cafe & dinnning TSUROGI

2011/06/12

昨日に続いてカフェ巡りをと、ランチを狙って出かけた先は.......

Closeというより永遠にClose?って感じでした.......(^^;キタイシテタノニ


気を取り直して、こんな場合の保険としてチェックしてたお店に。
住宅街だけど入口が緑一色で、期待できそう。


カフェダイニング「つろぎ」

入口は民家っぽさが残って。


入るなりカバの天使がお出迎え(笑)


古民家風の店内からはすぐ側の十二谷池を眺望できるんだけど、窓辺のいい席は3箇所くらいで、予約ナシで行ったので
座れただけでもありがたいということで。


なかなかなごみの空間に仕上げられて細かな演出もいい感じ。


ランチメニューは1種類。
潔くてこういうの好きです。楽だし(笑)


前菜の旬彩四種盛りは、見た目も綺麗。


豆腐サラダはデザートみたいでお洒落。


選べるメイン料理から私が選んだのは、舞茸と大葉の豚肉巻き揚げと季節のてんぷら。
薄めのころもでパリパリにあがったてんぷらがおいしかった。
3種類の塩でいただきます。


食後のコーヒーも適度な酸味と苦味が同居してて飲みやすかった。
そしてどの器もなかなか凝ってます。


というのも同じ敷地内には焼き物や和風小物なんかを扱うショップが併設されています。


あいにくの天気ですが、庭からの水辺の眺めは綺麗です。


このあたりの立地は和歌山方面の帰りに寄るにもちょうどいいので、
こんどはカフェタイム(14:00〜)にあんみつでも食べに来てみたいものです。


帰りはなんかえらい渋滞気味で、そんな渋滞疲れを癒すために寄り道を。


お気に入りのフレール・ド・シャンソニエのパフェで今日の締めといたしましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

当麻のカフェまでお散歩

2011/06/11

せっかく久々に土日休めたのにあいにくの天気。しかも団地の各戸排水管清掃で業者さんがくるので家を空けれない。
今日は滋賀に出来るというチンクカフェがプレオープンだそうで、行ってみたかったなぁ.......
まぁ、そちらはオープンしたらきっと行ってみよう!


そんな梅雨の空も午後からはつかの間の休憩に。
各戸排水管清掃も2時過ぎには終わって、ちょっと遅いスタートだけど東へ向かって走ってみることに。


途中にあった子供服屋。
思わずちょっと記念撮影に寄ってみたくなる.......(^^;


母校の側を通り過ぎて竹内街道へ。目指すは当麻寺の近くにあるという、家内が目をつけたカフェ。


小規模な棚田が見え隠れするなかなか気持ちの良い竹内街道を抜けると、そこはもう奈良県。


その目的地はギャラリーカフェ文晃堂


明治元年に建築された酒蔵を改装したというこの文晃堂、


和風ステーショナリーとカフェと多目的イベントギャラリーという構成となっている。


なんにも調べずに行ったもんだから、今日はこ〜んなイベントが.......(^^;
どうりで駐車場は満車だし、コーラスの音が漂ってくるし。


残念ながら奥の庭の見える室内席は歌声喫茶状態(笑)で貸切だったんで、通路席でお茶しました。






中将餅と抹茶をいただきました。


何年ぶりかな?


中将餅は甘み控えめのあっさりした味でした。


普通のお茶?も、なんか抹茶っぽい?


二上山の麓で、霧のかかった山を眺められてちょこっと森林浴気分。


まぁ、カバ吉を眺めながらお茶できたのでよしとしときましょう.......(^^;


文晃堂の裏側は、一部が茅葺になってる古いつくり。


そんなこのあたりは当麻寺の近く。以前にもこの参道でパチっと記念撮影したなぁ。カメラが違うから写りも
かなり違ってる。買ってよかったぁ〜


お地蔵さんが多いこのあたり。


すごくのどかです。


竹内街道を少し戻って北に折れると、


そこからは南河内グリーンロード


なかなかの展望もあり、けっこう気持ちいい。
道も整備されてるし、なんか農道って豪華だなぁ。


登って〜、下って〜、丘を越えて〜

このゆるやかな起伏がチンクにちょうど良くて、のんびり走れてきもちいい!
飛ばそうなんて気にはなりませぬ〜


ブドウ畑を眺めながら〜

家からわずか30分程度のところなのに、なかなか気持ちよいドライブが出来ました。


まだ走り足りないのでそのまま自宅前を素通りして、いつものテストコースでエアジェットを絞った効果の確認に。
以前はたどり着かなかったスピードメーターの一番大きな数字までしっかり回ったけど、もうちょっと距離があれば
そこを振り切れたかな?

テストコースの折り返し地点には.......

高石チンクさん、ご無沙汰してます.......(^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

高台のカフェ、「アルゴ」

2011/06/10

先日の和歌山の帰りに寄ったのは、加太サニータウンという高台の住宅地にある


roadkingさんお勧めのログハウスのカフェ「アルゴ」です。


玄関で靴を脱いで入るのがいい。やっぱり日本人は靴を脱ぐとほんとうにくつろげる。


そしてなんといってもこのバルコニー席、はるか水平線を眺めることができるのがうれしい。


庭ではなんとヤギが飼われていて、すぐしたの菜園で土いじりをされてる奥様と会話(笑)しているのがかわいい。
店内のカウンターにはこのヤギの子供の頃の写真が飾られていて、これがまたかわいいんです。


たのんだのはミックチュジューチュ。
関西ですから(笑)


方角的にはどうだったんだろう?
夕日が沈むの見れるのかな?


駐車場はないようですが、まぁ、かなり入り組んだ住宅街だから問題ないでしょう。

和歌山のタウン情報で紹介されてるのを見ると、なすカレーがおいしそう。
今度はぜひお昼時にいってみたいお店でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Stasionery & Cafe SWITCH

2011/06/09

先日の和歌山はぶらくり丁周辺のカフェ「スイッチ」


品数はそう多くないものの、なかなか厳選された感じのお洒落ステーショナリーが並んでいました。


定期的にいろんなイベントも開催されてるようで、そんなスケジュールが黒板にぎっしり紹介されていました。


店内には漫画本から文庫本から雑誌まで、自由に読めるものがたくさん置かれていて、地元だったら気楽に読書?しに
通ってみたいお店でした。


歩きつかれたところに甘みと水分の補給を。クーラーコーヒー(アイスコーヒーのバニラアイス入り) がそんな
気分にぴったりでした。

値段もなかなかリーズナブル。
こんな店、近所に欲しい〜


懐かしの学校机と椅子が、黒板の絵とあいまって懐かしい気分に。


ちょっと一休みのつもりが、けっこうのんびりくつろがせていただけました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

和歌山ラーメンとぶらくり丁

2011/06/05

和歌山市のはずれ?にある、ベーカリー「パレード」


お洒落なお店で、内部もなかなかいい感じ。イートイン用?の席もレトロなテーブルでいい感じ。
今度はここのパンをたらふく食べるために訪れてみたい。

というのも、今日の目的は別にあるから。


といってもおいしそうなパンを目の前に我慢できないので、午前中しか焼かないというデニッシュ系を一つだけ味見することに。
バナナとキウイのデニッシュだったかな?

生地がいい感じでさくっとして味もしっかりしてるけど、かなりバター控えめな感じが気に入った。
これは他も期待できそう!
人気があるから午後には品薄になるとの情報から真っ先に寄ったので、今のうちに他にもいろいろパンをゲット。暑くなる車内に
置きたくないので、お店に預かってもらって帰りに取りに寄ることに。


そんな今日の目的は、和歌山のブラクリ丁をぶらぶらと、


そしてお目当ての和歌山ラーメン。

先月にカバ吉にぐずられて行けなかった和歌山。ようやくたどり着きました(笑)
数ある和歌山ラーメンの店の中でも比較的あっさり系との情報から、まずはこのお店を試してみることに。


私はチャーシュー麺。


家内はねぎラーメン。

だしがちょっと和風な感じで、醤油の香りも感じられて、そしてなんか懐かしい感じのする味。
とくにメチャうまーってかんじはないんだけど、いままで経験ないラーメンの味。麺は太めで、なんか学食の中華そばみたい(笑)
いや、まさに中華そばなんでしたね。


テーブルには最初からゆで卵(多分)とさば寿司が置かれていて、ご自由におとりください(タダではないけど)という感じ。


さば寿司は塩が効いてうまー!
でも柿の葉すしとどうちがうの?


そんなぶらくり丁周辺は懐かしい風景があちこちに。店舗が昔のままって感じなだけでなくて、ディスプレー商品までというのは
やっぱり演出なんでしょうか?


昔にあったあった、こんな喫茶店がって感じ。


うなぎに焼き鳥にとじゃんじゃん焼いていい匂い。


扱ってるのは最近のアイドルでも、なんかお店がレトロ。


猫もだら〜っと気持ちよさそうに(笑)

いい街だぁ。


昔なつかしの商店街だけど


お洒落な雑貨屋もあったりして


でも、やっぱりこういうお店がメインだったり。
たしかに、かどや(笑)


店先でトントントンって太鼓をたたくあのおもちゃがまた懐かしい気分にしてくれる、絵に描いたようなおもちゃ屋さん。


そんなぶらくり丁に流れる川辺は和歌山ブルース発祥の地とかで、レコードを形どった記念碑からは和歌山ブルースが
流れていた。


雰囲気ある川辺には


あるサービス業を昔はそう呼んでいたね、という懐かしい呼称が消されてるとは言うもののビルの上に確認できる(笑)


しかし、「病院」ってネーミングはないでしょう.......(^^;


歩きつかれて立ち寄ったカフェ。


クーラーコーヒー(アイスコーヒーのバニラアイス入り)

歩き疲れたところに甘いアイスが染入る感じ。


楽しみにしていたスマートボール場は定休日。また今度行くぞ!


「いもん」って.......「くいもん」じゃないの?


そんな「いもん」の中はこれまた昭和な風景。


このお店の2Fをよく見ると


屋号をアレンジしていてレトロでかっこいい!


色使いもイケてる。


円形の木枠窓がいい!


なかなかのんびりした散歩が出来て、こんどは海辺のほうへとドライブ。


加太の岬にある海の見えるカフェでまったりと。ここはroadkingさんが以前話しておられたお店ではないでしょうか?
なかなか気持ちのいいお店でした。


漁港をちょこっと覗いて


海岸線をだらーっと流して


道の駅という名の海釣り公園?に立ち寄って。

しかし、道の駅という割にはなんにも売ってない。釣り道具とか、釣りえさとか、連れなかった人用の養殖魚とかはあるけど(笑)


無料で展望デッキまで入れるので、少し景色を眺めて。このあたりまで来ると水も透き通っていて綺麗。


三角窓の向こうに海。


水平線が気持ちいい。また海辺を走ってみたくなりました。




走行距離 162km
給油量  9.0L
燃費   18.00km/L
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »