温泉めぐり 龍神〜十津川

2010/05/16


例によって、朝から思いつきで龍神温泉を目指しました。

まずは観光バスの多い道をさけて行こうとしたら、旧車會?の団体に出くわし静かですがすがしいはずの林道が、爆音と空ぶかしのオイル臭に染まる。せっかく遅い観光バスを避けたのに、ノロノロ、ウォンウォンとまぁ......(^^;アサカラキブンワルイ

高野山の皆さん、カバ吉もうるさいけど旧車會御一行の仲間ではありませんので(笑)

そんな輩達とつかず離れず高野山まで登る。そこから龍神スカイラインを快走するはずが、道を間違えて旧道らしき国道?
せっかく登ったのに、下って登ってエネルギーの無駄遣い。



せっかく快走路を走るはずがこんな林道に......(^^;
本来なら好きなタイプの道だけど、今日は目的と違ってしまったからなんか楽しめない......



とっとと龍神スカイラインに合流しようと走るも......
朝からケチのつきっぱなしです......(^^;



そんなこんなで一気に下って一気に登ってを繰り返すとこんな標高に。カバ吉もエンジンが熱っちっちです。



龍神スカイラインに合流するまでに、カバ吉は疲れ果てたようです......(^^;



それでもなんとかもう少しでスカイラインに合流というところで、林の向こうから聞きなれた爆音が......(^^;

変な道で遠回りしているうちに、さきほどの旧車會御一行に追いつかれたようです。今日はとことんついてない日みたいで、もうこの時点であきらめました......(^^;



合流地点の標高は950m。まだここからスカイラインの護摩山までは300mくらい登るはず。



途中でなぜか1台になってウォンウォンいってる旧車會を追い抜いて、護摩山で休憩もせずに静かなところでお昼に。



今日は節約してコンビニおにぎりです。場所がよければこれまたうまし。



そこから下って川沿いの道を進んで....



やってきました日本三大美人の湯。

うーん、スベスベになりました!



いつもならここで引き返すところですが、今日はまだまだたっぷり走りたくて先に進みました。



今日は要所要所でカバ吉のクールダウン休憩が入ります。



世界遺産を走っているのか....



でっかい道の駅?



ここを拠点に古道歩きができるそうな。次回は歩いてみよう!



カバ吉の休憩をかねてちょっと寄り道したのは



湯ノ峰温泉です。



ここは有名な半露天風呂のつぼ湯があります。次回ははいってみよう。



格安の公衆浴場もあって、



こんなリーズナブルなお値段です。
無料駐車場も完備でふらっと立ち寄るのに便利です。



しかし今日はもう龍神温泉に入ったとこなので、別の目的でよってみました。



みんななにやらやってますが.....



売店で卵を買って、



源泉につけて、



12分で取り出して、



おやつタイムです(笑)



いい具合〜!



うまー!



ここの面白いのは、川を流れる水があったかいとこです。川で足湯が出来ます。昔、雨の中バイクツーリングでここにたどり着いたとき、この川で足を暖めたのが忘れられない想い出でした。

でもこの川の水、気をつけないとところによっては熱湯です(笑)
源泉の排水が流されていたり、川底から微妙に湧いてたりします。



そして、川の周りは足元の石まで熱いです。
お尻をつけて座ってると、すぐに熱くなってしまいます。
ゴサでもしいて寝転んだら気持ちよさそうです。



湯ノ峰温泉をあとにして、川沿いを快走します。
前の軽トラの荷台には......(^^;



このあたりの河原は広大です。



またまたクールダウン休憩。
今日は休憩多いな......



途中、国道沿いにすごい滝が!



やっと付きました、十津川村です。



十津川といえば、この恐怖の谷瀬の吊り橋です。



長くて......



高い......



床はガタガタ.....



前半は問題ないけど、向こう岸が近づくと橋より下に森が見えてけっこう足がすくみます。そうなるともうどっち向いても怖い......(^^;

でもなんとか反対まで歩きました。



今日は物産品好きの家内のためにあちこち道の駅に寄りましたが、ここはいけてます。



なんと無料足湯完備です。今日は温泉三昧だなぁ。



さらに川沿いの谷間の道を快走し続けて、なんとか暗くなる頃には紀ノ川を渡れました。

十津川村〜熊野古道方面は世界遺産になった関係でかなり道路が整備されつつあるようです。また来て見たいなと思える風景と道と、いろんなスポットがありました。
次回は古道散策と湯ノ峰温泉つぼ湯、そして十津川村でキャンプなんかセットにできたらいいなと。

本日のデータ
出発 8:00
帰宅 20:30
走行距離 325km
平均燃費 17.5km/h

一般道ばかりでよく走りました。
しかも半分以上は林道やワインディングで、今度はブレーキを踏む右ひざが痛いです......(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クラッチワイヤー点検 他

2010/05/15


久しぶりに大口開けてウマに乗ったカバ吉。



入院までの間、少しでも踏みやすいクラッチになるように、ワイヤーの点検とグリスアップをしました。

まずはワイヤーにウエスからめて抜いたら、まだグリスがかなり残ってました。



抜いたワイヤーはまったくきれいな状態で、痛みは認められません。



ワイヤー入口からかなり多めにグリスを圧入してワイヤーを挿入。踏み心地はかなりなめらかに、でもあいかわらず重いクラッチです(笑)



約1年ぶり、12000kmぶりのエアクリーナー交換。さすがにかなり汚れています。



燃料ポンプもかれこれもう2年と20000kmの疲れが。
ちょっと癒しのパッチを貼って.......



100円均一のトルマリンシートですが、いまのところ何の変化も感じません......(^^;



KITさんのブログで、ブレーキフルードがリザーバータンクのホースから透過してにじんで、さらに滴下して塗装を腐らせたという話をされていましたので、うちの子のホースの処理を写してみました。

オートマイスターさんでは、万が一漏れた時にも車体に滴下しないよう、こんな蛇腹ホースで処理していただけましたよ。ホースの割れている方が上になるように固定されて、



そのままボディーを貫通しています。ホースの材質は違うようですね。

お手軽で確実な方法ですがKITさん、どうでしょう?



最近ワイパーを作動させるとキュッ、キュッと泣くようになったのでゴムを替えようとオートバックスに行きました。
うちの子のワイパーブレードは最初からちょっと長すぎるものがついていて、画像のようにゴムの端が窓からはみ出します......(^^;

かっこ悪いので前から替えたかったのですが、ブレードのゴムをつかむ位置の関係でゴムだけ短いものに交換というのは出来ない模様。どうやらブレードごと替えないといけないみたい。
ブレードごとかえるならFIAT500専用をとヤフオクで見ると、ステンレスのブレードが結構安い。でもステンレスってきれいなんで、ブレードだけ光るのは......アームも替えたいなぁ......(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

春の高雄

2010/05/15


チンクに乗ってていちばん気持ちいい季節です。

クラッチ以外はいい感じ......(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

でらうまデニッシュ!(Boulangerie "parigot)

2010/05/14


今日の会社帰りは上本町のパン屋さん、Boulangerie "parigot"(パリゴ) によりました。先月初めて行ってみて、そのうまさに感激!
店内で、家内に電話してリクエスト聞きながら物色。夕方だけど、どんどん焼きあがってきます。



前回食べてめちゃめちゃ気に入った、フランボワーズのデニッシュ。これ、もう最高です! そして今日はさらにブルーベリーとヨーグルトのデニッシュ。

帰って夕食食べて、今から別腹で2つ食べます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クラッチが重い!

2010/05/13


ちょっと相談事でオートマイスターさんによってきました。というのは、最近というか、いつからなのか分からないけどクラッチが異常に重いのです。最近膝の調子がよくないのはこのせいなんだけど、いきなり重くなるわけでもなく少しづつだから意外と本人は気付きにくい。もともとクラッチの重いうちの子だけど、これはちょっと変。

それが分かったのは、先日のTSMでいろんなチンクでクラッチを踏み比べっこをして、うちの子のクラッチは異常に重いとの指摘を受けたから。特にこの日の重さは異常でした。なんかギリギリギリって感触と音で、他のチンク乗りさんもびっくりの重さです。こういうチンク仲間の集まりで他のチンクと比べてみると、うちの子の悪いとこも分かるというもの。ありがたいです。



当日はスクーデリアデサキさんにもいろいろ観察してもらってアドバイスいただきました。

まずは車内にクラッチケーブルが入ってくるところのパイプ、ワイヤーがパイプのセンターを通らずかなり下に行っちゃってます。これもよくないそうです。TSMの翌日、手でグーっと曲げて、きっちりセンターからワイヤーが出るようにしました。

さらに、クラッチの遊びが少なすぎたのをTSMの現場で調整したのですが、さらに今週は毎日会社帰りに遊びを増やしたり減らしたりで、重いながらもかなり操作感がよくなりました。

そして先日気付いたのが、クラッチを踏むと後方からギュィーっと音が鳴っていること。会社で同僚にクラッチを踏んでもらって音の元を探してみると、どうやらクラッチアームというのか、ミッションケースの上から出ているクラッチケーブルをつなげるアームあたりからのよう。その軸に浸透性のある油を差すと少しはよくなるかもとデサキさんにもいわれてたのを思い出し、注油してペダルを踏みまくると少し軽くなったような気もしましたが、ギュィーっという音は鳴ってます。ところが、翌日には音がほとんど鳴らなくなり、オイルを注すとまた鳴り出し、また翌朝には鳴らなくなりと......(^^;

なんなんだ?

とにかく膝が完全に治らないのもこのクラッチの問題がかなり影響しているのは間違いないけど、乗るのは絶対やめられないので、ここはプロにおねがいしてなんとか膝に優しい軽いタッチのクラッチにしてもらおうかと考え中。ペダル自体もかなりタッチに影響するらしくて、うちの子のがガタガタなのも指摘してもらったので、そこんとこもオーバーホールしてもらってと。あとエンジンが固定されてるリアマウントパネルがおかしな付け方になってるのも改善して、ついでにクーリングファンも大容量のものに交換して、あれをこれして......(^^; モウソウチュウ.....



話は替わって、最近、朝の通勤でよくワーゲンバスを見かけます。同じ固体ではないんだけど。先日見たのはかなり年季入った感のある固体。適度に朽ちかけてる感がかっこよかった。空冷ワーゲンは音もいいですね。



いつもの通勤路ではチンチン電車としばらく並走するのですが、私が子供の頃のままの緑色の車内木製の電車を運転席から写したいと思ってるのですが、なかなかその固体に出くわしません。また、出くわしたときにこちらが信号待ちでもしてないと、なかなか携帯カメラいをスタンバイできないし、走りながらではブレるし。難しいものですが、とりあえずは旧型の色違いが写せました。

いつか、旧型の緑色を写すぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »