連続カフェ巡り3日目 「Dining Cafe & Bar せらび〜」と「Cafe MANO」

2011/12/19

3日連続のカフェ巡りです......(^^;

朝からmixiにちょっとコメント入れたら「今日は休みなの?」ってGeorge"bb"Sundayさんからメール(笑) すぐに遊びましょうって
ことになって、さらに誘って気が付いたら4台のチンクが集合です♪



平日だというのに、暇なおじさんとおばさんがいつものマクドに集合して、さぁ出発(笑)



久しぶりのチンクの隊列。



仲間が集まって連れ持って走る、それだけでやっぱり楽しい!



ランチに向かったのは近いうちに行くつもりだったDining Cafe & Bar せらび〜 です。



席は予約したものの、心配だったのは駐車場。でも、チンクなら2台分のスペースにこのとおり(笑)



和風な古民家を改装した洋食・カフェバーなおみせです。



風でなかなかのれんがうまく撮れなくて、押さえ係の高石チンクさん(笑)



全員で撮るかぁ?



和的シックな玄関を入ると、



小さな庭を望む自然光を生かした店内。



いただいたのはハンバーグに雑穀米のランチ。



残り2つの本日のランチセットは白身魚フライ付きでちょっとお得?



明るい窓際と、



落ち着いた光の奥。



さらに奥は和風カフェバーになっていて、車ならノンアルコールのカクテルもいただけるとか。次回はそれ目当てに行ってみよう!



ランチを終えて、またまた隊列組んですぐ近くのCafeに移動。



また来ちゃいました。



着くなり撮影会(笑)



やっぱりこの店は雰囲気最高だなぁ。



今日は見た目を楽しもうと、チョコミントカプチーノです。



家内はストロベリー・ラテ。



George"bb"Sundayさんのはストロベリーなんとかカプチーノ??? だったっけ?

名前が複雑でみんな分からなくなって......(^^;



やっぱりこういうのはみんなで楽しむのが一番。






突然の集合でしたが、3日連続のカフェ巡りの最後をほんとに楽しく締めくくれました!







家の用事がある大阪髭親父さんを高速入り口まで見送って、同じく家の用事の高石チンクさんとも解散。



カバ吉、色変えましたー!

って、いつものカバ吉の場所にサンデー号。
そのまま帰るのも寂しいので、George"bb"Sundayさんに
うちに寄ってもらってさらにダベりました(笑)

みなさん、こんな田舎までわざわざ来てくれてありがとー!
また遊びましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

りんくうタウン裏のカフェ Flour bee*

2011/12/18

なにかの機会に行ってみたいと思ってたりんくうタウンのカフェ " Flour bee* "に行ってきました。



こじんまりと、でもでも落ち着いたナチュラルな内装の店内では、わずかなスペースに
かわいい小物が個性的に並べられていて、料理を待ちながらそれらを眺める家内です。



なんともシンプルな看板にはお店のロゴマーク。



カバ吉のお待ち場所も手作り感のかわいい看板で見つけやすかった。

あっ、関係ないけどやっとKONIのステッカー貼りました♪



絵心を感じる素朴で温かみのあるメニュー。
家内曰く「これだけで読み物として楽しめる♪」だそうで(笑)



いただいたのは選べるキッシュランチメニューから.....

少食な女性にはちょうどいいかもしれないけど、男性にはちょっとボリュームが足りません。でも、キッシュって見た目以上に
あとからお腹が張る感じもあるので、まぁ、おやつ用にお腹を空けておくということで(笑)



キノコとアンチョビのキッシュ。

キッシュってこんなにおいしいものだったのか?
というのが正直な感想です。生地の食感も中の具の
味もよかった。おかわりしたいくらい......

キッシュにこだわりのありそなメニューに偽りなし。

あと、食器もこれまたかわいいですね♪



家内はベーグル付きで。このベーグルがこれまた絶品でした。

本場のベーグルがどんなものかは残念ながら食べたこと無いけど、なんともいえない
モッチリ感。一口もらっただけで分かるこんなモッチリ感はめったにありません。
ベーグルを売りにしていても普通のパンみたいな店が多い中、ベーグルにうるさい
家内もかなり気に入ったようです。

今度は僕もベーグルにしようっと!



季節がよければこんなテラスでハーブに囲まれてというのもいいなぁ。

さすがに寒くて当分は無理でしょうけど......



店に入るなり気になってた手巻き式の古いレジ。

いい味出してます。



飲みやすくておいしかったコーヒー。

センスのいい食器も家内の好きな studio m' が......スプーンのかわいいこと♪ 

あらためてstudio m'のカタログを引っ張り出してきて「これ欲しいなぁ〜」って(笑)



家内はショコラカプチーノ。

こういう目で楽しめるのってほんと楽しい!






小物コーナーの壁掛け棚がお洒落。

これって蜂の巣のイメージ?



またキッシュとベーグルが食べたくなったら来てみたいお店です。






Flour bee* 、を後にして、山手の快走路をドライブ。地場食材の並ぶ道の駅で買い物した帰りに休憩がてらに寄ったお店はここ



すわり心地のいい椅子と、なんかリゾートホテルみたいな店内。鉄瓶で来ると雑誌で紹介されて
いたのはオリジナルブレンドだけなのかな? 期待してたんだけどマイルドブレンドを注文したからか、
鉄瓶は来なかった......いや、ただ眺めながらお茶したかっただけだけど......(^^;デモザンネン

しかしここのコーヒー、めちゃうまでした。ぜんぜんコーヒー通じゃない僕が言うのも変だけど(笑)
いや、ほんと鉄瓶じゃなくて(まだ言うか?)ちょっと残念がっていた気分が一気に力ずくで帳消しに
させられた感じ(笑)








今日の締めはナイスなネーミングのパン屋さん(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

オレンジ カウンティ Cafe (O・C Cafe)

2011/12/17

富田林の喜志駅は我が母校の最寄り駅。そんな喜志近くの国道沿いにあるオレンジカウンティCafe
に行ってきました。

アメリカンな雰囲気の建物をくぐるとカバ吉の音に反応したお店の方が覗いてます(笑) それには理由があって......






お店に入るととにかく広い空間に驚きました。



やはり席ごとに十分な距離と個性を持たせてあって、



そのなかで選んだ席は、もちろんこの席♪



ビートル席です(笑)



もともとオーナーさん夫妻がオーストラリアで乗っていたものを持ってきたとのこと。だからチンクの空冷エンジンの音に反応されて、
これは只の車ではない???と、どんな車か見てたとのことでした♪



向こうでは海辺で暮らしてたとのことで、見た目は錆も回ってやれ具合もいい感じなんだけど、本格的なレストアが必要な
時期に来ているとのことで今はオブジェとしておかれてます。いつかまた復活して元気に走れるといいのですが......



シートの朽ち具合も哀愁が漂ってて......



時間が止まったような......
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Cafe myu farm

2011/12/13

イベント続きだった秋から冬、ほんと堪能しました。で、休日はカフェ巡りといういつものスタイルに戻った今日この頃。今日も前から
行きたくて、そして行ったらだんじり祭りで臨時休業とかでなかなかタイミングの合わなかったCafe myu farmですが、やっと行く
ことが出来ました。



「空間の提供」というコンセプトだけあって、狭いなりにも昨日の「倉庫カフェ Cafe MANO」と同じく
くつろげるCafeという感じです。



それぞれ人数や過ごし方にあわせてチョイス出来るようにか、各テーブルごとに違った方向性の空間が演出されていて、お客も
各々のスタイルで楽しんでるのは好感が持てます。



そして、それぞれが干渉しあわないよう配慮された、これまた居心地のいい空間だこと。
コンセプトに偽りなしです♪



狙ったわけではなく、ただ空いていたのがこのカウンター(笑)白いタイル張りの上に並んだ泡泡の
カフェラテと「あったかパウンドケーキアイスクリーム添え」がスッキリと眺めても楽しく、もちろん
窓の向こうの愛車もまた気分を楽しくしてくれます。



小物を並べた棚がそれぞれの空間を分けてくれる役目をはたしつつ、女性には興味を引くだろうお洒落な小物も雰囲気を演出する
ことに一役かっているようです。また、壁には絵が飾ってあるのですが、このお店の壁はギャラリーをかねてるそうで、飾る作品を
プロアマ問わず募集しているようです。



カウンターから窓の向こうを眺めると、なんともアメリカンなCafeが見えます。ここもいつか覗いてみようと思います。



居心地の良さにすっかり暗くなるまで粘ってしまいました♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

倉庫カフェ Cafe MANO

2011/12/12

さあ、夜勤明けは楽しまなきゃ(笑)

朝から少しだけ残業して帰宅後、フィットネスに行ってる家内を待ってランチに。久々の三田屋本店に満足して、そのまま
向かったのは堺の泉北のさらに向こうの和泉中央からほど近い倉庫カフェ「Cafe MANO」です。


なかなか複雑な営業時間に個性を感じます。



中に入ると倉庫カフェらしく広々としたスペース。



そしてちょっとアートな空間が。椅子にも凝ってるようでくつろげそう。



メニューを選びつつ全体を見渡すと、どのお客さんものびのびとくつろぎきってる様子(笑)

なんかいい雰囲気じゃあないですかぁ♪



暗めの店内に気持ちよく外光が入って、お客それぞれが自分の空間を確保できるように十分な距離や向きやで気を使って
配置されているのが分かります。これは居心地いいやぁ!



多彩なメニューでケーキとかも魅力的だったけど、ランチ直後でデザートにコーヒーも済ませてるときたら、もうジュース
くらいしか入らないのが残念......(^^;

で、ネーミングで決めたのがこれ(笑)



カウンターもお洒落な感じで、出てくるメニューが楽しみです。



じゃじゃーん、これがガジュガジュース!

グァバとレッドオレンジのシェイクとのことだけど、適度な甘酸っぱさが絶妙でツボにハマりました。

これは んまぃ!



家内はラテアートが見たかったようです。これはいい出来。

眺めて写真とってと目で楽しんで......



え〜、夢を壊すのかぁ〜(笑)



本棚にはなかなか気の利いた本が並んでいて、これはいつ来ても退屈せずに居座ることができそう......(^^;ナガイヨォー



もうほんとにくつろぎきってしまって、完全にお尻に根が生えてすわり心地の最高な椅子に絡み付いて離れません(笑)

椅子って大事ですね。どの椅子もいい感じで持って帰りたかったり......
家具の配置にもアイデアをもらったので、狭いなりの我が家もちょっと模様替えしてみようかという話に。



アートしてる店内だけど、お金かけただけの綺麗過ぎるお店はあまり好みではありません。こういう手づくり感とか、安い素材で
工夫して手を汚して作り上げましたってのが最高!

スピーカーのネットに直接絵を描くっていうの、ありだよなぁ〜(マネできないけど)



ところどころには売り物として?なのか、なんか不思議な生き物がぶら下がってて、



ちょっと怖いのもいます(笑)



本棚の小物



客が座る前から陣取ってる生き物もいたり......



居心地のいいカフェといわれてるところはいろいろあれど、ここまで快適で居心地のいいカフェははじめてかも?
こんな立地でも人が集まるわけだ。

これは最高にお気に入りな場所になりそうな予感です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »