竹内峠のirodori mint cafe

2013/03/17

「宇陀・吉野方面 ちょこっとグルメなツーリング」のあと、夜のマクド会にそなえて大阪方面に
戻る道中で竹内街道を走ってると、いつも目に留まるものの入ったことの無いカフェに「ここ行
ってみようか?」とUターン。何度も何度も通り過ぎていたカフェは実はなかなかのお洒落空間
なカフェでした♪



イロドリ ミント カフェ (irodori*mint cafe)
大阪府南河内郡太子町山田2151
0721-98-2624
11:30〜17:00(L.O.16:45)
ランチ〜14:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日




大きな地図で見る



中に入ると白と薄いウッドカラーを基調にした広々空間が現れて「ここ、当たりだー」って(笑)




たまたまの通りがかりなので、うれしい誤算です。




気持ちの良い窓辺の席に陣取って、しばしのまったりタイム。唯一残念なのはソフトバンクの3Gだとネットがつながったりつながらなかったり。峠付近のお店なだけに仕方ないですね。




ごちゃごちゃせずシンプルで広々店内に少しの小物。




食器も可愛くて家内も喜んでいました。




入り口にはなぜかコイン式双眼鏡が。夜には大阪側の夜景が少し見えそうな感じです。




さて、この日はこのあとさらに2軒目のカフェに向かいます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

宇陀・吉野方面 ちょこっとグルメなツーリング

2013/03/16

ジュリア乗りのheyさんからのお誘いで吉野方面へのツーリングに参加してきました。なんでも関東の車仲間の方がこちらのお仲間との集まりに来られるとのことで、その道中の一部に混ざらせていただいてのツーリングです。


朝に針テラスで集合です。まずは久しぶりの名阪道ですが、今回はこの冬に初めて入れてみた粘度の柔らかい5w-40のオイルで天理の坂を上るとどんな感じなのかというところが楽しみでした。いつもは年間通して20w-50とか20w-60とかの硬いオイルを入れているのですが、朝の通勤時の重さに冬だけでもとちょっと柔らかいオイルを試してみたのでした。結果はやっぱり暖機前の重々しさがかなり軽くなった感触です。特に暖機などせず走りはじめる無精者の僕には柔らかいオイルのほうがエンジンに優しそうです。でも、この柔らかめのオイルで油温が100℃超えたらシャバシャバでパワーが逃げちゃうのかなというのが興味ある部分でした。


で、結果としては天理の坂を今までで一番元気に上りました。


今回のオイルを入れてすでに走行距離は2000kmを越えていてそろそろオイル交換と思っていたところなのですが、それでもエンジンの振動はトルクが少し落ちてるかなと錯覚するほど滑らかに回っているのに、2名乗車で今までに無いスピードを保ったまま坂(2つ目のピーク)を登りきりました。1つ目の坂は前を遅い車に阻まれて失速したので、それが無ければ勢いついたまま登れていたのか、はたまたやはり失速していたのかは定かではありません。


あと、気になるのが油温です。以前のうちの子なら冬でも高速道路を走ると油温100℃超えが普通だったのに、95℃前後までしか上がりません。天理の坂でようやく100℃超えたかどうかくらい。その後も平地は70℃台とちょっと低すぎ? もしかしたら油温計が狂っているのかもしれません。またオイルパンに温度計をつっこんで確認してみないと。




と、話はそれましたがポルシェにチンクにアルファにと車種の垣根なく集まったみなさんと、最高のドライブ日和の天気に恵まれて走り出します。




こうしてカルガモ状態でのツーリングは久しぶり。前を見てもバックミラー越しに後ろを見ても仲間の個性的な車が見えるのって楽しいですね♪




少し走るといきなりのおやつタイム(笑)

葛の館とな?




中に入る前に記念撮影タイム。




どうやっても全部が写りきりません......




さあ、ここが葛の館。







森野吉野葛本舗西山工場『葛の館』
奈良県宇陀市大宇陀西山3番地
0745-83-0002
冬期 9:00〜17:00 オーダー可能時間(10:00〜16:00)
夏期 9:00〜18:00 オーダー可能時間(10:00〜17:00)
定休日 12月31日〜1月3日 (臨時休業あり)




ここで僕がいただいたのは葛切りです。なんとも言えないやわらかでもちもちした食感を特製の黒蜜でツルっと
いただきました。

おいしぃ〜   そして見た目の透明感も綺麗で。

ここはぜひまた訪れてみたいです。




さて今度はさらに2件目のグルメを目指して出発です。こんどはアルファロメオのMiToの後ろを走らせていただきました。このMitoはなんでもミラノでデザインされてトリノで生産された事からそれぞれの頭文字をとってMiToと名付けられたとか。なんとシンプルな名前......(^^;ソンナンデイイノ?


でも庶民の車であるチンクから見るとアルファロメオはなんかハイソな車ってイメージですが、このMiToはデザインがなんかコミカルでとても親しみがもてます。そしてデザインのためなのか実際よりも小さな車に見えるところも好みなんです。でも、実際に間近で見たらかなり大きな車でした(笑)




途中、信号待ちで車列からはぐれてしまってナビ頼りで走ってたらなんか変な裏道に入ってしまい、それでも旧街道の面影をたのしみつつ走ると2軒目の目的地に一番乗りで到着です。どうやら本隊の車列は別な道を経由してさらにツーリングを楽しんでからここに来られたみたい。う〜ん、残念!


それでも給油で車列からはぐれた方々も同じように先に到着され、本隊より先にここでB級グルメを楽しんじゃおうということに(笑)



美芳野庵
奈良県吉野郡下市町大字栃本1-1
11:20〜16:00 日曜営業



大きな地図で見る




めっちゃ安くて(あれ?100円したっけ?80円くらいだったっけ?忘れた)美味しかったこんにゃくは、勝手にお皿に入れて
好みでからしや田楽みそ、わさび味噌をつけていただきます。そのままでも味がしみこんでておいしいし食感もまたいい。


あ〜、もうまた食べたくなってきた!




そしてもう一つのB級グルメはすぐそばの工場から出来たてほやほやのうどんです。シンプルな釜玉うどんをチョイスしま
したが、腰のある系の麺ではないけど柔らかいのにもっちもちした独特の食感はこれまたおいしかった!


こちらもお値段は200円よりとまさにB級グルメ! いや、イケてますねぇ、ここ。




広いけどどう並べればいいか分からない駐車場でダベリタイムです。




皆さんほんとうに車が好きなんですね〜




今回、ちょっと気に入ったMiToは間近で見ると予想外に大きい車で驚きました。絵になる車と絵になる御仁のツーショットです♪




そんな感じで楽しいツーリングでしたが僕とheyさんはここで皆さんと別れて帰路に。というか、僕は夜に東大阪でいつものチンク仲間とのマクド会があるので、ぼちぼちと大阪寄りに戻ってどこかのカフェを巡ることにしました。


カフェまでの道中はバックミラーにheyさんのジュリアを眺めつつの快走路であっという間にお別れの分岐点でした。heyさん、今日はこんな楽しいグルメツーリングにお誘いいただきありがとうございました〜


さあ、引きこもりの冬もそろそろ終わり。ぼちぼち僕もカフェ巡りばっかりでなく外へ出て行かないと(笑)でも、いい季節には花粉...... もう眠れないほどの花粉症に悩まされつつ、また今日も高雄に行けずに引きこもってしまったのでした......(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

住吉公園近くのコンフィデンスカフェ

2013/03/11

土曜日のチンクいじりのあとのテスト走行、という名目でまた新たなカフェに行ってみました。







コンフィデンスカフェ (Confidence cafe)
大阪府大阪市住吉区長峡町8-10
06-6616-7839
11:00〜18:00(L.O.17:30)
定休日 水・木曜日
駐車場 なし




大きな地図で見る





古い民家を改造しているのは多くのこの手のカフェと同じ。でもなんか洗練されてる感じがします。




中を覗くとおっ!て感じで。




なんかカキっとよくできててものすごくお洒落です。さすが中崎町から移転したお店!




バランスがよくて隙が無くて、曲線が無くて......




一杯づつ豆から挽いてくれる珈琲はおいしかった♪ 器もいけてますし!




そして店内を眺めてもお洒落で綺麗で。なんか出来過ぎな感じがするのはいつもの手作り感
たっぷりないい意味で隙だらけのカフェに慣れてしまったせいでしょうか?




飾ってある小物もいい感じで見せ方がうまいなぁって。




茶目っ気もあり




2階の窓もさりげなくお洒落。




すぐそばに来るまでカフェとは分からない控えめさがこの町に溶け込んでて好印象でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セルモータースイッチの交換

2013/03/10

最近またたまにスターターレバーを引いてもセルモーターが回らないことが何度かありました。そういうことは昨年9月以来ですが、気にせず前によくやってたように ”4速入れてクラッチつないで足で車体を前後に動かしながらスターターレバーを引き直す” という我が家で「ギコギコ」と呼んでいる儀式でエンジンかけてました。


この動作は僕が想像するに2つの不具合の可能性からの脱出法で、1つ目はスターターレバーがなにかにひっかかった感触でめいっぱい引ききれない時。これはおそらくセルモータのギア先端とフライホイールの歯の先端が当たってる状態なためにスターターモーターのスイッチの接点が十分接触するまでワイヤーを引ききれていない状態かも? 2つめはアーマチュアコイルの接点とブラシの当たりでうまく作動できない位置があるかも? まあ検証できないんで聞いた話と想像とですが、これらはいずれもギコギコ動作で回復できる場合がほとんどです。でも、3つ目として動きにガタの多いスターターモータースイッチの接点が綺麗にスライドせず、接点と接点が面と面で接触できなくて電流が流れない状態、またはスターターモータースイッチの接点が過去の通電時のアークによる焼損で一部陥没して接触面積が少なくなり、その他汚れもあって通電しにくくなっている状態というのも考えられます。この場合はスターターレバーを何度か引き直すだけでも直る場合があるはずですが、もうはなっからギコギコするのが癖になっています(笑)
 

これらの現象には僕も家内もかなり前からもう慣れっこで、スターター引いてセルが回らなくても「またか」って感じでドアを開ける僕に家内は「ギコギコするの?」って......(^^;ナンノカイワ? 「うん、ギコギコする!」って他人が聞いても分からない会話をしつつ、ドアから片足出してチンクを前後にゆすりながらエンジンかけるという怪しい行動をとります。揺らしてる最中に1の原因ならセルモーターのギアの位置が変わってうまくフライホイールの歯と噛み合うだろうし、2ならこれもコイルの接点とブラシの当たる位置が変わるはず。3の原因ならレバー引きなおしてる間にスイッチ接点の当たりが変わってどこかできちんと面と面で接触するでしょう。


でも、突然車から足だして車をゆするおっさんと、ギアが入ったままいきなりセルが回って車が一瞬前にガクっと動くという状態はなんとも怪しい、怪しすぎる......


そんなことが最近何度か続くもんで、昨年の同トラブルで一番可能性の高かったセルモータースイッチを新品に交換しました。というのも今使ってるスイッチもヤフオクでゲットしたセルモーターについてた中古品で、かなりの経年が考えられるからです。




さて久しぶりのチンクいじりですが、暖かくなったのはいいけど花粉に黄砂にPM2.5でもうボロボロです.....(T.T)メガイタイ マスクに保護メガネしての作業ですが、息苦しいわメガネ曇るわでもうやりにくいこと。とりあえずジャッキアップしてセルモーター部分を下から覗き込むと、なんとも狭い空間しかありません。素直にセル本体外すほうが楽かなぁ?




ちょっとスターターワイヤーの遊びが大きくなってるような。それでも引ききれないほどでもないのでここは黙殺(笑)




バッテリーの+側を外して作業開始。スイッチは+ネジ2つでいたってスムーズに本体から外れ、まずは並べて新旧比較してみます。スイッチ本体が金属製からプラスチック製になっていました。




面と面で接触するスイッチの接点は、丸みを帯びた接触面になってます。これは改良なんでしょうか? 見た目からの素人印象ではこのほうが安定して接触してくれそうにも思います。外したほうの接点の陥没はぜんぜん思ったほどではなかったのが気になります。




本体側の接点も汚れていたので磨いておきましょう。




さて取り付けですが、ここで問題が。スイッチ本体が金属性からプラスチック製になったため、強度上の問題で厚みが増してます。で、なにが問題かというと、取り付けネジの長さが足りなくなった〜です。


そこでちょっくらホームセンターにネジ買いに〜って、エンジンかからんやん......(^^;


ネジ買うためにまたセルモーターをつけて外すのも面倒なので、チャリンコでギコギコとホームセンターへ(笑) 久々に乗るとすぐ息が切れて運動不足なのがよく分かります。そして保護メガネは曇りっぱなしで危ない危ない......(T.T) しかし考えてみると日本ってほんといい季節が少ないような。よく家内とそんな話になりますが、冬は寒いし春先は花粉に黄砂、やっとそれが終わったら梅雨が来て明ければ猛暑。それがおさまれば台風が来て、日本晴れの秋を楽しんだらあっという間にまた寒い冬。でも、なんてことは言ってられません。人生短し、楽しまねば(笑)




そんなこんなで取り付け完了して気持ちよく一発始動!




ついでに点火系の整備とサイドブレーキ調整も。接点磨いたらしばらくはエンジンの振動が心地いいんですよねぇ〜




プラグには相変わらずなんかの付着物。通勤メインでぜんぜん回してない以外になにか問題ありと言われてますが、これは酷い? 燃焼室に入っちゃいけないものが入ってるのかな? いつかエンジンオーバーホールするまではだましだまし......仕方ないですよね。オーバーホールしたてのエンジンっていったいどんなだろう?って、いつもそんな空想しながら、それでも素人作業ながら整備した愛車はいつもにないスムーズな心地よい振動とレスポンスで僕を喜ばせてくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

新しい目玉

2013/03/09

澄んだ瞳、ゲットです!




前回の車検で左側ライトの焦点が合ってないから次回車検は厳しいと車検官に言われてたので、今年の車検を前に目玉を新調しました♪




ぎょぎょぎょぎょっと(笑)


左のクリアなのが新しい目玉、右の死んだ魚のようなのが古い目玉(笑) 古いほうは反射面が黒くなったのを台所テープでごまかして2回の車検をクリアしてきましたが、ここでようやくお役御免です。新しい目玉も最近の部品ということでまったく信用できないので、古いほうは非常用に大事にしまっておきます。




そんな今回手に入れたライトには、こんなゴムパーツがついてきました。最初はなにこれ?って感じでしたが、どうやらレンズ内に水や湿気が入るのを防ぐためのものみたい。(想像ですが......)




取り付けるとこんな感じでした。これでレンズ内の機密性が増すということなんでしょう。うちの子にはついてなかったけど、みなさんのチンクには普通についてるものなのかな?




片目のカバ吉(笑)




今度は左目と作業を続けると、ここで困った事態が!

なんと向きを調整するネジとそれの入る穴の位置があいません。左右のライトのこのネジの位置を測ってみると、ぜんぜんズレていました。ほんと適当に作ってるのねぇ......(^^;マッタク




この手のもので交換依頼してもまたどんなの来るか?だし、売主さんにも気の毒というものです。そこでネジを入れたままグイーっと曲げます......(^^;チカラワザ




これにて一件落着(笑)




まぶたもピッカピカ! どう? 男前が増したでしょ?


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME | NEXT »