もう?

2012/01/20

走行中にインジケーターが二つ光ってます......(^^;

残油計の方は高速降りてから給油するとして、ジェネレーターの方はなんとかしないとですね。昨年の5月にアーマチュアコイルと
ブラシは交換済み
ですが、それ以降にサーキットやら信貴山やらでやたらと高回転を多用して嬉しがってた罰でしょうか......(T.T)
ハイカム効果で上まで回る様になって嬉しくて、車に良くないとは知りつつもついつい気が付けば5500〜6000回転まで使っ
ちゃってました。

チンクのジェネレーターは高回転でのブラシの消耗が恐ろしく早いとは聞いていましたのできっとそのせいとは思いますが、
わずか8ヶ月とは......その間の走行距離は1万キロ強。

それでもブラシ消耗という単純な理由だけならありがたいと思わなきゃかな?



ブラシ交換なら自前でちょちょっと、わずか千円でお釣りのくる部品代で済むからと簡単に考えてばらしにかかります。
できることならジェネレーター本体を外さずに前面だけばらして交換できないかと手抜き工事を試みる......(^^;



プーリーは力ずくで外せたものの、その先に自ら招いたトラップあり。



シャフトとプーリーの回転止め?のための半月状の部品が外れません。これは新しいアーマチュアコイルに交換したときに、
元の半月状の部品がきつくなったので少し削ったのですが、最後は軽くペンチではさんで押し込んでたのでした。そのときに
「もしかしてやっちゃったかな? 外すときすんなり外れてくれるかな?」と心配にもなってたのですが、喉もと過ぎれば
熱さも忘れるで、そのときは作業も無事済んだ喜びで忘れていました。しかし、そのツケが今になってまわってきたわけです。

しかたなく、ジェネレータ本体を外してオートマイスターさんに泣きつこうと思ったんだけど、こんどは寒さで縮んだファンカバー
のゴム製給気ダクトが硬くて外せない......
ドライヤーで暖めればいいんだろうけど、団地の駐車場ではコンセントもないし、うちは4階だし......(T.T)フユノサギョウモラクジャナイ

しかたなくばらした部分を元に戻して、来週入院させます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魔法の世界へ 陶芸&カフェ JiJi

2012/01/16

昨日の箕面Cafe巡りのつづきはここ、池田市の 陶芸&カフェ JiJi です。



ここも昨日の Cafe サルンポワク と同じく「行ってみたい店リスト」でAランクだったところです。



なんとも随所に古さを感じる、それでいて配色は淡くかわいい。



外観ですらすでにちょっと現実から離れたような気分になる色使いと空間です。



到着してこの入口からの眺めを見た瞬間、もう魔法の世界に......



飾りの小物の朽ちた感とその使われ方が素敵。



外観から小物、植物まで完全に淡い色で統一されていて、ほんとうに眺めていて
目に優しい。



その淡い色からはスタジオジブリのアニメを連想してしまいます。



裏口のレトロな扉。 会社名の看板は現役?



もうなかなか中にはいれません......(^^;



やっと店内へ(笑)

香り高いしっかり味のコーヒーと、しっとりフカフカなココアの
シフォンケーキ♪



店内もいい雰囲気〜



店名のJiJiは「じいじ」なの? 年配のマスターのことでしょうか?



店内を眺めてあーだこーだと喜んでいると、建築関係の方?っとマスター

......(^_^;タダノモノズキシロウトデス



もう使われていない流しもそこまで行って覗き込むとこのディスプレイ♪

小さな驚きと感動に満ちています!



雰囲気を壊さない小物類。 やっぱり計算されて置いてるんだろうか?



昭和23年頃に建てられたそうで、天井や壁を眺めるとガイシに絡められつつ走る電線に萌える僕......



カバ吉号もなんかレトロに見える?

まぁるく見えるだけ?












なんか魔法にかかったような気分の1日でした。

北大阪、凄い!



〜陶芸&カフェ JiJi〜
阪急石橋駅より南東へ115m 徒歩3分
大阪府池田市石橋2−17−10
090-8829-5816
火休 9:00〜18:30
駐車場 2台あり(もっと停めれそう?)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

箕面の路地裏の素敵カフェ サルンポワク

2012/01/15

行ってみたいCafeを探すときどこをポイントに選びますか?
メニュー? お味? ロケーション? インテリア? エクステリア?
僕の場合は1にエクステリア、2にインテリア、3,4がなくて、5にロケーション。
Cafeは目で楽しむのが大好きです(笑)



そんな僕の「行ってみたい店リスト」でかなり前からAランクだったのがこのお店、
Cafe サルンポワクです。

なにがAランクかって、とにかくこのエクステリアのステキなこと♪

ここまで完成度の高いお店は、超お気に入りの能勢のラ・メゾン・ド・プロヴァンス
以来じゃないかと思います。



目に映るものすべてが隙無くお洒落でシックで絵になる。



なんなんでしょう、この完成度の高さは?



もう写真を撮ってるというより ”撮らされてる ”って感じ......(^^;ドコニムケテモエニナル



店の前の路地を奥まで進んでも隙なし。



さすがに人気店なんでしょうしっかり満員でお待ち状態でしたが、待ってる間も隣のこれまたお洒落な雑貨屋を見て
回ったり、2Fのギャラリースペースを見学したり。外で待っててもなんとも心地よい路地空間を眺めつつで、寒さも
忘れて気分良く過ごせます。



店内もまた見た目も温度も雰囲気も暖かくて、まったりできる空間。



センスいい雰囲気と内装を観察しつつ......



さっきまで居た窓の外の路地を眺めても心地よく......



さて、今日のランチはピタパンのサンドイッチ。



パンがもうモッチモチ♪ 中の具もおいしい!



2Fではニット展が開催中。



細長〜い店内は2人がけのテーブルが基本で、それぞれの空間がしっかり確保されて居心地いい。



窓枠のブルーがなんともいい色。 基本中古の古い材木で構成されていて、ほんとに落ち着く
雰囲気となってます。



古材のホゾ継ぎ跡の穴?が、ミニチュアの飾り棚に♪ カワイイ



テーブルには引き出しがあって、そこには絵本とメニューの本が。















カフェとギャラリーと、隣のビルには雑貨屋。 隣通しで統一感のあるお洒落空間を演出してます。

いやぁ、目の保養になりました!



〜Cafe サルンポヮク〜
箕面駅から東へ99m
大阪府箕面市箕面6-2-18
072-764-8200
11:00〜18:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日
駐車場 向かいに1台分あり





こちらは帰りに寄ったパン屋。 やっぱりリアフードのノブがいい感じ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Cafe 百花 moka と パン屋を巡って

2012/01/14

銭湯Cafeでのランチの後、珈琲を飲みたいとすぐ近くのここに移動。



けっこう有名なの? Cafe 百花 moka です。



中に入るといきなりのアートなスペース。



なにかロボットがテーマのアートムービーが上映されていました。席は空いてるんだけど、店員さんの対応が追いつかない
のか待つように即されて、けっこな時間放置プレー......(^^;シカタナイシカタナイ

不思議なロボット君たちと、彼らのムービーを見ながら待つことに(笑)



ようやく席に案内されると、女子率100%......イズライ

しかもお洒落度の高い店だけあって、客層もお洒落でしかも美人率の高いこと......(^^;ドキドキ











アート関係の本や雑貨も販売。
彫金アクセサリーが特に豊富でした。



2Fはデザイン事務所のようです。











写真撮った割には印象の薄いCafeかな? というのも家内
曰く、店内での僕は居ずらさからか、「借りてきた猫状態」
だったそうです(笑)
他の店なら女子率高くてもまだ気にならない方なんだけど、
インテリアの配置とか間隔とかの問題でかちょっとまったり
しにくかったみたい......

もしも次回があったなら、奥の離れ?のようなスペースで
くつろいでみたいかなぁ......



あっ、この子たちは印象的でした(笑)



〜cafe百花moka〜
大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
072-621-6953
JR茨木駅から北東へ278m
[木〜月]12:00〜20:00
[火]12:00〜17:00 日曜営業
定休日 水曜日、第1・第3火曜日(祝日を除く)
駐車場 3台あり





僕的には銭湯Cafeが今日のメインでしたが、家内的にはこのパン屋さんがメイン
らしい。岸辺の有名なパン屋だとか。しかし......

けっこう遅くなっちゃって、残ってるのは2種類のパンのみ。
そのうちの一つだけを買ったらもう一つのほうもおまけしてくれたとか♪



買ったパンをかじりつつ次に寄ったのは淀屋橋界隈のこのお店。こちらはかなりのパンが並んでいて家内も上機嫌でした。

ほっ......(^^;



おとなしく家内を待つカバ吉号。

そうそう、今朝リアフードの取っ手を替えました! 前に磨きすぎて汚くなってしまって、
その記事を読んだ nuova51onoさんが同じものを送ってくれました!

今度は慎重に控えめに磨いて......バッチリ取り付けもうまくいきました。
nuova51onoさん、ありがとうございました!!

やっぱりこの取っ手のほうが好きだなぁ〜 嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

銭湯を改装した cafe 茨木湯

2012/01/14

阪急茨木駅からすこし離れると、昔懐かしの銭湯の煙突が見える。



煙突に向かって進むと茨木湯があります。



しかしここは銭湯ではなく、立派なCafeなんです♪



入口は銭湯時代のまま下駄箱がならんでいて、ここで靴を脱いで男女別(笑)の入口
から入ると......



まんま銭湯の雰囲気そのままのCafeが現れます。



カウンターの向こうは脱衣所のロッカーそのままの厨房。



そのロッカーも食器棚になってて、理にかなってるなぁ。



男女別の入口の間は元番台のあったところ。



きまぐれランチの生姜焼きをいただきつつ店内を眺めて過ごします。



メニューはなかなかリーズナブルな感じだけど、ちょっとボリュームが足りないかな。



店内のあちこちには懐かしいものが点在していて、見てるだけで楽しい!



湯船のあった奥の部屋は最近改装済みで、そのうち予約客専用にしようかと計画中だ
そうです。この奥の部分は湯船を囲むようにカウンターがぐるりといい感じ。

予約が始まったらまたきっと行ってみたいと思います。そのときまでHPのチェックが
かかせませんね♪



帰りにお土産にいただいた、手づくり感たっぷりのオリジナルカレンダー♪






























〜cafe茨木湯〜
阪急茨木市駅から北北西へ470m
大阪府茨木市宮元町4-1
072-631-1887
11:00〜17:00
定休日 日曜・祝日
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »