヤーブラシのあとにペーパーを軽くかけたら錆び取り剤。前に使った花咲かGのサビとりを使用。塗って待って拭いて、また塗って乾いたら白い保護膜になる。

手前の赤い部分は青い塗装がはげて前の色?もしくは下塗り?がでてるだけ。サビと紛らわしい。



塗装もフロアを塗った時の残りの超耐久スーパーコートで。
しかしひどい色(笑)
かなりいい加減だけど保護できればいいのさ!



バッテリー台の下はかなり塗りにくかった。

さて、昨日書いた予定、

?オイル交換
完了

?ハザード用スイッチの配線はずれ部分の半田付け
完了

?パワーアンプの電源線にON/OFFスイッチ取り付け
完了

?エアークールシートと扇風機撤去
完了

?ボンネット内 バッテリー・予備タイヤスペースの錆び取りと塗装
完了

あと、タイヤ空気圧確認と車内掃除機がけ、シートのアーマーオールがけも完了っと。

追記:キングピンのグリスアップも。



今回からオイルはシェブロン社の鉱物オイル20W50を使用。
コースクラシックと比べて、1Lあたり¥790から¥290と、かなりのコストダウン。しかも946mlボトル入りなので、毎回使いきれるのがうれしい。20L缶は個人ユーザーにはちと多すぎた。使い切るまで約1年かかるので、劣化も心配だし。

粘度が20-60Wから20-50Wとなったせいか、どろどろの水あめのようなコースクラシックと比べてさらりと入っていく。色も薄め。

走ってみてどうかは通勤してみるまでは分からない。いまの涼しい季節だと、通勤ではオイルもチンチンまで熱くならないので、長距離走るとかしないと評価できなさそうかな?

まぁ、¥290/リットルだから、それなりならOKとしとかなきゃかな(笑)



実家がほとんど車に乗らなくてすぐバッテリー上がらせるので、充電器を買ってみた。¥4800と意外と安い。値札は¥5250だったんだけどセールだったのかな? 代金はもちろん徴収する予定(笑)

ついでにチンクのバッテリーもチェックがてら充電してみると、10分ほどで90%表示に。買ったときからついてた中古バッテリーのままで1年半使用したけど、今の使い方ならオルタはいらないということがはっきりして安心。ETCにナビにアンプにエアークールシートに扇風機にと、それなりにいろいろつけてはいるけど、同時使用は避けたりと一応気は使ってる効果もあるのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

明日の作業予定

2009/10/19
明日は夜勤明け。残業なしでうまく朝一で帰れたら、いろいろやらなければいけないこと、やりたいことがある。面倒なのでやーめた、っとならないように、ここに書いておこう......(^^;

?オイル交換

?ハザード用スイッチの配線はずれ部分の半田付け

?パワーアンプの電源線にON/OFFスイッチ取り付け

?エアークールシートと扇風機撤去

?ボンネット内 バッテリー・予備タイヤスペースの錆び取りと塗装

さぁ、どこまで出来るかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

休日の大阪市内

2009/10/18


今日も駐車スペース余らせまくってます(笑)

今日は特に目的もなく、休日で空いてる大阪市内をぶらぶら走ろうと家を出て、ランチには以前このブログでも書いた谷町6丁目近くのお店に。肉汁の香りがぷんぷんするハンバーグで有名な店なんだけど、今日はステーキセットに挑戦。

いやぁ、びっくりしました。外食でこんなにびっくりしたのは生まれて初めて。出てきた鉄板上に転がるサイコロ肉は、見るからに切り落としの本来捨てるべき部分。そして食べてもっとびっくり。なんと90%が脂身。外見上はうっすらと赤身もありそうにも見えたりするのでこれはマシだろうと食べ続けて、けっきょく最後まで脂のオンパレードに終わった。もう気持ち悪くて夕食も食べれないほど。先ほどやっとお茶漬けを流し込むことができた。

あー、ひどい目にあった.......(^^;



ここは大阪の中心街の本町界隈。普段は人と車の洪水状態のビジネス街なんだけど、休日ともなれば人影もまばら。場所によっては駐車禁止の看板にも休日は除くの文字がみられる。

休日の市内は、普段仕事で走ってるのとはまるで違う町みたい。普通に走れるだけでこんなに気持ちいいなんて。もちろん車が違うせいもおおきいんだけど。
最近やたらと増えた、お洒落な自転車乗りたちも気持ちよさそうに走ってる。こんどは自転車でぶらぶらしたいなぁ。



大阪市は一方通行の大通りが多い。この御堂筋は、大阪市内の中心を南北に走る大通りで、6車線もある一方通行。イチョウ並木がきれいだけど、いまは銀杏の季節。そして銀杏は実が崩れるとものすごい悪臭がする。もうすでにここ御堂筋の銀杏は、風が吹くたびにばらばらと路上に落ちてくる状態。
走行中ルーフからあの銀杏の臭い匂いが入ってきて、あわててルーフを閉めたけどすでに遅し。そしてチンクのこと、隙間からさらに匂いが入ってくる。そして極めつけは端の車線に転がる銀杏の群れ。うわぁー、踏んじゃうー。あわてて避けようとしたけど横にも車がいて避けれず......思いっきり踏んでしまいました。タイヤ臭そう........(^^;

気候も良くて、空いてる休日の街を走るのもたまにはいいもんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

走行10000km

2009/10/17


8月末に、チンクに乗り始めて走行10000kmを突破していた。もう今日で11300kmくらい走ってる。走行手帳をつけてたのに気付かなかったぁ.......(^^;

今年の1月と2月には足を痛めてほとんど乗ってないにもかかわらず年間1万キロ越えペースで走れてるのは、昨年末あたりから車で通勤できるようになったおかげ。職場での役得で、たまたまそれが出来るのであって、その役得もいつまでつづくのかは不明。せいぜい今のうちにチンク通勤を楽しませてもらっておこう。

しかし乗り始めてから1年ちょっとでいろいろあったなぁ。チンクにまつわる思い出がほとんどのこの1年、いろんな意味で幸せな1年だったと思う。困ったことも、苦労したことも、終わってしまえばすべて笑い話にできる楽しさ、これがFIAT500という車と付き合うということ。そして、いまだに乗り始めた頃の新鮮な気持ちがつづいてる。いまでもちょっと近所を走るだけでウキウキ、いやなはずの通勤でも会社に着くまでは楽しいし、帰りなんてもう最高の気分。いつまでこんな気持ちでチンクと付き合うことができるのかな?



今日は町会の掃除(家内まかせだけど)があったりで、特に遠出もせず。ただチンクでぶらっと走りたいだけといういつもの理由で、近所をぶらぶらしてからいつものお店に。

今日のケーキは生チョコレート。デザインはかなり普通だけど、チョコクリームがなかなかクリーミーで悪くない。



最近またちょっと足の具合が良くないので、帰宅後に近所の温泉銭湯へ。風呂上りの熱気をルーフからの風で飛ばしながら、気分爽快で帰宅するとこんなものが........

おおっ! 前から食べてみたかった堂島ロールではないか!

夕飯前だというのに一切れ食べてしまった。たっぷりの生クリームがすごくミルキィーな味わいで、スポンジもフカフカ。これは人気出るはずだ。

我が上司の言う関西3大ロールケーキは、

三田のPATISSIER eS KOYAMA『小山ロール』
豊中のFlat(エフラット)『ロールケーキ』
大阪のMon chouchou『堂島ロール』

の3つ。まだ食してないのは『小山ロール』だ。

季節のいいうちにツーリングをかねて行ってみたいなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »