韓国 ソウルの旅 <旅のスナップ1> ソウルのカップル

2012/07/16

今回の旅行(と呼ぶには時間がたちすぎましたが......)は土日をはさんだことから、
あちこちでやたらとカップルを目にしました。




ソウルのカップルは、みんな大胆で.....




幸せそうで.....




そして素朴だったり......




自然だったり......




ようするに、おじさんとしてはとてもうらやましいのです......(^^;ワカイコロニモドリタイ




日曜なんて、町中どこを歩いてもカップルだらけ......




こうしたくもなるよなぁ(笑)

そんなカップルたちを観察するのも異国の旅の楽しみだったり......(^^;




なんてこと思ったのはこの国が初めてです。

なんでだろう?




やっぱり大胆で面白いからかなぁ?

あっ、そういえば台湾でも同じように大胆カップルが多くて驚いた記憶がよみがえりました。でもこの国ほどでは......




夜もたくさんいますよぉ。




アンディーもびっくり(笑)




カップル専用屋台?




そしてみんなポーズはこの首絞めで決まり!

今、ソウルで一番スタンダードなカップルのポーズです。驚くほどみんなおんなじポーズ(笑)
まさに主張する民族・表現する文化なのでしょうか。歩きにくくないのかな?




他人の目をまったく気にせず愛情表現できる文化。

自国とほぼ同じ容姿の人たちが見せるその姿に最初はぎょっとしたものですが......




カップルに限らず、家族でも友達でも。それはすばらしいことだなと、見ているだけの僕は思いました。






このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鶴見の中国朝市

2012/07/15

朝、中央環状線を走っていると分離帯の向こうの側道に見える謎の人だかり。かなり昔から気になっていたものの、わざわざ
目的地に向かっている休日の朝にUターンかまして物見見物に行くという気もなく、いつか見に行こうと思い続けてもうずいぶん
月日が流れました......

過去にはTVの特集でそれが「鶴見の中国朝市」だというのを見て、問題だらけなのは承知ながらも何度かの中国旅行で馴染み
あるその風景に興味がわいたのを思い出します。

そんな ”鶴見の中国朝市の今” を見に行ってきました。




現場に近づくと、そこはもう中国といった感じでした。飛び交う言葉も売られる商品も、その売り方もまんま中国。なんかとても
懐かしくもあり、向こうで過ごした日々が思い出されます。




昔の好き放題だった頃の噂とは違って、その後の取締りの後も生き残った部分ということでか
けっこうちゃんとしてる印象。通りにゴミもほとんどなく、悪臭も漂ったりしていません。
地元と折り合いが付いたのかどうかは知らないけど、ここに集まる中国人達のマナーも
改善したということなのかな?




店舗内は本物の中華食材がずらりと並んでいておもしろかった。そして奥のイートインスペースではみなおいしそうなものを
食べてます。そういえば、朝起きるなり思いつきで出発したので僕は朝食食べてないし......(^^;




ということで食べ物物色(笑)

包子がおいしそう〜 具は何だろう?




奥の厨房では小姐がなにかをこねてます。




こちらは熱々ふかふかの油条を揚げるおにいさん。大陸のまんまやん!




みんなが食べてたおいしそうなものはこれ、豆腐脳です。やわらか豆腐にあんかけ風のスープを
かけたもの。200円でした。




そして2本で100円の油条とあわせて今日の朝食 ♪

ラー油入れてくちゃくちゃ混ぜると脳みそみたいに......だから豆腐脳(笑)
味は最高でした。




家内は調味料を少々購入。




昔はもっと大々的だったという露店も、今ではこじんまりと数えるほどの商い。基本大型店舗2件だけといった感じです。




警察もかなりの人数はりついてますが、路上駐車しようとする車に注意するくらいでなんにもしてません。あいかわらず暇な
人たちですね〜 そんな程度の仕事なら2,3人でいいやん......(^^;

タバコも路上で売ってたけどほっといていいの? なんにもしないのは政府とおんなじだね(笑)




そんな朝食の後は、近くのオサレそうなカフェでお茶タイム。あ〜、涼んだ〜




そして寄り道して帰る頃にはお昼。

日曜の昼に地元で外食なんて恐ろしくてできません。どんだけ待たされることか......(^^;マツノナラブノダイキライ

で、日本が誇る安い早い旨い昼食といえば(笑)




昼食後に帰宅して車を降りようとしても、車内はまだこの温度......(T.T)

今日はもう家でごろごろして過ごすしかないなと(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

町屋カフェ・ベーカリー Kenny's Bagls

2012/07/11

近江八幡の散策で疲れてのどがカラカラに......




そこで立ち寄ったのがここです。




町屋を改造した落ち着いた店内で、暑さで乾いた身体に水分と冷気補充です。




いただいたのは、苺のスムージー。

これはうま〜い!




もうこのあたりは近江八幡の歴史的景観地区のど真ん中。

近江八幡散策にはまた来たいので、そのときもぜひここで苺のスムージーが飲みたい!





Kenny's Bagels(ケニーズベーグルズ)
滋賀県近江八幡市為心町元20番地
0748-36-5182
8:00〜17:00 売れきれ次第終了
定休日 木曜・金曜
駐車場 有



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

近江八幡散策

2012/07/10

琵琶湖ドライブのついでに前から行きたかった近江八幡の街を散策してみました。




さすがに歴史的景観で有名なだけあって、散歩していても整った町並みがきれいです。




そして近江八幡といえば水郷巡りですね。街中はお堀が流れていて、そこをゆったりと進む船が印象的です。そしてお堀に
沿って遊歩道が続いていて、なかなか気持ちのよい散歩が出来ます。




そこで、ここはというポイントごとに船を待って狙い撮りです。

あ〜、張り込みは暑かった〜(笑)




暑かったと言ってもすがすがしい暑さで、川辺はいい風が吹いていました。




お堀沿いの家々が立派でした。




橋の下をくぐる船の景色もまたまた風流な。




こんどは街のほうの散策です。そんな散策中に見つけた古い元郵便局の建物。




中が見学できて、2階にはこの建物の歴史が展示されています。




光の入り方がきれいな洋館で、ちょこっと気分もタイムとリップ ♪




日向は暑いけど日陰が涼しい、そんなカラっとした気持ちのよい一日でした。




そんな中、最後まで楽しそうに写真を撮り続ける家内。いい趣味が出来ました!




近江八幡、なかなか魅力あふれる街でしたが、また次回は水郷巡りとカフェ539をセットにしてみたいなと、




缶ジュース自販機の目の前にある気のきいた休憩所で、まったり涼みながら次回への抱負をあれこれ考えた1日の終わりでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

琵琶湖ドライブとCLUB HARIE

2012/07/08

梅雨の季節にすがすがしい晴れの日曜日 ♪




涼しい朝の風を浴びながら、下道をひたすらだらっと距離を伸ばして琵琶湖をドライブしてきました。




そんな日曜の湖畔のブランチにふさわしいお店に選んだのは彦根にあるここ。




白い建物とカラフルな車がマッチします ♪





クラブハリエ ジュブリルタン
滋賀県彦根市松原町1435-83
0749-21-4477
土・日・祝 8:00〜パンが無くなり次第終了
平日 9:00〜パンが無くなり次第終了
ランチ 11:00〜15:00
日曜営業 定休日 不定休
駐車場 有(90台)





1階がパン屋さんで2階がランチの出来るカフェ。




品数豊富なベーカリーでゲットしたパンは、2階のテラスでいただくことができます。
ドリンクもカフェでテイクアウト。




ネットで見た印象では、テラスからは琵琶湖が一望できる景色を想像していましたが......

いえいえ、贅沢は申しません(笑) ゆったりしたブランチを楽しませていただきました!




そんなお店のワーゲンバス・カフェ。ほんとこの車の使い道は楽しいですね!



その後は近江八幡散策にと湖畔道路のドライブ再開。この日はとにかく涼しくて気持ちよくて最高のドライブ日和、カバ日和 ♪




ただ、前日までの雨で琵琶湖の水は茶色くて水位も高め。




それでもフォトストップをとりながら、




愛車と湖の景色を撮りだめて満足でした......(^^;



走行距離:285km
燃費:18.75km/L


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »