2012 Coppa del lavoro Italiano (イタジョブ杯) 参戦記 その1

2012/11/11

1年で最もリフレッシュできる1日。 2012Coppa del lavoro Italiano 略して
ラヴォイタ、別名イタジョブ杯が今年もやってきました。

3月のオープン戦と同じく生憎の雨の中の開催でしたが、主催・スタッフ・協賛の
みなさんのおかげで雨なら雨なりに、目いっぱい楽しめた素晴らしい1日でした。

ほんとうにありがとうございました!




まずは僕と我が愛車カバ吉号との1日を綴っておこうと思います。




現場でする事を減らすため事前にある程度の準備をしていたのと、家内の全面的バックアップのおかげで朝の準備もいたって
スムーズに出来ました。ゼッケン貼りからビニテでの灯火類バッテン、荷物の積み下ろし、写真の撮影と、もうなにからなに
までフォローしてもらえて助かりました。

本当にありがとう!




今回は前半4本は助手席にタイヤを積んで重しにして走りました。これで右コーナーでの右側荷重の無さを補ってコーナリング
を安定させようとの作戦でした。

結果は......


残念ながら下ろしたほうが速かった......(^^;パワーナイカラカルイホウガイイ




ここからは家内が撮影した画像でライン取りの確認です。けっこう自分の中での攻め方が定まってきたような感じ。




最初のおおきなポイントだと思っている第4コーナー。僕は次のコーナーの進入を楽にして、さらに次のコーナーの脱出スピード
を最優先したい。そのためにアウト・イン・インに近づけたいと思っています。




いかに早めに向きを変えておいて次のコーナーへのアプローチを極力アウトからできるように心がけてます。




もう少し奥から回り込んでクリッピングを奥にもって行きたかった......




あれ、こんなもんでよかったのかな? ちょっと滑ってちょうど良くなったのかな?

分からん......(^^;




一番スピードを殺したくない第6コーナーへの進入をなるべくアウト寄りから行きたい。

この周回はまずまず。




しかし家内の流し撮り、なかなかです♪




おおっ、水しぶきがかっこいい!




ここから泥の水溜りを目指して一直線(笑)




泥の上を......




これはおそらく5本目か6本目の走り。八の字の反対側のコーナーがようやく奥の方からアプローチできるようになった頃かな。
ここはついつい手前から回ろうとして、そして目いっぱいアウトに寄らずに横着かましたラインで走ってしまっていて綺麗な
ラインがなかなかとれませんでした。

ほんと難しいなぁ〜




これでも僕としてはましな位置を走ってる方です。




ここは皆さんほんとにズルズル滑りまくってましたね。スピードに乗って曲がろうとするともうハンドル切ってもぜんぜん車が
曲がってくれません。そのくせ立ち上がりではいきなりお尻が外へ出そうになるので、もうハンドル戻すタイミングを早め早め
にかなり神経使って操作しました。

ほんとここは攻略できないなぁ......




グリップ取り戻して遠心力を殺しきれた頃にはもうこの位置です......(^^;カベガコワイ




でもチンクなら遅いからここからノーブレーキで加速しながら泥だまりの最終コーナーに突っ込めます(笑)




パワーのある車だときっとここは怖いんだろうなぁ......




ここで遠心力が死んでいればもう怖いものはありません。




最短距離でゴールラインを目指すのみ!

この考えがいいのか悪いのか、また次回も試行錯誤を繰り返して少しでもタイムアップしたいな♪



カバ吉、今日は1日ごくろうさん。 お前は本当にすごい車だよ!
素人の僕でもまったく何の不安も無く走れる車。
ノーマル足はここからが危険だよって早めに教えてくれるし、固めた足みたいにいきなりお尻がでたりもしないし。暴れるとき
もあくまでそろりそろりと(笑)限界は低いかもしれないけど、技術が無くても扱いやすい本当にいい車です。


今日は久々にエンジン絶好調でゼロスタートからの加速も6200回転くらいまで回りました。ここまで回ったの初めてじゃないかな?





そんなカバ吉のがんばりで総合22位、850cc以下クラスで3位に入りました♪

850cc以下クラスの1位はカメロンパンさんのコルサ号で、2位はニワさんのジャンニーニ。そこから
1.5秒遅れの3位なので僕としてはかなりの上出来でした。


動画は残念ながらベストラップの一つ前の6本目。タイムは52.30秒。
ベストが出た7本目の映像は残念ながら途中でバッテリー切れで写っていませんでした......(T.T)




今回のベストタイムは52.08秒! 前回の同じく雨のオープン戦の時は53.18秒だから、目標どおりきっちり1秒縮まりました。
さらには昨年のドライでの本戦のベスト51.79秒までもあと0.4秒ほど。これは次回ドライならベスト更新はいけそうです!

またまた楽しみが増えたなぁ〜




写真は全員に渡るうれしいトロフィーに家内セレクトの素敵な賞品。欲しかったOkanステッカーもゲットです。これはカバ吉に
貼ろうっと! 家内も喜んでました♪




賞品の一つのiPhoneケース。 家内はかなり気に入ったようで、さっとく取り付けていました(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日曜は名阪スポーツランドでお会いしましょう!

2012/11/08

さあ今度の日曜日は11月11日、楽しみな 2012Coppa del lavoro Italiano 略してラヴォイタ、別名イタジョブ杯です。

そんなラヴォイタにあわせてカバ吉の軽量化をしました。


後席にリアスピーカーにスーパーウーハーを外して十数キロは軽くなったかな?
あとは当日ボンネット内のタイヤに工具類に部品類とかを下ろすとさらに10キロ近く軽くなりそうです。あわせて20kg。このあたりは
昨年と同じだけど、昨年からの唯一のアドバンテージはエンジンマウントスプリングをオートマイスターオリジナルの強化タイプに交換
したことくらい。

たかがバネ一つのことなんだけど、これは馬鹿に出来ません。エンジンの不要な揺れが抑えられ、トルクの逃げがなくなってか
加速減速操作へのレスポンスがいいこと、そして負荷変動時(シフトアップ・シフトダウン、加速・減速)の車体の挙動変化が抑えられ、
なんだか車の挙動がすごくスムースに感じた、というのが交換当初の僕の感想だったようです。



昨年のラヴォイタ本戦での自己ベストは51.79秒、今年春のオープン戦では路面ウェットでのベストが53.18秒でした。はてさて
今回は雨男雨女夫婦の僕たちが強いか、晴れ男のお頭が強いか......(^^;

じゃなくて、いずれのコンディションにおいても過去の自分を超えられるのか?
もしドライだったら前回はノーマルのエンジンマウントスプリングだったので、ほんの少しのアドバンテージが期待できます。


ということで、目指せ50秒切り!




そこで軽量化だけでなく消耗品もいろいろ交換しました。

エンジンオイルにプラグにポイントを交換。点火コイルやローター、デスビキャップの各接点磨き。それとカメロンパンさん
アドバイスの実施。これで例の長い上りでガクガク失速に改善が見られるか?


ラヴォイタの前に天理の坂よ、首を洗って待ってろよ......(^^;ナンノコッチャ


と、今日確認したポイント。真ん中のデストリビューターシャフトに擦れるゴム部分がかなり減っていました。まだもう少し
は使えそうだけど......




接点は汚れて一部しか通電しなくなって、その部分がえぐれたようになってとサンドペーパーで磨いてももう平らにはならな
かったので、ここは新品に交換です。

汚かったプラグ交換でごく低速でのレスポンスが良くなって、オイル交換で振動がなめらかになって、ポイント替えて......
この効果はあまり分からなかったけど精神衛生上はたいへんいい感じです♪


あとは出来るなら当日晴れますように! お暇な方、ぜひピクニック気分で見学にでも来て下さいね!



P.S:主催者様はなにやら当日エントリーも考えられている様子。見学時にはヘルメット&グローブ&長袖、長ズボンとエントリーフィー1万円をお忘れなく(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ガクガク失速なんでかな?

2012/11/06

日曜のドライブで、長い登りでガクガクと失速してエンストしたカバ吉号。その後はすぐにエンジン再始動できたし、そこからの
発進でも普通に加速して......しかし3速で吹け上がる頃にはやっぱりガクガク失速......(^^;
しかし平地や下りまで耐えればその後はなんともなし。なんだこれは?

以前にやまなみロードを目指したときの天理の登りでも同様の症状が出たんだけど、どうも高速巡航時の登りで負荷がかかり続ける
という条件下で起こる症状みたい。前は夏だったのでオイルやら疑ったものの、今回の症状的にはどうもガス欠くさい? 
最後のエンストや少し休めればすぐ復活というのも、そしてあのガクガク失速と回転数がリンクしていないというのも。


そんな相談をしにオートマイスターさんへ。この時点では燃料ホースについてるフィルターがうちのはフロントとリアとで2個
ついていて、だいぶ汚れてきて燃料供給の抵抗になって全開走行時に供給が追いつかなくなるのでは?
という仮説を元に、リアのフィルターを取り除くついでに燃料ホースも丈夫なものに交換しようと部材を分けてもらいに行った
のでしたが、カメロンパンさんに相談すると考えられる可能性はいろいろ出てきて、まずは出来ることからやってみようと。


そしたらやってきました黄色号!
なんでも車検だそうで、うちのカバ吉が前に入院していたときに隣にいたあのときの板金塗装したてのドンガラ君だったようです。
オートマイスターさんでレストアして、二年間ノントラブルだったそうです。さすが!

またきっとどこかでお会いできますようにとお互いに記念撮影しました♪




こちらはオートマイスターに向かう前に確認したプラグの状態......(^^;ヒドイ

こうなる原因がなんなのか? フィルター2個ついてるからとかは関係無さそうとのことなので、
オートマイスターを出る前に新品に交換して走ったけど低速の力強さがぜんぜん違う......(^^;アタリマエ
帰宅後に燃料ホースも替えてフィルターはフロントの燃料ポンプ直前の1つだけにしたし、
あとは明日の昼休みにでもポイントを新品にして、あとはラヴォイタに向かう道中の天理の坂で
どうなるか?またガクガク失速するようなら次の1手を考えないと......


ってか、ラヴォイタでミニサーキット全開走行で一周できるかな?


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

生シラスを食べに和歌山へ

2012/11/04


水曜の夜連で再びお会いした先輩スケーターにお誘いいただいて、金曜には鶴見緑地
での夜連に参加。このYouTube動画のスケーターさんの滑りを生で見れてとてもいい
経験になりました。あれは何年がんばってもとてもマネできそうにない別世界の出来事
のようでした。

その夜連では20:00から24:00頃までみっちり滑ってもう身体がボロボロです......(^^;トシニハカテン




なのに今朝もインラインスケートの練習に。あの夜連から一夜明けた昨日はそうでもなかったのに今朝はもうあちこち筋肉痛で、
1時間くらい滑ってようやく身体がこなれて痛みが消えました。

と、そこに高石チンクさんから「生しらすを食べに行きませんか?」とお誘いの電話が。身体がこなれたとまた調子に乗って
滑ってどこか痛めても困るので、今日の朝連はほぐす程度で終了!というのはたんなる言い訳(笑)

生しらす食べたいし......(^^;




すぐに帰宅してシャワーして着替えて出発。しばらく走るとメーターが20000kmに。メーターがゼロになったのは去年の5月だから
約1年半で20000km。だいぶペース落ちました。




目的地は和歌山県の有田市ですが、あんなに遠いとは知らずにいつものように「下道でダラ〜っといきますか!」って御気楽
な僕......(^^;コウソクツカエバヨカッタ

てっきり和歌山市内からすぐだと思ってました(笑)




1時過ぎてようやく到着したころにはもう腹ペコでした。

到着したらすぐに車好きの店主が出てこられて車の話に。ここはいろんな車好きの方が食べにくるそうです。有名なんですね。






大きな地図で見る


しらす屋ゆあさ湾 則種
和歌山県有田郡有田川町天満28-15
0737-52-7769
[月・火・木・金]11:00〜14:00 17:00〜20:00
[土・日]11:00〜20:00
定休日 水曜日
駐車場 有





さていただいたのはもちろん生シラス丼。

これは、んま〜い! ボリュームもすごくてGood!




そんなボリュームとも知らずに高石チンクさんはミニうどん付のセットに。

もう三人ともお腹パンパンで、2軒目ではおやつが食べれませんでした。




帰り際には駐車場に古いスカイラインが。 シブイ!




そこから山手に車を進めること数十分。分かりにくい脇道を通り過ぎてはUターンでなんとか目印を見つけて......




暗がり峠なみの細く狭く暗い急斜面を越して、みかん畑をくぐってたどりついたのが......




このお店です。





大きな地図で見る



富夢想野 (トムソーヤ)
和歌山県海南市別所寺田922-4
073-487-4149
11:00〜21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜〜金曜




なんかこれは不思議な外観のお店。




入り口には釜があって、さっそく情報収集の高石チンクさん。

だれとでもすぐに打ち解けて気さくに話す天才です(笑)




ささ、夢の世界にいらっしゃい!




店内はいるといきなりポカポカしてて。暖炉の暖かさでした。




店内に置かれたいろんな調度品?というのか、独特の雰囲気をかもし出していて。




外の景色も見晴らしが良くて。ちょうど向こうに見える山から谷を下ってまたここまで上ってきたようです。




駐車場はみかん畑のがけっぷち......(^^;




不思議空間でいただく珈琲は個性的な器で。




なんか懐かしいような空間に、




和洋折衷な店内(笑)




次回はお腹すかせてきて、薪の釜で焼かれたピザをいただきに来たいです。




こんなテラスでコタツに入りながら(笑)




帰りはトムソーヤというよりハックルベリーフィンって感じのご店主のお見送り。かなりの車好きな方のようです。シトロエン
(たぶん2CV)で4人乗車で来られたお客さんは、ここまでの坂を上れずに降りて押して上られたとか(笑)

ミッション不調で1速が使えない高石チンクさんも、往きの1つ目の急斜面で対向車とのすれ違いで停止してしまい、再スタート
が危なかったそうです。道も結構荒れててでこぼこがあるので、車高のぐっと低い車ではちょっと無理そうです。




さて帰りは山道で。

誰だ、柿泥棒は!!

嘘です、ちゃんと¥100払いましたよ(笑)




みかんも¥100なりー! まだすっぱいけど味は濃い。




いつもお店選びはロケーションと外観・内装で選ぶ僕たちのチョイスと違って、高石チンクさんチョイスの今日のランチは
なかなか目新しくて新鮮でした。いやぁ、おいしかった!


高石チンクさん、またいいとこ見つけて誘ってくださいね♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

タイ家庭料理 サバーイ

2012/11/03

地元近くのタイ料理のお店に行ってきました。




目に馴染む国旗の色と、心地よい店名です♪







大きな地図で見る


サバーイ (タイ家庭料理)
大阪府松原市岡2-4-15
072-336-1156
11:00〜14:00
17:00〜23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 火曜日
駐車場 店の前に2台くらい可





プーケット出身のタイ人のマスター一人で切り盛りするお店はテーブル4つのこじんまりした店内。




お約束どおり、王様の写真も飾られています。




いただいたのはグリーンカレーのランチ。

もう激うまー!!!

グリーンカレーというのはタイによく行っていた頃にはあちらでぜんぜん食べませんでした。というのも中国のミャンマーとの
国境近くの瑞麗(ルイリー)という町ではじめて食べたグリーンカレーのあまりの辛さにショックを受けて以来、もう二度と
食べるまいと心に誓っていたのでした(笑)

しかし、あれは極端だったにしてもこのグリーンカレーの味のうまさはどうでしょう......
タイでしっかり食べておけばよかった後悔しきりです。




なんか旅生活のあのころを思い出す、そんなお店でした。




家からかなり近いので、また食べにいきたいと思います。

もちろん次もグリーンカレーで決まり!


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »