韓国 釜山の旅 <1日目> 坂の街その1 「甘川2洞のタルトンネ編」

2010/09/17


大阪から一番近い外国の街? 釜山に行って来ました。短い日程でしたが現地の人とのほんの少しのふれあいと、素敵な出会いに満ちた有意義な旅でした。

そんな旅のカケラから、まずは今回1番楽しみにしていた「甘川2洞のタルトンネ」と呼ばれる坂の街を訪れたときの写真をペタペタと貼ってみたいと思います。というわけで、しばらくFIAT500からは脱線します。

タルトンネとは「月の街」という意味だそうで、山の斜面に沿ってできた街なため月に手が届きそうだとか、その始まりが都市貧民街だったことから屋根に穴が空いて月が見えたからとか、その名前の由来が語られています。


※ほとんどの写真はクリックすると大きなサイズ(1024×768とか)で見ることが出来ます



ネットで集めた情報を元に、地下鉄1号線土城洞駅の6番出口を出て右に50メートルほどのバス停から、2番のマウルバスという小型バスに乗り、終点の甘川(カムジョン)小学校まで向かいます。



マウルバスの車内の様子。大阪で言うところの赤バスに相当するようで、比較的近所を走る路線バスのようです。



これがなかなかの急坂をぐんぐんと登ります。とにかく釜山は坂の多い、というか坂だらけの山と海に囲まれた街なので、ちょっと歩けば坂にぶち当たります。



車内には空調が無く(壊れてる?)、シートにはうちわがゴムで結び付けてありました。



終点の甘川小学校から今登ってきた方向を眺めると、なかなかの坂道です。



下車したところから進行方向に少し進むと右手に下りていく道があり、そこを少し下ると目の前に見たことも無い凄い景色が広がりました。

ここから反対側の斜面の頂上付近まで、下って登って散策してみました。



実際に行って見ると、物凄い迫力の景色です。



下り始めるなり日本ではほとんど見ることの無い急な階段が続きます。



しかしこの階段程度はまだまだ序の口でした......(^^;



タルトンネの中は階段、極狭の路地が縦横無尽に広がりさながら迷路のようです。









そして、要所要所から素晴らしい絶景が見られます。















生活感の匂いも感じられたり......





















こんな坂の途中にも雑貨屋なんかがあって、そこでドリンクを買って休憩したりと、1、2時間くらいブラブラしたでしょうか?

そんな感じで寄ってみた雑貨屋では、そこにいた店番?のおじさんにドリンクを「コレください」って言ったらただの近所のおじさんだったり(なんで一人でいたんだろう?)、帰ってきた店のおばさんに「うちのおじさんが日本でレンタカーをどうたらこうたら......」と韓国語で一方的に話されたり......(^^; 「日本人です」って韓国語で言ってわからないジェスチャーしても、ぜんぜん気にする様子もなく話続けるおばさんがなんか韓国らしくてかわいくて楽しかったり(笑)



ハングルの看板なんかが無いと、一瞬ここが韓国なのを忘れそうな景色にも出会えます。






どういう人が住んでるんでしょうか? 芸術家? 普通の人? ものすごく興味が湧いてきます。









心ゆくまで歩き回りたいところでしたがあんまり無理をするとまだ完全ではない膝がまた痛み出しそうなので、後ろ髪を引かれる思いで適当なところで切り上げて、バスで登った道を歩いて下りました。



またいつか来られる機会があれば、そのときはもっと心ゆくまで歩き回って、また地元の人ともお話したりとかしてみたいものです。その前に韓国語を少し勉強しないと......
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

信貴生駒スカイラインと暗峠再び

2010/09/07


昨日からの旅行が台風で延期になったので、今日は二十年ぶりに近いくらい久々の信貴生駒スカイラインへ。roadkingさんのように早朝の気持ちいい風を求めて、と言いたいところでしたが寝坊しました......(^^;

それでも奈良方向には霧に包まれたなかなかの景色が。山の風も気持ちいい!



大阪方向も素晴らしい見晴らしです。台風が近づいてるせいか雲の動きが早めです。



「鐘の鳴る展望台」というのがあって、登って鐘を鳴らしてみた。
誰もいないのにちょっと照れる感じ(笑)

家内は「金の生る展望台」と読み違えてました......(^^;ソンナノアッタライイナァ



ちょっと前に走った暗峠。峠を過ぎてすぐくぐったトンネルの上がここだったようです。



この前は走り抜けただけで余裕が無くてよく観察できませんでしたが、今日はじっくり見てみました。



峠のすぐ奈良側はこんな棚田の風景。
日本の原風景のような。



峠付近の石畳。けっこう大きくて、上を走るとかなりゴツゴツしてチンクがものすごく振動します。



なるほど......



信貴生駒スカイラインを往復ちょい走って休憩です。森の中のチンク、かわいいですねぇ......

この道はゆったりしたワインディングって感じで、普通に流しててもけっこうスピードが乗っちゃいます。そのせいかタイトなワインディングを恐々走るよりも強い遠心力で頭を揺らされて、家内も私も車酔いです......(^^;

ここで長〜い休憩を取りましたが、ほんとに気持ちいい場所で気に入りました。



雰囲気がいいので、久々の家族写真です。



最近の車内の様子なんかも撮っておいてと......

roadkingさんにプレゼントしてもらったチンクバッグも活用させていただいてます!



ごちゃごちゃとうるさい運転席周りは、これも私の個性ということで......(^^;



こんどは弁当持ちで来たいなぁ。



今日の2つ目の目的、ヤマオカピザは予約必須だそうですが、何度電話しても出ません。

そこで時間調整に寄ってみた宝山寺。



なかなか立派な建物が並びます。



景色がいいのでもう少し下まで.....下ってましたが、戻るのが大変になりそうなので断念。しかしこの参道、かなりの角度で下界まで続いてそうな......(^^;



そんな寄り道をしつつ、前回とは反対の奈良側から酷道308号線を登り、大阪側の暗峠なみの激阪を上り着いたヤマオカピザは閉まってました......(^^;

そこから道を尋ねつつたどりついたのは......変な顔の小屋?のある駐車場。



先日roadkingさんのブログで紹介されていた、「三たて蕎麦 春知」です。

roadkingさん、ヤマオカピザはまたも断念ですが、春知、行って来ましたよ〜



なかなか雰囲気のいい店内には、無伴奏バイオリンのバロック音楽が流れていました。



私が今回注文したのはこれ。
蕎麦屋だろうに、なんか複雑なメニューになってました。ちょっと無理やり感もあるけど、どの料理も蕎麦を使ったもののようです。



まず前菜の三品。
どれもこれも一口サイズでおいしいかったですが、特に気に入ったのは真ん中の「ホタテの蕎麦茶焼きウニソース」でした。これは、んまい!



椀物も上品なお味ですが、ちょっと味が濃いような気も。名古屋人の家内にはちょうどいいようです。やはり蕎麦つながりで、蕎麦がきとかいう団子みたいなのが入ってます。



そしてここでメインのざる蕎麦です。歯ごたえと風味のあるおいしい蕎麦でした。



蕎麦湯でほっとしたところで、このボリュームのデザートが出てきました。もうおなか一杯だよぉ......

でもかわいい盛り付けで、気分のいい食後です。
そして、当然これもケーキ以外はどこかに蕎麦が使われてるそうです。料理を出すたびに、一つ一つ丁寧に説明してもらえます。

しかし、蕎麦のガレット(クレープ)だけはちょっと苦手だったなぁ......(^^;



なんかほんと落ち着く空間で、ゆったりと食事ができて満足です。

この後、お店を出ようとするとどしゃぶりの雨に。そんな中を暗峠目指して走り、大阪側に抜けました。そして驚きの事実。暗峠の大阪側はほんとうに凄い坂でした。前回、大阪側から登ったときは1速オンリーでノロノロと登ったせいか、そんなに物凄いというほどの坂には思えなかったのですが、今回下ってみてかなり怖かったです。もう転がり落ちそうとはこんな感じ?ブレーキが心配で1速エンブレ効かせて下ってもぐんぐんスピードが乗って、やがてギアが勝手にスコーンと抜けてしまいます......(^^; そして土砂降りの雨とでさらに怖かった。

やはり、恐るべし暗峠!



そんなこんなで朝からカバ吉に鞭打って走り回りましたが、かなりすっきりしました。やっぱりチンクで走るのはなによりのストレス発散になります。

きょうの締めは、台湾カキ氷の杏仁味でした。

いやぁ、まんぞくまんぞく!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

そこまで不運なことって

2010/09/06


本当なら今頃、船上デッキで瀬戸の夜景を眺めているはずなんですが......(^^; 
やっととれた、たった三日の夏休みなのに。

そんなにモロに航路上を通らなくてもいいじゃないと.......言いたい。
さらにぐるりと反転してまでこっちを追いかけてきてるし(笑)
もしかして明日は我が家の上ですか?

たんなるグチでした......o(T^T)o


P.S:明日、明後日が暇だぁ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

会社帰りにダベり会

2010/09/04


土日が休めない今日この頃。

今日も仕事してると、夕方に高石チンクさんから電話が。なんでもういろうさんと工具買いにいってて、いまからお茶するから合流しないかとのこと。

行きた〜い、でも仕事が終わる時間も未定なので、残念ながらまたの機会にと。

ところが今日は早くに終えれて、帰り際に高石チンクさんに電話してみると、会社から20分ちょいのファミレスにいるとか!
「今から行きま〜す!」と、カバ吉を走らせる。

もうすぐ着くというところでGeorge"bb"Sundayさんからメールが。なんでもそのファミレスに向かってるとか。

いつものダベり会となりました。\(^_^)/

ファミレスに着くとかわいい車体が並んでます。駐車場で仲間のチンクを見つけた瞬間は、いつもとってもハッピーな気分になります。



帰り際には4台並びました。

いつものようにドリンク1杯でネバリましたが、今日も楽しい話は尽きることなく、またすぐにでも集まりたいと思うのもいつものことです。

帰りは遅くなって若干不機嫌な家内の待つ家まで、高石チンクさんと走りました。

いやぁ、楽しかった。
皆さん、お疲れ様でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME |